第31回日本数学オリンピック優秀賞受賞!

 

 日本数学オリンピック(JMO)は国際数学オリンピック(IMO)に参加する日本代表選手6名を選考する数学コンテストです。今回は日本全国から4870名の応募がありましたが、コロナ感染拡大防止のためオンラインでの開催となりました。2年1組德田陽向君は1月に行われた予選を見事突破し、2月に行われた本戦で金賞1名・銀賞1名・銅賞3名に続く優秀賞(19名)を受賞しました。德田君はこれらの受賞者24名が参加する国際数学オリンピックロシア大会日本代表選手選考合宿(3月20日~24日・東京)へ参加し、全国から集まった強敵達と戦いました。結果がわかるのはもう少し先になりますが、6名の日本代表に選ばれて、世界の舞台で力を発揮してくれることを期待しています。

 

国際数学オリンピック代表選考合宿

 

211日に行われた日本数学オリンピック本選の結果、国際数学オリンピック代表選考合宿に本校生徒が参加することになりました。

 

令和2年度 洛北数学探究チャレンジを実施しました

 

 令和2年12月19日(土)に洛北高校にて、洛北数学探究チャレンジを実施しました。洛北高校および附属中学校の生徒に加え、園部高校、福知山高校附属中学校の生徒もZoomを利用して参加し、さまざまな模様の分類を通して課題探究をし、それぞれの考えを交流しました。

 

「数学探究チャレンジ」を実施しました

 

 令和元年12月22日(日)、本校にて洛北数学探究チャレンジを実施しました。
 本年度が初となるこの取り組みは、高校生及び中学生を対象として行われました。
本校だけでなく京都府全体から22チームが参加し、「記数法」という題材をもとにして、チームで新しい記数法を探究・考察して、レポートにまとめて発表しました。
 具体的な出題内容と参加者の考察については実施報告をご覧下さい。

※PDFを開くには下記「「数学探究チャレンジ」を実施しました」をクリックして下さい。

洛北数学探究チャレンジ実施報告
 
 

「洛北数学探究チャレンジ」の実施について

 

 このたび新しい取り組みとして、高校生だけでなく、中学生にも参加していただける内容で「洛北数学探究チャレンジ」を下記のとおり実施いたします。
 簡単な題材をもとにして、チームでその題材を拡張させて探究・考察して、レポートにまとめて発表し、内容や面白いアイデアを評価します。お互いのチームの内容を参考にさらに面白いことを発見してみましょう。
 多くの生徒の皆さんの参加をお待ちしています。

 1 日  時 令和元年12月22日(日) 9:00~15:30 (8:30受付開始)
   模擬授業、出題        9:00~10:30
   グループディスカッション  10:30~12:15(昼食を持参してください)
   グループ発表        13:00~14:00
   解説・表彰         14:00~15:30 《上位3チームを表彰します》
 2 場  所  京都府立洛北高等学校
 3 対  象  高校生・中学生
   同一校の生徒2名から4名のチームで参加することを原則とします。何チーム参加していただいても構い
  ません。
 4 参 加 費  無料
 5 申込方法  Eメール、FAX、郵送で申込
   受付専用メールアドレス: rakuhoku-hs-gui@kyoto-be.ne.jp
   詳細は申込要領を御参照ください。
 6 申込期限  令和元年12月13日(金)
 7 お問合せ   京都府立洛北高等学校 数学科
   〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59
   電話(075)781-0020

 主 催:洛北数学探究チャレンジ実行委員会、京都府立洛北高等学校・附属中学校
 後 援:京都府教育委員会、京都府高等学校数学研究会、京都府立高等学校数学研究会

 

「洛北数学探究」案内チラシ

 

※PDFを開くには下記「「洛北数学探究」案内チラシ」をクリックして下さい。

 
 

「洛北数学探究」問題サンプル

 

※PDFを開くには下記「「洛北数学探究」問題サンプル」をクリックして下さい。

 
 

「洛北数学探究」申込要領

 

※PDFを開くには下記「「洛北数学探究」申込要領」をクリックして下さい。

 
 

「洛北数学探究」申込用紙

 

※PDFを開くには下記「「洛北数学探究」申込用紙」をクリックして下さい。

 
 
教育内容 洛北高校
カテゴリ・リスト
クリックで子カテゴリが表示されます。
COPYRIGHT (C) 京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校