Global Classmates ビデオカンファレンスを行いました

 

 2月15日(木)、今年度の交流校であるアメリカコロラド州のBear Creek High Schoolの生徒と、ビデオカンファレンスを行いました。地球の両側でのリアルタイムのコミュニケーションは、時差があるため、日本では朝8時、アメリカでは夕方4時からの開始となりました。
 Bear Creek高校の生徒たちは日本語を勉強しているので、日本語と英語が行き交うセッションになりました。自己紹介から始まり、部活動、学校生活、将来の夢、訪れたい場所など、様々な話題について話しました。文化は違っていても、とてもよく似ていることに気づいたカンファレンスでした。

 

Global Classmates 2017 Omiyage Exchange

 

 今年度のGlobal Classmatesの相手校、米国コロラド州Bear Creek High Schoolの生徒たちと、Omiyage Exchangeを行いました。 お互いに相手校の生徒に喜んでもらえそうなものを考え、贈りました。心のこもったギフトを受け取った喜びはひとしおでした。

 

Global Classmates 2016 ウェブ・カンファレンスを行いました。

 

 半年間続いた交流の最後に、米国テキサス州リチャードソン高校の生徒たちとウェブ・カンファレンスを行いました。時差のため、テキサスの夕方、日本の朝の時間帯に会議時間を設定し、英語、日本語混じりで、今までの交流のお礼を言ったり、質問をしたり答えたりしました。お互いの顔を見ながら、とても活発な交流となりました。

 

Global Classmates 2016の活動が終了

 

Global Classmates 2016の活動が終了しました。米国テキサス州の高校生と約半年間、オンラインで交流し、様々なトピックについて意見を交換しました。

 

Kizuna Across Cultures 代表、副代表、Global Classmates OG 来校

 

 洛北高校は今年度、アメリカの高校生たちとオンラインで交流するGlobal Classmatesに参加しています。
12月13日(火)、Global Classmatesを運営する団体、Kizuna Across Culturesの代表 スメサースト文子氏、副代表 荘司シャンティ氏、交流のOG 坂田萌夏氏が来校され、Global Classmates に参加している生徒たちと親交を深められました。アメリカの高校生たちとの交流について聞かれたり、生徒からの質問に答えられたり、アメリカ大統領選挙についての意見交換をしたりと、活発な交流になりました。

 
教育内容 洛北高校
カテゴリ・リスト
クリックで子カテゴリが表示されます。
COPYRIGHT (C) 京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校