学校生活

SCHOOL LIFE
 

 アクティヴラーニングを1年間続けてきた2年生人文系クラスでは、11月から生徒自身が教壇にたってグループで授業を組み立てます。勿論、綿密な事前学習が必要ですが、生徒からは「大変だったけど、1つの事を伝えるにも自分が十分に理解していないといけないことがわかったし、授業した分野についてはかなり詳しくなった」、「友達が教壇にたって一生懸命にやっているので、普段より真剣に聞く姿勢になる」と好評です。

 
 
 
 

 1年生はグローバルコースもスタートし、毎日の授業も講義中心ではなく、できるだけ生徒が活動できる取り組みを少なくとも1時間に1回は取り入れています(グローバルコース以外も)。

 今日の単元「ホルモンと自律神経の協調作用」は暗記に陥りやすく、生徒たちにとって苦手な分野になりがちですが「自分でストーリーを作って説明する」と理解しやすいため、「友達に説明してみよう!」というワークを取り入れています。

 

 
 
 
 

 秋の樹木観察 2015/11/20 

 京都駅の南という都心の立地ながら鳥羽高校には、貴重な樹木が多数あります。そんな校内の樹木も色づき始めてきて、絶好の観察機会。

1年生の生物基礎では校内の樹木観察をオリエンテーリング形式で行いました。

「身近なところにこんなに色々な植物があるとは知らなかった」「先生に言われて色々な実を食べてみたけど案外いけた」「鳥羽植物園みたい!」といった感想が。

 

 

 
 
 
 
 
b_botan