入学案内

ADMISSIONS
 

グローバル科は次代を創る「グローバル・リーダー」を育成する専門学科で、次のような生徒を求めています。

 〇しっかりした教養を身につけ、さまざまな体験をし、視野を広げたい人

 〇現代の課題を考え、その解決に向かう姿勢をもちたい人

 〇世界をフィールドとして、他の国や地域の人と切磋琢磨して活躍したい人

 〇この国を自分たちで支え、引っ張っていきたい人

                

グローバル科では、1・2年次に週34単位の教育課程を置き、月曜から金曜までは週4回の7限授業を実施します。多様な専門科目の中から自分の興味関心や希望進路に応じて科目を選択し、難関国公立大学・私立大学や海外の大学への進学をめざします。

        

学校設定教科「グローバル」では、豊富な知識と経験を身につけ、高度な学力とコミュニケーション能力を育みます。また、第2外国語の学習をとおして、多文化理解を深めます。

           

総合的な探究の時間「イノベーション探究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」では、自ら課題を発見し、その解決方法を探究していく課題解決型学習を3年間かけて実践します。


令和3年度からはBYOD(一人一台タブレット)を導入し、ICTを活用しながら、韓国、中国、フランスの高校生と交流したり、オーストラリアのクインズランド工科大学の授業を英語で受けたりするなど、世界とつながりながら先進的な取組を推進しています。

 

具体的な取り組みの様子は、こちらをご覧ください。→ ここをクリック 

 

 
 
 
 

リベラルアーツコースは、3年間に週34単位の教育課程をこなし、水曜を除く平日は7限授業を実施するコースです。これまでの土曜授業の時間を平日に割り振ることにより週末の時間の自由度が広がります。学習は、基礎からスタートし、徐々に内容を高度化することで、学力伸長を図ります。単位制を活かし、自分の希望進路や興味・関心に応じて各領域の中から科目を選択することができます。また令和3年度より導入されたBYOD(一人1台タブレット)による教育活動を推進していきます。

       

1年次の進路学習を経て、2年次からは多様な科目の中から自分の興味関心や希望進路に応じて科目を選択し、学習を進めていきます。基礎基本から始めて難関国公立大学入試受験に対応する高度な学習を図り、個に応じた丁寧な指導を行います。

 

 

 
 
 
 

本校指定の専攻種目に該当する運動部に所属し、質の高い文武両道をめざすコースです。

基礎・基本の習得を徹底して行うとともに、発展的な力を身に付け、多岐にわたる進路実現に繋げます。また、専門科目の「スポーツⅠ・Ⅱ・Ⅲ」を3年間で9単位履修し、将来、体育スポーツ分野で活躍できるリーダーを育成します。更にスポーツ総合専攻独自の行事で、幅広い分野の体験を得られるように工夫しています。毎年このコースからインターハイや各種全国大会、近畿大会に出場し、輝かしい成績を収めています。1~3年次全て、週31単位の教育課程とし、土曜授業は実施しません。

                                 

スポーツ総合専攻は、全員を前期選抜(C方式)にて決定します。

                        

なお、重点種目及び専攻種目は次のとおりです。


 

 硬式野球(男) 水球(男) 相撲(男) ウエイトリフティング(男女) 陸上競技(男女)
 ソフトテニス(女) バスケットボール(男女) バレーボール(男女) 


 

これらの運動部は、毎年数多くの生徒がインターハイ(全国高校総体)をはじめとする各種全国大会や近畿大会に出場し、輝かしい成績を収めています。

 

 

 
 
 
 

本校指定の専攻種目に該当する運動部に所属し、高次元の文武両道をめざすコースです。

基礎・基本を習得し、応用力を身に付け国公立大学や難関私立大学への進学を実現できるように取り組みます。また、「スポーツⅠ・Ⅱ・Ⅲ」においては、スポーツ総合専攻の生徒と同様に、専攻種目別に専門の教員が指導にあたり主体的で探究的な学習を行っています。

部活動においては、毎年このコースからインターハイや各種全国大会、近畿大会に出場しています。1クラス設置予定で、1~3年次全て、週34単位の教育課程とし、土曜授業は実施しません。              

             

なお、指定運動部は次のとおりです。


硬式野球(男) 水泳(男女) 相撲(男) ウエイトリフティング(男女) 陸上競技(男女)


ソフトテニス(女) バスケットボール(男女) バレーボール(男女)


 

 
 
 
 
 
b_botan