鳥羽高生の今

TOBA TOPICS
 

3月17日(金)、終業式にて各種の表彰式が行われました。

まずはSGH思考力コンテスト。

金賞に輝いたのは1年生7組の奥村さん、櫛田さん、笹木さん、竹村さん、富田くんの解答でした。

銀賞に輝いたのは1年生6組の川村さん、塚本くん、二輪さん、深見くんの解答でした。

銅賞に輝いたのは2年生6組の新さん、斉藤くん、谷口くん、野村くん、町田さんの解答でした。

次にグローバルネットワーク京都のポスターセッションの表彰です。

2年生のグローバルコースに所属する柳ヶ水さん、横石さん、吉野さん、八木さんの発表が優秀賞に選ばれました。

最後に税に関する作文です。

優秀賞に輝いたのは1年生の片岡歩織さん。「税の大切さ」というタイトルで書いた作文が表彰されました。

皆さん、受賞おめでとうございます。

 
 
 
 

 3学期終業式 2017/03/17 

3月17日(金)、3学期終業式が行われました。また終業式の後は表彰式、全国選抜大会の壮行会が行われました。

校長先生から式辞がありました。校長先生は「進歩・成長」について心理学者の言葉を引き合いに出し、「比較をするのは他人ではなく、過去の自分である。とはいえ、16,17歳の過去はそんなに大きくない。その分、自分の可能性は大きく、成長できると言うこと、妥協せずに学びを続けて欲しい」と挨拶されました。

明日から約3週間の春期休業が始まります。来年度は4月10日に始業式があります。鳥羽高生の皆さん、校長先生の式辞にもあったようにこの春休みをリセットの期間ではなく、今までの努力を継続していける期間として過ごし、新入生を導いていける上級生となって、新しい1年を迎えましょう。

 
 
 
 

 卒業証書授与式 2017/03/02 

3月1日(水)卒業証書授与式が講堂にて挙行されました。

暖かい陽気に包まれたこの日。3年生357名が卒業証書を校長先生から授与され、鳥羽高校を卒業しました。3年前の4月9日に鳥羽高校に入学した3年生。あれから早くも3年間が経ちました。

卒業式に出席した3年生の顔は晴れやかで、未来への希望に満ちていました。3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。これからの活躍を期待しています。

 

 
 
 
 

1月20日(金)台湾研修B団の様子です。

最終日のこの日は台湾総統府と故宮博物院を見学しました。最終日とあって初日は戸惑っていた異国の地も、少しは慣れたようすです。海外の文化に触れ、これからの生活にも新たな視点が加わることと思います。

昼食後、お土産などを買い、予定通り帰国する予定です。

 
 
 
 

1月19日(木)B団の台湾研修の様子です。

B団は台北駅に到着後、班ごとで台北市内をフィールドワークに出かけました。帰着地点である中正記念堂の前でクラス毎に記念撮影を行いました。班ごとの活動でしたが、それぞれの体験を楽しそうに語る姿から、フィールドワークの充実度が伺えました。

その後、A団と同じく饒河街夜市を散策。伝統的なお店だけでなく、アイデア商品やキャラクターグッズなどを売っている店もあり、その賑やかさを楽しみました。おいしそうな出店を横目にお腹を空かせて、夕食へと向かいます!!

 
 
 
 

1月19日(木)A団の台湾研修の様子です。

最終日のこの日はクラス毎に前半、後半に分かれて台湾総統府と故宮博物院を見学しました。体調不良者等おらず、全員元気に参加しています。この後お土産を買って、計画時間通り夕方空港へ向かう予定です。

 

 
 
 
 

1月19日(水)台湾研修の様子です。

今日はA団、B団が合流し、ともに高雄市にある文藻外国語大学を訪問し、学校交流を行いました。オープニングセレモニーでは本校校長が中国語で挨拶をし、贈り物を交換しあいました。また鳥羽高校からはダンスパフォーマンスを披露し交流を図りました。

昼食後、文藻外国語大学の学生の案内で高雄市内のフィールドワークに出かけました。学生との交流をとおして、より広い視野で台湾について学ぶことができ、語学学習への意欲も高まりました。

 
 
 
 

1月17日(水)B団の台湾研修1日目です。 体調不良者の欠席者を除き、残り生徒は全員無事に現地に到着しました。 午後に台北市にある忠烈祠を訪れました。忠烈祠は色彩が美しい中国宮殿式の建物で、衛兵の交替式も見ることができました。訪問をとおして台湾の歴史や文化に触れることができました。 その後は仇分を訪問。人気の観光地に生徒たちは大喜びでした。

 
 
 
 

1月17日(水)A団の台湾研修2日目の様子です。

この日は台北市内をフィールドワークです。体調不良者もおらず、全員が台北駅より班ごとに市内へと出発していきました。昼食は班ごとに自由食。中正記念堂を機着地点として異国の地を回りました。

その後、士林と共に台湾の2大夜市と言われている饒河街夜市を散策。日本との違いに戸惑いながらも自らの足で歩いて、英語や中国語を駆使しながらコミュニケーションをとり、身をもって文化の違いを大いに満喫した1日となりました。

 
 
 
 

1月16日(月)A団の台湾研修1日目です。

予定より少し早めに出発。欠席者もなく全員が無事に台湾に到着しました。現地では台湾有数の観光地である忠烈祠を訪問し衛兵交代を見学しました。その後、「千と千尋の神隠し」の世界が味わえるという九份を訪れ、映画のような風景に感動していました。

 
 
 
 

 大雪 2017/01/16 

1月16日(月)

おはようございます。3年生は週末におこなわれたセンター試験も無事終わりました。本日自己採点を行い、国公立2次や私大センター利用に向けて、新たなスタートを切ります。

2年生は本日より台湾研修旅行へスタートしました。はじめはA団(2,5,6,7組)が出発。明日よりB団(3,4,8,9組)がスタートします。A団は欠席者もなく、予定より少し早めに学校を出発しました。HPでも研修旅行の様子をupしていきます。

週末の最強寒波の影響で校内も雪化粧です。それでも朝早くから生徒会の挨拶運動は日常と変わりません。今日も朝から元気な鳥羽高校でした。

 
 
 
 

 センター激励会 2017/01/11 

1月11日(水)、6限にセンター試験を受ける生徒に向けて激励会を行いました。

校長先生を始め、進路部長、学年部長より受験生に向けて激励の挨拶があり、進路指導部から「受験上の注意」が配られ、全員で確認をしました。

センター試験は今週末の14,15日。受験会場は京都大学を含む他2校で行われます。

受験生の皆さん、十分に体調を整え、今までの成果を存分に発揮してきてください。頑張れ、鳥羽高生!!

 
 
 
 

12月20日(火)2学期の終業式がありました。

終業式の前に避難訓練を実施。地震が起こり校内で火災が発生したことを想定し、緊急放送、避難経路、安否の有無などの確認を行いました。

終業式では校長先生から講話があり、「1年が終わろうとしています。その節目節目に色んな思いをはせることが必要です。1人1人が心の中にある目標・夢に対し、区切りがつけられたか、また途中の人はいま自分がどの位置にいるのか、見つめ直す時期にしてください。」というお話がありました。

3学期は1月10日からスタートします。

 
 

第4回考査も終わり、早いもので2学期も残すところあと1週間となりました。

今日はスポーツ総合専攻の2年生が海外研修で、上海へと出発しました。良い研修となることを期待します。

今週の日曜日には駿台のセンタープレテストがあります。受験生である3年生もいよいよ本番間近を感じさせます。インフルエンザも全国的に流行っています。体調管理には気をつけて頑張っていきましょう。

 
 

 11月9日のLHR 2016/11/09 

11月9日(水)のLHRは2年生が海外研修の冊子づくり、3年生が卒業アルバムづくりをしました。

2年生は各クラスが机を合わせてグループを作り、海外研修先について調べてきたことをシェアします。海外研修の事前学習です。「あと2か月後に迫った海外研修。今からとても楽しみです」と女子生徒。良い研修旅行になるといいですね!!

3年生は卒業アルバムのフリーページの作成。クラス独自のページをどのようなものにするか、案を練ったり、写真を撮影したしました。あるクラスは一文字を作成。さて、どのようなフリーページになるのか、完成が楽しみです。

 
 

 人権学習 2016/11/04 

11月4日(金)全学年で人権学習が行われました。

1年生は講演。「命の教室」という演題で、宮城県南三陸教育事務所・指導主事の伊東穀浩氏を講師に迎えました。東日本大震災で、気仙沼市の避難所の運営に携わった体験を聞き、お互いを思いやる気持ち、命の大切さを再認識した講演でした。

2年生はグループ学習。テーマは「共生社会について考える~バリアフリー、ユニバーサルデザイン~」です。疑似体験を通じて、高齢者や障碍者の抱えている困難を知り、すべての人が暮らしやすい社会を考えました。

3年生は講演。「働く前に知っておきたいこと」という演題で、特定社会保険労務士の杉原純子氏を講師に迎えました。現代の日本社会では、社会に出てもきちんと働くことができなくなってきている人が多いのが現状です。どのような働き方をしても、労働者を守る法律・ルールがあることを学び、社会に出ることの意味を考えました。

 
 
 
 

 鳥羽総体 2016/11/02 

10月27日(木)、山城総合運動公園にて25回目の鳥羽高校伝統の総合体育大会『鳥羽総体』が行われました。

午前の部では全校生徒が一つの会場に集まり、クラス対抗の大縄跳びやリレーが行われ、午後からは各会場に別れ球技を楽しみました。

天候にも恵まれ、心地よい秋晴れの中、一生懸命に走り、跳び、ボールを追いかけていました。笑顔の絶えない一日でした。

<順位>

大縄跳び

1年:1位 1組(25回)   2位 5組(23回)   3位 2組(18回)

2年:1位 2組(39回)   2位 5組(27回)   3位 1組(26回)

3年:1位 2組(50回)   2位 1組(29回)   3位 4組(18回)

リレー

1年:1位 1組  2位 2組  3位 8組

2年:1位 1組  2位 2組  3位 8組

3年:1位 1組  2位 9組  3位 2組

総合順位

1年:1位 1組  2位 2組  3位 8組

2年:1位 1組  2位 2組  3位 6組

3年:1位 1組  2位 4組  2位 7組

 
 
 
 

10月19日(水)本校にて「消防団防災ハイスクールin鳥羽高校」という取り組みを行いました。

この取り組みは消防団活動への理解を深めるため、京都市南消防署と南消防団の協力を得て、消防団小型動力ポンプによる放水訓練などを行う活動です。

この日は本校生徒3年1組、2組の生徒81名が訓練に参加。消防団業務内容の説明を受けたり、放水訓練を体験させてもらいました。

 
 
 
 

10月15日は本校の創立記念日です。昭和58年10月15日に京都府立鳥羽高等学校が設置され、翌年4月1日に開校して以来、今年で33年目を迎えました。

本校には生徒一人一人が規律正しい生活を送り、まじめに努力することによって互いに高めあう集団があります。「文武両道」と「質実剛健」を校風とする学びの中で、すでに1万人を超える卒業生を世に送り出してきました。

今年度からは新しい制服を採用し、伝統と革新の調和した鳥羽スタイルとして新たな歴史を刻んでいます。また来年度からは新たに専門学科「グローバル科」が設置されることが決定いたしました。

私たちの先達が築き上げてきた文武両道」と「質実剛健」を基盤とした「スーパーグローバルハイスクール校」として、価値創造力、協働力、突破力、寛容力、教養力の5つの力を育んでいく所存です。これからも鳥羽高校をよろしくお願いします。

※ 創立記念に寄せて校長先生が全校生徒・教職員に配布した手記を添付しています。ご一読ください。

 
 
 

10月5日(水)LHRの時間に1、3年生が鳥羽総体に向けて大縄跳びを実施しました。

一年生は最初の、三年生は最後の鳥羽総体。クラスが気持ちを一つにして学年最高記録を狙います。この日の練習ではまだまだ思いが一つになったとは言いがたい様子でした。

鳥羽総体は10月27日(木)にあります。どのクラスが一番になるのか、とても楽しみです。

 
 
 
 
 
b_botan