学校生活

SCHOOL LIFE
 

10月28日(日)に第35回京都府高等学校総合文化祭放送部門が行われました。

結果は、

オーディオピクチャー小部門で最優秀賞!

ビデオメッセージ小部門で4位

映像小部門で2位

朗読小部門新人戦で4位

でした。

 

この結果、オーディオピクチャー小部門は来年佐賀県で行われる全国高等学校総合文化祭に、

映像小部門は来年京都で行われる近畿高等学校総合文化祭に出場が決定しました。

全国大会連続出場記録を11年に延ばせたことを誇りに、さらに練習に励みたいと思います。

 
 

8月25日(土)に開催されました『塔南の園夏祭り』で、本校放送部の生徒がお手伝いをさせていただきました。

地域のお祭りに音響係として、当日は会場の音響設備の設営や、パフォーマンス中の音楽などを担当しました。

夏休みの終わりに、地域の方たちとともにお祭りの運営のお手伝いをして、たくさんの子どもたちや地域の方々に喜んでもらえたことは、本当にいい経験となりました。

 

 

 
 
 
 

7月24日~26日に行われました、第65回NHK杯全国高校放送コンテストの

朗読部門、アナウンス部門、ラジオドキュメント部門、

テレビドキュメント部門、創作ラジオドラマ部門に出場しました。

残念ながら目標としていた準決勝進出はできませんでしたが、来年の大会では準決勝へ勝ち進めるよう、

なおいっそう練習に励みたいと思います。

これからも応援をよろしくお願いします。

 
 

 

6月9、10日に行われましたNHK杯全国高校放送コンテスト京都府大会(Nコン)に本校放送部が出場しました。

以下大会の結果を報告いたします。

 

・アナウンス部門5位(全国大会進出)、8位

・朗読部門1位(全国大会進出)、優良賞1名

・創作ドラマラジオ部門1位(全国大会進出)

・創作テレビドラマ部門4位

・ラジオドキュメント部門3位(全国大会進出)

・テレビドキュメント部門3位(全国大会進出)

 

今大会の結果により、読みで2名、番組で3本が、7月23日から東京で開催されます第65回NHK杯全国高等学校放送コンテストに出場することが決定しました。

 
 
 
 

10月25日(日)京都コンピューター学院にて京都府総合文化祭(放送部門)が行われました。

アナウンス部門では2年の石橋采子、國分大志朗、北井一稀が予選を突破し、決勝では國分が銀賞、北井が最優秀賞に選ばれました。

朗読部門では2年の金ヶ江七海、清水咲季、1年の松山莉奈が予選を突破し、決勝では金ヶ江が銀賞に選ばれました。

ビデオメッセージ・オーディオピクチャー部門ではビデオメッセージ「高校生狂言師~700年の想いとともに~」が最優秀賞に選ばれました。

アナウンス部門の北井さん、ビデオメッセージ部門の作品は、来年度広島で行われる全国総合文化祭に出場することになりました。

この後も全国大会出場を目標に頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

 
 

6月13日(土)、14日(日)に京都文教大学にて第54回京都府高等学校放送コンテスト兼第62回NHK杯全国高校校放送コンテスト京都府大会がありました。成績は以下のとおりです。

            

アナウンス部門 3年 出口 拓磨  3位

         1年 奥村 日奈  8位(入賞)

■朗読部門    2年 金ヶ江七海  1位

         1年 松山 莉奈  5位

         1年 長 真理子  予選通過

■ヴォイスアクト 2年 長谷川 円  2位

■テレビドキュメント部門 6位(入賞)

■ラジオドキュメント部門 5位(入賞)

■テレビドラマ部門    5位(入賞)

          

■学校賞:京都府立鳥羽高等学校

            

アナウンス3位、朗読1位、朗読5位が7月20日~23日のNHK杯全国高校放送コンテストに京都府代表として出場します。

                 

また2年生の青木こころが第97回全国高等学校野球選手権京都大会開会式の司会をつとめることになりました。青木は第7回春の高校放送フェスティバルin Kyoto・アナウンス部門1位に輝いた生徒です。

             

いずれの大会でも日頃の成果を出せるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 
 
 
 
 
b_botan