学校生活

SCHOOL LIFE
 

9月15日(日)
京都文教高校にて「2019京都府高等学校総合文化祭将棋部門」が開催されました。
本校からは、
男子 C級の部:7名  団体の部:1チーム(3名)
女子 女子の部:4名
が出場し、日頃の鍛錬の成果を発揮しました。
結果は、


男子C級の部 6位 2年 吉川祐矢
       7位 2年 望田大輝
女子の部   3位 2年 川東瑞綺


以上、3名が入賞しました。


女子の部3位に入賞した2年川東は、2月に福島県で行われる全国大会への出場を決めました。

 
 
 
 

 

女子団体 初優勝!

令和元年5月12日(日)・19日(日)、第55回全国高校将棋京都府選手権大会が京都新聞社ホールにて開催されました。鳥羽高校からは男子団体3チーム、女子団体1チーム(1チームは主将、副将、3将の3人構成)が出場し、日頃の鍛錬の成果を発揮しました。男子団体は残念ながら予選敗退でしたが、女子団体は優勝することができました。女子団体は京都府代表として7月30日(火)・31日(水)に開催される第 43 回全国高等学校総合文化祭(2019 さが総文)に出場します。まずは1勝できるように大会までの2ヶ月間、精一杯努力していきます。応援よろしくお願い致します。

 
 
 
 

11月11日(日)に第35回京都府高等学校総合文化祭将棋部門が京都文教高等学校にて行われました。本校からは9名の生徒が参加し、日頃の鍛錬の成果を発揮しました。練習ではなかなか味わうことの出来ない緊迫した空気の中で将棋を指せたことは生徒にとってとても貴重な体験になったことと思います。

個人の結果では、

C級 横山皓祐 第3位

で入賞することができました。

 
 
 
 

囲碁将棋部はれんが祭期間中、3棟3階の物理講義室にて対局を行っています。

囲碁・将棋を始め、チェス、オセロなど様々な対局が楽しめます。

顧問の先生との対戦も実施していますよ。ぜひお越しください。

 
 
 
 

れんが祭期間中、313教室で「自由対局」を実施しました。

この日は囲碁だけでなく、将棋、オセロ、チェスも実施。鳥羽高生が多数押し寄せ、盤上の知恵比べをしていました。

 

 

 
 
 
 
 
b_botan