鳥羽高生の今

TOBA TOPICS
 
219,166,286

 1015日は鳥羽高校の創立記念日です。京都府の条例により昭和581015日に京都府立鳥羽高等学校が設置され、翌年4月1日に開校して以来、今年で34年目を迎えました。本年4月には、スーパーグローバルハイスクール校として進めてきた取組を一層深化させたグローバル科を新たに設置し、長い歴史をもつ普通科とともに、特色ある教育を展開しています。

 ※創立記念日に寄せて学校長が全校生徒・教職員に配布した手記を添付しています。どうぞご一読ください。

  

 
 
 

 10月14日(土)1・2限1年生3~6組の「総合的な学習の時間」において、立命館大学法学部の德川信治教授に「グローバル社会におけるルールの活用ーグローバル社会の勝者はモノサシを握るー」と題し、講演をしていただきました。

 講演では、欧州の統合(EUの発足)や各国の人権問題の歴史的な流れを踏まえながら、様々なルールが誰によってどのように作られ、どのような問題点があるのかについて、生徒たちに質問をしながら説明していただきました。また、地デジ放送や電気自動車等を例にあげながら、日本の製品を世界に広げていくためには、ルールを作ってそれを世界の多くの人々に知らせ、賛同者を得ていくことが大切であるというお話をしていただきました。

 今回の講演していただいた内容を、総合学習で取り組んでいる課題研究に活かしていきたいと思います。

【生徒の感想】

・イギリスがEUから離脱したというニュースがあったが、イギリスは元々島国で、EUの加盟の時点で他国よりも出遅  れていたと聞いてなるほどと思った。グローバル化が進む現代社会で勝ち抜くためには、自らがリーダーシップをとって行動できる力を身につけることが大切だと思った。

 
 
 
 

カナダに来て1ヶ月以上が経ちました。早いと感じる時もあれば長いと感じる時もあります。まだまだ言語には苦戦しています。学校では英語、街中ではフランス語、他にもスペイン語や中国語などが日常的に聞こえてくるという環境で、多民族国家ということを強く感じています。

10月5日から7日にスクールトリップに参加して、2泊3日でトロントに行ってきました。
10月8日には、モントリオールのオリンピックスタジアムで世界体操選手権が開催されていたので試合を見に行きました。
 
 
 
 

 命のおはなし 2017/09/29 

月28日(金)6限目の時間を使って 第2学年321名を対象に「性に関する講演会」を行いました。

講師には第二足立病院より、永井利枝看護師長、片又真由美助産師のお二人の先生にお越しいただき「命のおはなし」と題して御講演いただきました。

生まれるということ、死ぬということ、思春期の性の悩みといったお話の中で、「悩むことや困ったことがあったら、一人で抱え込まずに相談しよう」というメッセージを伝えていただきました。生徒たちは、顔をあげ真剣に講演を聴いていました。

 
 
 
 

 留学生の紹介 2017/09/29 

9月11日から鳥羽高校で学んでいる留学生、王子涵さんに自己紹介文を書いてもらいました。

以下、王さんが日本語で書いてくれた文章です。

時々、王さんの感じる日本のことや鳥羽高校のことを紹介していければなと考えています。お楽しみに!

 こんにちは('''')ハロー♪、中国の南外国語学校からきました王子涵(OUSHIKAN)と申します。鳥羽高校に来てもう2週間になりました。
 学校のみんなは熱心で、やさしいです。テストのことについて、毎日の教科書とか詳しく説明してくれました。みんなと学校の部活動を見学しました。華道−茶道部に入りました。部活はもう一回やりました、大好きです。明日(9月24日)も華道についての練習があります。頑張って!
 風土の授業の時、みんなにチーナンと寮生活を紹介して上げました。みんなは私の国のすごく厳しい高校生活にびっくりしました。h h h h h h
 学校へ行く前に、先生の授業がわかるかどうかすごく心配しました。実はだいたいわかります!先生たちは優しくて、授業のあといつも私に 授業の内容はわかる? と聞きます。もし分からなかったら、先生たちはいつも私にゆっくり説明します。担任の先生は超優しい人です。SHRのあといつも私にもう一度説明します。ありがとうございました!
 先生は「何か中国と違うところを書いて」と言いました。実は、中国の高校生活は日本と比べてすごく厳しいです。まずは、中国の高校生は毎日いつも勉強しています。部活動とか全然ありません。でも、スポーツ大会があります。中国の生徒会はみんなの普通の生活をチェックします。日本と違いますね!そして、中国の教室に入るとき、靴を変えません。そのまま履いて教室に入ります。ああ、中国の体育の授業は大切ではありません。ですからみんなは体育のテストについてのスポーツをします。ですから、私はスポーツ苦手です。
 学校(鳥羽高校)でテニスの授業があります、私はテニスがぜんぜんわかりません、これからも頑張りたいと思います。そして、学校のテストはいっぱいありますね!毎日心がどきどきしていて、緊張しています。 ⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)
 All in all.これからの1年間、どうぞよろしくお願いします( ^ω^)
 では、以上。

 
 

 9月27日(水)4限目に、3年生選択科目「スポーツ科学概論」の授業において、京都工芸繊維大学の来田宣幸准教授に「スポーツを科学する」-動きのイメージを科学するーというテーマで講演をしていただきました。

 来田先生には、スポーツバイオメカニクスとスポーツ心理学の研究領域の成果に基づいて、スポーツ選手が高いパフォーマンスを発揮するために必要となる要因を身体の動き(キネマティクス)の観点から学習を進めていただき、動作のイメージと実際の動きのギャップなどについても動画やデータを交えて解説していただきました。

 先生には、トップスピードの重要性、足の振り戻し(股関節)の重要性、イメージと動きのズレが生じる時があること、科学と現場を繋げることをポイントに講演いただきました。受講した29名の生徒は、一語一句聞き逃さないようにメモをとり、自分自身の専攻種目のイメージから、意識的に身体を動かすことの重要性やイメージを動きに変えることの難しさなどを学ぶことができ、スポーツに関して多くの疑問をもつこともできました。

 今後、授業の中でさらに探究心をもち、スポーツを科学的に捉えながら、学びを深めていきたいと思います。

 
 
 
 

9月22日(金)放課後、第2学年の希望者を対象としたハイレベル講座の開講式が行われました。校長先生、進路指導部長より激励の挨拶の後、英語、国語、数学の各講座担当者から補習に向けた心構えや補習内容についての説明がありました。補習は9月25日(月)よりスタートします。受講生徒の皆さん、それぞれの目標に向かって新たな歩みを進めていきましょう。

 
 
 
 

 はじめまして。鳥羽高校サッカー部です。 この度初めて、HPでの活動報告を行います。よろしくお願いします。

 鳥羽高校サッカー部は、現在2年生部員15名、1年生部員15名、マネージャー2名の計32名で活動しています。

土日は公式戦、各種リーグ戦及び練習試合があり、週1回のオフ日を設定しています。

 本日はオフ日でしたが、皆でゴールネットの張り替えを行いました。日々使用している用具を新しく張り替えることで、明日からの練習がまたひとつ楽しみになったのではと思います。今週末はU18リーグ最終戦も控えております。週末のゲームに向けて日々の練習を頑張っていきます。

 

 

 
 
 
 
 

本校相撲部は、地域に根ざした学校づくりの一環として、本校近隣の小学生を対象に「こども相撲大会」を実施しております。今年も下のとおり開催しますので、御参加のほどよろしくお願いします。

1 目  的  小学生に相撲実践の機会をつくり、心身を鍛練し、技術の向上と基礎体力の育成をはかる。

2 日  時  平成29年10月14日(土) 午前9時30分開会 正午閉会

3 会  場  京都府立鳥羽高等学校 相撲場

4 主  催  京都府立鳥羽高等学校 鳥羽クラブ

5 出場資格  小学校1~6年生の男子

詳しくはPDFファイルをご覧ください。

 
 

9月15日(金)3限、4限を使って「高校生のための文化講演会」を開催しました。

この講演会は、公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会と京都新聞社の主催、文部科学省と集英社の後援で昭和41年から始められ、今年で52回目を迎えるものです。

今回は、写真家の下村一喜先生を講師に「美しく感じること」という演題でお話しいただきました。

良い作品を撮るためには、写真家と被写体(モデル)とのコミュニケーションが何よりも大切で、そのために、事前に相手のことを徹底的に調べる。

「美しい」ということは多様であり、時代、場所、風土によって様々である。

失敗をしても良い、失敗をたくさん重ねた人ほど美しい。

悩んでいる人には、「だいじょうぶだから」と伝えたい。等々のメッセージを伝えていただきました。

講演後、生徒代表からお礼の言葉と花束を贈呈し、学校には、財団より100冊の文庫本が贈呈されました。

 

 
 
 
 

平成29年9月9日本校にて(株)明治の管理栄養士の方に来ていただき、『スポーツ栄養講座』を実施していただきました。

ウエイトリフティングをしていく中で体作りは非常に大きな役割を果たすため、生徒達も熱心に受講していました。また、今回の講習には保護者の方も参加して下さいました。

日常の食事は自身の意識によって変わり、意識が変われば体も変わり、体が変われば記録も変わります。

今後とも、教わったことを生かし、大きく成長してくれることを期待しています。

 

9/30学校説明会にて部活動体験を実施致します。

少しでも興味を持って下さった際にはお気軽に見に来ていただけたらと思います。

 

今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

 
 
 
 

 本日はれんが祭2日目です。

 少し天気の悪い中でのスタートとなりましたが、生徒たちは雲を吹き飛ばすような力強いパフォーマンスを見せてくれました。

 午前の一番初めは1年生の合唱コンクール、その後2年生2クラスの演劇、3年生4クラスのステージ発表が行われました。

 合唱コンクールでは、それぞれ自分たちのクラスに合った工夫をし1曲の中で個性豊かな発表がされました。本日より始まった3年生のステージ発表では、3年間の集大成として、会場を大いに盛り上げてくれました。

 また、バトン部の発表や茶道部のお茶室、ワープロ部のゲーム体験等、様々な部活動も日頃の成果を発表しています。

 明日は最終日。2年生2クラスの演劇と、3年生5クラスのステージ発表が行われます。

 
 
 
 

 

 9月6日(水)から9月8日(金)まで、平成29年度学校祭(れんが祭)が開催されます。 

 初日の今日は、まず開会式が行われ、校長先生より「笑いあり、涙あり、ドラマありのれんが祭を楽しんでいきましょう」というお話がありました。また、生徒会長からの挨拶もありました。

 その後、吹奏楽部のオープニングセレモニーが行われ、圧巻の演奏・パフォーマンスに聴いていた生徒は魅了されていました。教職員がパフォーマンスに参加する一幕もあり、驚きの声が上がっていました。

 本日、2年生4クラスの演劇が行われました。明日は1年生の合唱や3年生によるステージ発表も始まります。

生徒一人ひとりが準備してきたものを十分に発揮し、実りあるれんが祭になるよう願っています。

 

 
 
 
 

 7月20日から23日まで、和歌山県で近畿大会が開催され、男子バレー部はベスト8に入りました。インターハイ出場チームに勝ち、上位入賞できたことは、部員たちにとっても大きな自信となりました。

 8月25日から27日まで、千葉県で全国体育学科・コーススポーツ大会、バレーボール競技が行われ、予選リーグを全勝で上位リーグに進出し、結果全体ので大会を終了しました。全国の様々なチームと交流でき大変良い経験ができました。

 

 
 
 
 

こんにちは、JRC部です。JRC部では毎年「れんが祭」において、バザーを運営し、その収益を日本赤十字社に寄付しています。

つきましてはバザーにご協力いただける方は、お子さんを通じて9月5日(火)までにJRC部顧問まで品物を届けていただきますようお願いいたします。

なお、品物については次の点を注意してください。

〇雑誌・古着・生鮮食品はご遠慮ください。

〇生鮮食品以外の食品は消費期限が2017年12月以降のものをお願いします。

〇衣類については新品をお願いします。

〇制服は対象外です。

ご協力よろしくお願いいたします。

 
 

日韓中ジュニア交流競技会 3名出場!

 

8月24日~27日まで行われた日韓中ジュニア交流競技会に本校からは

58kg級 橋本菫(2年) スナッチ73kg クリーン&ジャーク100kg トータル2位

63kg級 西村深聡(3年) スナッチ74kg クリーン&ジャーク96kg トータル3位

+75kg級 島田都希(3年) スナッチ74kg クリーン&ジャーク96kg トータル3位

の3名が出場しました!

今大会のウエイトリフティング競技は3月に行われた全国高校選抜大会における各階級の優勝者が日本代表として戦う大会となっています。

本校から一度に3名が出場権を獲得したのは初めてです。

韓国・中国は世界的に見ても非常に強い国であり、はじめは体格や重量に圧倒されていましたが、橋本においては韓国選手に競り勝ち、2位という結果を残すことができました。

また、西村、島田においては初の日本代表となる試合であったため、非常に大きな収穫を得て帰ることができました。

今後更に日本代表として戦えるように記録を伸ばし、世界で活躍する選手になってほしいと考えています。

今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

 

学校説明会、クラブ体験の参加ありがとうございました!

今後も少しでも興味を持って下さった方は是非気軽にお越し下さい!

 

 

 
 
 
 

8月25日(金)、平成29年度の第2学期始業式が行われました。

始業式では、校長先生から、「2学期は、今まで以上に積極的に授業に参加し、自らの言葉でノートをまとめるなど能動的に学習に励んでほしい。」というお話がありました。教職員も、教室にいる全員で授業を作ってまいります。

始業式後、部活動の表彰が行われ、吹奏楽部、女子バスケットボール部、男子バスケットボール部、水泳部、陸上部、ウエイトリフティング部の6つの部活動の功績が称えられました。あわせて、今後各種大会に出場する水泳部、相撲部、陸上競技部、ウエイトリフティング部の4つの部活動の壮行会も行われ、代表生徒が抱負を述べると、全校生徒は激励の拍手で送り出しました。

夏季休業明けに、全校生徒が元気な姿で登校したことが何よりの喜びです。2学期はまず、学校祭(れんが祭)に向けての取組があります。今学期も充実した日々となるよう、学校全体で何事にも取り組んでまいります。

 
 
 
 

この度、鳥羽高校の管理棟(旧京都第二中本館、現在の1棟)が、京都府暫定登録文化財(建造物第1号)に登録されました。この校舎は、昭和初期のネオモダニズム様式を取り入れ、外壁に珍しいスクラッチタイルを利用し、立派な講堂を備えた名建築です。昭和6年(1931年)5月3日に落成式が行われました。

 ※府暫定登録文化財:将来、国指定や府指定・登録文化財になる可能性のあるものを登録する制度で、平成29年度より始まりました。

 
 
 
 

インターハイ結果報告!

 

8月2日~6日にかけて福島県福島市福島明成高校にて

平成29年度第64回全国高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会<インターハイ>が開催されました。

本校からは

3-1 鈴木 智也、3-7 東藤 悠雲、 3-9 榊原 怜央

2-1 柏木 良太、2-4 松尾 克志 が出場しました。

大会の結果は以下の通りです。

平成29年度インターハイ.docx

初めて全国大会に出る選手もいましたが、非常にリラックスしながら試合に臨むことができました。

中には自身の持つ力を出し切れなかった選手もいますが、3年生男子は今大会で引退となります。

苦しいことも乗り越え、全国の舞台で戦ったことを今後の自信にして、進路実現や人としての成長につなげてくれることを期待しています。

今大会後いよいよ新体制として始動します。

3年生女子は大学でも競技を続けるため、現在も練習中ですが、新たな目標に向かって先輩からの襷をつないでいってくれることを期待しています!

今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

 

 
 
 
 

8月9日(水)予定がたびたび変更になりましたが、22:10頃関西国際空港に到着し、深夜になりましたが京都駅まで無事帰ってきました。大変遅い時間になりましたが、保護者のみなさんにお迎えにきていただき帰宅の途につきました。ありがとうございました。

 
 
 
b_botan