鳥羽高生の今

TOBA TOPICS
 
219,166,

予定通り無事に浦東国際空港に到着し、入国審査を済ませ、上海市ナショナルトレーニングセンターに行き、充実した施設整備を見学してきました。広大な敷地と競技ごとの専門施設に驚きました。 この後は夕食を済ませた後に豫園、外灘で夜景鑑賞に向かいます。

 
 
 
 

 1年学年集会 2019/11/27 

11月26日(火)

 1年生は6時間目に東体育館で学年集会を行いました。そのなかで、9月のSGH韓国研修に参加した生徒2名と、10月にSGH上海研修に参加した生徒6名がそれぞれの研修内容について報告をしました。報告の後で、質疑応答の時間を設けました。「キャッシュレス対応について日本と韓国・上海で違いはあるのか」「それぞれの国で見聞きした中で、日本が取り入れたらよいものはあるのか」などの多くの質問が出ました。生徒たちは協力しながら、丁寧に質問に答えました。

 
 
 
 

レディースカップ第11回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会

令和元年11月21日~23日に鹿児島県川内市にて全国大会が行われました。

本校からは3年生3名、2年生2名が出場しました。

55kg級 廣瀬 優亜 21位

59kg級 五十川いずみ 7位

    山本 彩乃  11位

71kg級 見立芽依奈 5位

    北村 奏 10位

自己ベストを更新した選手もいましたが、納得のいく結果が出せなかった選手もあり、それぞれの想いが残る大会となりました。

今大会で3年生の2名は引退し、うち1名が日本体育大学に進学した後も、競技を続けます。

2年生は今後も春の全国選抜大会に向けての予選が続くため、今大会に出場出来なかった選手と共に今後とも練習に励みたいと思います。

 

それぞれの想いを胸に、今後の飛躍を期待しています。

 

また、鳥羽卒の選手も多数活躍し、その中でも社会人1年目の柏木麻希選手は自己ベストを更新、一般の部で優勝することが出来ました。

 

今後とも応援の程よろしくお願いいたします。

 
 
 
 
A団、B団ともに空港を出て、京都駅に向かっています。 京都駅への到着予定時刻は2、7、8組が午後12時から12時20分ごろ、3〜6組が、午前11時から11時20分ごろの予定です。 なお、交通状況により到着予定時刻が前後する可能性がありますので、御了承ください。
 
 

 1年進路講演会 2019/11/14 

11月14日(木)

1年生は6時間目に講堂で進路講演会がありました。本校進路指導部長が進路実現に向けて今すべきことを話した後、第1学年の進路担当の先生方から、英語の必要性を認識し、英語の資格取得をめざすことや、将来の夢・希望進路に向けて高校生活をデザインする方策などを学びました。これから1年生は、自分の希望進路実現のために、授業を大切にし基礎学力を身につけるとともに、さまざまな課外活動にも積極的にチャレンジしていきます。

 
 
 
 
11月14日(木) 今日は午前中に、2組はITE College Westという現地学校を訪問しました。スポーツの授業に参加し、綱引きやセパタクローなどを生徒たちと楽しみました。 3〜8組はそれぞれ、Shinobi Sauce PTE LTD、IBM Global Services Pte Ltd、Albirex Singapore PTE LTD、Leeden National Oxygen Ltd、JTB Singapore、Canon Singapore Pte Ltdという企業を訪問しました。各企業の職務内容について教えていただくとともに、「若いうちに海外へ出て経験を積んでほしい」というメッセージをいただきました。 午後からは、グループごとに分かれてセントーサ島でフィールドワークを行いました。セントーサマーライオンやビーチなどを見学し、現地の文化を改めて感じることができました。 この後は夕食をとってから、マリーナバラージで夜景鑑賞をし、飛行機に乗って日本へと向かいます。
 
 
 
 
11月13日(水) 今日はグループに分かれてフィールドワークに出かけました。 チャイナタウン、リトルインディア、マリーナベイサンズなどのエリアで、様々な文化に触れながら、自分たちの力で現地の方とコミュニケーションをとりました。 現地の方と英語で会話するのは難しくて大変なこともありましたが、とても楽しく充実した一日となりました。 明日は現地で過ごす最終日となります。 最後まで気を引き締めて、安全第一で研修が終えられるようにしたいと思います。
 
 
 
 
11月12日(火) 今日は、B&Sプログラムで現地大学生の方と市内散策へ出かけました。 B&Sプログラムでは、大学生の方々に街案内をしていただきながら、シンガポールの様々な文化について学び、一緒に食事をとりました。 大学生と英語で会話するのはなかなか難しくて大変でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。 また、2〜6組はシンガポール動物園に行き、キリンやシマウマ、カバなどの普段はなかなか見られない動物を間近で見ることができました。 7〜8組は現地高校生と交流をしました。まず、オープニングセレモニーでは鳥羽高校生からの学校紹介プレゼンと、日本とシンガポールに関するクイズ大会を行いました。その後は、マレー語講座やロッククライミングなど、様々なアクティビティに参加しました。 明日はグループごとに分かれて、生徒たちだけでフィールドワークへ出かけます。自分たちの力で現地の人たちとコミュニケーションをとる機会がますます増える1日となりそうです。
 
 
 
 
11月11日(月) A団、B団ともに約6時間のフライトを経て、無事現地へ到着しました。 夕食はホテル近くのレストランで中華料理を楽しみました。 明日はB&Sプログラムで現地大学生とともに市内散策をし、普通科はシンガポール動物園へ、グローバル科は現地高校との交流へ出かけます。
 
 
 
 

11月8日(金)の午後、講堂で海外研修旅行(シンガポール)に向けての結団式を行いました。

しおりの内容を再確認するとともに、出入国カードや荷物に付けるネームタグ、シンガポールで使う外貨なども配布され、いよいよ出発が近づいてきたという実感が湧いてきました。研修旅行委員長のあいさつの中にもありましたが、文化や常識、法律など、日本とは違うところがたくさんある外国で生活することを、「良い経験」とすることができるよう、仲間たちと協力して現地の方々と積極的に交流し、有意義な研修旅行にしたいと思います。

 
 
 
 

11月7日(木)

 南消防団所属の4分団から8名の消防団員のみなさんにお越しいただき、「消防団防災ハイスクール」を実施しました。

 鳥羽高校からは、3年1組と2組の生徒79名が参加し、消防団の活動内容についてのレクチャーと小型動力ポンプを使ってプールの水をくみ上げて放水体験をしました。

 今年で4回目の実施となりましたが、参加生徒にとっては初の体験となり、放水体験の後には、「ホースが重くて大変」といった感想が聞かれました。

 

 
 
 
 

10月28日(月)

 中国陝西省から陝西省教育庁副庁長 趙昶葆 氏をはじめとする行政団の方6名及び西安交通大学附属中学校から6名(日本語教師1名、生徒5名)の方々に御来校いただき、本校生徒との交流事業を行いました。

 本校は京都府国際課からの支援をいただき、毎年陝西省に生徒を派遣していることもあり、今回両国の友好を深めるためにこの取組が実現しました。

 まず最初の歓迎式典では、昨年度陝西省を訪問した本校生徒3名によるプレゼンテーションを行いました。続く体験授業では西安交通大学附属中学の生徒の皆さんに音楽の授業に入っていただき琴の演奏にチャレンジしていただきました。7限目には、昨年度陝西省を訪問した生徒及び今年度陝西省に派遣を予定している生徒と、西安交通大学附属中学の生徒の皆さんで日本の伝統遊戯などを使った生徒間交流を行いました。最初はどちらの生徒も少し緊張している様子でしたが、すぐに打ち解けて最後は名残惜しそうに別れていました。そして、放課後は西安交通大学附属中学の男子生徒の皆さんが本校相撲部を訪れ、相撲体験をしていただき、全日程を終了しました。

 今回の交流をとおして、両国の文化理解が一層深まり、より活発な交流につながることを期待しています。12月に陝西省に派遣される本校生徒も現地で多くのことを学び、視野を広げて帰ってきてほしいと願っています。

 
 
 
 

10月29日(火)丹波自然運動公園で京都府高等学校ソフトテニス選抜大会個人戦がおこなわれ、ベスト16に3ペアが入り、近畿大会出場することになりました。近畿インドア大会個人戦は1月13日に和歌山県のつつじヶ丘で行われます。

近畿大会に出場した3ペアは岩村(2年・桂中)/辻倉(1年・安祥寺中)組、渡邉(1年・城南中)/小牧(2年桂中)組、中島(1年・神川中)/新(1年・洛南中)で、このペアでは来年のインターハイ予選のシード権も獲得したことになります。他にも2年生ペアの高山(桃山中)/西田組(嵯峨中)や1年生ペアの加藤(深草中)/吉田(西宇治中)組の成長・活躍ぶりも目を見張るものがありました。

大会が終わり、目につくのは悔しがる選手が多いこと。当然ですが、これからの成長を感じさせます。まだまだ上位とは差がありますが、このチームにはまだまだ伸び代があり、楽しみがいっぱいです。

台風の影響で個人戦が延期、そして平日開催になり、今週末から団体戦が始まるタイトな日程ですが、1日1日をしっかり過ごし、チーム一丸で団体でも近畿大会の切符を勝ち取りたいと思います。

 
 
 
 

10月23日(水)に山城総合運動公園にて、

   鳥羽高校伝統の総合体育大会『鳥羽総体』

                          を行いました。

 

 前日の曇り空が嘘のように当日は天候に恵まれ、10月後半とは思えないような気温の中で、

午前中に開会式、大縄跳び、台風の目、クラス対抗リレーを、

午後には各学年男女別にソフトボールやキックベース、

バスケットボールやサッカーなどの球技をチームに分かれて行いました。

 それでは、鳥羽総体の順位を報告いたします。

以下の順位は大縄跳び、台風の目、リレー、球技の合計得点による順位です。

 

 1年 優勝 2組   2位 1組   3位 3組

 2年 優勝 2組   2位 1組   3位 8組

 3年 優勝 2組   2位 1組   3位 5組

 

 今年は文科スポーツクラスが全学年で優勝という快挙を成し遂げました。

一生懸命に走り、跳び、ボールを追いかけ、生徒たちも笑顔の絶えない一日となりました。

選手宣誓の通り、「明日の筋肉痛を恐れず」全力で楽しんでくれたかと思います。

本当にお疲れ様です!

 
 
 
 

※創立記念日に寄せて学校長が全校生徒・教職員に配布した手記を添付しています。どうぞご一読ください。

 
 
 

 9月13日~10月8日にわたって開催された『いきいき茨城ゆめ国体(第74回国民体育大会)』の結果を紹介します。

 ▷水泳(水球):1回戦   ○京都14ー13石川●

         準々決勝  ○京都13ー10三重●

         準決勝   ●京都11ー14埼玉○

         3位決定戦 ○京都12ー6岐阜●           結果・・・第3位

 ▶相撲:    1回戦   ○京都5ー0島根●

         2回戦   ●京都1ー4大分

 ▷バスケットボール

  男子:    1回戦   シード権のため試合なし

         2回戦   ○京都83ー60山口●

         準々決勝  ○京都105ー74神奈川●

         準決勝   ●京都39ー89福岡○           結果・・・第3位

  女子:    1回戦   ●京都67ー68山口○

 本校からは16名の選手が出場し、鳥羽高校、そして京都府の代表としてそれぞれの場所で活躍をしてくれました。国体に出場した選手のみなさん、お疲れ様でした。今後もさまざまな場面での鳥羽高校の生徒の飛躍を期待しています!!

 
 

 いきいき茨城ゆめ国体(第74回国民体育大会)が開催されるにあたり、本校から16名の選手が出場することが決定しました。   

                                                                

〇水泳部:9月13日から

   1-1  尾池 笑  、 藤井 大賀

   2-1  長尾 颯真 、 本部 友斗

   3-1  岡田 智貴 、 岡本 頼地 、 藤原 蔵斗

   3-2  渡邊 太陽                 以上8名

〇相撲部:9月29日から

   1-2  山上 貴弘

   2-1  南  将一郎

   2-7  小林 翔

   3-1  李  仁                  以上4名

〇男子バスケットボール部:10月4日から  

   1-1  奥田 晴大                 以上1名

〇女子バスケットボール部:10月4日から

   1-2  津崎 美野理 、 西山 美海

   2-2  渡邊 美雲                 以上3名

 れんが祭の最終日に行われた壮行会では、全校生徒からの激励を受け、代表して水泳部の岡本頼地くんが決意表明を行いました。京都府代表としての誇りと自信を持ち、それぞれの競技で活躍してくれることを期待しています。

 
 

9月9日(月)16:40~ 就職試験受験者激励会を行いました。
 
今年度は5名の生徒が企業の就職試験に臨みます。
 
橋長副校長先生、第3学年部長の川合先生、進路指導部長の田中先生からそれぞれ激励のお言葉をいただきました。
 
 最後に、代表生徒による決意表明がありました。
 
 試験まで残り1週間、鳥羽高校で3年間頑張ってきた事を思い出し、自信をもって全力で想いをぶつけてきて欲しいです。

 
 
 
 
 令和元年9月6日(金)れんが祭最終日の今日もとても天気がよく、たくさんの保護者の方に御来校いただきました。 
 東体育館で2年生の演劇と3年生のパフォーマンスの発表が行われ、会場は終始熱気に包まれていました。 
 本日は午前中にすべての発表プログラムが終了し、午後からは大掃除や片付けを行い、14:00より表彰式と閉会式、全国大会に出場する部活動の生徒の壮行会も行いました。
 
以下、各学年の結果です!

 1年生
  合唱  1位 2組  2位 5組  3位 7組
  パネル 1位 8組  2位 6組  3位 7組
 
 2年生
  演劇  1位 8組  2位 5組  3位 3組
  
 3年生
  パフォーマンス 1位 5組  2位 4組  3位 1組
 

 鳥羽高生のみなさん、本当にお疲れ様でした。無事にれんが祭を終えることができ、よかったと思います。
 表彰の結果を受けて喜んだり、悔しい思いをしたり、様々なクラスがあると思います。
 しかし、夏休みから少しずつ取り組み、仲間とともに作り上げてきた過程、その努力は、必ず皆さんを強くさせ、大きく成長させてくれたことと思います。
 来週から、通常授業に戻るので、土日でしっかり休み、勉強モードに切り替えて、月曜日にまた会いましょう!
 
 
 
 
9月5日(木)れんが祭2日目でした。
 
まずはじめに、講堂にて1年生の合唱コンクールが行われました。
それぞれのクラスが、想いを込めて歌っており、クラスの特徴が表れた合唱となっていました。
 
その後、東体育館では2年生の演劇と、今日から3年生のパフォーマンスも行われました。
またお昼の時間には、バトントワリング部が超満員の西体育館の中で演技を行いました。
本日は、PTA主催の「CAFE TOBA」に多くのお客さんが訪れていました。
 
明日は、れんが祭3日目の最終日となります!!
2年生の演劇、3年生のパフォーマンス発表、表彰式もあります。
最後まで、みんなで鳥羽高校のれんが祭を盛り上げていきましょう!!
 
 
 
 
 
b_botan