鳥羽の特徴
伝統と文化

Tradition & Culture
 
 
 

京都に住む高校生が、「伝統文化を通して世界を学ぶ」

これが鳥羽高校の伝統文化の取り組のテーマです。

京都の「人をもてなす、外に開かれた文化」はグローバルな文化です。

この文化を学ぶことは、「未知なもの、新しいものに出会っても対応できる力」、「自分とは違う環境で育った人の価値観を理解する力」となり、そして「グローバルな精神」を養うことになると私たちは考えています。

鳥羽高校ではこのような視点から、<古典><華道><茶道>を学ぶ取組を実践し、伝統文化を学んでいます。

 

【主な予定】

5月  「葵祭見学」、「春の歌会」

6月  伝統文化事業(古典)「和歌を詠もう」

     伝統文化事業(華道)「自由花を生ける」

9月  れんが祭「お茶席」、「迎え花」

10月 「秋の歌会」

11月 伝統文化事業(華道)「華道パフォーマンス」

12月 伝統文化事業(古典)「和歌を詠もう」

1月  伝統文化事業(茶道)「お茶に親しむ」

3月  鳥羽歌集「とはのいふき」発行

 

 

 
 
 
b_botan