学校生活

SCHOOL LIFE
 

応援ありがとうございました。

全試合チーム全員で戦った大会でしたが、今年も3位で終えました。

1本のシュート、1つのパスの大切さを改めて実感する試合となりました。

この悔しさをバネに練習に励み、レベルアップをしてウィンターカップ京都府予選を迎えたいと思います。

この大会で2年田村麻衣が優秀選手賞をいただきました。

 

〈ウィンターカップ市部予選 日程〉

10月20日(土) 10:00~ 会場:鳥羽高校 VS同志社高校・南陽高校 勝者

10月21日(日) 10:00~ 会場:山城総合運動公園体育館 VS洛西高校・鴨沂高校・堀川高校 勝者

 
 
 
 

第26回 全国高等学校体育科大会 コース・スポーツ大会に出場しました。

8月14日・15日に行われ、全国の強豪校を相手に試合をすることができました。

1日目 VS大津高校(熊本県) 38ー28 敗北

    VS久居高校(三重県) 46ー32 敗北

2日目 VS熊本西高校(熊本県) 53-22 勝利

    VS三井高校(福岡県) 55ー24 勝利

    VS静岡西高校 (静岡県) 55-53 勝利

厳しいゲーム展開が多く、新たな課題の見つかる2日間でした。

 
 
 
 

おそくなりましたが...

5月26日に行われましたインターハイ京都府予選準々決勝では、紫野高校に93対46で破れ、ベスト8で今大会を終えました。3年生はチームの核となり、コートの上でもベンチでも3年間の集大成として、後輩達の見本となる姿を見せてくれました。3年間悔しい思いをしながら乗り越えた選手の1本のシュートは、チームに感動を与えてくれました。ここからチームは2年生を主体とした新チーム体制になります。先輩の思いを胸にウィンターカップに向けて奮闘していきます。

 
 
 
 

〈インターハイ京都府予選結果報告〉

5月13日(日)にインターハイ京都府予選のベスト8掛けがありました。

京都女子高校と対戦し、72対38で勝利しました。

次の試合への課題も残る試合内容であったため、

さらにレベルアップできるようベスト4を目指して練習に励んでいきます。

保護者の方々、OGの皆様にたくさんの応援を頂きました。ありがとうございました。

次は、5月26日(土)10:30 よりハンナリーズアリーナにて、紫野高校と対戦します。

誰からも応援されるチームを目指し戦いますので、応援よろしくお願いいたします。

 

〈京都総体日程〉

5月19日(土)に京都総体 下級の部が行われます。

この大会は、どの学校も1年生が出場する大会となっています。

本校も10名の1年生がこの大会に向けて、頑張っています。

ぜひ奮闘する姿を応援お願いします。

9:00~ 対 北嵯峨高校 会場:鳥羽高校

 
 
 
 

5月3日より第71回全国高等学校総合体育大会京都府予選 兼 第65回近畿高等学校バスケットボール大会 京都府予選の市部代表決定戦が始まりました。

〈結果報告〉

1回戦 鳥羽高校 99 対 30 京都産業大学附属高校 

2回戦 鳥羽高校 91 対 34 久御山高校

2試合とも勝利し、府大会へ進むことが決まりました。

ベンチエントリーをした2年生・3年生全員が試合に出場し、普段の練習での成果をコートで発揮することができました。また、1年生10名を新たにチームに迎え、コートに熱い声援を送ってくれました。チーム一丸となって、「強気・挑戦」をスローガンに府大会も戦っていきます。応援よろしくお願いいたします。

 

〈府大会 日程〉

5月13日(日) 鳥羽高校 対 京都女子高校 11:30~ 場所:伏見港公園体育館

 

 
 
 
 

3学期の終業式を終え、新3年生がチームの最上級生に、新2年生が先輩になる準備をしています。

インターハイでベスト4に入ることを目標に掲げ、春休みも練習に励んでいます。

部員一同、新入生の入部を楽しみに待っています。

 

3月中に参加したカップ戦の結果報告をします。

好文学園女子高校で開催されたSPRING FESTIVAL2018では優勝することができました。

最優秀選手に 新3年 川西 佐和子、優秀選手に 新3年 水嶋 葵が選ばれました。

また、城陽市長杯では3位という結果で終えることができました。

 

今後も、応援よろしくお願いいたします。

 
 
 
 

2月25日(日)本校にU21デフバスケットボール女子日本代表チームが来校され、練習試合を行いました。

日頃、相手の足音やボールの音、仲間からの合図や指示によるコミュニケーションが当たり前だと思っていた私たちにとって、デフバスケットボール選手との練習試合は学びの多いものとなりました。

言葉によるチーム内のコミュニケーションだけではなく、相手を思いやる気持ちによって作り出されるコンビネーションプレーに驚くと共に、私たちのチームに今一番必要な要素だと、改めて感じる時間となりました。

今回の交流を機に、高校生のデフバスケットボールに対する関心・興味が深まったので、今後の活躍を部員一同応援していきたいと思います。

 
 
 
 

第65回京都府高校新人大会 兼 第28回近畿高校新人大会の結果報告

〈市部代表決定戦〉

1回戦 鳥羽 129 対 31 日吉ヶ丘 2回戦 鳥羽 97 対 41 北嵯峨

〈府大会〉

1回戦 鳥羽 98 対 39 城南菱創 2回戦 鳥羽 69 対 49 京都光華

3回戦 鳥羽 57 対 60 京都すばる

〈順位決定 5~8位リーグ戦〉

鳥羽 45 対 67 京都西山、鳥羽 51 対 75 福知山成美、鳥羽 63 対 68 西城陽

 

8シードを破り、新人戦では9年ぶりに京都府ベスト8を勝ち取りました。

しかし、ベスト4の壁は越えられず、また順位決定戦でも悔しいゲーム展開が多かったです。

1試合通してチームで戦うための「チーム力」の強化が新たなチームとしての課題となりました。

新人戦の後、各学年ミーティングを通して、目指すべきチーム像や各自の目標についてしっかりと確認をしました。

この結果に満足することなく、インターハイまでにさらにレベルアップできるよう頑張っていきます。

 

OG、保護者の方々をはじめたくさんの方々に応援をいただきました。ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします!

 
 
 
 

平成30年1月13日~2月4日の期間に、

第65回京都府高校新人大会 兼 第28回近畿高校新人大会がありました。

わたしたち鳥羽高校はこの大会で8シードの京都光華高校を破り、

新人戦では9年ぶりに京都府ベスト8のシードを勝ち取ることができました。

ベスト8の壁を越えることに長い間苦戦していたこともあり、今大会での勝利は本当に嬉しいものでした。

この結果も、普段から応援し支えてくださる方々のおかげだとチーム全体で感じています。

応援ありがとうござました。

 

 
 
 
 

応援ありがとうございました

夏休みに練習してきたことを試せる大会でした。

3位という結果に満足せず、ウィンターカップに向けて

「全員バスケット」をスローガンにまた日々頑張っていきます。

この大会で鳥羽高校2年水嶋葵が優秀選手賞をいただきました。

 
 
 
 

全国高等学校体育科・スポーツコース大会に出場しました。

8月9日・10日に行われ、全国の強豪校を相手に試合をすることができました。

1日目 VS尼崎市立尼崎高等学校 50ー67 敗北

    VS熊本県立鹿本高等学校 119ー20 勝利

2日目 VS三重県立四郷高等学校 57ー75 敗北

    VS岡山県立玉野光南高等学校 69ー59 勝利

2日間の結果より7位で試合を終えました。

夏休みに取り組んできたことを試す良い機会となり、また新たな課題が見つかった試合でした。

8月18日より始まる府立高校大会に向けて頑張っていきたいと思います。

 

〈府立高校大会 試合予定〉

8月18日(金) 予選リーグ  会場:南丹高校

 11:00~ VS洛北高校  14:45~ VS洛東高校・田辺高校 勝者

8月22日(火)決勝トーナメント  会場:鳥羽高校

8月23日(水)準決・決勝  会場:山城高校

 

応援よろしくお願いします。

 
 
 
 

応援ありがとうございました

 

5月3日より始まりました第70回全国高等学校総合体育大会 京都府予選 兼 第64回近畿高等学校バスケットボール大会 京都府予選の結果です。

 

市部予選 1回戦 鳥羽61ー47桂 2回戦 鳥羽93ー74園部

府大会  1回戦 鳥羽60ー49南丹 2回戦 鳥羽52ー55京都西山

 

京都府ベスト4に入るべく、チーム一丸となり一戦一戦、選手達は「守って、走る」鳥羽らしいバスケットをして戦いました。会場におられた方々にたくさんの応援を頂き、応援の力の大きさを選手達も感じることのできた大会でした。私たちのチームの目的である「誰からも応援されるチーム」の大切さがより一層深まりました。結果はベスト8懸けで敗れたため、京都府ベスト16でしたが、この悔しさをバネに、課題を一つ一つクリアしていきウィンターカップで目標を達成します。

 

 

これからも応援よろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 

第48回京都府立(市部)高等学校バスケットボール大会の予選トーナメントが8月18日(木)に行われました。

1回戦 鳥羽138ー12兎道高校

2回戦 鳥羽87ー33南陽高校

2試合勝つことが出来ましたので、8月23・24日に行われる決勝トーナメントに進むことになりました。

優勝を目指して、1戦1戦鳥羽高校らしいバスケットをして戦っていきます。

 

8月21日(日)に神戸市立六甲アイランド高校でSeagullsCUPが行われ、接戦をものにし優勝することが出来ました。

この大会で3年生 池野友泉が最優秀選手賞を頂きました。

 

応援よろしくお願いいたします!!

 
 

天理大学、國學院大學、鳥羽高校の3チームで7月31日、8月1日の2日間強化練習会を行いました。

大学生の力強いプレー、スピード。そして、自分たちで厳しい練習を楽しく変えようと

しんどくても笑顔で、お腹の底から全力で声を出し、バスケットを楽しむ姿勢に

私たち高校生は本当に良い刺激を頂きました。

こんな風にバスケットがしたいと高校生にとっての目標が出来ました。

大学生の選手の方々、先生方2日間ありがとうございました。

8月18日から始まる府立高大会に向けてさらに努力していこうと思います!

 

 
 
 
 

インターハイ予選が終わり、一段落しました。

インターハイ予選では府大会1回戦で京都明徳に敗れ、ベスト16という結果に終わりました。ベスト8に届かず悔しい思いがありますが、次の目標に向けて再出発しています。

今は8月18日から始まる府立高大会で優勝に向けて、そして10月から始まるウンターカップ京都府予選でベスト4進出を目標に汗を流しています。新しいキャプテンの下、チーム一丸となって目標達成へ努力をしていきます。応援よろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 

10月19日(月)に第35回京都府高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ京都府予選)の府大会抽選会があり、ベスト8をかけて京都光華高校と対戦することが決まりました。

市部予選では1回戦で京都女子高校に76ー46で勝利、2回戦の堀川戦では83-45、3回戦の亀岡高校には94-32で勝利して府大会進出を決めています。

昨年の新人戦でも京都光華に敗れており、今度こそ勝ってベスト8入りを決めたいと思っています。

府大会は11月6日(金)宮津市民体育館で11時から行われます。応援よろしくお願いします。

 
 
 
b_botan