鳥羽高生の今

TOBA TOPICS
 

 留学生の紹介 2017/09/29 

9月11日から鳥羽高校で学んでいる留学生、王子涵さんに自己紹介文を書いてもらいました。

以下、王さんが日本語で書いてくれた文章です。

時々、王さんの感じる日本のことや鳥羽高校のことを紹介していければなと考えています。お楽しみに!

 こんにちは('''')ハロー♪、中国の南外国語学校からきました王子涵(OUSHIKAN)と申します。鳥羽高校に来てもう2週間になりました。
 学校のみんなは熱心で、やさしいです。テストのことについて、毎日の教科書とか詳しく説明してくれました。みんなと学校の部活動を見学しました。華道−茶道部に入りました。部活はもう一回やりました、大好きです。明日(9月24日)も華道についての練習があります。頑張って!
 風土の授業の時、みんなにチーナンと寮生活を紹介して上げました。みんなは私の国のすごく厳しい高校生活にびっくりしました。h h h h h h
 学校へ行く前に、先生の授業がわかるかどうかすごく心配しました。実はだいたいわかります!先生たちは優しくて、授業のあといつも私に 授業の内容はわかる? と聞きます。もし分からなかったら、先生たちはいつも私にゆっくり説明します。担任の先生は超優しい人です。SHRのあといつも私にもう一度説明します。ありがとうございました!
 先生は「何か中国と違うところを書いて」と言いました。実は、中国の高校生活は日本と比べてすごく厳しいです。まずは、中国の高校生は毎日いつも勉強しています。部活動とか全然ありません。でも、スポーツ大会があります。中国の生徒会はみんなの普通の生活をチェックします。日本と違いますね!そして、中国の教室に入るとき、靴を変えません。そのまま履いて教室に入ります。ああ、中国の体育の授業は大切ではありません。ですからみんなは体育のテストについてのスポーツをします。ですから、私はスポーツ苦手です。
 学校(鳥羽高校)でテニスの授業があります、私はテニスがぜんぜんわかりません、これからも頑張りたいと思います。そして、学校のテストはいっぱいありますね!毎日心がどきどきしていて、緊張しています。 ⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)
 All in all.これからの1年間、どうぞよろしくお願いします( ^ω^)
 では、以上。

 
 
 
b_botan