学校生活

SCHOOL LIFE
 

水泳部です。

本校3年生の岡本 宝生、本部 颯汰がアルゼンチン ブエノスアイレスで行われる男子U18水球世界選手権2024に、日本代表として出場します。

大会は20カ国が参加し、13名の選手が日本代表として世界の選手と戦います

また、本校水泳部顧問の三浦敏史教諭が日本代表監督として参加します。

日本はグループEにて、ニュージーランド、コロンビアと対戦予定です。

2名の活躍を心から願っています。ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 
 
 
 

3年の井上皆が2024年第33回オリンピック競技大会 水球競技に最年少の日本代表として出場することが決まりました。
また、コーチには鳥羽高校19期生の筈井さん、選手として34期生の渡邉さんも出場が決まっています。
井上くんはこれまでも世界選手権やアジアエージグループ選手権など世界大会で活躍してきました。
オリンピックでの活躍にも期待しています。鳥羽高生のオリンピックでの活躍を一丸となって応援しましょう。

 
 
 
 

水泳部です。

9月17日(日)~20日(水)の期間で、鹿児島県の鴨池公園水泳プールにて行われた国民体育大会に参加してきました。

京都府代表として、本校からも多くの生徒が参加しました。

準決勝で、神奈川県に敗れるも、3位決定戦では東京都に23-14で勝利しました。

今年の国民体育大会は、京都府は全国3位という結果で終えることになりました。

 

今回の結果に満足せずに、今後ともチーム一丸となって頑張ります。

これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

 
 
 
 

水泳部です。

夏休みの期間に男子は全国大会に出場しました。

結果は以下のとおりです。

全国高等学校総合体育大会水泳競技 水球競技

対 青森山田・青森北・青森南・青森(青森) 28-6 ⚪

準々決勝

対 前橋商業(群馬) 19-11 ⚪

準決勝

対 明治大学付属中野(東京)21-15  ⚪

決勝

対 四日市中央工業(三重)13-12 ⚪

全国大会優勝という結果をおさめることができました。

インターハイ優勝は19年ぶり5度目の快挙となります。

 

試合を経るごとに成長し、これまでの練習の成果を大いに発揮してくれました。

多くの皆様に応援していただき、生徒たちも力を発揮することができました。感謝申し上げます。

これからも精進して参りますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

 
 
 
 

水泳部です。

第9回 全日本ジュニア(U17)水球競技選手権大会(かしわざき潮風カップ)が、3月18日(土)~22日(月)に行われました。

本校からは、京都府の代表として、2年4名、1年6名が選出されました。

結果は準優勝でした。

試合を重ねるごとに成長していく生徒の姿が見られました。今後の練習・大会等に、この経験を活かしていきたいと思います。

今後とも、御声援のほどよろしくお願いいたします。

 
 
 
 

水泳部です。

 

本校水泳部の飯島、井上、岡本、本部4名がギリシャ、ヴォロスにて行われた

FINA 水球U16(カデット)世界選手権(FINA World Men's U16 Water Polo Championships 2022)】

に日本代表として参加してきました。

 

結果は25チーム中10位となり、生徒たちは世界のTop10に入る原動力として活躍してくれました。

帰国後、生徒たちは校長室を訪れ、世界大会で感じた課題や成果について話してくれました。

また、1年 井上 皆がこの大会で得点王という快挙を成し遂げました!

この経験を活かして、今後も精進して参ります。

 
 
 
 

水泳部です。

夏休みの期間に男子・女子は全国大会に出場しました。

結果は以下のとおりです。

男子:全国高等学校総合体育大会水泳競技 水球競技

対 福岡工業(福岡) 12-5 ⚪

準々決勝

対 那覇商業(沖縄) 16-10 ⚪

準決勝

対 神奈川工業 (神奈川) 9-17  ⚫

3位決定戦

対 高知東(高知)8-17 ⚫


女子:全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会

予選
対 名古屋ウォーターポロクラブ(愛知) 6-11 ⚫

対 大分水球クラブ(大分) 6-3 ⚪

対 福岡水球クラブ(福岡) 10-5 ⚪

決勝トーナメント

対 白鵬女子高等学校(神奈川) 2-9⚫


男子は全国4位、女子は全国ベスト8という結果になりました。

男女ともに試合を経るごとに成長し、これまでの練習の成果を大いに発揮してくれました。

また、9月10日(土)より栃木県立温水プールにて、国民体育大会水泳競技大会 水球競技が開催されます。
本校水泳部から選出されている選手が出場します。

これからも精進して参りますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

 
 
 
 

本校卒業生の岡本頼知(現:専修大学3年)が「2022年 FISUワールドユニバーシティゲームズ水球男子」に日本代表として選出され、出場することが決まりました。

大会は6~7月頃に開催予定となっております。先輩の頑張っている姿を見て、後輩達にとっても良い刺激になると思います。本大会の活躍を鳥羽高校教職員一同願っております。ご声援のほどよろしくお願いします。

 
 

水泳部です。

 

夏休みの期間に男子・女子は全国大会に参加してきました。

結果は以下の通りです。


男子:全国高等学校総合体育大会水泳競技 水球競技

対 追手門学院(大阪) 17-10 ⚪

準々決勝

対 新潟産大附(新潟) 15-11 ⚪

準決勝

対 明大中野 (東京) 9-16  ⚫

3位決定戦

対 鳥取中央育英(鳥取)6-18 ⚫


女子:全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会

対 秀明八千代水球クラブ(千葉) 3-9 ⚫

敗者復活戦

対 石川イーグルス(石川) 8-3 

決勝トーナメント

対 ブルボンウォーターポロクラブ柏崎(新潟) 2-9⚫


男子は全国4位、女子は全国ベスト8という結果になりました。


この大会で3年生は引退となります。

男女ともに敗れはしたものの、これまでの練習の成果を大いに発揮してくれました。

残る選手は先輩たちの姿勢を受け継ぎ、さらに頑張ってほしいと思います。

 

これからも精進して参りますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

210827_水泳部1.jpg

210901_水泳部.jpg

210827_水泳部3.jpg

 

 
 
 
 

水泳部です。

今年もシーズンが始まりました。生徒は限られた時間の中ではありますが、元気に活動しております。

今シーズンもたくさんのご声援や応援の方をよろしくお願い致します。


6月26日(土)、27日(日)に京都府高等学校選手権 水球競技大会が鳥羽高校にて開催されました。

結果は以下の通りとなりました。

【男子】

対 大谷高校 23-3  ⚪
対 乙訓高校 13-1  ⚪

【女子】

対 鴨沂高校 5ー16  ⚫
対 京都女子高校 6-5 ⚪

男子は7月の近畿大会への出場が決定しました。

今後の試合日程は以下の通りです。

7月25日(日)、7月26日(月) 近畿高等学校選手権 水球競技大会(男)

7月29日(木)~7月31日(土) 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会 近畿予選(女)

 

引き続きチーム全体で頑張ります。ご声援のほどよろしくお願い致します。

 
 
 
 
 
 

 水泳部は10月3日から新潟県長岡市ダイエープロビスフェニックスプールにて行われました第96回日本選手権水泳競技大会水球競技最終予選会水泳部はに参加してきました。

 鳥羽高校は強豪である岐阜県の大垣東高校と対戦し、3-10で敗戦しました。

 結果は残念なものになりましたが、このような状況の中大会が開催されたこと、参加の機会を与えていただいたことは選手にとってとても良いものになりました。

 この結果を踏まえて、更に精進して参ります。

 これからも応援よろしくお願いいたします。

 
 

水泳部です。

 

男子は沖縄県の奥武山公園プールで行われた全国インターハイに参加してきました。

 

高松南高校戦 23-5 勝ち

黒沢尻工業高校戦 29-2 勝ち

明治大学付属中野高校戦 10-9 勝ち

準決勝 秀明英光高校戦 1110 勝ち

決勝 鹿児島南高校戦 1115 負け

 

 

 準優勝という結果となりました。

試合ごとに強くなっていく選手たちをみて、とても頼もしく成長してくれたと感じました。

みんなでつかみ取った銀メダルです。

まだ国体も残っていますので、引き続き頑張っていきたいと思います。

 

 

女子は京都アクアリーナにて行われた、全国JOCジュニアオリンピックカップに参加しました。

 

山形工業高校戦 8-9 負け  敗者戦へ

春野水球クラブ戦 2-10 負け

 

という結果になりました。

全国の経験者相手に、未経験者のみで構成されたチームが善戦する姿は、見ている人たちに感動を与えてくれました。

 

男女ともにこの夏経験したことは、今後の人生で忘れることのないものになったと思います。関わってくださった多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、さらに精進していきたいと思います。

 

 
 
 
 

水泳部です。暑い日が続いていますが、元気に活動しております。

学校も夏季休業に入って半分が終わりました。

 

男子は7月の22・23日に兵庫県尼崎スポーツの森にて、近畿インターハイ予選が行われました。

トーナメント戦で行われ、鳥羽高校は4連覇を達成し、8月17日から沖縄県で開催される全国インターハイの出場権を獲得しました。

 

女子は7月の27・28日に大阪府立茨木高校屋内プールにて、ジュニアオリンピック近畿予選会が行われました。

予選リーグ2勝1敗、上位リーグ1勝1分けで2位通過となり、8月22日から京都アクアリーナで開催される本大会出場権を4年ぶりに獲得しました。

 

男女ともに全国で活躍できるように、残りの期間練習に励みたいと思います。

男子インターハイの様子は「インハイTV」で見ることもできますので、応援よろしくお願いいたします。

 
 
 
 

水泳部です。

 

男子は4月27~5月1日に群馬県で行われました「田島カップ」、5月25・26日に山口県で行われました「きららカップ」、6月1・2日に京都アクアリーナで行われました「京都選手権」に参加し、それぞれの大会で優勝しました。

 

8月に行われますインターハイに向けて、少しずつですがチーム力が上がってきました。

気を抜くことなく精進していきたいと思います。

 

6月22・23日に本校プールで京都府IH予選が行われます。

 

応援よろしくお願いいたします。

 
 
 
 

更新が滞っており申し訳ありませんでした。

2019年度が始まり、まもなく1か月がたとうとしております。

 

4月初旬には理学療法士の講師をお招きし、ピラティスの講習会を行いました。

普段とは違うトレーニングに触れ合うことのできるいい機会となりました。

 

水温はなかなか上がらず、現在も18℃と決して快適な水温ではありませんが、生徒たちは目標達成に向けて日々努力をしております。

 

3月に卒業された先輩方の結果を超えられるように、頑張っていきます。

今後も鳥羽高校水泳部の応援、よろしくお願いいたします。

 
 
 
 

 表敬訪問 2016/05/31 

本校卒業生である筈井翔太(19期生)と竹井昂司(23期生)が合宿の合間をぬって、京都市・京都府それぞれに表敬訪問を行いました。

午前中は9時より京都市役所にて門川市長への表敬訪問。午後3時より府庁にて山下副知事(知事は出張のため不在)、小田垣教育庁への表敬訪問を行い、リオオリンピック出場までの軌跡や、オリンピックへの抱負を語られました。

また、筈井・竹井両名のお気遣いいただき、空き時間を利用して鳥羽高校まで足を運んで下さいました。懐かしのプールサイドで行われた記念品贈呈式では、水泳部員より色紙が贈られ、卒業生として一言ずついただきました。

筈井・竹井の次に続いて、日本代表になれるよう頑張ってもらいたいと思います。

最後は記念写真を撮りました。ありがとうございました。

 
 

 3月18日(金)から21日(月)かけて新潟県立柏崎アクアパークで開催されました第2回全日本ジュニア(U-17)水球競技選手権大会において、京都府選抜チームが準優勝いたしました。

 京都府選抜チームには鳥羽高校生8名が選抜されています。

 1回戦、鳥取県立鳥取中央育英高等学校に20対4で勝利。

 2回戦は優勝候補の呼び声が高かった岐阜選抜と対戦。激しい攻防を繰り広げる中、チームDFが機能し失点を最小限に抑え、6対5で勝利しました。

 準決勝は富山選抜と対戦。ジュニア日本代表に選ばれている相手エースに怯まず、マンツーマンDFで粘り強く守り9対8と接戦をものにしました。

 決勝戦は昨年度優勝の埼玉選抜。残念ながら攻守ともに機能せず、1対27と大敗を喫しました。

 ベスト8へ進出したチームは室内温水プールがある学校です。わが鳥羽高校は冬場は外部施設をお借りしながら水中トレーニングを実施しています。泳げない時は陸上トレーニングをおこなっています。

 これからプール清掃をおこない、シーズン突入です。

 インターハイ・国体において「全国制覇」を目指し、新たな気持ちで取組んでいきます。

 

 

 
 
 
 

水球部創設32年。ついにオリンピック選手が誕生しました。鳥羽高校で初の快挙でもあります。

本校の卒業生である筈井翔太君と竹井昂司君が「ポセイドンジャパン」の一員として先日のアジア選手権で優勝し、32年ぶりとなるリオ・オリンピックの出場権を獲得することができました! 3月1日に正式な日本代表メンバーが発表され、上記の2名がそのまま選出されました。

本校初のオリンピアンの誕生です。皆さん是非ご注目ください!!

 
 
 
 

本校の卒業生である筈井翔太君と竹井昂司君がポセイドンジャパンの一員として先日のアジア選手権で優勝し、ロサンゼルスオリンピック以、32年ぶりとなるリオオリンピックの出場権を獲得することができました!

本校としても初めてのオリンピック選手の誕生です。 12月28日には竹井君が大会の報告にきてくれ、部員たちの練習を見て、指導をしてくれました。 筈井君、竹井君、オリンピックでの活躍を期待しています。

 
 
 
 

8/17の1回戦、山口県代表の西京高校と対戦、11-8で勝利し、みごと2回戦進出を果たしました。

8/18の2回戦は鹿児島南高校と対戦、前半リードされますが、後半激しく追い上げましたが、惜しくも及ばず、12-13で敗れ、ベスト8進出はなりませんでした。

 

 
 
 
 
 
b_botan