学校生活

SCHOOL LIFE
 

 あけましておめでとうございます。生徒会は、本年も鳥羽高校を今より良い学校にすることを目標に活動していきます。

 昨年は、あいさつ運動や学校説明会の補助、文化祭でのうちわ作りなどを行いました。また、校外においてはコンタクトレンズケース回収や講演会の補助などのボランティアに携わりました。

 昨年できなかったことも今年はできるよう、頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 
 
 
 

 鳥羽高校では生徒会が中心になって、昨年度からコンタクトレンズの空ケースの回収を行っています。

 学校で回収した空ケースは、自動車の部品、医療器具、医療容器、家電製品、日用品、飲料容器、食品用フィルム等の様々な製品に生まれ変わります。そして、リサイクル収益は、日本アイバンク協会に寄付され、協会の活動費として利用されています。

 7月30日(月)HOYA株式会社アイケアカンパニー広報室長の中山さんが生徒会メンバーに取材をするために来校されました。この活動を始めるきっかけ、うまくいかずに苦労している点、鳥羽高校生徒会の取組等いろいろな質問に代表の生徒たちは、はきはきと答えていました。

 この活動は、使い終わったコンタクトレンズの空ケースを回収するという簡単なものです。鳥羽高校の生徒だけでなく、御家族のみなさんにも是非、御協力をいただければと思います。空ケースをきれいに洗って、各ホームルーム教室に設置してある回収箱に入れてください!

 
 
 
 
 
b_botan