鳥羽の特徴
スーパーグローバル
ハイスクール

Super Global High School
 

令和元年8月26日

 文部科学省「アジア高校生架け橋プロジェクト」による2名の留学生が鳥羽高校にやってきました。モンゴルから1名・韓国から1名の留学生を3月末まで受け入れ、専門学科「グローバル科」の1年生と一緒に勉強をします。このプロジェクトはアジア全域から5年間で1000名の高校生留学生を日本全国の高校で受け入れ、国際交流をとおして、将来的に、両国の架け橋となる人材を育成するプロジェクトです。ホームスティをしながら、日本の文化や日本語を学んでいきます。初日からたくさんの友達ができたようです。これからの学校生活がとても楽しみです。

 
 
 
 
 
b_botan