鳥羽の特徴
スーパーグローバル
ハイスクール

Super Global High School
 

2月23日(土)

 国宝や重要文化財等の保存・修理を行う株式会社岡墨光堂の代表取締役岡岩太郎先生をお招きし、本校グローバル科2年生「京都の風土・世界の風土」の授業を行っていただきました。

 生徒たちは岡先生のお話に真剣に聞き入り、日本の文化財を守り伝える装潢師(そうこうし)の仕事ぶりや思いを知りました。また、近年日本でも注目されている伊藤若冲の『動植綵絵』が、作夏フランスで開催された Japonismes 2018 において賞賛されたその背景についても解説していただきました。

 文化財の修理においても、正解は一つではなく、議論を尽くして、その記録を残し、次世代に伝えることが大切であることも教わりました。この授業をとおして、文化財を身近に感じ、学ぶ意欲をいっそう高めることができました。

 
 
 
 
 
b_botan