Loading…
 
2018/06/19

6月19日(火)7:00現在

JR京都線:運転見合わせ   JR奈良線:遅延、代替輸送

 公共交通機関の影響で学校への到着が遅れた場合は、遅刻・欠席扱いにはなりません。

安全第一で、可能であれば他の交通機関を利用して登校してください。

 現時点では、本日は通常授業の予定です。

 
 
2018/06/04
 
 

6月1日(金)に球技大会が実施されました。生徒たちは楽しそうにプレイしていました。応援する様子も素晴らしく、クラスがより団結しました。

以下は優勝クラスです。

男子バレーボール優勝 9組

女子バレーボール優勝 7組

男子バスケットボール優勝 2組

女子バスケットボール優勝 6組

 
 
2018/06/02
 
 

1年生GPコース(5,6,7組)の生徒を対象にした特別授業を実施しました。講師として京都外国語大学 英米語学科 准教授の近藤睦美先生をお迎えし、「国際社会で活躍する英語力を身につけるために高校生のうちにすべきこと」という題で講演していただきました。生徒達がペアで活動をしながら英語学習について学べるように工夫していただきました。GPコースの生徒達には今回の内容を日々の英語学習に活かして、7月実施のGPキャンプへとつなげていって欲しいです。

 
 
2018/06/01
 
 

平成30年6月1日(金)本校にて球技大会を実施しました。

バレーボール、バスケットボール、ソフトボール、卓球が行われました。

生徒達はクラス一丸となって全力でプレーに専念。応援も全力で、どの競技も白熱した試合が繰り広げられました。

 

今回の球技大会の順位と、秋に実施される文化祭と体育祭の順位を合わせた得点で1年間の総合順位が決定します。

 
 
2018/05/02
 
 

平成30年5月2日(水)防災・避難訓練を実施しました。

緊張感が漂う中、生徒たちは安全行動をとり、避難経路を確認しました。

雨天のため避難行動の訓練は実施できませんでしたが、地震発生時に対する初期対応や防災の大切さを再確認し、防災意識を高めることができました。

 
 
2018/04/29
 
 

4月28日(土)に1年生保護者対象進路説明会を実施し、約300名を超える方に御参加していただきました。学年部長からは「第1学年部方針」、「生徒の現状」、「新大学入試」、「系・科目登録」などの話があり、進路部長からは「平成29年度卒業生進路状況」、「進路指導方針」、「受験費用のシミュレーション」、「卒業生アンケート」などについての話がありました。6月には三者面談、12月にはPTA主催の進路講演会が実施されます。

 
 
2018/04/29
 
 

今年も佛教大学教育学部教授、原先生を講師にお迎えして、「ネットいじめはなぜ痛いのか」という演題で人権学習の講演会を実施しました。お話が始まると、あっという間に原先生の世界に引き込まれ、 「自分の好きなものを写真に撮る行為と、それをSNSに投稿する行為とは同じではない。」「自分に悪意が全く無くても、誰かの心を傷つけてしまえば、それはいじめになる。」というお話にハッとさせられた生徒も多くいたようです。
また、後半には、「夢を叶えたいなら、自分から動くことが大切だ。自分が大切にしている思いは直接伝えた方がいい。」という原先生のメッセージに応えて、自ら手を挙げた3名が前で将来の夢を語りました。
 生徒からの、「自分の進みたい道に行くにはどうすればよいか。」という質問に対しては、「今はいろいろなことに挑戦して自分の可能性を広げるときだ。この科目は自分に必要ないから、という理由で学ぶことをやめてしまうのではなく、どの科目の学習もこつこつと真面目に勉強することが自分の力になる。部活動やボランティアなどにも挑戦し、自分の経験値を上げていくことが、これからの世界で生きていく力となる。がんばれ、桃高生。」という励ましのお言葉もいただきました。
これから三年間共に学ぶ仲間を大切にしながら、自分の将来の夢に向かって頑張っていこう、という勇気をいただいた講演会でした。


 
 
2018/04/29
 
 

4月25日(水)に、1年生普通科7クラスで城陽市にある「友愛の丘」という施設に行きました。班に分かれて、班員で協力しながらカレー作りをしました。カレー作りの後は、クラスごとに大縄飛びをしました。大縄飛びは体育祭の種目の1つです。さらに話せる仲間が増え、横のつながりが広がっています。

 
 
2018/04/24
 
 

4月13日(金)の1限に学年集会を行いました。

最初の15分は校歌指導を本校音楽科の教員が行いました。まだ完全に歌詞を覚えていませんでしたが、大きな声で歌えていました。

その後は、担任紹介をし、自己紹介とこんなふうに高校生活を送ってほしいという思いを伝えました。

 
 
2018/04/24
 
 

入学して3日目。エデュールデザイン株式会社より、代表取締役の梶田泰里氏を講師にお迎えして、手帳の活用に関する講演を聴きました。
「手帳を書くことによって、自分の行動の癖に気づくことができる。自分の弱みを前向きにとらえ、強みをさらに伸ばす行動につながり、人間力を高めていくことができる。」というお話でした。
これからどのように考えて手帳を書いていけばよいのか、多くのヒントをいただくことができました。

 
 
 

桃山高等学校メニュー