Loading…
 
2018/07/23
 
 

7月20日(金)洛西高校にて図書館見学会・図書委員会交流会が開催され、図書委員14名が参加をしました。全体会では各校の図書委員会の取り組みを紹介し、その後3つの分科会に分かれました。分科会1ではお薦めの本を語るビブリオバトルがあり、チャンプ本として本校の伊藤さんが紹介した「へんな判決」が選ばれました。
分科会2では読書グッズのしおり、ブックカバー、消しゴムのハンコ、クリアファイルを作成しました。分科会3では各学校の図書館事情について話し合いました。
生徒達は積極的に取り組んでいました。

 
 
2018/07/21

 7月20日(金)、第1学期終業式を実施しました。本来ならば体育館で行いますが、猛暑のため校内放送で実施しました。校長先生の式辞の後、生徒指導部長および進路指導部長の講話、優秀な成績を収めた部活動等の紹介を行いました。

 

校長先生は、はじめに1学期を振り返って、様々な場面で頑張っている生徒の姿に感動したこと、そして全力で挑戦した自分自身をほめて欲しい旨を話されました。

 次に「進路の手引き」に掲載されている先輩からのメッセージを二つ紹介されました。

 

「桃山高校での3年間は、毎日が忙しく、でも充実していました。部活動と勉強の両立は、はっきり言って大変でしたが、周りのみんなが、同じように、同じ方向に向かっていたので、最後までやり通すことができたと思います。そして、大事なことは、常に自分を失わずに、コツコツと努力を積み重ねることだと思います。苦しいときに、自分を支えるのは、努力を積み重ねてきた、自分自身です。」

「私が伝えたいことは、第一志望を安易に下げないことです。私は、3年生の10月頃まで、なかなか模試の得点が上がらず、不安になることもありましたが、それでも、第一志望を変えずに勉強を続けた結果、直前で、点数が伸び始め、センター試験でも、自己ベストを出すことができました。結果的に合格したのは、第2志望ですが、早い時期に、志望校を下げていたら、行けてなかったと思います。」

 

 最後に校長先生は次のことを話されました。

「人はうまくいかないとき、言い訳を探して容易に目標をさげようとしますが、この夏休みは言い訳を作る前に、目標に向かって歩んで欲しい。その歩みが皆さんの力として蓄えられ、次の一歩につながる自信となります。努力は、努力をした人に確かな何かを与えてくれます。これからの夏休みが充実したものになるよう期待しています。」

 
 
2018/07/14
 
 

7月13日(金)、文化パルク城陽で、2・3年生が劇団自由人会による演劇「夢をかなえるゾウ」~青春ロボット編~を鑑賞し、楽しいひとときを過ごせたと思います。

上演後、希望者による劇団員の方との交流会をもち、9月の文化祭に向けて、緊張のほぐし方、観客に伝わるせりふの言い方、役者の心構え等いろいろなアドバイスをいただきました。

 
 
2018/06/19

6月19日(火)7:00現在

JR京都線:運転見合わせ   JR奈良線:遅延、代替輸送

 公共交通機関の影響で学校への到着が遅れた場合は、遅刻・欠席扱いにはなりません。

安全第一で、可能であれば他の交通機関を利用して登校してください。

 現時点では、本日は通常授業の予定です。

 
 
2018/06/04
 
 

6月1日(金)に球技大会が実施されました。生徒たちは楽しそうにプレイしていました。応援する様子も素晴らしく、クラスがより団結しました。

以下は優勝クラスです。

男子バレーボール優勝 9組

女子バレーボール優勝 7組

男子バスケットボール優勝 2組

女子バスケットボール優勝 6組

 
 
2018/06/02
 
 

1年生GPコース(5,6,7組)の生徒を対象にした特別授業を実施しました。講師として京都外国語大学 英米語学科 准教授の近藤睦美先生をお迎えし、「国際社会で活躍する英語力を身につけるために高校生のうちにすべきこと」という題で講演していただきました。生徒達がペアで活動をしながら英語学習について学べるように工夫していただきました。GPコースの生徒達には今回の内容を日々の英語学習に活かして、7月実施のGPキャンプへとつなげていって欲しいです。

 
 
2018/06/01
 
 

平成30年6月1日(金)本校にて球技大会を実施しました。

バレーボール、バスケットボール、ソフトボール、卓球が行われました。

生徒達はクラス一丸となって全力でプレーに専念。応援も全力で、どの競技も白熱した試合が繰り広げられました。

 

今回の球技大会の順位と、秋に実施される文化祭と体育祭の順位を合わせた得点で1年間の総合順位が決定します。

 
 
2018/05/02
 
 

平成30年5月2日(水)防災・避難訓練を実施しました。

緊張感が漂う中、生徒たちは安全行動をとり、避難経路を確認しました。

雨天のため避難行動の訓練は実施できませんでしたが、地震発生時に対する初期対応や防災の大切さを再確認し、防災意識を高めることができました。

 
 
2018/04/29
 
 

4月28日(土)に1年生保護者対象進路説明会を実施し、約300名を超える方に御参加していただきました。学年部長からは「第1学年部方針」、「生徒の現状」、「新大学入試」、「系・科目登録」などの話があり、進路部長からは「平成29年度卒業生進路状況」、「進路指導方針」、「受験費用のシミュレーション」、「卒業生アンケート」などについての話がありました。6月には三者面談、12月にはPTA主催の進路講演会が実施されます。

 
 
2018/04/29
 
 

今年も佛教大学教育学部教授、原先生を講師にお迎えして、「ネットいじめはなぜ痛いのか」という演題で人権学習の講演会を実施しました。お話が始まると、あっという間に原先生の世界に引き込まれ、 「自分の好きなものを写真に撮る行為と、それをSNSに投稿する行為とは同じではない。」「自分に悪意が全く無くても、誰かの心を傷つけてしまえば、それはいじめになる。」というお話にハッとさせられた生徒も多くいたようです。
また、後半には、「夢を叶えたいなら、自分から動くことが大切だ。自分が大切にしている思いは直接伝えた方がいい。」という原先生のメッセージに応えて、自ら手を挙げた3名が前で将来の夢を語りました。
 生徒からの、「自分の進みたい道に行くにはどうすればよいか。」という質問に対しては、「今はいろいろなことに挑戦して自分の可能性を広げるときだ。この科目は自分に必要ないから、という理由で学ぶことをやめてしまうのではなく、どの科目の学習もこつこつと真面目に勉強することが自分の力になる。部活動やボランティアなどにも挑戦し、自分の経験値を上げていくことが、これからの世界で生きていく力となる。がんばれ、桃高生。」という励ましのお言葉もいただきました。
これから三年間共に学ぶ仲間を大切にしながら、自分の将来の夢に向かって頑張っていこう、という勇気をいただいた講演会でした。


 
 
 

桃山高等学校メニュー