Loading…
 

桃山高等学校 部活動について

部活動は、教育活動の一環として学校の適切な指導の下に生徒が自発的に行うものです。桃山高校では、共通の興味や関心を追求し、学校生活をより充実させ、豊かにすることを目的として、以下の部活動を設置しています。

 
2021/07/10
 
 

7月4日(日)

 「サマーコンサート2021」をYouTubeライブ配信で開催しました。6月下旬に「グリーンコンサート」としてお客様をお迎えして実施する予定でしたが、緊急事態宣言が発令され、活動が大幅に制限されたこともあり、昨年と同様に無観客で行いました。当日は、8月のコンクール、9月のマーチングコンテストで取り上げる曲から楽しいポップス曲など、3学年全員で約40分間配信しました。

 今年は、本校イベントプロデュース部(放送部)の協力をいただき、複数のカメラやマイクを使って臨場感あふれる演奏をお届けできたと思います。多くの方にご視聴いただきありがとうございました。

 これからは、2年ぶりに開催される「吹奏楽コンクール」「マーチングコンテスト」に向けて部員一同精一杯取り組みますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

 
 
2021/07/09

令和3年5月15日(土)、京都市体育館(ハンナリーズアリーナ)において、全国総合体育大会バレーボール競技の部京都府南部予選会(府大会出場決定戦)が行われました。

結果は、Kブロック

  初戦 桃山2-0西京 (25-23 25-18)

  決勝 桃山0-2同志社女子 (11-25 8-25)

惜しくもシード校同志社女子に敗れ、府大会出場はなりませんでした。

当日は、現地応援のできない保護者の皆様へ向けて、Zoomを用いたライブ配信を行いました。3年生最後の大会をチーム一丸となって闘うことができました。終了後は、3年生一人ひとりから1,2年生へ激励の言葉を送りました。

 
 
 
 
2021/06/25
 
 

 日頃より、本校弓道部の活動に対し御理解、御声援いただきありがとうございます。さて、5月から6月に渡ってコロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めながら、いつもとは少し違う形で実施してきた全国総体(インターハイ)、近畿大会の京都府予選会がすべて終了しました。残念ながら、団体戦では結果を残せなかったものの、男子個人の部では2名が入賞し、上位大会への出場権を獲得しました。皆川玖志(自然科学科2年)が2位に入賞し、8月に新潟県で開催される全国総体、7月に兵庫県で開催される近畿大会に出場予定。髙橋周汰(普通科2年)が3位に入賞し、近畿大会に出場します。本戦でも良い結果が残せるよう、練習に励んで参ります。ご指導、ご声援の程、よろしくお願いいたします。

 
 
2021/05/28
 
 

緊急事態宣言などのため、4月中旬から山に入っての登山の練習はまったくできませんでした。

それでも、部員たちは校内での練習中、こう口ずさんでいました。

桃山の意地を見せるでやんす。 テントを立てて、天気図書いて。 勝つためにはど根性でやんす。きびしいでやんす。

顧問はそれに答えます。

君たちは古風なんでやんすね~。

部員たちはがんばりました。そして、男子は桃山B1位、桃山A2位、女子は桃山1位という結果になりました。その結果、8月19日から福井県勝山市で実施される全国インターハイに男女でアベック出場することになりました。男子は5年連続出場です。女子は初出場です。

大会が終わり、3年生の多くは引退です。最後に1年生2年生に報告と挨拶をしました。

 
 
2021/04/12
 
 

 対外試合禁止の期間を経て、3月から主に京都府内の高校と練習試合を行い、春・夏の大会での勝利を目指して、課題の克服に取り組んでいます。

 冬のトレーニング明けに行った試合のいくつかを紹介します。

写真①3月15日 山城高校戦:例年、鳥羽高校・洛北高校とともに春・秋に四校対抗戦を行っています。今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、山城高校と二校で交流試合を行いました。冬明けの初試合でしたが、勝利とはなりませんでした。

写真②3月20日 安曇川高校戦:早朝に集合し、滋賀県の安曇川高校と試合をしました。普段他府県のチームと試合をする機会は少ないため、とても充実した1日になりました。新2年生吉貞くんの満塁HRが出るなど、打線が強化されているように思います。

写真③3月28日 久御山高校戦:終日雨雲がかかる1日でしたが、早朝に集合し、小雨が降り続く中で集中力を保って自分たちの野球をやりぬく、よい練習になりました。後半に大量失点し、「自力でアウトを取り切る」ことの大切さをチーム全体で再確認しました。

写真④3月30日 嵯峨野高校戦/写真⑤4月1日 洛東高校戦:桃山城に併設される球場を借りて、試合をしました。桃山高校グラウンドは、ライト方向の外野スペースがせまく、普段ライトに飛んだ打球は想定アウトなどで対応しています。フライの判断力や追い方、また捕手の後逸の対応など、球場でこそできる練習をすることができました。

写真⑥4月6日 東稜高校戦:この日も桃山球場で練習試合を行いました。この日も後半の2イニングで逆転されてしまいました。

写真⑦4月10日 城陽高校戦:城陽高校グラウンドにて、春大会前最後の練習試合を行いました。先発可能性がある投手全員が継投し、試合への調整を行うことができました。

※写真⑧春の桃山城

 春の大会は、4月17日(土)に乙訓高校会場で乙訓高校と対戦します。言わずと知れた強豪校との対戦ですが、冬から春にかけて取り組んできたことをきちんと発揮し、勝ちを狙いたいと思います。「受け身にならず、自分たちの力で点を奪い、アウトを取り切る」というチームの目標を達成してほしいです。感染症対策として保護者も含め無観客試合ですが、応援のほどよろしくお願いいたします。

新入生の皆さん。ご入学誠におめでとうございます。
また保護者の皆様におかれましては、お子様のご入学を心よりお祝い申し上げます。現在硬式野球部は2年生6名、3年生8名、マネージャー2名(2年生)の16名で活動しています。一人でも多くの1年生が野球部の門をたたいていただけるよう、部員・顧問一同心待ちにしております。

 
 
2021/04/05
 
 

 3月26日に三重県津市のサオリーナで開催された、第48回全国高等学校選抜卓球大会女子シングルス(2部)に新2年生の松本えりあが出場しました。

 1回戦は佐賀清和高校(佐賀県)の選手に3-1で勝利しました。続く2回戦は静岡学園高校(静岡県)の選手と対戦し、第1ゲームは勝ったものの、第2ゲームを奪われました。さらに第3、第4ゲームはいずれもジュースになるものの惜しくも競り負け、結果として1-3で敗れました。2回戦敗退とはいえ、全国大会という場で堂々と戦い、自身の力を出し切れたことはこれからの人生において大きな糧になったことと思います。

               

                  

 
 
2021/03/29
 
 

3月26日(金)、27日(土)

 京都市呉竹文化センターホールにおいて、「第35回定期演奏会」を開催しました。

 コロナの影響が継続する中、今回は本校吹奏楽部関係者を対象としたコンサートとなりましたが、両日とも定員限度に近いお客様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ステージでは今春の卒業生を含む100名の全部員が一つとなり力を出し切れたと思います。

 また、昨年の演奏会が中止となり最後のステージに乗ることのできなかった卒業生を中心に、多くの先輩方に会場運営などで支えていただき、まさに「オール桃山」で取り組んだ定期演奏会となりました。

 改めて、保護者の方々、地域の方々、学校関係者はもちろんのこと、これまで私たちを支援いただきました多くの皆様に改めて感謝申し上げます。

 厳しい状況はまだまだ続きますが、これからもより皆様に楽しんでいただける演奏を目指していきたいと思いますので、今後とも桃山高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 なお、本校関係者の皆様には、当日の録画を後日配信いたしますので是非ご覧ください。 


次回定期演奏会のご案内

第36回定期演奏会

日程:令和4年3月25日(金)、26日(土)

会場:京都市呉竹文化センターホール

※次回の定期演奏会は多くのお客様に御来場いただき、楽しんでいただけるコンサートにしたいと新3年生を中心に準備を始めました。会場で皆様にお会いできますよう願っております。

 
 
2021/01/07
 
 

1月5日(火) 

第53回京都府アンサンブルコンテスト 高等学校の部が京都コンサートホールで無観客で開催されました。

本校からは1・2年生8名で編成したクラリネット8重奏が出場し、審査の結果金賞を受賞することができました。多くの方々から応援いただきありがとうございました。

演奏曲の「クレシタ」は、叙情的な序奏部とリズミックで快活な主要部で構成される、クラリネットの魅力が存分に味わえる美しい作品ですが、年末年始で練習しづらい環境の中、悔いのない演奏ができたと思います。

以下、審査員の先生方の講評を紹介します。


演奏曲「クレシタ」 八木澤教司 作曲

メンバー:

佐藤日和(E♭クラリネット・2年)  上川佳乃(B♭クラリネット・2年)  松下絢音(B♭クラリネット・2年)

田中康士朗(B♭クラリネット・2年) 金澤 花(B♭クラリネット・1年)  山本華加(アルトクラリネット・2年) 

林 純菜(バスクラリネット・2年)  小林琴奈(コントラルトクラリネット・1年) 

講評:

・息の合った好演でした。ユニゾンを中心とした音程やハーモニー、音色感の統一などを一層向上させてください。後半はドライヴの効いたテンポ、リズム感が心地よかったです。

・8人の響きが美しく、また、躍動感のある演奏で良かったです。より低音の響きが豊かになるといいでしょう。各楽器それぞれ細かな音符もクリアに表現できています。より豊かな音色を目指してください。

・とても美しいサウンドと音楽表現で、クラリネット本来の魅力や可能性が十分引き出された演奏でした。8人の息がピッタリ合ったアンサンブルも大変よかったです。

・丁寧な音楽作りで、フレーズの歌い方がとても上手です。内声部のピッチ、中低音のバランスなどに一工夫ほしいところです。前後半の曲想の変化も、もっと積極的に表現できるといいですね。

・幅広く、美しく表現された前半はとても好感が持てました。後半部の躍動感スピード感あふれる演奏も見事だったと思います。

 
 
2020/12/24

令和2年度に開催されました陸上競技大会において、本校陸上競技部が収めた成績を報告致します。

本年度は新型コロナウイルスの影響で、日々の練習環境が限られるなどの苦境もある中、各大会で多くの選手が入賞し、優秀な成績を収めました。


第15回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会

令和2年11月15日 山城運動公園陸上競技場

女子総合8位

男子3名 女子4名 入賞 

男子

 800m 第1位 愚川 瑛晨(2年)

1500m 第6位 西園 悠人(1年)

      第8位 西田  翔(2年) 

女子

 800m 第2位 山田 純華(2年)

1500m 第3位 浅田 紗奈(2年)

3000m 第3位 大塩 歩乃果(1年)

      第6位 田中 冴奈(1年)



男子 第71回京都府高等学校駅伝競走大会

令和2年11月8日 丹波自然公園 駅伝コース

総合成績 12位 2時間21分19秒

各区間選手 

1区 愚川 瑛晨(2年) 32分09秒 ⑫(区間順位)

2区 西園 悠人(1年)  9分34秒 ⑩

3区 岡田 颯太(2年) 28分18秒 ⑮

4区 森谷 光揮(1年) 26分37秒 ⑪

5区 櫻井 瑞稀(1年) 10分17秒 ⑪

6区 隅垣 宏太(1年) 16分56秒 ⑩

7区 西田 翔 (2年) 17分28秒 ⑯  



女子 第37回京都府高等学校駅伝競走大会

令和2年11月8日 丹波自然公園 駅伝コース

総合成績 11位 1時間22分38秒

各区間選手

1区 山田 純華(2年) 22分31秒 ⑫(区間順位)

2区 浅田 紗奈(2年) 15分41秒 ⑩

3区 西田 夏梨(2年) 11分52秒 ⑬

4区 熊谷 奈美(2年) 12分10秒 ⑫

5区 大塩 歩乃果(1年)20分24秒 ⑪



第55回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会 

令和2年10月17~18日 山城運動公園陸上競技場

男子

 800m 第2位  愚川 瑛晨(2年)

1500m 決勝進出 愚川 瑛晨(2年)



第53回近畿ユース陸上競技対校選手権大会 

令和2年9月18日 ヤンマーフィールド長居

近畿ユース大会 8位入賞

男子 

800m 第8位 愚川 瑛晨(2年)



第53回京都ユース陸上競技対校選手権大会 

令和2年8月20日~22日 山城運動公園陸上競技場

近畿ユース大会出場

2年男子 

800m 第3位 愚川 瑛晨 (2年連続)

【男子結果】

1年男子 

 1500m  決勝進出  森谷 光揮

3000mSC 第7位   隅垣 宏太

 走高跳     第6位  永井 伶音

2年男子

100m   準決勝進出 白濱 輝

200m   準決勝進出 白濱 輝

1500m   決勝進出  愚川 瑛晨

【女子結果】

2年女子

 200m   準決勝進出 矢部 粋

1500m   決勝進出   浅田 紗奈

 
 
2020/10/26
 
 

今年度1度は中止とされた近畿大会ですが、9月27日(日)に日程を変更して大阪城公園弓道場で開催されました。本校からは女子団体が予選を3位で通過し、出場しました。団体メンバーは石渡未智(普通科2年)、片山知実(普通科2年)、安藤天音(自然科学科2年)、清水萌(普通科2年)、田中愛奈(自然科学科2年)、那須千晶(自然科学科2年)です。本戦では、健闘しましたが決勝進出はなりませんでした。また、10月25日(日)に京都市武道センターで開催されました、近畿選抜京都府個人予選会において、那須千晶(自然科学科2年)が5位に入賞し、11月21、22日に滋賀県で開催される近畿選抜への出場権を獲得しました。本戦でも良い結果が残せるよう、練習に励んで参ります。ご指導、ご声援の程、よろしくお願いいたします。

 
 
 

桃山高等学校メニュー