Loading…
 

桃山高等学校 部活動について

部活動は、教育活動の一環として学校の適切な指導の下に生徒が自発的に行うものです。桃山高校では、共通の興味や関心を追求し、学校生活をより充実させ、豊かにすることを目的として、以下の部活動を設置しています。

【 2015/07/22 】

クラブ名 : 陸上競技

  部員数 : 平成30年度6月現在 合計50名(男子32名、女子18名(うちマネージャー2名))

  活動場所 : 本校グランド、北堀公園、桃山城周辺、近隣の大学

 

 

活動内容

4月 春季大会

5月 市内ブロック大会
   京都高校総体

6月 京都インターハイ
   近畿インターハイ

8月 全国インターハイ
   京都ユース

9月 近畿ユース

10月 京都ジュニア

11月 京都高校駅伝
   国公立大会
   近畿高校駅伝

12月 全国駅伝 

 

活動実績

<平成27年度>
近畿高等学校駅伝競走大会 
 3年連続出場

近畿インターハイ  
 女子走高跳   第7位 笹倉 直子 1m61cm
 女子100m    準決勝進出 能澤 美凪 12"36

京都インターハイ  
 女子100m  第3位 能澤 美凪 12"20
女子走高跳   第3位 笹倉 直子 1m58cm

京都高校総体    
 女子走高跳  優勝  笹倉 直子 1m66cm

<平成26年度> 
近畿高等学校駅伝競走大会 
 2年連続出場

近畿ユース 
 1年男子110mハードル出場 

近畿インターハイ  
 男子200m 準決勝進出
 男子400m 準決勝進出
 男子800m 準決勝進出
 女子100m 準決勝進出
       
京都インターハイ  
 男子200m 第2位
 男子400m 第3位
 男子800m 第3位
 男子800m 第8位
 女子100m 第4位
 女子走高跳 第7位

<平成25年度> 
近畿高等学校駅伝競走大会 
 出場

近畿ユース     
 4×400mR 準決勝進出
      
近畿インターハイ  
 男子5000m競歩 第5位
 男子800m    出場

京都インターハイ  
 男子400m 第7位
 男子800m 第3位
 男子1500m 第7位

 

目標

近畿インターハイ・全国インターハイ出場

 
2018/09/26
 
 

 9月14日(金)~16日(日)に、奈良市鴻ノ池陸上競技場(ならでんフィールド)において、第51回近畿高等学校ユース陸上競技選手権大会(近畿ユース)がおこなわれました。本大会は、近畿地区の各府県予選を突破した選手(各種目上位3名)のみが出場できます。

 前回の京都ユースで出場権を獲得し、チーム桃山代表・京都府代表として1年男子3000mSCに出場した西村宗真(1年自然科学科)は、激戦の近畿大会で堂々の4位入賞を果たしました!

 

以下は、結果・レースの詳細です。

 

<結果> 

 男子1年3000mSC決勝

 第4位 西村 宗真(桃山・京都) 記録:9分37秒93(自己新記録)

 

 

曇り空、気温は高くないが蒸し暑い中、スターターのピストルの号砲と共に、スムーズに飛び出した西村は好位置をキープし、1000m付近を6~7名の先頭集団で通過した。2000m手前でトップの選手が抜け出し、西村は2000m付近を4人の2位集団で通過。ラスト一周手前で前の2人に離されたが、順位を死守し、見事に自己新記録で近畿大会4位入賞を果たした。初めての近畿大会出場にも物怖じせず、付添いの好サポートも有り、力を充分発揮した。

 

ご声援を頂いた多くの皆様に感謝申し上げます。

京都府高校駅伝に向け、この活躍は更に刺激となりました。昨年度、近畿駅伝出場を果たしたチームは1年生が中心、今年度の1年生もかなり実力をつけています。これからどこまで成長できるか楽しみです。今後ともチーム桃山の応援をよろしくお願いいたします。

 
 
2018/08/29
 
 

 8月20日(月)~22日(水)に、西京極総合運動公園において、第51回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権(京都ユース)が開催されました。本大会は学年別に競技が行われ、各種目上位3名のみ、近畿ユースに進出することができます。

 

 本校陸上競技部からは、西村宗真(自然科学科)が1年男子3000mSCで見事2位に入賞し、近畿ユースの出場権を獲得しました!

 また、残念ながら近畿ユースに届かなかったものの、1年400mHでは男女とも決勝に進出し、男子では4・5位を占めるなど、各種目において健闘しました。

 

主な結果、入賞者は以下の通りです。

 

<男子>

1年生

 200m 準決勝進出 大町 天生(自然科学科)

 400mH 第4位 嶋 泰智(自然科学科)

       第5位 橋本 慶太(自然科学科)

 5000m 第8位 森嶋 明翔(普通科)

 3000mSC 第2位 西村 宗真(自然科学科) 近畿大会出場!

2年生

 5000m 第5位 村瀬 稜治(普通科)

 3000mSC 第4位 藤原 晋伍(普通科)

共通

 4×400mR 全体10位/40チーム中

  1走:大町 天生(1年)

  2走:嶋 泰智(1年)

  3走:岡村 宗颯(2年)

  4走:橋本 慶太(1年)

 

<女子>

1年生

 400mH 第8位 亀村 茉央(普通科)

 三段跳   第7位 鳥海 倖(普通科)

2年生

 200m  準決勝進出 井上 来夏(普通科)

 走高跳   第6位 井上 来夏(普通科)

共通

 4×400mR 全体14位/25チーム中

  1走:平郡 衣舞(2年)

  2走:亀村 茉央(1年)

  3走:鳥海 倖(1年)

  4走:井上 来夏(2年)

 

 その他、今回は全体的に9位・10位が多く、決勝進出・入賞の8位ラインにあと一歩及ばずに悔しい思いをしました。一方、夏の練習成果を発揮し、自己ベストを出せた選手、高校から始めた種目で入賞できた選手もおり、チーム桃山としては収穫の多い大会となりました。トラックシーズン最後まで諦めずに頑張ります。

 

 近畿ユースは、ならでんフィールド(奈良)にて9月14日(金)~16日(日)に行われ、第1日目の1年男子3000mSCに西村が出場します。今後とも、ご声援よろしくお願いいたします!  

 

 
 
2018/05/25
 
 

5月19日(土)・20日(日)に、西京極総合運動公園において、第71回京都府高等学校総合体育大会 陸上競技の部が行われました。例年に比べ、かなり気温が低い中での競技となりましたが、多くの1年生が新しいユニフォームに身をつつみ、デビュー戦を迎えました。

 

本大会は学年別に行われ、桃山高校陸上競技部からは1年生を始め、各学年で入賞者・決勝進出者が出ました。主な結果・入賞者は以下の通りです。

 

<男子>

1年生

 3000m 第8位 川本 孔太(普通科) 

 走高跳 第6位 芦谷 一斗(普通科)

 4×100mR 第6位  1走 大町 天生    2走 橋本 慶太

            3走 長谷川 貴則   4走 嶋 泰智

 

2年生

 1500m 決勝進出 三林 明弥(普通科)

 5000m 第4位 村瀬 稜治(普通科)

 

3年生

 5000m 第6位 笹田 幹弥(自然科学科)

 

〈女子〉

1年生

 1500m 決勝進出 細見 瞳向(普通科)

 

2年生

 1500m 決勝進出 小林 萌音(自然科学科)

 走高跳  第5位 井上 来夏(普通科)

 

3年生

 1500m 決勝進出 豐島 結女(普通科)

 

 

  

多くのご声援ありがとうございました。次の試合は、いよいよ京都インターハイです。1年生も加わり、現在50名となったチーム全員で大舞台を迎えます。今後とも応援よろしくお願い致します。

 

 

 
 
2018/05/10

5月3日(木)・4日(金)に、山城総合運動公園において、第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会が行われました。各種目上位25位内の選手が、京都IH(インターハイ)の出場権を獲得できます。陸上競技では、京都IH、近畿IH、全国IHへと繋がる熾烈な戦いが、この市内ブロック予選からいよいよ始まります。

 

本校陸上競技部からは、以下の選手が見事市内ブロックを突破し、京都IHの出場権を獲得しました。

 

〔男子〕

110mH

 嶋 泰智(1年自然科学科)

走幅跳

 西 隼世(3年自然科学科)

走高跳

 東 睦良(2年自然科学科)

 芦谷 一斗(1年普通科)

800m  

 澤田 大(3年普通科)

1500m 

 三林 明弥(2年普通科)

 油木 直斗(3年普通科)

 澤田 大(3年普通科)

5000m 

 村瀬 稜治(2年普通科)

 植田 大貴(2年自然科学科)

 笹田 幹弥(3年自然科学科)

3000mSC

 西村 宗真(1年自然科学科)

 藤原 晋伍(2年普通科)

 谷口 泰誠(2年普通科)

 

〔女子〕

100mH  

 平郡 衣舞(2年普通科)

400mH  

 平郡 衣舞(2年普通科)

走高跳 

 井上 来夏(2年普通科)

七種競技

 井上 来夏(2年普通科)

  

また、男女とも4×100mリレー・4×400mリレーに出場します。

京都IHは、6月1~3日に西京極総合運動公園でおこなわれます。今後とも、応援よろしくお願いいたします。

 
 
2018/03/01

2月18日(日)に、兵庫県西脇市と多可町にて、第10回 西脇多可新人高校駅伝競走大会が開催されました。1・2年生駅伝チーム、新体制での初めてのレースです。本校陸上競技部は全国の強豪校にまじって、1区が区間27位と大健闘。2区以降も堅実に襷を繋ぎ、この時期としては大変すばらしい記録で見事フィニッシュしました!

来年度の京都府高校駅伝競走大会が、大変楽しみです。

 

結果、走者は以下の通りです。

 

〈結果〉2時間16分55秒 第33位(全70チーム中)京都府ベスト4

1区:村瀬 稜治(1年普通科)

2区:澤田 大 (2年普通科)

3区:笹田 幹弥(2年自然科学科)

4区:藤原 晋伍(1年普通科)

5区:植田 大貴(1年自然科学科)

6区:岩田 潤平(1年普通科)

7区:三林 明弥(1年普通科)

 

応援にかけつけて下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。お礼申し上げます。今後ともご支援・ご声援をよろしくお願い致します。

 
 
2018/02/26

2月4日(日)、2018第4回南山城村高山ダム駅伝競走大会が開催されました。この大会は、京都府唯一の村、京都府南部「南山城村」にある高山ダム湖周辺を走破します。本校陸上競技部は、「高校女子の部」に出場し、第2位に入賞しました

結果は以下の通りです。

 

1区:小林 萌音(1年自然科学科)

2区:野々村 吉華(2年普通科)

3区:伴 あすわ(2年普通科)

4区:豐島 結女(2年普通科)

結果:4区間(10.4km)39分46秒 第2位

 

銀メダルと賞状を頂きました!

H30高山ダム駅伝.jpg

 
 
2018/02/26
 
 

2月10日(土)・11日(日)に福知山市三段池公園において、第40回京都府民総体「駅伝競走」が行われました。この大会に、本校陸上競技部から植田大貴(1年自然科学科)が城陽市代表として選出され、第5区(高校生・一般区間)6.0kmを、19'21でタスキをつなぎ、城陽市の第6位入賞に貢献しました!

 
 
2018/02/07
 
 

1月28日(日)に、第28回くみやまマラソン大会が開催されました。

久御山町役場をスタートし、木津川右岸の堤防を走行するコースです。本校陸上競技部は10kmの部で、男女とも準優勝を果たしました!女子は、表彰台の2~4位を独占する活躍です。大会結果・入賞者は以下の通りです。

 

男子10kmの部

準優勝 笹田幹弥(2年自然科学科)

第3位 村瀬稜治(1年普通科)

 

 

女子10kmの部

準優勝 伴あすわ(2年普通科)

第3位 小林萌音(1年自然科学科)

第4位 野々村吉華(2年普通科)

 

 

秋から冬の主要な駅伝・大会を経て、約2ヶ月後にはいよいよトラックシーズンに突入します。近畿駅伝の出場経験を自信に、トラックでもチーム桃山旋風を巻き起こせるよう、更に練習の精度をあげ頑張ります。また、短距離・跳躍・長距離パート全員で、新入生の入部をワクワクしながら待っています!

今後とも、ご声援よろしくお願いいたします。

 
 
2017/11/20

11月19日(日)大阪府能勢町特設コース(42.195km)にて、第68回男子近畿高等学校駅伝競走大会が行われました。近畿の各地区を突破してきた41チームの強豪校の中で、本校陸上競技部も奮闘しました。走者・結果は以下の通りです。

  

1区:村瀬 稜治(1年)

2区:岩田 潤平(1年)

3区:笹田 幹弥(2年)

4区:梶村 恵矢(3年)

5区:三林 明弥(1年)

6区:植田 大貴(1年)

7区:藤原 晋伍(1年)

  

記録:2時間18分25秒(第24位/41チーム)

  

1区の村瀬(1年生)で好発進したものの、京都府高校駅伝とはまた違う、ハイレベルなレースの流れに乗るのは難しく、目標には残念ながら及びませんでした。しかし、全国の中でも熾烈を極める近畿大会で、トップレベルの高校生と同じ土俵で競技できたことは、チームとして大変貴重な経験となりました。

近畿大会の様子を、一部ご紹介いたします。

 

42.195kmを襷でつないだランナー、サポートメンバーたち。

H29kinkiekiden1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都府高校駅伝と同じく、1区を任されたのは村瀬(1年)!

先日、国公立大会で見事5000m優勝を果たした選手。

H29kinkiekiden2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4区は3年生、梶村恵矢。

3年分の想いをのせた最後の駅伝です。

 H29kinkiekiden6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカー7区は藤原晋伍(1年)。最後の力を振り絞り、ゴールへと向かいます。

沿道でかけて下さった数多くの応援に感謝です。

H29kinkiekiden4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂倉先生(監督)、大阪まで応援に駆け付けたチーム桃山のメンバー。

H29kinkekiden5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年のメンバーは、7人中6人が1、2年生とまだまだ若いチーム。必ずこの経験をものにして、来年度再びこの近畿の舞台で勝負してくれることを期待します。これから突入する冬期トレーニングでは練習のレベルを上げて、来年度は近畿出場チームに食らいついていきたいと思います。応援、ご声援ありがとうございました。

 
 
2017/11/16

11月12日(日)、山城総合運動公園において、第12回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。この大会は、京都府内の国立・公立の高等学校が集まり、学校対抗で競技を行います。本校陸上競技部では、村瀬稜治が1年生ながら男子5000mで優勝、2年生の笹田幹弥が3位に入賞しました。

結果・記録は以下の通りです。

  

男子5000m

優勝 村瀬稜治(1年普通科) 15分15秒12

3位  笹田幹弥(2年自然科学科) 15分31秒31

  

11月19日(日)に行われます近畿高等学校駅伝競走大会に向けて、はずみとなる大会・結果となりました。なお、長距離はまだ試合が続きますが、短距離・跳躍は今大会でトラックシーズン終了です。これからは、いよいよ冬季練習を本格的に取り組んでいくことになります。来シーズンに向けて、冬の間に「大化け」を目指します。「冬を制する者は、夏を制す」。チーム桃山魂で頑張ります。

  

今後とも応援よろしくお願いいたします。

入賞を果たした2選手。左が村瀬(1年)、右が笹田(2年)

 
 
 

桃山高等学校メニュー