Loading…
 
【 2015/07/22 】

クラブ名 : 陸上競技

  部員数 : 

  活動場所 : 

 

 

活動内容

「己を磨き頂点を極めろ」「この勝ち方こそ桃山」「熱にとけないものはない」これは桃山高校陸上競技部の3枚の部旗の言葉である。桃山高校陸上競技部は、日頃から、文武両道・自主自律の校風にのっとり、創部以来、素晴らしい伝統を築いてきた。

 

活動実績

平成27年度  近畿高等学校駅伝競走大会 3年連続出場

       近畿インターハイ  女子走り高跳 第7位 笹倉 直子 1m61cm
                 女子100m 準決勝進出 能澤 美凪 12"36
      京都インターハイ  女子100m 第3位 能澤 美凪 12"20
女子走り高跳 第3位 笹倉 直子 1m58cm
       京都高校総体    女子走り高跳 優勝  笹倉 直子 1m66cm

平成26年度  近畿高等学校駅伝競走大会 出場
       近畿ユース 1年 110mハードル出場 
近畿インターハイ  男子200m 準決勝進出
                 男子400m 準決勝進出
            男子800m 準決勝進出
            女子100m 準決勝進出
       京都インターハイ  男子200m 第2位
                 男子400m 第3位
         男子800m 第3位
         男子800m 第8位
         女子100m 第4位
        女子走高跳 第7位

平成25年度 近畿高等学校駅伝競走大会 出場
      近畿ユース     4×400mR 準決勝進出
       近畿インターハイ  男子5000m競歩 第5位
                 男子800m    出場
       京都インターハイ  男子400m 第7位
                 男子800m 第3位
                 男子1500m 第7位

平成24年度 近畿ユース     男子800m 第6位
       近畿インターハイ  男子八種競技 第10位
       京都インターハイ  男子800m  第8位
                 男子1500m 第8位
                 男子5000m競歩 第7位

 

目標

 
2017/11/20

11月19日(日)大阪府能勢町特設コース(42.195km)にて、第68回男子近畿高等学校駅伝競走大会が行われました。近畿の各地区を突破してきた41チームの強豪校の中で、本校陸上競技部も奮闘しました。走者・結果は以下の通りです。

  

1区:村瀬 稜治(1年)

2区:岩田 潤平(1年)

3区:笹田 幹弥(2年)

4区:梶村 恵矢(3年)

5区:三林 明弥(1年)

6区:植田 大貴(1年)

7区:藤原 晋伍(1年)

  

記録:2時間18分25秒(第24位/41チーム)

  

1区の村瀬(1年生)で好発進したものの、京都府高校駅伝とはまた違う、ハイレベルなレースの流れに乗るのは難しく、目標には残念ながら及びませんでした。しかし、全国の中でも熾烈を極める近畿大会で、トップレベルの高校生と同じ土俵で競技できたことは、チームとして大変貴重な経験となりました。

近畿大会の様子を、一部ご紹介いたします。

 

42.195kmを襷でつないだランナー、サポートメンバーたち。

H29kinkiekiden1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都府高校駅伝と同じく、1区を任されたのは村瀬(1年)!

先日、国公立大会で見事5000m優勝を果たした選手。

H29kinkiekiden2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4区は3年生、梶村恵矢。

3年分の想いをのせた最後の駅伝です。

 H29kinkiekiden6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカー7区は藤原晋伍(1年)。最後の力を振り絞り、ゴールへと向かいます。

沿道でかけて下さった数多くの応援に感謝です。

H29kinkiekiden4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂倉先生(監督)、大阪まで応援に駆け付けたチーム桃山のメンバー。

H29kinkekiden5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年のメンバーは、7人中6人が1、2年生とまだまだ若いチーム。必ずこの経験をものにして、来年度再びこの近畿の舞台で勝負してくれることを期待します。これから突入する冬期トレーニングでは練習のレベルを上げて、来年度は近畿出場チームに食らいついていきたいと思います。応援、ご声援ありがとうございました。

 
 
2017/11/16

11月12日(日)、山城総合運動公園において、第12回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。この大会は、京都府内の国立・公立の高等学校が集まり、学校対抗で競技を行います。本校陸上競技部では、村瀬稜治が1年生ながら男子5000mで優勝、2年生の笹田幹弥が3位に入賞しました。

結果・記録は以下の通りです。

  

男子5000m

優勝 村瀬稜治(1年普通科) 15分15秒12

3位  笹田幹弥(2年自然科学科) 15分31秒31

  

11月19日(日)に行われます近畿高等学校駅伝競走大会に向けて、はずみとなる大会・結果となりました。なお、長距離はまだ試合が続きますが、短距離・跳躍は今大会でトラックシーズン終了です。これからは、いよいよ冬季練習を本格的に取り組んでいくことになります。来シーズンに向けて、冬の間に「大化け」を目指します。「冬を制する者は、夏を制す」。チーム桃山魂で頑張ります。

  

今後とも応援よろしくお願いいたします。

入賞を果たした2選手。左が村瀬(1年)、右が笹田(2年)

 
 
2017/11/15
 
 

11月4日(土)府立自然運動公園にて、男子第68回京都府高等学校駅伝競走大会が行われました。男子は、府立自然運動公園マラソンコース42.195kmを、7人が襷を繋いで走りぬきます。近畿高等学校駅伝競走大会の出場権を獲得できるのは、京都府でわずか上位6チームのみ。本校の陸上競技部は、後半に雨が降る厳しい天候の中、3年・2年・1年が必死に襷をつなぎ、見事第6位に入賞!!近畿大会への出場権を勝ち取りました!

 

各区間の走者・記録は以下の通りです。

 

1区:村瀬 稜治(1年)
2区:岩田 潤平(1年)
3区:梶村 恵矢(3年)
4区:笹田 幹弥(2年)
5区:三林 明弥(1年)
6区:植田 大貴(1年)
7区:藤原 晋伍(1年)
2時間16分30秒 第6位入賞!!
なお、1年ぶりの出場となる、近畿高等学校駅伝競走大会は、11月19日(日)大阪府能勢町で行われます。更なる結果・記録更新に向け、チーム桃山で頑張ります。今後とも、応援よろしくお願い致します。
大会の様子を一部ご紹介します。

ekiden1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

坂倉先生(監督)と厳しい練習を共にした男女長距離メンバー。

走った選手だけでなく、補欠・サポートメンバー全員で勝ち取った勝利です!

 

 

ekiden2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

短距離・跳躍メンバーも声を枯らして応援。チーム桃山全員で集合写真。

 

 

 

ekiden3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな集団となって、勢いよく陸上競技場を飛び出していった1区選手たち。

桃山は、水色にピンクのラインを基調としたユニフォームカラー。

1区は1年生、村瀬稜治。10kmを堂々と走りぬきました!

 

 

 

 

ekiden6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3区(8.1057km)は、トラック種目でも入賞経験のある3年生の梶村恵矢。

さすが3年生。意地の走りで、後輩に大きな感動を与えてくれました。

 

 

  

 

ekiden8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7区(5km)アンカーは、1年生の藤原晋伍!待ちに待ったゴールの時。

競技場に6番目帰ってきた瞬間、チームは歓喜のムードに包まれました。

 

 

 

 

 

ekiden9.jpg

 

 

 

 

 

閉会式の様子。各学校の選手の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

ekiden10.jpg

 

 

 

上位チームのみ表彰。

中央右端の赤色のウィンドブレーカーが桃山です。

賞状を頂きました。

 

 

 

ekiden11.jpg

 

 

 

 

 

主将の笹田幹弥(2年)から結果報告。

チーム、応援に駆け付けて下さった保護者の方々に感謝を述べました。

そして近畿大会では、3年生に、最高の引退の舞台をつくることを誓った

1・2年生たち。

 

 

 

ekiden12.jpg

 

 

 

 

 

 

 応援、ありがとうございました!!!

 
 
2017/11/02

日本海駅伝(H29).jpg男子第37回日本海駅伝競走大会が、10月8日(日)鳥取県倉吉市周辺で開催されました。

倉吉市営陸上競技場を発着とする7区間42.195kmで行われ、記録は2時間19分42秒(第80位/130チーム)でした。

 京都高校駅伝競走大会(11月4日・丹波自然運動公園)に向けて頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

 
 
2017/06/30

 6月15日(木)~18日(日)に、第70回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会(近畿インターハイ)が行われました。全国の切符を手にするのは、2府6県から、地区予選を勝ち抜き出場した選手のうち、各種目6位までに入賞した選手です。近畿ブロックは、全国11地区のうちでも、最もハイレベルな地区です。地元京都開催ということもあり、西京極陸上競技場は4日間熱気につつまれました。

京都インターハイを突破し、本大会に出場したのは、3年生の片平海雅(自然科学科)です。最終日4日目の110mHに登場しました。約50名近くの本校陸上部の仲間の声援をうけ、力走した片平は、予選を危なげなく2着で通過し、準決勝までコマを進めることができました。準決勝はあいにく向かい風の中でのレースとなりましたが、今までで一番良い走りを見せ、4着でフィニッシュしました。

 全国大会出場はなりませんでしたが、中学時代に府大会の決勝すらかなわなかった片平が、この3年までの間に、近畿大会の準決勝まで進出するだけの力をつけることができました。残る1・2年生の後輩にとっても、大いに感動し、勇気づけられる試合であったと思います。

引退した3年生が、これからは入試という大きな試合に、陸上競技同様に攻めの姿勢をもって、挑んでくれることを願います。3年生、本当にお疲れ様でした。

〔近畿IH結果〕

110mハードル 準決勝3組4着:片平 海雅(自然科学科3年) 

記録:14秒92(向かい風0.4m)

予選6組2着 記録:14秒92(追い風0.2m)

↓写真は準決勝のレースです。片平は左から3番目です。

 
 
 
 
2017/06/14

 6月2日(金)~4日(日)に、西京極総合運動公園において、第70回京都府高等学校総合体育大会(京都インターハイ)が行われました。3日間にわたる、近畿インターハイ出場権をかけた熱戦です。市内ブロック予選を勝ち抜き、本大会に出場した桃山高校陸上競技部の結果は以下の通りです。

 男子では、3年片平が6位入賞で近畿インターハイの出場権を獲得。女子では3年矢本が、七種競技6位に入賞。ともに表彰台にのぼりました。七種競技は、100mH・走高跳・砲丸投・200m・走幅跳・やり投・800mの7種目を2日間にわけ競技し、その合計得点を争います。惜しくも近畿大会出場はなりませんでしたが、ラスト種目800mでレースを先導して会場を沸かせ、大健闘の入賞でした。

 近畿インターハイは、京都開催で同じく西京極で4日間おこなわれます。最終日の4日目の110mHに片平が出場します。引き続き、ご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

〔男子〕

110mハードル 決勝6位:片平 海雅(自然科3年) 近畿インターハイ出場!

400mハードル 予選2組6着 :片平 海雅(自然科3年)

1500m 予選1組13着:岡田陸生(自然科3年)

5000m 決勝23位:岡田陸生(自然科3年)

3000m障害 決勝11位:梶村 恵矢(普通科3年) 

         予選1組12着:岡田 工平(普通科3年)

         予選2組8着:藤原 晋伍(普通科1年)

三段跳 予選2組15位:山本 耕大(自然科2年)

4×400mリレー 予選5組7着:小野・山本・東・片平

〔女子〕

3000m 決勝21位:福成 麻以(普通科3年)

走高跳 決勝13位:矢本 望(普通科3年)

      NM:井上 来夏(普通科1年)

砲丸投 決勝15位:磯田 萌乃(普通科3年)

やり投 決勝22位:磯田 萌乃(普通科3年)

七種競技 第6位:矢本 望(普通科3年)

4×100mリレー 予選2組8着:野上・西澤・村山・井上

 
 
 
 
2017/06/01
 
 

 5月20日(土)・21日(日)に、西京極総合運動公園において第70回京都府高等学校総合体育大会(市内ブロック)が行われました。各種目学年別で競技がおこなわれ、桃山高校陸上競技部のトップ8入賞者は以下の通りです。

 大変気温の高い中での試合でした。ほとんどの1年生が、新しいユニフォームに身をつつみ、デビュー戦を迎えました。更に3学年一枚岩となってチーム桃山の精度を高めていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

〔男子〕

1年3000m   第8位:村瀬 稜治(普通科1年)

3年110mハードル 第4位:片平 海雅(自然科3年)

3年3000m障害 第3位:梶村 恵矢(普通科3年)

〔女子〕

1年走高跳 第7位:井上 来夏(普通科1年)

3年走高跳 第3位:矢本 望(普通科3年)

 
 
2017/05/09

5月4日(木)・5日(金)、京都市西京極総合運動公園陸上競技場で市内ブロック予選会行われました。すでにシード権をもつ選手を除きまして、各種目25位以上が、京都インターハイに出場できます。桃山高校陸上競技部では、以下の10名が各種目で京都インターハイの出場権を獲得しました。京都インターハイは、同じく西京極にて6月2(金)~4(日)に行われます。今後とも、ご指導、ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

〔男子〕

1500:岡田 陸生(自然科3年)

5000:岡田 陸生(自然科3年)

110mハードル:片平 海雅(自然科3年) ※春季大会4位

400mハードル:片平 海雅(自然科3年)

3000m障害:岡田 工平(普通科3年)

      梶村 恵矢(普通科3年)

藤原 晋伍(普通科1年)

三段跳:山本 耕大(自然科2年)

〔女子〕

3000:福成 麻以(普通科3年)

100mハードル:矢本 望(普通科3年)

走高跳:矢本 望(普通科3年)

    井上 来夏(普通科1年)

砲丸投:磯田 萌乃(普通科3年) ※春季大会7位

やり投:磯田 萌乃(普通科3年)

七種競技:矢本 望(普通科3年)

また、男女とも4×100mリレーに出場する予定です。

 
 
2016/10/06
 
 

男子第36回日本海駅伝競走大会が10月2日(日)鳥取県倉吉市で開催されました。倉吉市営陸上競技場を発着とする7区間42.195㎞で行われ、記録は2時間25分17秒(第96位/130チーム)でした。京都高校駅伝大会(11月6日)で、4年連続近畿大会出場を目標に頑張ります。応援ありがとうございました。

 
 
2016/10/03
 
 

9月16(金)~18日(日)に西京極陸上競技場で行われました第49回近畿ユース陸上選手権大会において、2年矢本望さんが、2年女子走高跳で8位に入賞しました。京都ユース2位に入賞し、今大会の出場権を獲得した矢本にとっては、念願の近畿大会初出場となりました。あいにく当日は厳しい雨となり、各府県の選手も大変苦戦する中での競技でしたが、確実に1本1本を決め、多くの応援の中で、ランキングを覆す8位入賞を勝ち取ることができました。この手ごたえをもとに、更なる記録の更新を目指して、また練習を頑張ります。応援ありがとうございました。

 
 
 

桃山高等学校メニュー