Loading…
 

教育目標イメージ

 本校の長い歴史と伝統をふまえ、中学校における教育の成果の上に立って、さらに教育内容を深め、知・徳・体の調和のとれた心身の発達を図るとともに、生徒一人ひとりの個性や能力を十分に伸長させ、創造性豊かな人間を育成する。

教育方針

1.人間としての豊かな発達をめざし、個性や能力を伸長するため自覚的・積極的に学習にとりくむ意欲を育てる。

2.基本的生活習慣を確立することとあわせ、自ら考え責任をもって行動できる自立心と相互協力の精神を養い、自らの課題を自ら解決できる意欲と実践力を育てる。

3.将来の生き方とかかわる進路についての目的意識を高め、自己の適性や能力等をしっかりと把握して自らの進路を主体的に切り拓く強い意志と自立心を育てる。

4.人間の尊厳という立場に立ち、基本的人権や同和問題についての正しい理解と認識を培い、その解決に向けて実践する態度を育てる。

5.生涯を通じて健康で安全に生き抜く、たくましい力を身につけ、芸術・文化や体育・スポーツの活動を通して創造性に富む豊かな心とたくましい身体を育てる。

 
 
 

桃山高等学校メニュー