Loading…
 

桃山高等学校 部活動について

部活動は、教育活動の一環として学校の適切な指導の下に生徒が自発的に行うものです。桃山高校では、共通の興味や関心を追求し、学校生活をより充実させ、豊かにすることを目的として、以下の部活動を設置しています。

クラブ名 : 吹奏楽

  部員数 : 令和3年5月現在 98名 

  活動場所 : コモンホール・音楽室

 

 

活動内容

令和3年度活動予定

 7月 「サマーコンサート2021」:本校
 8月 「第58回京都府吹奏楽コンクール」:京都コンサートホール
9月 「文化祭」体育館コンサート:本校
    「第34回京都府マーチングコンテスト」:太陽が丘体育館
11月 「第38回京都府高等学校総合文化祭」吹奏楽部門:京都コンサートホール
 12月 「クリスマスコンサート2021」:本校
   「第54回京都府アンサンブルコンテスト」:京都コンサートホール
令和4年
 3月 「令和3年度卒業式」式典演奏:本校
    「第36回定期演奏会」:京都市呉竹文化センター

 

活動実績

令和2年度活動実績

7月26日    「サマーコンサート2020」:本校武道場(YouTube配信)
9月12日、19日 「桃山高校学校説明会・中学生体験入部」:本校
  18日    「文化祭」体育館コンサート:本校
  24日    「体育祭」 マーチング演技:本校
10月28日    「第37回京都府高等学校総合文化祭」:島津アリーナ
        (京都府立体育館)
        吹奏楽部門マーチングバンド大会/金賞受賞
11月15日    「龍馬祭2020」 
        オープニングパレード アトラクション演奏:竜馬通り商店街
11月24日 「アンサンブルコンテスト」校内選考会:本校
12月25日 「クリスマスコンサート2020」:京都市呉竹文化センター
1月5日 「第53回京都府アンサンブルコンテスト」
:京都コンサートホール クラリネット8重奏/金賞受賞
令和3年
3月26日、27日 「第35回定期演奏会」:京都市呉竹文化センター

 

目標

私たち吹奏楽部は、旧制中学時代の喇叭(らっぱ)鼓隊を起源とした伝統ある部活動です。
本年度は、3学年あわせて100名近いメンバーで活動しています。私たち一人一人が歴代の先輩方の意志を受け継いで、「心から心へ伝わる音楽作り」を目指し、本校の目標としている「文武両道」「自主自律」を実践しながら、日々練習に励み元気一杯の活動しています。

 
2021/09/16
 
 

9月12日(日)

 第34回京都府マーチングコンテスト(会場:府立山城総合運動公園 太陽が丘体育館)において、金賞を受賞し、9月23日(木)に丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催される第49回関西マーチングコンテストに京都府代表として出場することが決まりました。

 昨年はコロナの影響で中止となり、2年ぶりに開催となったマーチングコンテストですが、1、2年生による新チームで臨んだ初めての大きな大会で、精一杯の演技ができたと思います。

 8月の吹奏楽コンクールに続き、マーチングコンテストでも金賞を受賞できましたことは私たちにとって大きな励みとなりました。これまで支えていただきました多くの皆様に感謝申し上げます。

 関西大会への出場は3大会連続となりますが、京都府の代表として悔いのない演技ができるようがんばります。

 以下、3名の審査員の先生からいただいた講評を一部ご紹介します。


○第34回京都府マーチングコンテスト 高等学校以上規定の部

京都府立桃山高等学校

タイトル:LOVERS2021 ~Link to the future~

ドラムメジャー:辻岡 虹架(2年)

曲目:Can You Dig It (B・タイラー作曲 J・ウォーカー編曲)

   生命の奇跡 (村松 英雄作曲 宮川 成治編曲)

   スパイダーマンのテーマ (B・ハリス作曲 J・マーフィー編曲)

○審査講評

1 演奏表現

・冒頭からのサウンド感とてもよかったです。特に金管楽器に華やかさがありました。各ソロはとてもよかったですが、少しピッチが不安定なのが惜しかったです。

・安定したサウンドとメリハリのあるアプローチが印象的でした。パーカッションのリズム感、テンポ感もよかったです。

・主旋律の途切れと一部聴き取りづらいことが気になります。バランス、ブレンド感、音程など演奏上の調整も大切にしてください。

2 演技表現

・美しいライン形成とキレのある動きの精度を更にあげてください。もう少し動きのメリハリが欲しいところです。

・音楽とともにメリハリや流れが美しく感じられました。躍動感も伝わったいい演技だったと思います。

・一つ一つの動きがとてもキビキビしていて、列の並びもとても美しいと感じました。隊列の変化もスムーズで、ドラムメジャーのダンスも素敵でした。全体的に大変楽しめた演技となりました。

 
 
2021/08/23
 
 

8月7日(土)

 第58回京都府吹奏楽コンクール(会場:京都コンサートホール)に出場しました。

 コロナの影響により昨年は中止となったコンクールでしたが、おかげさまで金賞を受賞することができました。

 これまで多くの制約の中で活動してきましたが、限られた練習環境の中でも持てる力は出し切れたと思います。今回演奏した55名のメンバーとともにサポートに回った部員も含めて、精一杯全員で取り組むことができました。これまで、昨年このステージを踏むことができなかった卒業生や、保護者の方々をはじめ多くの方にご支援いただき、ありがとうございました。

 このコンクールを区切りに、3年生は各自の進路に向けた取り組みを、また、1、2年生は9月のマーチングコンテストに向け、新チームでの活動を始めました。コロナの状況は日々深刻さを増していますが、感染に気を配りながら与えられた条件を大切にして活動を継続していきたいと思います。

※写真撮影のためにマスクをはずしています

 以下、審査員の先生方の講評を一部紹介します。


第58回京都府吹奏楽コンクール 高等学校Aの部

プログラム2番 京都府立桃山高等学校

課題曲 Ⅰ  トイズ・パレード 平山雄一作曲

自由曲   シンフォニエッタ第3番「響きの森」 福島弘和作曲 

〇審査員講評

(課題曲)

・軽快でとても素敵なマーチでした。もう少しまっすぐなフレーズ感で方向性が感じられるとさらに良かったと思います。全体的によくまとまった演奏でした。

・トゥッテイ(全奏)のサウンドはとてもクリアで美しいです。少し弱奏部でのイントネーションの不安定さは惜しかったです。

・マーチの明るさをしっかり捉えた好演です。ユニゾンを含むハーモニーのクオリティをあと一歩高めてください。

(自由曲)

・細部まで作り込まれており、素晴らしい仕上がりでした。一部、旋律線が歌い込まれているのに伴奏がついていっていない場所があるのが惜しかったです。フォルテのサウンドは重厚でとても美しかったです。

・ユニゾンの音程をより正確に合わせ、ハーモニーで動くセクションのクオリティーの向上を目指してください。中間部やクライマックスの部分では、充実した低音パートに支えられた透明感のある美しいサウンドが味わえました。素晴らしかったです。

・難しい木管楽器のパッセージなど、常に音楽の流れに乗って演奏できるといいですね。そうすればこの曲が持つ大きな流れの渦が的確に表現できると思います。後半部は非常に美しく感動的に表現できていました。全体的にとてもよくまとめ上げられた好演でした。

 

 
 
2021/07/10
 
 

7月4日(日)

 「サマーコンサート2021」をYouTubeライブ配信で開催しました。6月下旬に「グリーンコンサート」としてお客様をお迎えして実施する予定でしたが、緊急事態宣言が発令され、活動が大幅に制限されたこともあり、昨年と同様に無観客で行いました。当日は、8月のコンクール、9月のマーチングコンテストで取り上げる曲から楽しいポップス曲など、3学年全員で約40分間配信しました。

 今年は、本校イベントプロデュース部(放送部)の協力をいただき、複数のカメラやマイクを使って臨場感あふれる演奏をお届けできたと思います。多くの方にご視聴いただきありがとうございました。

 これからは、2年ぶりに開催される「吹奏楽コンクール」「マーチングコンテスト」に向けて部員一同精一杯取り組みますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

 
 
2021/03/29
 
 

3月26日(金)、27日(土)

 京都市呉竹文化センターホールにおいて、「第35回定期演奏会」を開催しました。

 コロナの影響が継続する中、今回は本校吹奏楽部関係者を対象としたコンサートとなりましたが、両日とも定員限度に近いお客様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ステージでは今春の卒業生を含む100名の全部員が一つとなり力を出し切れたと思います。

 また、昨年の演奏会が中止となり最後のステージに乗ることのできなかった卒業生を中心に、多くの先輩方に会場運営などで支えていただき、まさに「オール桃山」で取り組んだ定期演奏会となりました。

 改めて、保護者の方々、地域の方々、学校関係者はもちろんのこと、これまで私たちを支援いただきました多くの皆様に改めて感謝申し上げます。

 厳しい状況はまだまだ続きますが、これからもより皆様に楽しんでいただける演奏を目指していきたいと思いますので、今後とも桃山高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 なお、本校関係者の皆様には、当日の録画を後日配信いたしますので是非ご覧ください。 


次回定期演奏会のご案内

第36回定期演奏会

日程:令和4年3月25日(金)、26日(土)

会場:京都市呉竹文化センターホール

※次回の定期演奏会は多くのお客様に御来場いただき、楽しんでいただけるコンサートにしたいと新3年生を中心に準備を始めました。会場で皆様にお会いできますよう願っております。

 
 
2021/02/08

 3月26日(金)、27日(土)に京都市呉竹文化センターにおいて開催を予定しております「第35回定期演奏会」につきましては、新型コロナウイルス感染症対策のため、吹奏楽部関係者(保護者・吹奏楽部卒業生等)を対象に、一般の方々には非公開とさせていただくことといたしました。

 コンサートを楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございませんが、御理解いただきますようお願い申し上げます。

 
 
2021/01/07
 
 

1月5日(火) 

第53回京都府アンサンブルコンテスト 高等学校の部が京都コンサートホールで無観客で開催されました。

本校からは1・2年生8名で編成したクラリネット8重奏が出場し、審査の結果金賞を受賞することができました。多くの方々から応援いただきありがとうございました。

演奏曲の「クレシタ」は、叙情的な序奏部とリズミックで快活な主要部で構成される、クラリネットの魅力が存分に味わえる美しい作品ですが、年末年始で練習しづらい環境の中、悔いのない演奏ができたと思います。

以下、審査員の先生方の講評を紹介します。


演奏曲「クレシタ」 八木澤教司 作曲

メンバー:

佐藤日和(E♭クラリネット・2年)  上川佳乃(B♭クラリネット・2年)  松下絢音(B♭クラリネット・2年)

田中康士朗(B♭クラリネット・2年) 金澤 花(B♭クラリネット・1年)  山本華加(アルトクラリネット・2年) 

林 純菜(バスクラリネット・2年)  小林琴奈(コントラルトクラリネット・1年) 

講評:

・息の合った好演でした。ユニゾンを中心とした音程やハーモニー、音色感の統一などを一層向上させてください。後半はドライヴの効いたテンポ、リズム感が心地よかったです。

・8人の響きが美しく、また、躍動感のある演奏で良かったです。より低音の響きが豊かになるといいでしょう。各楽器それぞれ細かな音符もクリアに表現できています。より豊かな音色を目指してください。

・とても美しいサウンドと音楽表現で、クラリネット本来の魅力や可能性が十分引き出された演奏でした。8人の息がピッタリ合ったアンサンブルも大変よかったです。

・丁寧な音楽作りで、フレーズの歌い方がとても上手です。内声部のピッチ、中低音のバランスなどに一工夫ほしいところです。前後半の曲想の変化も、もっと積極的に表現できるといいですね。

・幅広く、美しく表現された前半はとても好感が持てました。後半部の躍動感スピード感あふれる演奏も見事だったと思います。

 
 
2021/01/07
 
 

12月25日(金)

 京都市呉竹文化センターホールで、「クリスマスコンサート2020」を開催しました。

 今年は新型コロナ感染症対策のため、吹奏楽部の家族や関係の方々だけに限定させていただきましたが、定員限度となる200名近くのお客様に来場いただき、アンサンブル曲やクリスマスにちなんだ楽しい曲などを披露させていただきました。

 今回のコンサートは一般の皆様には非公開とさせていただきましたが、3月の定期演奏会は通常開催を予定しています。今後、学校ホームページなどでご案内しますので、これからも吹奏楽部を応援していただきますようお願いします。

 

 
 
2020/12/22

 毎年12月下旬に開催しています「クリスマスコンサート2020」について、多くの方々からお問い合わせをいただいていますが、本年度につきましては、新型コロナウイルス感染症対策のため、吹奏楽部関係者(保護者・吹奏楽部卒業生等)を対象に、一般の方々には非公開として開催することとなりました。

 コンサートを楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございませんが、御理解いただきますようお願い申し上げます。

 
 
2020/11/26
 
 

11月23日(月)

 「第53回京都府アンサンブルコンテスト」【1月5日(火)・京都コンサートホール】に出場する1チームを含めて、「クリスマスコンサート」【12月開催予定】のアンサンブルステージで発表する6グループを選ぶ校内選考会を午後から行いました。

 今年は新型コロナの影響で、コンクールなどの大きな行事が中止になるなか、アンサンブルコンテストは無観客ながら1月に開催されることとなり、そのステージを目指す12グループが校内選考会に臨みました。

 全ての演奏が終わった後、部員相互の投票により、「クラリネット8重奏」が本大会に出場することになりましたが、今年は例年以上に選考に迷うほど白熱した演奏が続いた予選会になりました。

 惜しくも選考されなかったメンバーの中には、悔しさから涙ぐむ者もいましたが、それはそれだけ真剣に音楽に向き合った証です。コンテストに出場するメンバーは、その仲間の想いも大切にして、本大会で桃山高校の代表にふさわしい演奏ができるよう努力してほしいと思います。

※写真はコンテスト代表を含めてクリスマスコンサートに出演する6グループです。

 

 
 
2020/11/16
 
 

11月15日(日)

「龍馬祭2020」(主催:竜馬通り商店街振興組合)に招待いただき、記念パレードとステージ演奏を行いました。

新型コロナの影響で様々なイベントが中止される中、地域商店街の方々のご努力で今年も無事開催された行事です。

爽やかな秋晴れの下、パレードは大手筋納屋町から竜馬通り商店街を進み、南浜児童館を目指しました。

また、パレードのゴール地点では、体育祭や高校総合文化祭で披露したマーチング曲などを演奏しました。

今年は校内での演奏や無観客でのステージ発表など、活動が制約される中で初めての校外発表であり、大変貴重な経験を得ることができたと思います。

ありがとうございました。

 
 
 

桃山高等学校メニュー