Loading…
 
2019/07/22
 
 

伏見消防署にご協力をいただき、普通救命講習を行いました。

部活動部員を中心に約60名が参加し、心肺蘇生法と応急手当について講義と実習を行いました。

京都市では、119番通報をしてから現場に救急車が到着するまでに約6分30秒かかります。

その間に心肺蘇生や応急手当ができるかどうかで、傷病者の社会復帰率が大きく変わります。

講習では胸骨の位置や圧迫の深さとテンポを具体的にわかりやすく教えていただき、

AEDの使い方も学びました。時に笑いを交えて話していただくことで記憶に残る実習となりました。

学んだことを実際の現場に遭遇した時に実践するには勇気が必要です。

講師の方は「いちばんの失敗は何もしないこと。遭遇した時に何か手伝えることはありますか、と声かけしてほしい」とまとめてくださいました。

受講者には修了証が発行されます。

 
 
2019/07/19
 
 

7月19日(金)鴨沂高校にて図書館見学会・図書委員会交流会が開催され、図書委員15名が参加をしました。全体会では各校の図書委員会の取り組みを紹介し、その後3つの分科会に分かれました。分科会1ではipadを持って、クイズに答えながら鴨沂高校を探検しました。分科会2では読書グッズのしおり、本の帯を作成しました。分科会3では各学校の図書館事情について話し合いました。生徒達は積極的に取り組んでいました。

 
 
 
 

桃山高等学校メニュー