Loading…
 
2017/12/01
 
 

 11月29日(水)午後、総合教育センター講堂棟にて2年生人権学習を行いました。

 今回は、講師に永遠瑠(とわり)マリールイズ先生をお迎えし、「ルワンダの内戦から学んだこと ~命の尊さ、教育と平和の大切さ~」を題し、ご講演いただきました。

 ルワンダで生まれた先生は、研修を受ける機会を得て1993年に来日されまたした。十ヶ月間、洋裁の研修を受けるとともに日本語も勉強されました。研修が終わり帰国されてすぐに、ルワンダの内戦が勃発。幼い子どもたちを連れて、戦禍を逃れ隣国の難民キャンプにたどり着きました。難民キャンプの過酷な状況、夜は砲弾が飛んでくるかもしれないと恐ろしくて眠れない日々など、実際に体験をされた方からお話しを聞くことができたことは、とても貴重な機会となりました。ご自身の体験を通して、「学んだことは自分のものになり、自分を助けてくれる」「命があれば明日がくる」「安心して眠れるのは平和だから」と語りかけてくださった言葉を受け、自分自身の今を深く考えるきっかけになりました。

 先生は、研修中の友人らの尽力により、家族とともに再び来日されました。その後、「ルワンダの教育を考える会」を立ち上げ、ルワンダに学校を作る活動を続けておられます。「ルワンダに教育の種を 内戦を生き抜いた女性・マリールイズの物語」は、先生の活動を支える方が書かれた絵本(現在は絶版)です。偶然にも、作者は桃山高校の卒業生で、出版された当時、本校にこの本を寄贈していただいておりました。図書館にありますので、一度読んでみてください。

 
 
2017/11/29
 
 

11月29日(水)古本市を昼休みと放課後に開催しました。写真のように盛況でした。

また、古典の日にちなんで顔出しパネルの写真展示を行いました。

 
 
2017/11/12
 
 

 11月8日(水)に、2年生全員を対象に「カタリ場」を実施しました。

 大学や大学院に在籍されている先輩方や、薬剤師や公務員として働いておられる方に「語り手」としてお越しいただき、進路を考えている2年生にお話を聞かせていただきました。

 文系理系合わせて29の分野に分かれ、語り手を囲んでお話を伺いましたが、学部学科の内容や研究テーマ、大学生活のこと、資格や就職活動についてなどのお話に、身を乗り出して聞き入っていました。

 一人2分野を選んでお話を伺った後、放課後を利用して語り手の方に個別に質問をする場を設けましたが、そちらにも多くの生徒が集まり、熱心に質問をする姿がありました。

 2年生は自分の進路の方向性を決め、具体的な対策をする時期に来ていますが、迷いや悩みが出てくるときでもあります。今回の語り手の方のお話を参考に自分から動き、希望の進路実現に向けてがんばりましょう。

 
 
2017/10/20

 曇り空のケアンズ。ケアンズ時間13:00のフライトで関西国際空港へ向かいます。

 関西国際空港到着予定は、19:30(日本時間)です。その後、貸し切りバスで京都駅に向かいます。到着予定は、
22:00(日本時間)です。
 なお、急なフライト時間の変更等が生じた場合は、お知らせいたします。
 
 
2017/10/20
 
 

 午後からはコース別研修です。むら咲き村での沖縄文化体験、美ら海ビーチトレッキング、自然洞窟探検、海釣り体験の4コースに分かれて研修を行いました。特にむら咲き村ではサトウキビを収穫して黒糖を作ったり、シーサーの色付けや沖縄そば打ち体験など、沖縄ならではの体験をすることができました。夕食は各ペンションでバーベキューをしました。その後は各クラスでレクリエーションを行い、大いに盛り上がりました。

 今年は心配された天候も大きく崩れることはなく、これまで順調な研修旅行となっています。

 明日はいよいよ研修旅行最終日です。

 
 
2017/10/20
 
 

 “奇跡“の一日でした!

 朝5時、ホテル周辺は豪雨と雷。ケアンズにとっては数週間ぶりの恵みの雨。

 桃山高校教員はグリーン島でのアクティビティーを諦めていました。

 そんな中、本校団長と旅行会社(JTB)高野さんの決断で、グリーン島に向かうことになりました。その決断が奇跡を呼び寄せました!グリーン島に到着し準備をしていると、太陽が満面の笑みを見せてくれたのです。ミラクル!午後のケアンズ市内班別研修時も雨は降らず、しっかりお土産を買ったり夕飯を済ませたりすることができました。

 天気が心配されながらも、メインイベント時には晴れる。持っています!

 
 
2017/10/19
 
 

 沖縄研修旅行は早くも3日目になりました。

 今日も朝から晴れたり降ったり曇ったりの天候です。午前は「美ら海水族館」を見学しました。ジンベエザメやナンヨウマンタが泳ぐ世界最大級の水族館を生徒はとても興味深く見学していました。昼食は全員でタコライスをいただきました。

 午後からはコース別に研修を行います。

 
 
2017/10/19
 
 


 10月18日(水)5・6限 教育センター講堂棟にて、京都府教育庁より魚住友記先生をお迎えし、1年生対象に薬物乱用防止教育講演会を実施しました。
 違法薬物が単なる個人の犯罪にとどまらず、社会や世界レベルの問題として私たちの社会の在り方そのものを悪化させるとの指摘に、この問題の本質を見た思いがしました。また、薬物常習化の仕組みやその依存性・耐性の怖さを警察での経験をもとにお話しくださり、生徒たちもその恐ろしさを実感できたようです。自分の自由と人生を守るため、薬物への誘いを毅然と断る勇気を持つ大切さを痛感した講演会でした。

 
 
2017/10/19
 
 

 水納島のビーチはサンゴや小さな熱帯魚もいるとてもきれいな海です。生徒達はバナナボートやシュノーケリングなどマリンスポーツを思いっきり楽しみました。 途中でスコールが降ったものの、島から帰る時間には青空が見えました。この天気の変わりやすさも沖縄を感じさせてくれます。

 今晩から恩納村のペンション村で2泊します。夕食は沖縄の郷土料理をいただきました。明日は「美ら海水族館」見学とコース別研修の予定です。

 
 
2017/10/19
 
 

 シドニーからケアンズに活動の場を移しました。

 午前3時30分に起床し、シドニー空港へ。そこから空路でケアンズへ。

 地元の観光地に立ち寄った後、レインフォレステーションに到着しました。ここでは、アーミーダックと呼ばれる水陸両用車に乗り込み、熱帯雨林の珍しい動・植物を観察しました。さらに、カンガルーやワラビー、コアラなどと直接触れ合いました。

 午後は、スカイレール(ゴンドラ)で熱帯雨林を上空から眺めました。天候が崩れ始め、雨がぱらつき始めたと同時に、雲でゴンドラ周辺が覆われました。リアルな熱帯の気候を、リアルなオーストラリアを感じることができました。夜は、海辺のレストランで食事です。大人な雰囲気の中、みんなでビーフを堪能しました。帰り道の幻想的なケアンズの通りが印象的でした。

 
 
 

桃山高等学校メニュー