Loading…
 
【 2017/03/16 】

クラブ名 : 山岳部

  部員数 : 

  活動場所 : 

 

 

活動内容

十余年間休部していた山岳部が平成24年度から復活しました。
 山岳部とは何をするのか?とよく聞かれます。桃山高校山岳部では登山とスポーツクライミングを行っています。
 山岳部って大会はあるのですか?とよく聞かれます。登山でもスポーツクライミングでも、京都府予選、近畿大会、全国大会があります。ちなみに桃山高校山岳部は、山岳競技で近畿大会や全国大会に、スポーツクライミング大会で近畿大会に出場しています。
 山岳競技って何をするのか?とよく聞かれます。体力面、知識面、マナー面などが審査されます。つまりは文武礼儀の3要素が問われる競技です。そのために、ザックを背負って山を歩き、テントを設営し天気図を作成します。これが、山の美しさを愛する感受性を高めることにもなります。
 スポーツクライミングって何をするのか?とよく聞かれます。人口の壁にホールドとよばれる突起物がついていて、そのホールドを使って壁を登っていく競技です。ホールドが持ちにくいものになればなるほど難しくなります。桃山高校山岳部は定期的に京都府高体連登山専門部の練習会に参加しています。
 山に登って何が楽しいの?とよく聞かれます。汗をかきながらしんどいしんどいとつぶやきながら山に登ります。でも、山でご来光を眺め、絶景に足を止めます。友人と話す暇もなく、静かに自然の景色を堪能します。山の景色は饒舌にあなたの心にたくさんのことを語りかけてくれます。
 そして、美しくも雄大な大自然の中にあるテント場でカレーライスを作ってみんなで食べます。夕食後は夜空に散りばめられた無数の星々をロマンチックに眺めます。その後、それぞれのテントに入って、好きなゲームや本・好きな子・好きな○○の話に花を咲かせるのです。○○は入部後に決めて下さい。そして、朝、全員でコーヒー片手に一日の予定を語り合いながら美しい夜明けの空を心ゆくまで堪能します。想像して下さい、自分がその輪の中にいるだろう姿を。

 

活動実績

平成29年度 全国高等学校登山大会京都府予選 男子A隊第1位
      全国高等学校総合体育大会登山大会第61回全国高等学校登山大会 男子33位
      第72回えひめ国体に少年女子で1名出場が決定
      夏合宿(薬師岳・黒部五郎岳)に行ってきました
第63回近畿高等学校登山大会A隊11位
      第72回えひめ国体に少年女子で1名出場
      第22回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子1位
      第37回京都府高等学校登山選手権大会 男子B隊第1位、A隊5位
第22回近畿スポーツクライミング大会女子5位
      第8回全国高等学校選抜クライミング大会女子予選29位

平成28年度 全国高等学校登山大会京都府予選 男子A隊第1位、男子B隊第3位
      全国高等学校総合体育大会登山大会第60回全国高等学校登山大会 男子39位
      夏合宿(仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳)へ行ってきました
      第62回近畿高等学校登山大会B隊9位
      第21回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子5位(決勝進出)男子9位
      第36回京都府高等学校登山選手権大会 男子第1位
      春期講習会(白馬)に行ってきました。

平成27年度 全国高等学校登山大会京都府予選 3位
      夏合宿(燕岳・常念岳・蝶ケ岳)に行ってきました
      第61回近畿高等学校登山大会A隊4位
      第20回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子第5位
      第35回京都府高等学校登山選手権大会 A隊第2位、B隊第3位
      第20回近畿スポーツクライミング大会に女子が1名出場しました。
      春山講習会(戸隠)に行ってきました。

平成26年度 全国高等学校登山大会京都府予選 Aチーム第3位、Bチーム第4位
      夏合宿(北岳)に行ってきました。
      第60回近畿高等学校登山大会B隊で出場しました。
      第19回近畿スポーツクライミング大会京都府予選参加
      第34回京都府高等学校登山選手権大会 Aチーム第6位、Bチーム第5位
      春山講習会(乗鞍高原・上高地)に行ってきました。

平成25年度 全国高等学校登山大会 京都府予選 第2位
      夏合宿(双六・槍ヶ岳)に行ってきました。
      第59回近畿高等学校登山大会出場 B隊第6位
      第18回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子5位
      第18回近畿スポーツクライミング大会に女子が1名出場
      第33回京都府高等学校登山選手権大会 第3位
      春山講習会(戸隠)に行ってきました。


平成24年度 夏合宿(奥穂高・前穂高)に行ってきました。
      第58回近畿高等学校登山大会出場
      第17回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子3位入賞
      春山講習会(乗鞍高原・上高地)に行ってきました。

 

目標

 
2018/02/14
 
 

久しぶりの山行です。

桃山高校に集合し、深草トレイルでお稲荷さんへと向かいます。桃山城と大岩山を越えて、東山トレイルと合流すると、そこは千本鳥居です。日本、いや世界中の観光客と一緒に四つ辻へ。ここから一の峰を目指しました。稲荷山頂前を通過して、参道を外れて、西野山へ歩きました。

西野山には三角点があるのです。休憩後、トレイルには戻らず、大石神社へと下山しました。

 
 
2018/01/22
 
 

今年はゆっくりと活動開始です。

表参道をどんどん登ります。途中からケーブル跡をたどってケーブル駅舎跡に出ました。何年か前には積雪があり、雪合戦を楽しんだのですが、今年は残念ながらありませんでした。

愛宕神社を参拝し、鬼さんを見て、それから、「火迺要慎」のお札を自宅用に購入する生徒もいます。

三角点でのんびり昼食をとり、帰りはツツジ尾根を下って、保津峡駅に出ました。

今年もよろしくお願いします。

 
 
2018/01/09
 
 

12月23日埼玉県加須市で全国高等学校選抜クライミング大会が実施されました。

桃山高校山岳部から女子部員が1名出場しました。予選2本の結果で、翌日の準決勝進出が決まります。結果は全体の29位で、準決勝進出の26位までに届きませんでした。

本年度の山岳部の公式戦は終了となりました。次年度も頑張っていきたいと思っています。応援をよろしくお願いします。

 
 
2017/11/28
 
 

11月23日の月例登山は比良山系でした。

イン谷口から金糞峠に登り、稜線を歩いて、打見山へと向かいます。紅葉は終わっていて、しかも、週末の雪が残っていて、北風も吹いていました。初冬を思わせる天気です。それでも、時折、琵琶湖を一望するポイントがあり、雄大な景色を堪能することができました。

のんびりまったりと昼食を作り食べていたため、時間がなくなったのですが、それでも、琵琶湖バレー付近の残雪で遊んでしまい、さらに時間がなくなり、ゴンドラで下山することになりました。

 
 
2017/11/14
 
 

11月12日(日)常翔啓光学園で近畿スポーツクライミング大会が開催され、桃山高校から1年中山美依(自然科学科)が出場しました。

予選では順調に登り3位で決勝に進出。しかし、決勝では順位を落としはしましたが、5位となりました。その結果、12月23日(土)24日(日)に埼玉県加須市で行われる全国高等学校選抜クライミング大会への出場権を獲得しました。

 
 
2017/11/08
 
 

10月の週末は、雨、雨、雨。台風接近もあり、山行が全然できませんでした。

そして、十分な下見もできないまま、秋季大会を迎えました。練習不足で体力点が心配でしたが、幕営、炊事、知識テスト、天気図審査、そして読図などで体力点をカバーすることができ、なんと桃山B隊が1位となりました。

B隊の4人中3人が1年生で、そのうち2人が高校に入学してから山岳を始めた部員です。

こつこつがんばってきた成果です。

今年も春のインターハイ予選とともに連覇できました。応援ありがとうございました。

 
 
2017/10/16
 
 

10月9日みらいカップに出場してきました。

桃山高校山岳部は登山もクライミングも両方練習しています。年々レベルが向上していき、難度の高いコースでしたが、それぞれ頑張っていました。練習量が足りなかったため、予選敗退となってしまいました。

それぞれの課題を見つけました。次年度に向けて頑張りたいと思います。

 
 
2017/10/16
 
 

10月9日みらいカップに出場してきました。

女子部員も6名出場しました。年々レベルがあがり、初心者には厳しいルートでしたが、みな実力以上のがんばりを見せてくれました。

1年生が1名11月に実施される近畿スポーツクライミング大会への出場権を獲得しました。

 
 
2017/10/05
 
 

先週今週とクライミングジムで練習です。

午前中は1年生、午後は2年生の二部構成で練習をしました。

ほとんどの部員が高校から登山とクライミングを始めました。最初は高さに驚きますが、練習を繰り返すうちにうまくなっていきます。

日頃では体験できない高さとレベルにチャレンジしていました。

 
 
2017/10/05
 
 

本年度、少年の女子の部で桃山高校山岳部1年生が出場しました。

国体山岳競技はクライミングです。そして、リードとボルダリングの両方があります。

決勝には駒を進めることができませんでしたが、来年も国体に出場できるよう頑張っていきたいと思います。

 
 
 

桃山高等学校メニュー