2021年09月16日
 

附属中学3年のダ・ヴィンチ3の授業において、iPadで使えるオリジナルフォントの作成を行いました。生徒たちは初めに手書きでフォントをデザインし、それを画像データとして読み込み、フォントデータに変換し自分のiPadにインストールしました。

最後は自作のフォントを使って、好きな話題を紹介する発表スライドを作成し、英語での発表にチャレンジしました。生徒たちのフォントはどれもオリジナリティあふれるものばかりでした。

IMG_20210916_152910.jpgIMG_20210909_133420.jpgIMG_0238.jpgIMG_20210916_141216.jpg使用例.jpg

 
 
 2021年09月03日
 

インターハイ.png8月9日から12日まで石川県で開催されました令和3年度全国高等学校総合体育大会なぎなた競技大会に団体試合(6年連続21回目)、個人試合、演技に出場しました。このような状況下で大会を開催していただき、そこに出場できる喜びと多くの方の支えを実感した大会期間でした。その中で団体試合は惜敗しましたが、個人試合において第5位に入賞することができました。一人の勝利に部員全員が歓喜した瞬間でした。

また8月22日に大阪で開催されました第76回国民体育大会近畿ブロック大会なぎなた競技に京都府賞状.png代表として本校生2名が出場しました。2名とも全勝を収め、第1位に輝きました。残念ながら本大会は中止が決定しましたがまた気持ちを新たに進んでいきます。

このように困難な中の活動だからこそ、多くのなぎなた部卒業生が現役部員を応援してくださっている熱い思いを感じることもできました。今後も感謝の気持ちを忘れず挑戦していきます。

 
 
 2021年08月30日
 

8月30日(月)、2学期始業式を行いました。新型コロナウイルス感染症対策、及び熱中症予防の観点から、各HR教室において映像配信により実施しました。

校長式辞では、「コロナウイルス感染症対策」「文化祭の中止」についてのお話がありました。次に、教務部長から、このような状況だからこそ、目の前にあることにしっかりと向き合うようお話がありました。

始業式に引き続いて各部活動の表彰式、及び壮行会が行われました。

 
 
 2021年08月04日
 

サイエンスリサーチ科1年の3名の生徒が国際高等研究所が主催されている「2021年夏季IIAS塾ジュニアセミナー」に参加しました。

今年度、本プログラムはオンラインにて行われ、参加生徒はZoomを利用しながら講師として参加されている大学の先生の講義(政治・経済分野、思想・文学分野、科学・技術分野)を聴講しました。また、講義内容についてのグループ討議では、TAとして参加されている大学院生のサポートを受けながら、同世代の他校の生徒さんと積極的に意見交流を行い、自らの意見を述べている姿が印象的でした。

貴重なプログラムに参加する機会を与えていただきありがとうございました。

 
 
 
 
 2021年08月04日
 

サイエンスⅠの物理グループでは8月3日に夏季実習を実施しました。当日は、京都大学理学研究科の先生と大学院生の方々から指導を受けながら、事前学習会以降、計画を練ってきたオリジナル実験を参加生徒が自らの手で実施しました。実験を行うに当たり、御指導いただきました講師の先生方にお礼申し上げます。

 
 
 
 
 2021年08月04日
 

8月2日(月)、サイエンスリサーチ科の生徒(高1・20名)が同志社大学京田辺キャンパス「噴霧・燃焼工学研究室」の松村恵理子教授、千田二郎教授を訪問しました。
今回の実習では、自動車エンジンの仕組みや燃料噴射の液滴の様子、更に研究室屋上に設置されている太陽光パネルと燃料電池を組み合わせた(Life Cycle Assessment:LCA)の仕組みについてご説明いただきました。

大学院生の方の説明も分かり易く、通常のオープンキャンパスでは見学出来ない内容が盛りだくさんで、生徒は食い入るように説明を聞いて質問をしていました。

御指導いただきました先生方・大学院生の方々にお礼申し上げます。

 
 
 
 
 2021年08月04日
 

7月28日~29日の2日間、中1ダ・ヴィンチ1の夏季実習(立体プログラムと3Dプリンターの活用)が本校で実施されました。

生徒たちはx軸y軸z軸の基本概念を学んだあと、Blenderというソフトを使い様々なものを3Dモデリングしました。

20210728_160514.jpg20210728_155607.jpg

20210804_110256.jpg20210804_104604.jpg

 
 
 2021年08月02日
 

8月2日(月)、サイエンスⅠ夏季実習(グローバルコミュニケーション実習)を行いました。この実習では、人類が世界的に取り組んでいかなければならない諸問題について学び、グローバル社会で活躍する人材を目指す「きっかけ」とすることを目的としています。

講師として参加いただいたJICA関西の職員の方々からさまざまなお話を聞かせていただき、世界に目を向けることの大切さを学ぶことが出来ました。

 
 
 
 
 2021年08月02日
 

サイエンスⅠ夏季実習(植物園実習)では、7月31日(土)に講師の先生(京大理学研究科)に御来校いただき、学習・実習会を行いました。

当日は生徒21名がそれぞれ事前に準備した野菜(植物)を持ち寄り、それぞれからDNAを抽出した後、ミトコンドリアDNA上の2つの遺伝子の遺伝子間領域をPCRによって増幅しました。さらに、増幅したDNA断片を電気泳動によって調べたところ、品種などの違いにより、増幅されたDNA断片の大きさが異なる結果が得られました。今後、この結果について考察し、植物の多様性についての知識を深めながら、実習内容をポスターにまとめていく予定です。

御指導いただきました講師の先生方にお礼申し上げます。

 
 
 
 
 2021年07月26日
 
 

※今後変更される可能性があります。その際は、各顧問より部局員へ連絡致します。

 
 
 2021年07月26日
 
 
 
 
 2021年07月02日
 
 

※今後変更される可能性があります。その際は、各顧問より部局員へ連絡致します。

 
 
 2021年06月30日
 

 6月30日(水)に、高校3年生を対象に薬物乱用防止講演会を実施しました。

薬物に手を出してしまったご自身の経験をもとに、薬物依存症の恐ろしさや、薬物の誘いがあったときにきっぱりと断ることの重要性などについて話をしていただきました。

20210630_100751.jpg

 
 
 2021年06月25日
 
 
 

京都府教育委員会から指導部長、学校教育課総括指導主事及び2名の指導主事に来校いただき、中学1年A組の理科の授業を参観していただきました。デジタル教科書や学習用タブレットを用いた授業に生徒たちは積極的に取り組み、未知の物質を見分ける実験方法について活発に意見交換していました。

 
 
 2021年06月21日
 

全校生徒からの案をもとに中・高生徒会が選考し、南陽祭のスローガンが決まりました!

〇南陽祭スローガン:創(つくる)~新しい物語を~
新型コロナウイルス禍において初めての文化祭を含んだ南陽祭の開催です。今まで通りにはできなかったこともありますが、同時に"新たな南陽祭のかたち"の始まりでもあります。みんなで"新たな物語"を創ろうという想いがこもっています。

〇文化祭スローガン:華(はなやぐ)
一生に一度の時間で、クラスメイトと最高の思い出をこの文化祭で創る。この文化祭がみんなの心に華やかに残るようにとの想いがこもっています。

〇体育祭スローガン:翔(かける)
体育祭という"ハレの日"に一人一人が全力を尽くし、天を翔ける勢いで活躍してほしいという想いがこもっています。

20210614_164706.jpg

 
 
 2021年06月14日
 

サイエンスリサーチ科の3年生と自然科学部員が本校の代表として、「みやこサイエンスフェスタ」にて(令和3年6月13日実施)、研究発表を行いました。今年度、本大会はオンラインで実施され、発表の様子が府内のいくつかの高校に配信されました。

また、サイエンスリサーチ科の1年生は発表を視聴し、2学期から始まる自由研究活動に向けての意識を高めることができました。

本校からの発表演題は以下の通りです。

・機械学習による手書き数字識別の精度向上

・麦わらストローからプラスチックゴミ問題を考える

 
 
 
 
 2021年06月04日
 
 

※今後変更される可能性があります。その際は、各顧問より部局員へ連絡致します。

 
 
 2021年06月02日
 
 
 

6月2日(水)

 高校1年生・中学3年生を対象に「生命(いのち)のがん教育」をテーマに、京都山城総合医療センター がん診療部長兼化学療法部長 小池 浩志医師と京都府がん教育推進メッセンジャー 砂本 和美様による健康教育講演会が実施されました。今回は新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言ということを踏まえ、全員が体育館に集合するのではなく、オンライン(ZOOM)を使用して各教室で実施しました。オンラインでの実施になりましたが、高校生も中学生も熱心にメモをとり、講演を聞いていました。また、本校では高校1年生の希望者を対象にピロリ菌検査を実施します。ピロリ菌を体内からなくすことが、胃がんの予防に大いに役立つということです。生活習慣を整えると同時に、こうした検査を活用し、できる限りがんを予防していきましょう。

 
 
 2021年05月21日
 

R3総体.png5月15日開催の第43回京都府高等学校総合体育大会なぎなた競技において団体試合優勝をしました。また、個人試合、演技試合におきましても優勝を納めました。その結果、8月に石川県で開催される全国高校総体なぎなた競技会に6年連続(昨年度は開催されず)21回目の団体試合出場と個人試合2名、演技1組の出場を決めました。

試合が出来る喜びと多くの方の支えがあって大会が開催されたことに感謝し、今後も精進していきます。

 
 
 2021年05月20日
 

 中学3年生のダ・ヴィンチ3において、5月13日と5月20日の2週にわたりエッグドロップコンテストを行いました。今回のテーマは、「いかにゆっくり落下させるか」でした。また、卵と共に加速度センサーも落下させてそのデータ分析も行いました。最後には、「競技の部」と「発表の部」の2部門において優秀な班の表彰を行いました。

IMGP6631.JPGIMGP6564.JPG表彰式.jpg