2017年07月26日
 

7月20日(木)、平成29年度1学期終業式が行われました。

◎越野泰徳 校長先生からの話

式辞の中で、「人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。」を初めとするキースの逆説の10ヶ条を紹介し、「それでもなお~しなさい」という生き方は、何となく子どもっぽく、バカ正直で損な生き方に見えるが、信じて自分の信念を貫き通すことの大切さを話されました。


◎各部長からの話

生徒指導部長からは「大人や先輩の背中を見て、思いを巡らせてほしい。そして次は、みなさんが後輩に背中を見せられるようになってほしい。」、進路指導部長からは「竹は節があるからまっすぐ強く育つことができる。夏休みを節として、強く成長してほしい。」という話がありました。

 
 
 
 
 2017年07月26日
 

終業式に引き続き、表彰式及び全国大会に出場する部局の壮行会が行われました。

[表彰式]

・陸上競技部

 第70回京都府高等学校総合体育大会 2年男子4×100mリレー 第3位 

・なぎなた部

 第39回京都府高等学校総合体育大会なぎなた競技会 団体の部 優勝 個人の部 第2位 演技の部 優勝 

・男子ソフトボール部

 第52回全国高等学校総合体育大会男子ソフトボール京都府予選 優勝

・放送局

 第64回NHK杯全国高校放送コンテスト京都府大会

 アナウンス部門第 4位 朗読部門 入賞 創作ラジオドラマ部門 第3位 ラジオドキュメント部門 第6位 

全国大会に出場する部局及び大会日程]

・なぎなた部

 平成29年度全国高等学校総合体育大会なぎなた競技大会 団体の部 個人の部 演技の部 

 8月10日(木)~8月12日(土) 仙台市新田東総合運動場(元気フィールド仙台)宮城野体育館

・男子ソフトボール部

 平成29年度全国高等学校総合体育大会ソフトボール競技大会

 8月4日(金)~8月8日(火) 山形県南陽市

・放送部

 第64回NHK杯全国高校放送コンテスト アナウンス部門 

 7月24日(月)~7月27日(木) 東京都渋谷区国立オリンピック記念青少年総合センター及びNHKホール


全国大会に出場する各部局の代表生徒が決意表明を行いました。

 
 
 2017年07月25日
 
 
 

平成29年7月23日(日)、大津市の滋賀県立武道館にて第39回全国高等学校かるた選手権大会の個人戦が開催されました。

本校からは4名の生徒が参加し、3年生 小森菜七さんがD級4位入賞を果たしました。

今後も応援よろしくお願いいたしします。

 
 
 2017年07月24日
 

やましろ未来っ子サイエンスラリーの一貫として、南陽高校では、小学4~6年生の20名を対象に「音」の授業を行いました。 自然科学部の高校生もティーチングアシスタントとして参加し、小学生の実験の補助をしました。

・「音」を目で見てみよう

・人の聞こえる音の範囲

・音の干渉

・たたかなくても鳴る楽器

・身近なもので楽器を作ってみよう

という5つのテーマで実験を行いました。楽器作りでは、ストロー笛の長さを変えると音の高さが変わるなど身の回りにあるもので、いろいろな音が作れることを学びました。当たり前に聞いている音にも「なぜ」「不思議」と思うことがたくさんあると感じてもらえたと思います。

ぜひ、また南陽高校にお越しください。

 
 
 
 
 2017年07月21日
 

 7月20日(木)に相楽中部消防組合消防本部から救急救命士にお越し頂き救急処置研修会を実施しました。夏季休業中に活動する部局の代表者と保健委員の救護係、保護者代表の計42名が参加しました。

 講習会では救急処置の手順(心肺蘇生とAEDの使用手順)を学び、実際に人形を使って胸骨圧迫と人工呼吸を行いました。 さらに三角巾を用いて怪我の際の応急処置法を学びました。

 
 
 
 
 2017年07月02日
 

平成29年7月2日(日)、本校の放送局と新聞局に所属する4名が「文化プログラムプレスセンター」 萬福寺(京都府宇治市五ケ庄)取材会に参加しました。

京都新聞南部支社の方より、取材に関するレクチャーを受けたのち、「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art 京都公演」を取材しました。講演終了後には出演者の方へのインタビューも実施しました。落語、京舞、トーク、長唄と、お茶をテーマにした伝統芸能について、本校からの参加者は熱心に取材をしていました。

今回取材した取組は、「東京 2020 公認文化オリンピアード プログラム」です。取材の成果は後日、共同通信社専用ニュースページ「47文化プログラム」等に掲載される予定です。

 
 
 
 
 2017年06月19日
 

平成29年5月10日(水)、南陽高校生徒会本部役員に立候補した13名が体育館にて立会演説を行いました。

KK708913.JPG

KK708882.JPG

これを受けて、翌5月11日(木)より新生徒会本部役員が発足しました。

P1090332.JPGP1090333.JPG

新しい生徒会役員は現在、9月に行われる3つの学校行事...文化祭・体育祭・オープンキャンパスに向けて日々活動しています。

よりよい学校づくりのため、目安箱や掲示板を利用し、生徒会と全校生徒のつながりをより強くしていこうと考えています。(昇降口・多目的室横にある掲示板が生徒会の掲示板として始動し始めています。是非注目してみてください☆)

全校生徒のみなさん、どうぞよろしくお願いします!

 
 
 2017年06月19日
 
 
 

 6月15日(木)、岐阜大学地域科学部教授 近藤 真庸先生に 「愛すること、生きること」という演題で御講演いただきました。

 先生の高校時代の学習方法や、生活リズムなどから「ルーティン」の大切さ、また娘さんの成長を見守りながら感じられた「人生どちらに転んでも吉」、異性とつきあう時の「恋のルール」について優しい口調でわかりやすくお話いただきました。

これからの高校生活、立ち止まったり、悩んだりすることがあると思いますが、そんなときは今日の講演を思い出してください。

 
 
 2017年06月16日
 

マレーシア・シンガポール研修旅行から、皆、無事に帰校しました。

飛行機による長旅の疲れもあるようですが、口々に研修旅行の思い出を話してくれました。

 
 
 
 
 2017年06月16日
 

普通科研修旅行、A団・B団とも関西空港を予定通りバスで出発しました。
学校に到着後、解散となりますが、各最寄り駅に向かう生徒は各バスに乗り換えて駅に 向かいます。駐車スーペースがありませんので、学校へのお迎えについてはバスが出発後、お子様より連絡を受けてからお願いします。 

 
 
 
 
 2017年06月16日
 

普通科A団(2・5・7・9組)・B団(3・4・8組)共に関西空港に到着しました。関西空港からは、バスで帰校します。

到着予定時刻などについては、分かり次第ホームページおよびケータイメールでお知らせいたします。 

 
 
 
 
 2017年06月15日
 

A団・B団ともチャンギ国際空港を出発して帰国の途につきました。A団は香港空港で乗り継いで関西空港に、B団はホーチミン空港で乗り継いで関西空港に明朝到着予定です。帰校予定時刻等については、明日、関西空港出発後に、ホームページ及びケータイメールでお知らせします。

 
 
 2017年06月15日
 

A団・B団ともチャンギ国際空港に到着してチェックインを始めたと連絡が入りました。

この後、出国手続きを終えて、帰国の途に就きます。

チャンギ空港を出発後、ホームページおよびケータイメールで最新の情報をお知らせします。

 
 
 
 
 2017年06月15日
 
シンガポール市内観光スタート。クラス写真の撮影が終了したクラスからB&Sプログラムの学生スタッフとマッチングして、現地の学生と一緒にグループ単位で市内を散策します。みんな元気に出発です。
 
 
 
 
 2017年06月15日
 

現地企業にお勤めの日本人の方と現地の方のお二人に講演をしていただきました。日本人の方からは日本とシンガポールでの生活スタイルの違いやどのような目標をもって国際舞台で働いているのかなど、ご自身のご経験をお話し頂きました。そして、「日本人の代表として国際舞台で行動してほしい」とのエールを頂きました。現地の方からは、目まぐるしく変化する情報世界の中で、批判的思考力を身につけることやチャレンジすることの大切さをお話し頂きました。

 
 
 
 
 2017年06月15日
 
現地より、朝の様子が届きました。

おはようございます。シンガポールの朝です。
いよいよ最終日。みんな元気に朝食のバイキング会場に集まりました。この後、現地の日系企業の方の講演会、シンガポール市内観光が予定されています。午後からはB&Sプログラムを行った後、現地時間20時過ぎに帰国の途に着きます。
 
 
 
 
 2017年06月15日
 
バスのタイヤのパンクのため、ホテル到着が予定より少し遅れましたが、無事に皆、3日目の行程を終えました。夕食はバイキングです。ケーキなどのデザートも豊富でとても美味しく戴きました。
そして、研修旅行中に誕生日を迎えた生徒さんにバースデーケーキのプレゼントというビックサプライズもありました。あまりにも突然だったこともあって、少しビックリしたようですが、会場はあたたかな雰囲気に包まれました!
また、しおりのイラストを担当した二人には、JTB賞が贈られました!


 
 
 
 
 
 
 
 
 2017年06月14日
 
 
 
 2017年06月14日
 

サイエンスリサーチ科の一行が関西空港に到着しました。これから入国審査を経て、バスに乗車して帰路につく予定です。
入国審査完了後、ホームページ及びケータイメールで最新情報をお伝えします。また、お子様から保護者の方々への電話連絡も入る予定です。