Loading…
 2019年02月21日
 

平成31年2月21日(木)のダ・ヴィンチの授業では「先人に学ぶ」をテーマとして、校長先生に授業をしていただきました。

ゴシック体や明朝体など、日々、我々はさまざまなフォントの文字を目にしています。たとえば、企業名を表すために使われている文字のフォントに注目して下さい。フォントの違いに応じて、同じ文字列でも我々が受ける印象は異なります。

では、いつ誰がどのように、多様なフォントを作り上げたのでしょうか?

STEAM教育を柱にしたダ・ヴィンチの授業では、未知の課題に取り組む力を育みたいと考えています。未知の課題に取り組むためには、学習によって習得したさまざまな知識を活用する必要があります。各教科で学習した知識が今は点と点の状態であっても、将来、それぞれの点を線で結び、新たな発想へとつなげていく。当然、点が少ないと、複雑な線は描けません。

現在、勉強していることは何の役に立つのか・・・。新学期に向け、校長先生から大切なメッセージをいただいた授業でした。

 
 
 
 
 2019年02月20日
 

平成31年2月20日(水)、高校2年生は球技大会でソフトバレーボールを行いました。クラス対抗で行われた試合では、全力でプレーする選手への応援にも熱が入り、クラスの団結力がさらに強まりました。男子は1組・9組、女子は8組・9組が優勝でした。

 
 
 
 
 2019年02月20日
 
 
 

図書委員会のボランティア活動の一つとして、日頃から精華町「いけたに保育所」からお預かりした絵本の修理を行っています。2月6日には、図書委員(整備マイスター班)の8名の生徒たちが「いけたに保育所」を訪問し、園児たちに修理の終わった絵本を返却しました。このボランティア活動は今年で4年目になる取組です。今回は絵本の修理の仕方を園児たちに伝え、絵本の読み聞かせをさせていただきました。園児たちからの「ありがとう」という言葉が心に残る1日になったようでした。

 
 
 2019年02月20日
 

本校ではパナソニック教育財団から助成を受け、「Skypeやオンライン教材を活用した英語コミュニケーション力の育成」をテーマに取組を行っています。

skype授業は今年度3回実施しています。2月8日に行われた3回目の様子が、以下の財団ホームページで紹介されていますので、御覧ください。

http://www.pef.or.jp/school/grant/school_photo/20190220_03/

 
 
 2019年02月20日
 
 
 

伝統文化同行会華道部門では、バレンタインデーにあわせてバレンタインフラワーアレンジメントを作りました。

早春の花々と100円ショップで小物を用意し、デコレーションしてみました。

また、昨年のクリスマスには黄金ヒバを使ったクリスマスリースも作りました。

同行会が発足して1年が経とうとしています。生徒達も花を生ける事に慣れて、感覚をつかめるようになってきました。

季節や行事にあったいろいろな花を生けていくことで、いけばなの楽しみを味わうことが出来たと思います。

3月の卒業式には先輩方にお祝いの気持ちを込めていけばな展示を予定しています。

 
 
 2019年02月13日
 

平成31年2月13日(水)、サイエンスリサーチ科の3年生の代表生徒が「3年間のサイエンスの取り組みを振り返って」との演題にて、同科の1年生に体験談を話してくれました。

どのような思いで課題研究に取り組んできたのか、研究の過程の中でどのようなことが大変だったのか、取り組みを通じて得た知識や経験が今の自分にどのように生きているのか、など、様々な視点から3年間を振り、後輩の1年生にアドバイスをしてくれました。

現在、1年生は新学期から開始する課題研究に向け、その研究計画を具体化させています。先輩からの体験談を参考に、今後の研究活動が有意義な取り組みとなるように頑張っていきましょう。

発表してくれた3年生、有り難うございました。

 
 
 
 

平成31年2月9日(土)午後、第1回 附属中学校入学予定者説明会を実施しました。

今回の説明会では、学校生活と事務手続きについて、担当から説明を行いました。

また説明会の後には制服の採寸があり、新しい制服に身を包んだ姿が思い描かれ、入学式に向けて期待感にあふれていました。

 
 
 
 
 2019年02月06日
 

平成31年2月6日(水)、第1学年にて球技大会(ソフトバレーボール、ドッジボール、卓球)を行いました。クラス対抗にて行われた各競技では、仲間と一丸となって、楽しく、一方で真剣な試合が繰り広げられました。競技を通じて、クラスの絆がさらに深まった様子でした。

 
 
 
 
 2019年02月04日
 

近畿大会.png2月3日(日)ジェイテクトアリーナ奈良にて開催された第31回近畿高等学校なぎなた選手権大会に出場しました。演技、個人試合は上位進出は成りませんでしたが団体試合で2位に入賞しました。返還した優勝旗を持ち帰ることは出来ませんでしたが、試合を通じて感じた自分たちの力不足を日々の稽古で克服し、3月の全国選抜大会で勝利を目指していきたいと思います。そして来年の近畿大会では再び優勝旗を持ち帰ることができるよう頑張ります。

 
 
 2019年02月04日
 

1月30日(水)の午前中、韓国の光陽高校の生徒20名が本校に訪問しました。光陽高校の訪問は昨年に続き2回目になります。有志生徒を募集しての交流会を実施しました。最初に歓迎のセレモニーを行った後、バディを組んで、それぞれが南陽高校の紹介や施設案内、授業見学を行いました。その後、本校生徒が光陽高校生に対して抹茶のたて方をレクチャーし一緒に楽しみました。

全体交流では本校のなぎなた部の紹介と実演のあとに実際になぎなたに触れてもらいました。またマジック部の披露では歓声が上がってくれました。光陽高校からは有志による歌やダンスのパフォーマンスがあり会場を盛り上げていました。2時間という短い滞在時間でしたが、お互いの文化への理解が深まり、充実した交流となりました。

 
 
 
 
 2019年01月29日
 

平成31年1月26日(土)、けいはんなプラザイベントホールで行われた「けいはんな科学体験フェスティバル2019」に自然科学部が出展しました。当日は、「地震の揺れをゆるめるしくみを知ろう!」をテーマとして、内容説明および参加者の小学生との工作に取り組みました。準備や当日の運営など、部員にとって今後の自信へとつながる取り組みでした。

当日ご参加いただいた方々、お世話になりました運営委員会の方々に感謝申し上げます。

 
 
 
 
 2019年01月29日
 
 
 

1月12日(土)、パナソニックセンター東京で「プレゼンテーションコンクール2018」の最終選考及び表彰式が行われました。附属中学校から2名が出場し、「人との関わりを通して、自分の生き方に影響を与えたこと」をテーマに自身で作成したスライドで3分間のプレゼンテーションを行いました。

結果は以下の通りです。

奨励賞 兼久 優海さん 「人と付き合うこと☆相手も自分もハッピーに☆」

奨励賞 雜賀 陽斗さん 「僕を創る3つの原則」

また、プレゼンテーションコンクール2018がパナソニック財団のホームページにアップされています。

http://www.kokoro-forum.jp/project_presen/

 
 
 2019年01月25日
 

附属中学一年生は、1月23日(水)6時間目の学活の時間に、本校スクールカウンセラーの鈴木先生から「思春期レクチャー」を受けました。

最初に風景構成法を行いました。「木」や「川」などの単語を聞き絵に表していくという方法です。同じ単語を聞いていても表現の仕方は様々で、人によって感じ方や表し方は異なるということを体感することができました。写真はグループに分かれて活動している様子です。

最後に思春期についての話を聴きました。身も心も日毎に大きく成長している中学生にとって、思春期ならではの心の変化や人との関わりについて改めて振り返ることができ、貴重な1時間となりました。

 
 
 
 
 2019年01月25日
 

1月23日(水)、中国成都市から31名の小中学生が来校しました。附属中学生がバディを組み、学校案内を兼ねたスタンプラリー、けん玉・折り紙などをつかった日本文化体験、国語のことわざの授業を行いました。英語、日本語、中国語を使い、相手とコミュニケーションを取ろうと頑張りました。プログラムが進みに連れ、どんどん仲良くなり、最後は名残惜しい別れとなりました。

 
 
 
 
 2019年01月25日
 
 
 

 1月23日(水)、本校スクールカウンセラーの鈴木いずみカウンセラーから、「思春期レクチャー ~思春期を理解して乗り越えるために~」という演題で、附属中学校保護者の参加のもとレクチャーを開催しました。

 中学生の時期は心も体も大きく変化する時期であり、心をひっくり返して作りかえる時期であるということ。心を動かし合うこの時期に、自我が育つということ。そのような時期には、「そっと見守る姿勢が大切である」ということを、例えを交えて分かりやすく説明していただきました。

 
 
 2019年01月24日
 

IMGP3163.jpg

 平成30年度南山城ブロックPTA交通安全啓発標語募集に、南陽生から多数応募がありました。

PTA生活交通指導部で校内優秀作品の選考を行い、南山城ブロック審査会(全14校)に推薦した結果は以下の通りです。

【自転車部門】 優秀賞 3年 須堯 朱里さん

 「急いでた。ただそれだけで、加害者に。」

【バイク部門】 入選 2年 大西 泰平さん

 「ちょっと待て あなたの心に 停止線」

2人の作品をのぼり旗にし、南陽生に交通安全の啓発を行っています。

 
 
 2019年01月24日
 

7月に開催された、出前高校生議会の様子がテレビで放映されます!

1月27日(日) 午前10時30分から KBS京都

京都府議会テレビ広報番組「第3回府議会cafe京都」

(再放送 2月1日(金)午前2時から)

南陽生が政治や議会活動に対して、京都府議会議員にさまざまな意見をぶつけている白熱した様子をぜひご覧ください!

詳細は下記PDFでもご覧いただけます。

 
 
 
 2019年01月22日
 
 
 

1月20日(日)、東京のよみうり大手町ホールで行われた「全国高等学校ビブリオバトル2018」決勝大会に、1年5組の森田耕太郎君が出場しました。惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、米澤穂信さんの『インシテミル』の魅力を熱く語ってくれました。

出場した森田君の感想です。

「普段あまり本を読まないほうの人間なので、貴重な体験になりました。思っていたよりも陽気で話しかけやすい人たちばかりだったので、いろいろな人とつながることができて、多種多様な本を知ることができました。紹介してくれた本の話題でまた話せるように、少しずつ読んでいこうと思います。」

 
 
 2019年01月18日
 
 
 

1月17日(木)に中学1年生全員で大阪松竹座にて歌舞伎を鑑賞しました。当日はイヤホンガイドの助けを借りて、日本の伝統芸能に触れることができました。初めての生徒が多く、事前に学んだ内容を実際に見ることができ、とてもいい経験になりました。集合写真は難波のグリコ前での1枚です。18日には事後学習を行います。

 
 
 2019年01月17日
 

本校の放送局員、土田 大暉くんと西山 皆希さんがTV番組の司会を務めます。

番組名:伝統文化京都に舞う 2018 ~平成30年度全国高校生伝統文化フェスティバル・伝統芸能選抜公演~

番組内容:高校生たちの素晴らしい演舞、演奏が繰り広げられる「全国高校生伝統文化フェスティバル」

     そのステージの模様を伝えるとともに、このイベントに賭ける生徒たちの思いや努力する姿を

     伝えるドキュメンタリー番組(京都コンサートホールにて収録)

放送局:BS朝日

放送日時:2019年1月28日(月)23:00~23:30(30分特別番組)

出演者:フリーアナウンサー(元日本テレビアナウンサー) 小倉 敦 さん

みなさん、是非ご覧ください!!