2019年11月18日
 
 
 

11月17日(日)本校で開催された「高校生のためのフューチャーフォーラム」で本校の生徒会役員が総合司会やグループディスカッションの進行役を務めるなどして大奮闘をしました!

 「リケジョについて語ろう」というテーマで、企業の女性研究者や、女性の大学生をお招きし、講演をしていただきその後ディスカッションを通し、高校生が進路選択や大学卒業後のキャリアについて考えるという企画でした。

 最初は、司会を務めた生徒も緊張気味でしたが、彼らが考案したアイスブレイクを経て和やかな雰囲気でフォーラムは進められました。

 講演やグループディスカッションを通し参加した高校生たちは将来に思いをはせました。

 講演して頂いた企業・大学生、また主催して頂いた京都府経営者協会、京都府、およびNPO法人架け橋miraiの方々本当にありがとうございました。

 
 
 2019年11月06日
 

 11月17日(日)に本校で開催される「高校生のためのフューチャーフォーラム」の事前打ち合わせを行いました。

当日は、生徒会がファシリテーターとなり会の進行を行う予定です。事前打ち合わせでは、運営の特定非営利活動法人 架け橋miraiの方と生徒会が顔を合わせ、受付から閉会までの流れの確認を行いました。

DSC_3650.JPG

 
 
 2019年10月29日
 

 10月28日(月)と29日(火)の2日間、昼休みに校長先生と生徒会によるランチタイムミーティングが行われました。

 ミーティングでは、南陽祭の事後報告・中学校生徒会と高校生徒会の関わり方についての意見交流などが行われました。

DSC_3594.JPG

 
 
 2019年10月17日
 

【生徒会紹介】
私達、第34期生徒会本部は1年生9人、2年生4人の13人で活動しています。私たちは学校行事である南陽祭(文化祭・体育祭)やオープンキャンパスなど様々な行事の企画・運営を行い、南陽高校の「堅楽しい」の楽しい部分をもっと出せるように日々活動しています。


【今後の展望】
現在南陽高校生徒会本部は大きい行事も終え、「地域創生」として地域のお祭りや、高校生のための行事の企画・運営を行っています。これを通して、地域との繋がりを大切にし、地域の高校であれるように活動していきます。学校内においては、生徒の意見を聞き入れて学校生活をより充実したものにしていきたいと思っています。


IMGP3930 (1).jpg

【会長挨拶】
皆さんこんにちは、会長の松村です。
私は中学生の頃から、生徒会をやらせてもらっていましたが、高校での生徒会は責任感が重く、中学校のころとは全然違うなと感じました。ここだけ聞くと、「生徒会って堅いんだな」と感じるかと思います。しかし、全然そんなことはなく、毎日役員のみんなと喋って楽しく活動しています。生徒会活動は責任感が重い分、行事などが終わったときは達成感で胸がいっぱいになります。また、生徒から「ありがとう」と言われた時には、生徒会をしていてよかったと、心の底からいえます。生徒会活動ももう後半戦!!、皆が楽しく過ごせるように引き続き頑張っていきます。


【副会長挨拶】
副会長の河合です。
私は昨年から生徒会本部を務めています。私は、生徒会長と互いの足りない部分を補い合い、自分たちの性格に合ったところを分業しながら会長・副会長として役職を全うしています。生徒会活動はいつも楽しくしていますが、生半可な気持ちではできないというのも経験しました。残りの活動期間も最後まで責任をもって、やり切れるように努めます。

 
 
 2019年10月16日
 

文化祭の部

今年は令和元年にふさわしい盛り上がりをみせました。去年に引き続き、1年生は地域コラボで各クラス工夫をこらした模擬店を出し、それぞれの個性が輝いていました。2年生はメッセージ性のある迫真の演技で体育館演劇を成功させました。3年生は中庭パフォーマンスを行いました。壮大で煌びやかなパフォーマンスで中庭を湧かせました。中学生による美しい合唱と校内装飾やPTĄの方々による模擬店、有志パフォーマンス、教員バンドも文化祭を大いに盛り上げました。



体育祭の部

爽やかな天候の下、開催された体育祭。短い練習時間のなかで各色、優勝することを目標に切磋琢磨してきました。本番では生徒全員が全力を出し切り、白熱の戦いを繰り広げました。





まとめ

第34期生徒会となり南陽祭を成功させるという大役をしっかりと果たせたと思います。

これからも先輩方が作り上げた伝統を守り、「堅楽しい」南陽高校をより一層、確立できるように奮闘したいと思います。

 
 
 2019年10月10日
 
 

 令和元年11月17日(日)13時30分より本校会議室にて、地元企業の女性研究者や大学院生をお招きして、講演をしていただきます。

 グループセッションもあり、企業で活躍する女性の仕事や生活スタイルを直接話して聞いてみる事もできます!

本校の生徒だけでなく他校の高校生も大歓迎です!参加申し込みはコチラから!

 http://event.npo-kakehashi.org/

 
 
 2018年12月21日
 
 
 

平成30年11月10日(土)、高校生徒会本部役員5名は地域にある南山城支援学校の高等部の交流行事に参加しました。

体育館でパフォーマンス鑑賞や、各分科会に分かれてゲームやダンス・散歩などで支援学校の生徒・山城地域の高校生と、有意義な交流会を過ごしました。

 
 
 2018年07月18日
 

7月17日(火)に、本校にて京都府議会議員の方々と南陽高校生による「出前高校生議会」が実施されました。選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、議会を身近なものにできるようにと、選挙制度や地域の問題について意見交流が行われました。前半は全体での意見交流を行い、後半はグループディスカッションを行いました。

この日は、KBS京都の取材も来ており、平成31年1月下旬にこの様子が放送される予定です。IMG_1765.jpgIMG_1775.jpgIMG_1786.jpgIMG_1794.jpg

 
 
 2018年07月11日
 
 
 

"NPO法人~場とつながりラボ~ホームズビー"様にお越しいただき、本校の生徒会役員を対象としたファシリテーション勉強会を行っていただきました!

「夢とは何か」というテーマでワークショップを行い、その中でアイスブレイクの意義や手法、相手の話をきき、受け止め、楽しむことが大事であること等を学びました。

 ワークショップ終了後はファシリテーターの方から今回のワークショップに向けて考えた点や工夫した点等を教えていただきました。

 2時間という短い時間ではありましたが大変有意義な時間を過ごすことができました。

 ホームズビー様ありがとうございました!

 
 
 2018年03月20日
 

3月20日(火)来年度の生徒会組織について考えました。

来年度からは、本校に附属中学校が設置されます。それに向けて生徒会は準備を行っています!

CIMG0444_R.JPG

 
 
 2018年03月13日
 

3月13日 会議風景_R.jpg

今日は来年度以降の生徒会本部と生徒会組織の体制について、話し合いました。
また、生徒会内の活動をどのようにして生徒の皆さんに知ってもらうかを考えました。

 
 
 2018年01月19日
 

平成30年1月14日(日)、生徒会本部役員と有志ボランティアスタッフは、高の原小学校で行われた「第3回兜台とんど焼き」に参加してきました。

(詳しくはひとつ前の記事をご覧ください!)

CIMG0038_R.JPGCIMG0151_R.JPGCIMG0030_R.JPG

▲前日1月13日(土)14:00~16:00と当日1月14日(日)朝8:00から、寒い中ではありましたが、しめ飾りと書初めの受付を行いました。

しめ飾りについているプラスチックや針金を外す作業...

高校生の手際の良さでテキパキと進めることができました。

IMG_1940.JPGCIMG0108_R.JPG

▲高の原小学校の児童のみなさんの書初め作品をはじめ、地域の方々の書初め、南陽高校生の絵馬、南陽高校書道部の書初めをやぐらに貼り付けます。人工物を取り外したしめ飾りを投入し、いざ、点火!

CIMG0134_R.JPGDSC_1573_R.JPG

▲木津川市マチオモイ部観光商工課さんからお借りしたキヅガワゴンは大活躍!

CIMG0206_R.JPG

▲キヅガワゴンには南陽のマスコットキャラクター「くまなん」が載ってお出迎えしました。

DSC_2666.JPG

▲キヅガワゴンは「可動式拠点」ということで、焼き芋の配布を待つ列の皆さんにおみくじをひいて楽しんでいただきました。おみくじは生徒会の予想通り、小さなお子さんから保護者の方、お年寄りの方まで大好評の企画となりました。

CIMG0117_R.JPG

▲河井規子木津川市長にもご挨拶させていただきました。

IMG_1997_R.JPGDSC_2686.JPG

▲市長さんにも願い事を絵馬にしたためていただきました。

CIMG0180_R.JPG

▲地元小学生も今年の願い事を書いてくれました。

CIMG0167_R.JPGIMG_1981.JPG

▲このとんど焼きイベントでは、ボランティアスタッフが優先的に食事をいただくことができます。

CIMG0122_R.JPG

▲京都新聞さんからの取材を受ける生徒会長。翌日の朝刊に載せていただいています。(2018/1/15京都新聞朝刊)

DSC_2673.JPG

▲これぞ世代間交流!?

 スマホで将棋の対戦をする高校生と地域のおじいさん(と、女子高生3人組)。

DSC_2687.JPG

▲おいしい焼き芋のためなら、制服が灰まみれになっても頑張って扇ぎました!

DSC_2705_R.JPG

▲とんど焼きが終了した後日1月18日(木)放課後、社会福祉協議会の3名の役員さまをお招きし、南陽高校で振り返りのミーティングを行いました。

良かった点だけでなく、南陽生ならではの視点のとんど焼きの課題点が上がったり、兜台支部長の田中さんからこのイベントの意義や兜台地域の課題点、リーダーとして組織を動かす際に大切なことなど、さまざまな意見交流をさせていただき、有意義なミーティングとなりました。

このような素晴らしいお祭りにお誘いいただき、生徒会一同大変楽しく取り組ませていただくことができました。社会福祉協議会の皆さま、兜台自治会の皆さま、地域の方々、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

来年度以降も是非、参加させていただければと思います。

 
 
 2018年01月10日
 
 

このたび、南陽高校生徒会は、木津川市社会福祉協議会兜台支部からお誘いをいただき、「第3回兜台とんど焼き」に参加させていただくことになりました。

「とんど焼き」とは、小正月に全国各地で行われている火祭りです。

南陽高校のある兜台地域は新興住宅地のため神社がなく、伝統的な祭りが存在しません。また、兜台地域は木津川市の中でも最も高齢化が進んでいるという課題を抱えています。この「とんど焼き」は、世代間交流をはかり、お年寄りが子どもたちを見守る・子どもたちとその保護者がお年寄りを助けるという絆づくりの構築をねらいとしています。

当日はしめ縄飾りや書初めを燃やす行事のほか、うどん・お餅・焼き芋のふるまいが行われます。また、南陽高校からは生徒会企画として、絵馬書きとおみくじ引きを楽しめるブースを設置します。

生徒会本部役員11名とボランティアスタッフ6名で参加します。是非、近隣の皆さまはお誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。

日時:平成30年1月14日(日)8:30~11:30(9:00とんど点火)

場所:高の原小学校グラウンド

餅つき・焼き芋・うどんのふるまいがあります(数量限定)

※しめ縄飾り・書初め受付

13日(土)14:00~16:00、14日(日)8:00~高の原小学校グラウンドにて

DSC_2462_R.JPG

▲12月10日(日)、社会福祉協議会兜台支部と兜台自治会との会議に参加させていただきました。

DSC_2473_R.JPG

▲12月13日(水)生徒会本部役員は、社会福祉協議会支部長さまからとんど焼きのレクチャーを受けました。

DSC_2553_R.JPG

▲生徒会のおみくじ企画。ボランティアスタッフの生徒と一緒にさまざまなパターンを作りました。

 大吉から、ちゃんと凶まであります!(笑)でも、ラッキーアイテムやラッキーカラーなど、運を呼ぶ方法も書かれてありますよ!

DSC_2555_R.JPG

▲「せっかくお祭りなのだから、神社のお祭りらしいことをするのはどうだろう」という生徒会本部役員のアイデアから出てきた企画その2、絵馬企画。

当日参加できない南陽高校生の願いも募り、当日会場に掲示します。

奇しくもこの日はセンター試験2日目。3年生の先輩方、頑張ってください!!!

当日来られる方の願いも、是非書いてください!

キヅガワゴン画像.jpg

★この生徒会企画の目印は、木津川市役所さんからお借りする可動式拠点「キヅガワゴン」です!(画像は木津川市役所Facebookより)

生徒のアイデアで活用させていただくことになりました。

当日の活躍を楽しみにしていてください!

 
 
 2017年11月14日
 

平成29年11月11日(土)、生徒会本部役員5名は、地域にある南山城支援学校の高等部の交流会行事に参加してきました。

DSC_2358_R.JPG

DSC_2360 (1)_R.JPG

DSC_2374_R.JPG

体育館でのつどい行事や、各クラス分科会に分かれてのゲーム・散策など、支援学校の生徒・山城地域の高校生との有意義な交流を行うことができました。

 
 
 2017年11月14日
 

平成29年11月10日(金)、生徒会本部役員は、社団法人山城青年会議所11月例会の「住民から発信する地域創生~愛する街をより愛する街へ~」に参加し、木津川市に対し提言書を提出するとともに、パネルディスカッションでの意見交換に臨みました。

DSC_2347.JPG

提言書は①地域経済の活性化②地域生活の確保③地域とのつながり④災害時の対策の4項目から成り、それぞれ青年会議所さんの提言に、高校生の視点で意見を加えるという形で作成したものです。

プレゼンを担当したのは生徒会役員の4人。

IMG_1858_R.JPG

IMG_1866_R.JPG

IMG_1874_R.JPG

IMG_1878_R.JPG

IMG_1884_R.JPG

学校生活を送っているうえで改善してほしい地域のこと、高校生ならではのSNS利用の視点、学校と地域を結ぶ行事・イベントの生かし方、いざというときのつながりの大切さなどを提言しました。

今回作成した提言書を、生徒会長から木津川市役所さんに手渡しました。

IMG_1893_R.JPG

続いて、パネルディスカッション。

ファシリテーターの梶浦さんのもと、木津川市役所・木津川市社会福祉協議会・山城青年会議所の方と南陽高校生徒会会長・副会長が、熱くディスカッションを行いました。

IMG_1898_R.JPG

IMG_1923_R.JPG

今回の提言書において「優先度が高いこと」「自分たちが率先して取り組むことができること」を聞かれ、生徒会会長は「学校周辺の整備」、副会長は「高校と地域のつながりづくり」を提案しました。

大人の中に混じって高校生が意見を述べることは簡単な事ではありませんが、今回参加した生徒会役員全員が立派にプレゼン・ディスカッションを行い、南陽高校生として自分たちの思いを行政・地域に対し語ることができた場となりました。

今回関わってくださった皆様、どうもありがとうございました。

生徒会は、これからも地域と「つながる」取り組みを、そしてこれからはそのつながりを「つづける」ことを目標に、頑張っていきたいと思います。

 
 
 2017年10月30日
 

平成29年10月19日(木)、南陽高校生徒会本部は、木津川市役所職員の方と山城青年会議所の方を交えて、木津川市の現状についてのディスカッションを行いました。

この取り組みは、11月10日(金)に行われる、山城青年会議所とのコラボ企画「若者から発信する地域創生」プロジェクトに向けて実施したものです。山城青年会議所と南陽高校生徒会合同で木津川市に対する提言書を作成するという本プロジェクトを進めるにあたって、木津川市役所の方にお話を聞く機会を設け、意見交換を行いました。

IMG_1816_R.JPG

まず、地域創生・地域観光・地域防災の3つの観点で、まちの課題について、木津川市役所職員の方3名からそれぞれレクチャーをいただきました。

その後、3つのパートに分かれてディスカッション。

普段の生活の中で感じるさまざまな課題や、SNSでの情報発信のあり方など、高校生の視点で行政に関わる方とお話ができ、白熱した意見交流を行うことができました。

P1090508_R.JPG

IMG_1839_R.JPG

IMG_1828_R.JPG

これからも、学校と地域をつなげる取り組みを、生徒会本部は積極的に行っていきたいと思っています。

今回のディスカッションを、今後の取り組みにも生かしていく予定です。

11月10日(金)に行われる、山城青年会議所との地方創生プロジェクトのチラシは下記から。

興味がある方は、是非ご参加ください!

 
 
 
 2017年09月15日
 

平成29年度南陽祭、文化祭の部が9月7日(木)・8日(金)に、体育祭の部が9月14日(木)に行われました。

文化祭1日目は昼ごろに雨天に見舞われたものの、3年生達は強い気持ちで中庭ステージを踊りきりました。

2年生はクオリティの高い演劇を披露し、1年生は初となるHRでの教室企画に挑みました。

IMGP4220.JPG

IMGP4209.JPG

IMGP4160.JPG

IMGP4020.JPG

IMG_5678.JPG

IMGP1186.JPG

IMGP1135.JPG

体育祭は生徒会で考案した新競技を3つ加え、晴天のもと、駆け回りました。

FC706326.JPG

FC707621.JPG

FC707029.JPG

FC706635.JPG

御来場くださったみなさん、ありがとうございました!

 
 
 2017年04月27日
 

平成29年4月27日(木)、生徒会は木津署からの依頼を受けて近鉄山田川駅前にて防犯キャンペーンへの協力を行いました。

生徒会本部役員7名と、ボランティアとして参加してくれた1年生の計8名での参加となりました。

5月の防犯強化月間に向けて、近隣の高校も木津署の方と連日駅前でのキャンペーンを行っているということです。

今回は痴漢撲滅と自転車盗難抑止の2つについて、防犯ビラ、ティッシュ、入浴剤を配布し、「自転車盗難にご注意ください」「痴漢にお気を付け下さい」と駅を利用する方々に向けて呼びかけました。

P1090273.JPG

P1090299.JPG

P1090303.JPG

痴漢撲滅ボランティア.JPG

 
 
 2017年04月25日
 

P1090270.JPG  P1090268.JPG

4月25日(火)昼休み、生徒会は越野校長先生とランチタイムミーティングを行い、南陽高校のこれからについて意見交流を行いました。

今年度、南陽高校は「学習者起点」の学校運営を目標に据えています。

このランチタイムミーティングは、学習者の代表である生徒会との対話を大切にすることで、今後の南陽高校のあり方を考えていこうとする取り組みです。

生徒会の最大の活動内容は行事運営です。今回のミーティングにおいても、今年度の行事に関し、生徒会本部役員の思い、校長先生の思いが熱く語られる場となりました。

生徒会本部役員の改選は5月10日を予定しています。

今期の本部役員も、任期の最後まで、さまざまなアイデアを出しながら学校をよりよくする活動に関わっていきます。

 
 
 2016年08月31日
 

8月30日18:30~19:00、近鉄新祝園・JR祝園駅にて、生徒会が犯罪防止ボランティアに参加しました。

P1450638.JPG

木津署の方から本日のボランティア内容を伺いました。
今回は、「痴漢撲滅」!女性の方をターゲットにキャンペーングッズを配布します。

今回は生徒会メンバーのこの4名が参加しました。

P1450649.JPG

P1450655.JPG

P1450659.JPG

P1450664.JPG

P1450671.JPG

P1450681.JPG

府警キャラクターのみやこちゃんと一緒に。おつかれさまでした!