2016年06月16日
 

全国高等学校総合体育大会(全国インターハイ)京都府予選にあたる京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が,6月3日(金)~6月5日(日)の3日間,西京極総合運動公園陸上競技場で行われました。

男子走高跳 優勝 2m06 木村 友哉(3年)

女子100mH 2位 14秒55 塩音 理子(3年)

以上2名が,6月16日(木)~6月19日(日)の4日間,神戸ユニバー記念陸上競技場で行われる近畿高等学校陸上競技対校選手権大会に出場します。

なお,両選手の出場種目の日時は以下のようになっています。

男子走高跳 18日(土) 予選10:00~ 決勝14:30~

女子100mH 19日(日) 予選10:00~ 準決勝12:45~ 決勝14:25~

 
 
 2016年03月07日
 
 
 

平成28年2月21日(日)、兵庫県西脇市・多可町において実施された第8回 西脇多可新人高校駅伝に出場しました。

男女とも、新チームで臨んだ初の駅伝となりました。

他府県のチームの雰囲気にもふれることができ、充実した大会となりました。

 
 
 2015年11月04日
 

2015年11月1日(日) に行われた 第66回京都府高等学校駅伝競走大会において、

本校陸上競技部長距離男子が、11月15日(日)に京丹後市で開催される近畿大会に出場することが決定しました。

IMGP1649.JPG

レース後、チーム全体で

IMGP1609.JPG

近畿大会出場を決めた男子メンバー

IMGP1592.JPG

健闘した女子メンバー

IMGP1561.JPG

3年生も応援に来てくれました。

 
 
 
 

陸上競技部の目指すところ
学習と部活動は、高校生活でも大きな意義を持っています。仲間とともに、1人ひとりが目標実現を目指し、課題を解決していくことは、社会を生き抜くために必要なことです。陸上競技部での活動を通して、自身・他者への考察を深めつつ、競技力の向上や進路実現に向かって欲しいと考えています。

活動実績
平成27年度は32名の新入部員を迎え、総勢92名となりました。各パートとも、日々熱心に活動しています。

平成27年度

◆近畿インターハイ:出場
(秩父宮賜杯 第68回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会)
 [男子] 砲丸投、円盤投、ハンマー投、走高跳
 [女子]  走高跳

◆近畿選手権:出場
 [男子] 砲丸投、5000mW

◆近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会:出場
 [男子] 5000mW、走高跳、砲丸投
 [女子] 100mH、走高跳

◆京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会

[男子] 走高跳:第2位

[女子] 走高跳:優勝、100mH:第2位

京都府高校駅伝

 [男子]・[女子]出場

京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会

[男子] 走高跳:第3位、砲丸投:第2位、ハンマー投:第2位
[女子] 走高跳:優勝、100mH:第2位、棒高跳:第3位

◆近畿高校駅伝

 [男子]出場

◆西脇・多可新人高校駅伝大会:男子・女子出場

平成26年度
◆西脇・多可新人高校駅伝大会:男子・女子出場
◆京都府高校駅伝:男子・女子出場
◆京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会
[男子] 5000mW:優勝、棒高跳:第3位
[女子]  棒高跳:第2位
◆京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会
[男子] 5000mW:優勝、砲丸投:優勝、1500m:第3位
◆近畿ユース:6名出場
◆京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
[男子] 5000mW:優勝、砲丸投:優勝、800m:第2位、ハンマー投:第2位、1500m:第3位、走高跳:第3位
[女子] 100mH:第2位
◆近畿インターハイ:4名出場
◆京都府高等学校総合体育大会陸上競技の部市内ブロック
[男子]  1500m:優勝、棒高跳:第2位、三段跳:第2位、400mH:第3位、走高跳:第3位
[女子] 100mH:優勝、棒高跳:優勝、走高跳:第3位
平成25年度
日本ユース陸上競技選手権大会 女子棒高跳5位
京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会女子棒高跳優勝(京都高校新記録)
近畿ユースに6名出場
近畿ユースに4×100mリレーと4×400mリレーで出場
近畿インターハイに4名出場
京都府高等学校春季陸上競技大会 砲丸投げ1位、1500m3位ほか
京都府高等学校総合体育大会陸上競技の部市内ブロック 800m3位、棒高跳2位、砲丸投3位ほか
平成24年度
京都府高等学校春季陸上競技大会 400mハードル3位ほか
京都府高等学校総合体育大会陸上競技の部市内ブロック 走高跳2位、棒高跳2位ほか
京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 400mハードル優勝・4位、4×400mリレー5位ほか
近畿インターハイに5名出場
近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 走幅跳5位・走高跳5位
京都府国立公立高等学校陸上競技対校選手権大会(国公立大会)5000m優勝
平成23年度
京都府高等学校陸上競技対校選手権大会京都市内ブロック予選大会 走高跳 優勝ほか
京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 走高跳 準優勝、400mハードル3位ほか
近畿インターハイに6名出場 男子走高跳6位
インターハイ男子走高跳出場
京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
 400mハードル優勝 4×400mリレー5位ほか
近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
 400mハードル3位 日本ユース進出
 4×400mリレー準決勝進出
京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会
 女子三段跳優勝 400mハードル優勝 4×400mリレー3位ほか
平成22年度
インターハイ男子三段跳出場
京都総体男子2年走高跳優勝・女子3年円盤投優勝ほか
京都府高等学校陸上競技対校選手権大会男子三段跳優勝・男子400mハードル3位ほか
近畿インターハイに5名出場
近畿ユース京都府予選走幅跳優勝・400mハードル優勝ほか
日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会走高跳7位
日本ジュニア室内陸上競技大阪大会 走高跳2位
第33回京都府総体市町村対抗駅伝市町村チャレンジの部 7位入賞

部員の進路等
平成26年度
神戸大学、島根大学、京都教育大学、京都府立大学、大阪市立大学、滋賀県立大学早稲田大学、立命館大学、関西大学、同志社女子大学、龍谷大学、武庫川女子大学、京都精華大学、京都産業大学、関西外国語大学短大部、九州工業大学、京都看護大学、京都医療センター付属京都看護助産学校 等
平成24年度
大阪府立大学、京都教育大、京都工芸繊維大学、奈良教育大学、立命館大学、関西学院大学、関西大学、近畿大学、龍谷大学、大阪工業大学、同志社女子大学、武庫川女子短期大学
平成23年度
京都大、大阪府立大、京都府立医科大、鹿屋体育大、新見公立大、関西大、立命館大、龍谷大、仏教大、京都産業大、京都女子大、京都文教短大
平成22年度
金沢大学、京都工芸繊維大学、信州大学、滋賀大学、関西大学、京都文教大学 佛教大学、天理大学、聖母女学院短期大学、創価大学、専門学校

 
 
 2015年04月24日
 
 
 

 4月24日(金)、陸上競技部の長距離パートが若草の広がる公園の坂道で、練習を実施しました。インターハイ予選の突破に向けて、フォームを意識した走りを繰り返し行いました。


 陸上競技部・長距離パートは、真面目に、楽しく、磨き合い、高め合うことのできる仲間たちです。そんな彼らが、南陽高校のアピールになればと作成したのがコチラ!


名付けて"NANYO"バナー、萌えてますね♪