2017年07月02日
 

平成29年7月2日(日)、本校の放送局と新聞局に所属する4名が「文化プログラムプレスセンター」 萬福寺(京都府宇治市五ケ庄)取材会に参加しました。

京都新聞南部支社の方より、取材に関するレクチャーを受けたのち、「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art 京都公演」を取材しました。講演終了後には出演者の方へのインタビューも実施しました。落語、京舞、トーク、長唄と、お茶をテーマにした伝統芸能について、本校からの参加者は熱心に取材をしていました。

今回取材した取組は、「東京 2020 公認文化オリンピアード プログラム」です。取材の成果は後日、共同通信社専用ニュースページ「47文化プログラム」等に掲載される予定です。

 
 
 
 
 2017年02月20日
 

新聞局が作成した「なぎなた部 優勝報告会」のポスターです。ご覧ください。

全国高校なぎなた選抜大会は、平成29年3月19日~20日の2日間、伊丹スポーツセンター(兵庫県伊丹市)で実施されます。

 
 
 
 2016年11月07日
 
 
 

 2016年11月5日(土)、南陽高校新聞局員6名が、京都市立西京高校で実施された第33回京総文新聞部門に参加しました。午前中に京都新聞社を訪問し、編集局を見学したのち、記者の方からお話を伺いました。本校の新聞局員は、積極的に質問をして記者の思いを聴き出していました。また、参加した生徒全体に対して、若者はなぜ新聞を読まないのか、どうすれば興味をもってもらえるのか、というテーマで取材がされました。午後は他校の生徒ととともに、3つの班に分かれ交流新聞を作成をしました。他校の生徒よりも2年生が多かったこともあり、本校の新聞局員がグループでの活動をファシリテーションしていく姿に、4月当初からの成長を感じることができました。

 
 
 2016年07月20日
 

新聞局の今年度1学期の活動の報告です。

6月23日に平成28年度の第1号新聞を発行しました。

現在、次号以降の発行に向けて鋭意取材・編集を行っています。

ご期待ください!

 
 
 
 
 

平成28年3月現在、2年生1人と1年生5人が活動しています。学校行事や部活動の様子、先生方について等様々な内容について取材し、「南陽新聞」を発行しています。今後も南陽高校の魅力を発信し続けていきたいと思います。


活動場所
コンピューター教室


活動日
火、水、木の放課後


活動内容
主に学校新聞の制作


活動実績
平成27年度 第4回全国高校生伝統文化フェスティバル「みやこ新聞」制作協力