なぎなた部.jpg

部の紹介
 南陽高校なぎなた部は平成7年に創部し、今までに世界選手権日本代表や全日本学生選手権男子個人優勝など多くの優秀な卒業生を送り出しています。高校からなぎなたを始める人がほとんどですが、日々の稽古を大切にすることで全国大会出場を実現しています。また、男子部員もおり、男女ともに切磋琢磨しつつ活動しています。中学生も一緒に活動をしています。
 全国インターハイは過去団体準優勝2回、3位5回、5位3回、個人準優勝1回、3位2回、5位2回とあと一歩優勝に届いていません。悲願の全国インターハイ優勝に向けて部員一丸となり頑張っています!

部員(令和2年度)
 3年生 9名
 2年生 11名
 1年生 12名 

主な活動実績
 令和元年度

  全国高校総合体育大会出場
  全国高校なぎなた選抜大会出場(大会は中止)

  近畿高校なぎなた選手権大会 個人試合優勝・第2位  団体試合第2位

 平成30年度

  全国高校総合体育大会 団体試合ベスト16 ・全国高校なぎなた選抜大会 出場

  国民体育大会京都府代表
 平成29年度

  全国高等学校総合体育大会 出場・全国高校なぎなた選抜大会出場
  国民体育大会なぎなた競技京都府代表

  近畿高等学校なぎなた選手権大会 団体優勝(2年ぶり3度目)・個人優勝
近年の部員の進路
 京都府立大学、奈良女子大学、関西大学、立命館大学、同志社大学、早稲田大学など

 
 
 2019年08月01日
 

7月27日28日に行われた「JOCジュニアオリンピックカップ第27回全国中学生なぎなた全国大会」に

南陽高校附属中学校の5人が出場しました。

結果は以下の通り。

演技競技は初戦で惜敗しましたが

団体戦において1回戦を1-0、2回戦を2-0、3回戦を1-0と勝ち進み

4回戦進出(相手は本大会優勝校の出雲北陵)、ベスト16に入りました。

個人戦も3回戦に進出しました。

日本全国から118もの団体が参加する全国大会で、

1年生と2年生だけ、しかも5人中4人が初心者というメンバーで、

「うちら、こんなに急激に強くなったんは、毎日高校生と練習してるからかな?」

試合後に1人がぽつりと言うと、全員が神妙な顔で頷きました。

IMGなぎ1_.JPG             看板の前でパチリ。プラカードは書道部が書いてくれました。

翌29日は、引き続き全日本なぎなた連盟による「全日本ジュニア強化合宿」に参加しました。

197名の中学生が参加。

IMG_なぎ整列.JPG

IMG_なぎ乱打ち.JPG素晴らしい経験になりました。

保護者の皆様には、多大なご声援・ご協力を賜りました。

改めてお礼申し上げます。

次は9月1日の「京都なぎなた大会」

さらなる飛躍を目指して、中学生、今日も頑張っています!

 
 
 
 

令和元年5月12日京都府立久御山高等学校体育館において開催された全国高校総体なぎなた競技京都府予選会において団体試合、個人試合、演技競技全てで優勝をすることができました。

 団体試合 優勝 全国出場

 女子個人試合 優勝 藤本彩乃:全国出場

        3位 髙野寧々・森脇美侑

 男子個人試合 優勝 井上拓哉

        2位 馬郡祐希

 演技競技 優勝 塩見梨華・藤本彩乃:全国出場

      2位 森脇美侑・久保真里奈:全国出場

大会当日は多くの保護者、卒業生に応援にきていただき、目標である全国大会出場権を獲得することができました。感謝の気持ちを忘れず、さらに心と技術を高め、8月沖縄で自分たちの力を精一杯発揮してきたいと思います。

 
 
 2019年03月26日
 

30 選抜2.png

3月23~24日伊丹市立伊丹スポーツセンター体育館で開催された第14回全国高等学校なぎなた選抜大会に出場しました。

〇団体試合 1回戦 1-0 甲府昭和(山梨県)

      2回戦 0-0 東海学園(愛知県) 代表戦で負け2回戦敗退となりました。

〇男子個人試合(出場49名)

        2回戦 井上 0-2 会津学鳳(福島県)

〇女子個人試合(出場136名)

        1回戦 藤本 2-0 宮崎南(宮崎県)

        2回戦 森脇 0-1 佐賀東(佐賀県)・藤本 1-0 仙台育英(宮城県)

        3回戦 藤本 1-0 東海学園(愛知県)

        4回戦 藤本 1-0 一条(奈良県)

        5回戦 藤本 1-2 山形西(山形県)

   入賞にあと一歩届かず敗戦となりました。

今大会の悔しさを力に変え、次の全国インターハイ府予選を勝ち抜き再び全国の強豪校と戦い、雪辱を果たすことができるよう稽古に励みます。 

          

   

 

 
 
 2019年02月04日
 

2月3日(日)ジェイテクトアリーナ奈良にて開催された第31回近畿高等学校なぎなた選手権大会に出場しました。演技、個人試合は上位進出は成りませんでしたが団体試合で2位に入賞しました。返還した優勝旗を持ち帰ることは出来ませんでしたが、試合を通じて感じた自分たちの力不足を日々の稽古で克服し、3月の全国選抜大会で勝利を目指していきたいと思います。そして来年の近畿大会では再び優勝旗を持ち帰ることができるよう頑張ります。

 
 
 2018年12月25日
 

12月23日久御山町総合体育館において第19回京都府高等学校なぎなた冬季チャレンジ杯兼第14回全国高等学校なぎなた選抜大会京都府予選が開催されました。

 団体試合優勝

 女子個人試合 優勝:藤本彩乃

        3位:森脇美侑

 男子個人試合 優勝:井上拓哉

団体、女子個人2名、男子個人1名が3月に兵庫県伊丹市で開催される全国高校なぎなた選抜大会出場権を獲得しました。また、同日行われたなぎなた経験1年未満の選手が出場する試合では本校1年生が躍動し好成績を収めました。

 優勝:塩見梨華 2位:奥本夏芽 3位:久保真里奈

次は2月にジェイテクトアリーナ奈良において開催される近畿高校なぎなた選手権大会に向けて頑張っていきます。

 
 
 2018年11月12日
 

11月10日(土)日星高等学校において第39回京都府高等学校なぎなた選手権大会兼第31回近畿高等学校なぎなた選手権大会京都府予選が行われました。

 団体試合 優勝(2年連続14回目)

 女子個人試合 優勝 藤本彩乃

 男子個人試合 優勝 井上拓哉

       

新チームは2年生が4名で戦力としては不安を抱えていましたが、できることを精一杯やってきたことが結果につながりました。まだまだ力不足で課題は山積みですが、日々の稽古を大切に2月に行われる近畿大会に向かっていきます。また、12月23日には全国高校選抜大会予選が控えています。気持ちをさらに引き締めて全国出場を掴み取りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 
 
 2018年10月17日
 

国体写真.png10月5日~7日、福井県鯖江市で開催された第73回国民体育大会 福井しあわせ元気国体なぎなた競技会に本校生3名が京都府代表選手として出場しました。8月の全国インターハイが終わって息つく暇もなく近畿ブロック大会に臨み、出場権を獲得してここまで来ました。

演技競技は2年生藤本彩乃さんと3年生倉本美輪さんが1回戦石川県との対戦で2-3と惜しくも敗退しましたが今までの練習の成果を堂々と発揮することができました。

試合競技は 先鋒:3年生長清叶花さん 中堅:2年生藤本彩乃さん 大将:倉本美輪さんで挑みました。1回戦岐阜県に2-1で勝利、2回戦山形県に1-2で惜敗しました。(ベスト16)3年生にとっては高校生活最後の大会となりましたが2年半なぎなた部でひたむきに頑張ってきたことは一生忘れられない宝物になったと思います。今まで支えていただきまして本当にありがとうござい

3年生と一緒に部活動をしてきた後輩たちも、新チームとして始動します。よき先輩の姿を追いかけ、追いついていくよう部員全員で頑張ります。  

 
 
 2018年05月14日
 

 5月12日に行われました全国高等学校総合体育大会(インターハイ)京都府予選において本校なぎなた部が出場権を獲得しました。大会結果は以下の通りです。

 演技競技 優勝 南陽A(中久保亜美・藤本彩乃)・・・インターハイ出場

      第3位 南陽B(長清叶花・倉本美輪)

 個人試合 優勝 長清叶花・・・インターハイ出場

      第2位 中川原宏子・・・インターハイ出場

      第3位 大橋由侑・金澤菜月

 団体試合 優勝(梯千佐都・倉本美輪・中川原宏子・中久保亜美・長清叶花・藤本彩乃・森脇美侑)・・・インターハイ出場

 3月の全国選抜大会での敗退から夏の全国インターハイは必ず勝ち上がっていくという目標を持って、稽古をしてきた結果、ようやくスタートラインに立ちました。全国で勝つためにはまだまだ多くの課題もありますが、部員全員で夏に向けて頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします。

 全国高校総体(インターハイ)なぎなた競技は8月5~7日三重県津市にて開催されます。