Loading…
 2017年10月25日
 
 
 
板橋高校で過ごす時間も終わりが近づきました。 生徒の皆さんが、歓送会をしてくれました。 板橋高校の生徒会長からは、「ホームステイも含めたこの交流で、国境を越えた友情を手に入れることができた。互いの視野と心が広がる経験であった。」との言葉がありました。 また、訪韓団生徒代表からは、「旅行とは違う留学だからこその経験ができた。」との言葉がありました。 その後は、ホストブラザー、ホストシスターとのお別れ。涙で別れを惜しみながらも、また会うその日を誓い合いました。
 
 
 2017年10月25日
 

 10月18日(水)に日本政府観光局・台湾交流協会の主催で、台湾教育関係者5名が来校されました。

 本校の越野校長のあいさつに始まり,台湾教育関係者のあいさつおよび記念品交換が行なわれました。荒田副校長による南陽高校の説明のプレゼンテーションのあと、校内見学を実施しました。1年生の英語・国語の授業を参観され、理科実験室ではサイエンスリサーチ科によるNGSゼミの研究内容の説明についても熱心に耳を傾けられました。
 質疑応答では,本校の4つの奨励にある部活動や留学を含む国際交流などにおける生徒の活動について質問がありました。とにかく生徒が自発的かつ主体的に活動できる機会(環境)の大切さについて意見交流が行なわれました。

 
 
 
 
 2017年10月25日
 
 
 
訪韓団、4日目の朝です。 昨夜はホームステイ。団員はみな、ステイ先から登校します。 せっかくですので、お世話になった板橋高校を紹介します。 板橋高校は2011年に設立された学校です。 新しい時代に適した力量のある知性的、創造的、人格的な人材の育成を目指しています。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
ホームステイ対面式の続きです。 南陽高校生はみな、ホストファミリーの元へ飛び立ちました。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 

本日の締めは、ホームステイホストファミリーとの御対面! ホストマザーやファーザーが学校まで迎えに来てくれました! マザーやファーザーが来てくれなかったお家もご心配なく! お家で夕食の準備で忙しい等、お迎え準備だそうです。 生涯続く絆がむすべるといいね。

 
 
 2017年10月24日
 
 
 
視聴覚教室に戻って、生徒による歓迎行事です。 板橋高校からは代表生徒から挨拶をいただきました。両国の文化の違いや過去の誤解をのりこえ、私たちで未来を創っていこうという言葉は、両国の高校生の心を震わせました。その後、板橋高校の生徒による、アコースティックギター演奏、Kポップのダンス披露、京都府団による、京都府の紹介プレゼンテーションと続きました。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
今日1日お世話になったバディともお別れ。 軽食を食べながら、別れを惜しみました。 SNSのアカウントを交換し、これからもずっと仲良くと誓いました。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
音楽の授業です。 千と千尋の神隠しの主題歌をみんなで歌いました。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 

10月19日(木)5・6時間目に『愛はコミュニケーション』というテーマで、

こじまレディースクリニック看護師・思春期保健相談士の廣澤真奈巳先生にご講演していただきました。

はじめに、「恋の12ステップ」を紹介していただき、コミュニケーションを通してゆっくりと人間関係を築くことの大切さを学びました。

また、近年の日本の性感染症の動向やクリニックを受診された患者さんの事例を通して、感染予防のためにはどのような行動が望ましいのかを考える貴重な機会となりました。

その他、デートDVについても学び、もし今後誰にも相談できず困った際に、相談できる機関等を紹介していただきました。

 
 
 2017年10月24日
 
 
 
美術の授業です。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
お昼休みも終わり、体育館にて、韓国のゲームで交流です。英語や韓国語、日本語、最後の手段は身振り手振りで交流しました。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
板橋高校、お昼休みです。 学食での昼食です。 お昼もおいしい、韓国料理です。 お昼休みの後半には、生徒主催の音楽会。 美しい歌声に酔いしれました。 ラストはくじ引き大会!当選した団員は、舞台に上がって、感想を述べました。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
板橋高校での交流がはじまりました! みなさんの大歓迎を受け、みんな感激です。 今日1日一緒に行動するバディとの出会いは、照れたり緊張したり。でもすぐに仲良くなっていました。 生徒作の学校紹介ビデオを観た団員は、自分の学校でも創りたい!と興奮気味でした。 最後は記念撮影。 これから、お昼休みです。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
1泊分の荷物と、ホームステイ先へのお土産を抱えて、いざ、板橋高校へ。
 
 
 2017年10月24日
 
 
 
訪韓団、3日目の朝です。 今日は、板橋高校での交流。その後、板橋高校の生徒宅でホームステイ。 行程中でも、特にみんなが楽しみにしている1日がスタートしました。 みんな元気です。
 
 
 2017年10月23日
 
 
 
訪韓団、2日目の午後は、在韓日本大使館公報文化院、北村韓屋村を訪れました。 在韓国大使館では、日本と韓国をつなぐ様々な取り組み等をお話しいただきました。日韓の未来を担う団員にとって、これから自分たちにどのようなことができるのか、大いに考えさせられる貴重な体験でした。 北村韓屋村では、韓国伝統の金箔工芸体験を行いました。繊細な作業に団員はみな夢中になっていました。その後、韓国の伝統的な家屋が立ち並ぶ美しい韓屋村を散策しました。
 
 
 2017年10月23日
 
 
 
2日目のお昼は韓定食! 「インスタ映えする!」と団員からは歓喜の声が聞こえる豪華さでした。 JENESYS2017訪韓団は、ミッションとして、両国の文化や交流の様子の、SNSでの発信が課せられています。 韓国の食文化の豊さを、お腹いっぱい堪能し、たくさんの発信ができました。
 
 
 2017年10月23日
 
 
 
訪韓団、2日目の午前中は、国立国際教育院訪問でした。 教育院長からの歓迎の言葉、団からの挨拶と、この団が日本の代表として、ここ韓国にやってきたのだということを改めて自覚する身の引き締まる経験でした。 また、教育院の会場をお借りして、後日訪問する板橋高校でのプレゼンテーションの練習もしました。 京都府団の団員同士、学校の壁をこえ、交流が深まりつつあります。
 
 
 2017年10月23日
 
 
 
訪韓団、2日目の朝が始まりました。 みんな元気です。 ホテルでの朝食を終え、本日最初の訪問先である、国立国際教育院に向かっています。 国立国際教育院は、海外に住む韓国人の教育や韓国語検定、また、国際交流等を行っている機関です。 02ed3d8e64c2308d519f72b7d719b6c981877bfe.jpg
 
 
 2017年10月22日
 
 
 
訪韓団は無事、韓国に到着しました。 台風の影響か、飛行機はかなり揺れましたが、みんな元気です。 本日は、明洞で文化体験、韓国風しゃぶしゃぶの夕食、その後ホテルでオリエンテーションを行いました。