Loading…
 
 

活動日

 平日:放課後 コート2面
 休日:半日 コート4面
 府内や他府県の高校等と全日練習試合をすることもあります。

コート

 クレーコート4面常に2面は使用でき、休日は半日4面使用できます。
 毎日ローラー等の整備をしっかり行い、よい環境で練習できるようにしています。
 大会前等には近くのオムニコートを借りて練習することもあります。

活動内容

 基礎練習から実戦形式まで顧問の指導のもと、生徒主体で活動しています。
 練習では開始の挨拶から終了の挨拶までテニスに全力で取り組み、元気な声と活気のある練習をしています。
 勉強との両立のため、短い練習時間でも強豪校に勝てるよう工夫し、効率よく密度の濃い練習をしています。
 マネージャーのサポートにより、選手たちはテニスに集中して取り組めます。

部員

 1年生 選手9人 マネージャー3人
 2年生 選手14人 マネージャー1人
 合計27人で目標に向かって毎日頑張っています。
 個人競技のテニスですが、南陽テニス部ではチームで勝利をつかみにいく努力をしています。

顧問(監督)

 遠山 裕貴
 電話:0774-72-8730(南陽高校)
 メール:h-tooyama-13@kyoto-be.ne.jp
 練習試合や合同練習のお誘い等、ぜひご連絡ください。

活動実績

テニス男子活動実績.pdf

部員の進路等

 京都大学 大阪大学 神戸大学 京都工芸繊維大学 大阪府立大学 大阪市立大学 同志社大学 関西大学 等 テニス部で 身につけた体力や精神力を勉強で活かし、多くの生徒が難関大学へ進学しています。

 
 
 2016年11月22日
 
 
 

男子テニス部は11月12日に行われた京都府公立高等学校テニス選手権大会団体の部決定戦に出場し、優勝しました。

この大会での優勝は2年ぶりとなります。昨年は惜しくも準優勝で悔しい思いをしましたが、今年はトロフィーを奪い返すことができました。

京都府からは2校、1月5日・6日に行われる近畿公立高等学校テニス大会に出場することができるので、南陽男子テニス部は3年連続で出場となります。

次は近畿公立校で優勝することを目標に、また日々努力を重ねていきます。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。

 
 
 2016年02月12日
 

2月11日に行われた京都ウィンタージュニアテニス選手権大会の本戦に南陽テニス部からは7名出場しました。公立校では最多の出場数で、全員予選を勝ち抜いての出場です。結果はベスト32 塚本 ベスト64 岡野・有田・四方 本戦出場 大屋・杉森・東手でした。近畿公立校団体メンバー以外にとっては久しぶりの公式戦。学校での練習の成果が出せたと思います。次の大会に向けてまた頑張りましょう! 

 
 
 2016年02月08日
 
 
 

2月7日にマリンテニスパーク・北村(大阪)で行われた近畿公立高等学校テニス大会個人の部に京都府第1代表として東篤志が出場してきました。本戦は残念ながら一回戦敗退でしたが、コンソレーションリーグでは2戦2勝し、シード選手にも勝つことができました。近畿公立校団体戦で見つけた課題を学校で練習し、臨んだこの大会。練習の成果やまたここで見つけた課題、近畿の公立他校生のテニスを見て感じたことなどを学校に持ち帰り、次の大会に向けてまたみんなで頑張りましょう。

 
 
 2016年01月07日
 
 
 

1月5・6日につつじヶ丘テニスコート(和歌山)で行われた近畿公立高等学校テニス大会に出場してきました。南陽テニス部男子は2年連続の出場です。予選ブロック 桐蔭高校(和歌山)に2-3で負け、明石城西高校(兵庫)に0-5で負け、三国丘高校(大阪)に3-1で勝ち。ブロック3位で決勝トーナメント進出し、1回戦春日丘高校(大阪)に0-3で敗退。結果は近畿公立高校ベスト12でした。

優勝という目標には届きませんでしたが、ここまで来れたのはすごいことです。応援生徒は他校に負けない大きな応援で選手に力を与え、選手はコートの上でどの学校よりも楽しそうにテニスをしていました。選手、応援部員、マネージャー、監督の全員で一致団結し、この大会にのぞめたと思います。この経験を生かしこれからの目標達成目指して頑張りましょう!

 
 
 2016年01月03日
 
 
 

1月5・6日の近畿公立高等学校テニス大会に向けて、3日から練習開始しました。

2日間、木津川台公園テニスコートのオムニコートで練習し、近畿公立校に向けて調整します。

2年生にとってずっと目標にしてきた大切な大会。ベストを尽くして優勝目指して頑張ります!