2019年11月07日
 
 

 11月14日(木)に高校2年生を対象に交通安全教室を実施いたします。本校では例年、自他の生命の尊重という基本理念に立って、身近な交通環境における様々な危険に気づき、的確な判断のもとに安全に行動できる態度や能力を養うことを目的として実施しております。

 保護者の皆様もご参加いただけますので、ぜひご参加ください。

日時:令和元年11月14日(木)15時40分~16時25分(7限目)

場所:本校体育館

内容:講演:「通学路における交通安全」(仮題)

   講師:杦本 茂喜 氏(奈良自動車学校 総務部主任)

申込期限:令和元年11月13日(水)までに担任に上記申込書をご提出下さい。

 
 
 2019年11月05日
 

令和元年11月2日(土)、けいはんなプラザで行われた「まほろば・けいはんなサイエンスフェスティバル」に自然科学部員の中・高校生が参加しました。

現在、自然科学部では「南陽エコプロジェクト」と題して、落ち葉の堆肥化方法の開発などに取り組んでいます。今回の発表では、これまでの成果と今後の計画を発表させていただきました。

中学生にとっては初めての校外での発表でしたが、高校生と協力し合いながら取り組む姿が印象的でした。今後も研究活動を通じて、学年の枠を越えた繋がりを深めていきたいと思います。

お世話になった主催者の奈良高等学校、精華町の皆様に感謝申し上げます。

 
 
 
 
 2019年11月02日
 
 
 

11月2日(土)第39回京都府高等学校選手権大会において、男子ソフトボール部が綾部高校に8-7でサヨナラ勝利を収めました。これにより、今年度3月山口県で行われる全国高校選抜大会の出場権を獲得しました!

全国で勝つためにはまだまだ多くの課題もありますが、部員全員で頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします。

 全国高校選抜大会は3月20~23日山口県宇部市にて開催されます。

 
 
 2019年10月31日
 
 
 

10月30日(水)に、西安交通大学附属中学校から6名(日本語教師1名、生徒5名)の方々に御来校いただき、本校生徒と交流を行いました。まず始めに、本校生徒とランチ交流を行いました。その後、2年生の古典Bの授業に参加していただきました。英語でコミュニケーションをとりながら、漢文を英語に訳すと言うことに挑戦しました。その後、本校生徒と生徒会企画の交流に参加していただきました。生徒会企画によるアイスブレイキングで最初はお互い緊張していましたが、すぐに打ち解けていました。また、校内ツアーを行い、本校の施設や授業の見学も行いました。最後に両校挨拶や記念品交換などの式典を行いました。短い時間でしたが、お互いの文化への理解が深まり、充実した交流となりました。

 
 
 2019年10月30日
 

令和元年10月29日(火)、附属中学1年の生徒が「高吸水性樹脂を利用した商品開発」をテーマとして、これまでの研究内容を発表しました。本取り組みは三洋化成工業株式会社との連携授業として実施しており、6月の特別講義以降、本テーマでの取り組みを行ってきました。新商品のアイデアを出し合うだけでなく、その有用性を自分達の実験で実際に確認し、その結果を踏まえ、最終発表することを目標としています。

発表会では、友達の発表に関しても積極的に質問する姿が見うけられ、今後のさらなる研究活動に向けての意識を高めることができました。

 
 
 
 
 2019年10月29日
 

 10月29日(火)に高校1年生を対象とした交通安全教室が実施されました。木津警察署交通総務課より講師の方がお越しになり、講演をしていただきました。

 講演の中では、自転車を運転する上で注意すべき点、自転車運転で交通違反をすれば前科が付く可能性があること、自転車の購入には保険の加入が義務化したことなどをお話していただきました。自転車運転者は一歩間違えれば加害者にもなり得る、という点を肝に銘じておく必要があると改めて実感する内容でした。

DSC_3597.JPG

 
 
 2019年10月28日
 

 10月27日(日)に開催された第36回京都府高等学校総合文化祭において放送局が健闘しました。

・アナウンス部門新人戦 優秀賞 田坂瞳実さん(1年生)
・アナウンス部門    優良賞 新田暖親さん(2年生)
・ビデオメッセージ部門 優秀賞 

 それにともない、田坂さんは2020年近畿総合文化祭へ、ビデオメッセージ部門は2020年全国総合文化祭へ出場することが決まりました。

 これまで応援していただいた方々に、感謝申し上げます。

DSC_3588.JPG

 
 
 2019年10月28日
 
 
 

2019年10月26日(土)・27日(日)、第36回京都府高等学校総合文化祭の小倉百人一首かるた部門に出場しました。

1年生・2年生を中心に団体戦と個人戦を戦い抜きました。入賞者はありませんでしたが、個人戦5戦中、3勝で勝ち越しできた生徒もおり、今後に期待です。

 
 
 2019年10月24日
 
 
 

高校第2学年の全生徒を対象に、分野別進路研究会を実施しました。

法学・人文学・機械工学・看護学など文・理計14の分野の中から、生徒はそれぞれの希望分野の模擬授業を体験しました。

現職の大学教員による講義を通じ、大学での学びについて理解を深め、自身の進路への意識と学習意欲を高める貴重な進路学習の機会になりました。

 
 
 2019年10月24日
 
 
 

10月23日6限目に伝統文化事業の一環として茶道体験を実施しました。日本茶インストラクターの松石三重子さんと松石博美さんをお招きしました。まず茶道具の使い方やお茶の種類などについての知識を教えて頂き、その後、家で気軽に楽しめるお茶の点て方、大切な茶道のマナーについて教えて頂きました。生徒からは「今まで飲んだお茶の中で、一番おいしかった」「茶道の作法には一つ一つ意味があることを知った」という声があがりました。また多くの生徒から「もう一度家でやってみたい」という声を聴くことができました。日本の伝統文化に触れられるよい機会となりました。

 
 
 2019年10月23日
 
 
 

令和元年10月19日(土)に、附属中学校オープンキャンパスを実施しました。

体験学習会や校内ウォークラリーには、たくさんの小学生や保護者の方にご参加をいただきました。また、全体説明では、在校生による学校概要の説明、ダ・ヴィンチ研究発表などをご覧いただきました。ほんとうにありがとうございました。

 
 
 2019年10月21日
 
 
 

今回は3年担任、数学担当の永田先生の話を聞きました。

「好きなこと・得意なことを将来貢献できる進路に活かそう。また、一生涯の趣味にしよう。」というテーマで、自分自身の数学への思い、卓球との向き合い方など、先生の経験に基づいた語りかけに生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 
 
 2019年10月18日
 

 10月17日(木)に3年生を対象に薬物乱用防止講演会を実施しました。

 講師として木津川ダルク代表の加藤武士先生に講演をしていただきました。依存症にはどのようなものがあるのか、なぜ依存症になるのか、満たされた状態では人は依存症に陥らない、などのお話をしていただきました。

「addiction(依存)の反対は正常ではなくconnection(つながり)である」という言葉がとても印象的でした。

DSC_3512.JPG

 
 
 2019年10月18日
 
 
 

10月17日(木)に高校2年生を対象に、健康教育講演会を実施しました。

こじまレディースクリニック看護師・思春期保健相談士の廣澤真奈巳先生に「愛はコミュニケーション」という演題で御講演いただきました。

お互いの人権を尊重し、コミュケーションを取り合い性に向き合うことの大切さを学びました。

 
 
 2019年10月17日
 
 
 

高校生伝統文化事業の一環として華道体験を実施しました。希望者21名がいけばなに挑戦しました。専慶流家元の西阪 専慶氏、西阪 保則氏をお招きし、最初に華道の歴史、生け花の基本などを生徒たちに分かりやすく教えていただきました。その後、実際に一人一つの水盤を用いて、盛り花を体験しました。初心者が多かったのですが、花を美しく見せるために、色々角度を変えたり切り方を工夫したりして、楽しんで生けることができていました。

 
 
 2019年10月16日
 

文化祭の部

今年は令和元年にふさわしい盛り上がりをみせました。去年に引き続き、1年生は地域コラボで各クラス工夫をこらした模擬店を出し、それぞれの個性が輝いていました。2年生はメッセージ性のある迫真の演技で体育館演劇を成功させました。3年生は中庭パフォーマンスを行いました。壮大で煌びやかなパフォーマンスで中庭を湧かせました。中学生による美しい合唱と校内装飾やPTĄの方々による模擬店、有志パフォーマンス、教員バンドも文化祭を大いに盛り上げました。



体育祭の部

爽やかな天候の下、開催された体育祭。短い練習時間のなかで各色、優勝することを目標に切磋琢磨してきました。本番では生徒全員が全力を出し切り、白熱の戦いを繰り広げました。





まとめ

第34期生徒会となり南陽祭を成功させるという大役をしっかりと果たせたと思います。

これからも先輩方が作り上げた伝統を守り、「堅楽しい」南陽高校をより一層、確立できるように奮闘したいと思います。

 
 
 2019年10月15日
 

千葉県にて行われるJSECC日本学校合奏コンクールに於いて予選審査を通過し、グランドコンテスト全国大会への出場が決定しました。

11月23日(土)千葉県立文化会館にてA.メンケン作曲「ノートルダムの鐘」を演奏します。

素敵な演奏ができるよう部員一同精一杯がんばりますので応援よろしくお願いします。

 
 
 2019年10月10日
 
 

 令和元年11月17日(日)13時30分より本校会議室にて、地元企業の女性研究者や大学院生をお招きして、講演をしていただきます。

 グループセッションもあり、企業で活躍する女性の仕事や生活スタイルを直接話して聞いてみる事もできます!

本校の生徒だけでなく他校の高校生も大歓迎です!参加申し込みはコチラから!

 http://event.npo-kakehashi.org/

 
 
 2019年10月09日
 
 
 

昨年度の実用数学技能検定(数学検定)において、南陽高校が優秀な結果を収めたことから、この度グランプリ奨励賞を受賞し、10月7日(月)昼休みに本校校長室にて現地贈呈式が行われました。日本数学検定協会の方2名と、本校から校長、数学科主任、生徒会長が出席しました。今年度も例年同様、3学期に本校にて数学検定の実施を予定しております。昨年度同様、多くの生徒が活躍してくれることを期待しています。

 
 
 2019年10月01日
 

毎年、図書委員会は11月を読書月間として読書に親しむ取組みを行っています。現在、その取組みのひとつ「古本市」の本を募集しています。

古本市は、古本提供生徒に市開催日(11/12・13)に別の本と交換できるチケットを渡す「チケット交換制」で実施します。

もし、ご自宅に提供していただける不要な本がありましたらお子様にお預けください。ご協力をよろしくお願いします。

受付期間 : 10月1日(火)~11月8日(金)

受付場所 : 本校図書館カウンター

なお、古本市で残った本は古書買取り業者に買い取りを依頼し、売上金を「犯罪被害者支援ネットワーク」へ寄付します。昨年度は143冊、2,691円を寄付しました。提供していただいた本は返却できませんのでご了承ください。