2019年10月09日
 
 
 

昨年度の実用数学技能検定(数学検定)において、南陽高校が優秀な結果を収めたことから、この度グランプリ奨励賞を受賞し、10月7日(月)昼休みに本校校長室にて現地贈呈式が行われました。日本数学検定協会の方2名と、本校から校長、数学科主任、生徒会長が出席しました。今年度も例年同様、3学期に本校にて数学検定の実施を予定しております。昨年度同様、多くの生徒が活躍してくれることを期待しています。

 
 
 2019年10月01日
 
 
 

 9月29日(日)に龍谷大学で行われた「全国高等学校ビブリオバトル京都府大会」に、先だって行われた「南陽ビブリオバトル決勝大会」を勝ち抜いた1年生の仲あやかさん、塚原(そう)(すけ)さんが出場しました。

 白熱した戦いを制した塚原さんが優勝し、京都府の代表として全国大会行きの切符を手に入れました。おめでとうございます。

 仲さんは優勝こそ逃しましたが、「何のために勉強をするのか」を読者に問いかける本について、堂々と熱く語りました。

 
 
 2019年01月29日
 
 
 

1月12日(土)、パナソニックセンター東京で「プレゼンテーションコンクール2018」の最終選考及び表彰式が行われました。附属中学校から2名が出場し、「人との関わりを通して、自分の生き方に影響を与えたこと」をテーマに自身で作成したスライドで3分間のプレゼンテーションを行いました。

結果は以下の通りです。

奨励賞 兼久 優海さん 「人と付き合うこと☆相手も自分もハッピーに☆」

奨励賞 雜賀 陽斗さん 「僕を創る3つの原則」

また、プレゼンテーションコンクール2018がパナソニック財団のホームページにアップされています。

http://www.kokoro-forum.jp/project_presen/

 
 
 2019年01月24日
 

IMGP3163.jpg

 平成30年度南山城ブロックPTA交通安全啓発標語募集に、南陽生から多数応募がありました。

PTA生活交通指導部で校内優秀作品の選考を行い、南山城ブロック審査会(全14校)に推薦した結果は以下の通りです。

【自転車部門】 優秀賞 3年 須堯 朱里さん

 「急いでた。ただそれだけで、加害者に。」

【バイク部門】 入選 2年 大西 泰平さん

 「ちょっと待て あなたの心に 停止線」

2人の作品をのぼり旗にし、南陽生に交通安全の啓発を行っています。

 
 
 2019年01月22日
 
 
 

1月20日(日)、東京のよみうり大手町ホールで行われた「全国高等学校ビブリオバトル2018」決勝大会に、1年5組の森田耕太郎君が出場しました。惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、米澤穂信さんの『インシテミル』の魅力を熱く語ってくれました。

出場した森田君の感想です。

「普段あまり本を読まないほうの人間なので、貴重な体験になりました。思っていたよりも陽気で話しかけやすい人たちばかりだったので、いろいろな人とつながることができて、多種多様な本を知ることができました。紹介してくれた本の話題でまた話せるように、少しずつ読んでいこうと思います。」

 
 
 2018年10月30日
 

 本校生徒の植月理心さんが、税の作文で京都府知事賞を受賞したという嬉しいお知らせが届きました!税の作文は、夏季休業中の社会科の課題として中学生全員が取り組んだものです。「中学3年生が書いた作文が多いなかで、まさか!」という驚きの声を上げた植月さん。植月さんは「第40回少年の主張京都府大会」でも京都府知事賞を受賞しており、今回で2度目の受賞となりました。授賞式は11月14日(水)の予定です。