Loading…
 

桃山高等学校 部活動について

部活動は、教育活動の一環として学校の適切な指導の下に生徒が自発的に行うものです。桃山高校では、共通の興味や関心を追求し、学校生活をより充実させ、豊かにすることを目的として、以下の部活動を設置しています。

【 2017/03/16 】

クラブ名 : 山岳部

  部員数 : 令和元年5月現在25名(男子19名、女子4名)(1年13名、2年5名、3年7名)

  活動場所 : 平日は中庭、晴れた週末は京都北山を中心に登山、ときどきクライミング

 

 

活動内容

十余年間休部していた山岳部が平成24年度から復活しました。
 山岳部とは何をするのか?とよく聞かれます。桃山高校山岳部では登山とスポーツクライミングを行っています。
 山岳部って大会はあるのですか?とよく聞かれます。登山でもスポーツクライミングでも、京都府予選、近畿大会、全国大会があります。ちなみに桃山高校山岳部は、山岳競技で近畿大会や全国大会に、スポーツクライミング大会で近畿大会に出場しています。
 山岳競技って何をするのか?とよく聞かれます。体力面、知識面、マナー面などが審査されます。つまりは文武礼儀の3要素が問われる競技です。そのために、ザックを背負って山を歩き、テントを設営し天気図を作成します。これが、山の美しさを愛する感受性を高めることにもなります。
 スポーツクライミングって何をするのか?とよく聞かれます。人口の壁にホールドとよばれる突起物がついていて、そのホールドを使って壁を登っていく競技です。ホールドが持ちにくいものになればなるほど難しくなります。桃山高校山岳部は定期的に京都府高体連登山専門部の練習会に参加しています。
 山に登って何が楽しいの?とよく聞かれます。汗をかきながらしんどいしんどいとつぶやきながら山に登ります。でも、山でご来光を眺め、絶景に足を止めます。友人と話す暇もなく、静かに自然の景色を堪能します。山の景色は饒舌にあなたの心にたくさんのことを語りかけてくれます。
 そして、美しくも雄大な大自然の中にあるテント場でカレーライスを作ってみんなで食べます。夕食後は夜空に散りばめられた無数の星々をロマンチックに眺めます。その後、それぞれのテントに入って、好きなゲームや本・好きな子・好きな○○の話に花を咲かせるのです。○○は入部後に決めて下さい。そして、朝、全員でコーヒー片手に一日の予定を語り合いながら美しい夜明けの空を心ゆくまで堪能します。想像して下さい、自分がその輪の中にいるだろう姿を。

  4月 国体予選(ボルダリング)
  5月 京都総体(インターハイ予選)
  6月 国体予選(リード)
  8月 夏合宿
 10月 みらいカップ(リード)
 11月 秋季大会
  3月 春山講習会
  この他、月に1回以上の月例登山やクライミング練習などを行っています。

 

活動実績

令和元年度 全国高等学校登山大会京都府予選 男子A隊第1位、男子B隊第2位
      全国高等学校総合体育大会登山大会第62回全国高等学校登山大会

平成30年度 全国高等学校登山大会京都府予選 男子A隊第1位、男子B隊第2位
      全国高等学校総合体育大会登山大会第62回全国高等学校登山大会 男子34位
      第73回福井しあわせ元気国体に少年女子で1名出場が決定
      夏合宿(北岳・間ノ岳・農鳥岳)に行ってきました
第64回近畿高等学校登山大会A隊優勝 
第73回福井しあわせ元気国体に少年女子で1名出場(リード11位、ボルダリング13位)
第38回京都府高等学校登山選手権大会 男子A隊第1位、B隊2位
      春山講習会(愛鷹山・金時山)に行ってきました。
     
平成29年度 全国高等学校登山大会京都府予選 男子A隊第1位
      全国高等学校総合体育大会登山大会第61回全国高等学校登山大会 男子33位
     第72回えひめ国体に少年女子で1名出場が決定
      夏合宿(薬師岳・黒部五郎岳)に行ってきました
第63回近畿高等学校登山大会A隊11位
      第72回えひめ国体に少年女子で1名出場
     第22回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子1位
      第37回京都府高等学校登山選手権大会 男子B隊第1位、A隊5位
第22回近畿スポーツクライミング大会女子5位
      第8回全国高等学校選抜クライミング大会女子予選29位
      春山講習会(由布岳)に行ってきました。

平成28年度 全国高等学校登山大会京都府予選 男子A隊第1位、男子B隊第3位
      全国高等学校総合体育大会登山大会第60回全国高等学校登山大会 男子39位
      夏合宿(仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳)へ行ってきました
      第62回近畿高等学校登山大会B隊9位
      第21回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子5位(決勝進出)男子9位
      第36回京都府高等学校登山選手権大会 男子第1位
      春期講習会(白馬)に行ってきました。

平成27年度 全国高等学校登山大会京都府予選 3位
      夏合宿(燕岳・常念岳・蝶ケ岳)に行ってきました
      第61回近畿高等学校登山大会A隊4位
      第20回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子第5位
      第35回京都府高等学校登山選手権大会 A隊第2位、B隊第3位
      第20回近畿スポーツクライミング大会に女子が1名出場しました。
      春山講習会(戸隠)に行ってきました。

平成26年度 全国高等学校登山大会京都府予選 Aチーム第3位、Bチーム第4位
      夏合宿(北岳)に行ってきました。
      第60回近畿高等学校登山大会B隊で出場しました。
      第19回近畿スポーツクライミング大会京都府予選参加
      第34回京都府高等学校登山選手権大会 Aチーム第6位、Bチーム第5位
      春山講習会(乗鞍高原・上高地)に行ってきました。

平成25年度 全国高等学校登山大会 京都府予選 第2位
      夏合宿(双六・槍ヶ岳)に行ってきました。
      第59回近畿高等学校登山大会出場 B隊第6位
      第18回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子5位
      第18回近畿スポーツクライミング大会に女子が1名出場
      第33回京都府高等学校登山選手権大会 第3位
      春山講習会(戸隠)に行ってきました。


平成24年度 夏合宿(奥穂高・前穂高)に行ってきました。
      第58回近畿高等学校登山大会出場
      第17回近畿スポーツクライミング大会京都府予選女子3位入賞
      春山講習会(乗鞍高原・上高地)に行ってきました。

 

目標

 山ではすれ違う人に「こんちには」と挨拶をします。山頂では山々に「ヤッホー」と挨拶をします。そんな挨拶が当たり前にできる山男・山ガールになってもらうことを第1の目標にしています。
 大会にでて、山が好きな近畿の、全国の高校生と出会い、何かを学び、何かを伝えることができる山男・山ガールになってもらうこと第2の目標にしています。
 

 
2019/06/17
 
 

6月16日(日)六甲山最高峰に登ってきました。途中、登山道の脇で猪が寝そべっています。そんな猪を間近で見て、部員たちは興奮気味でした。

山頂では山岳部特製のカレーを大鍋2つでたっぷりつくりました。その間、山頂で顧問が寝そべっています。そんな顧問を横目に見て、美味しくできあがったカレーに部員たちは感動気味でした。

おいしいものを食べて、体力が満タンになったので、油コブシを通って阪急六甲へと一気に下りました。

 
 
2019/06/13
 
 

6月12日、KBS京都さんが桃山高校山岳部の取材に来られました。

朝から生徒たちは緊張しっぱなしでした。何を話せばいいか考えすぎて電車を乗り過ごしそうになった部員、どんなことを言えばいいか考えすぎて校門を通り過ぎそうになった部員、どうすればいいのか考えすぎて笑いジワを家に置き忘れた顧問などなど。

特に、インターハイに出場する部員たちは、テントの中で話をしたり、一人一人質問をされたり、滅多にできない経験をさせてもらいました。ありがとうございました。

放映予定は以下の通りです。                                                    

日 時:令和元年7月19日(金)17:45~18:00

番組名:KBS京都「newsフェイス」

 
 
2019/05/31
 
 

試験最終日に大会で使用した山行道具の片付けとミーティングを行いました。

今回の大会には1年生は出場していませんでした。そこで、1年生にむけて、登山大会とはどういうもので、どういうふうに頑張ればいいのか、そして、インターハイに向けての抱負などなどを語ってもらいました。

1人1分以内とは言ってはみたものの、山岳部だけに語りたいことが山ほどあって、そのため、大会とは逆に制限時間オーバーとなってしまいました。

 
 
2019/05/20
 
 

誰だって誰だって一度はかける夢がある。その言葉通り、インターハイに出たいと訴え続けていた部員たちは、3度の大会下見でも突破することができなかったチェックポイントの制限時間もコースの規定時間も、大会本番になって突破することができました。

最後の最後まで諦めない気持ちと頑張りに、京都北山の勝利の女神が微笑んでくれました。見事桃山A隊(高田・伊庭・中西・森田)が1位、B隊(梶原・石川・中島・寺田)が2位です。これで桃山高校山岳部男子は4連覇を果たすことができました。

この結果、8月に宮崎県で実施される全国高等学校登山大会(インターハイ)に出場することが決まりました。今後も応援よろしくお願いします。

 
 
2019/05/13
 
 

ゴールデンウィーク中に大会の下見に二度入りました。それでも、途中のチェックポイントの制限時間を突破できませんでした。その悔しさからか、部員たちからもう一度下見に入らせてくださいと訴えてきました。

今回は気合いを入れて登っていました。3回目ということもあってペース配分ができてきました。できてきてはいたのですが、チェックポイントの制限時間にぎりぎり足りません。それでも、過去2回の下見とは大きく違って、制限時間突破まであと少しというところまできました。部員たちも突破できる可能性を見つけたようです。

あとは、当日、桃山の火事場の底力が発揮され、京都北山の女神がほほえんでくれることを祈るばかりです。

 
 
2019/05/07
 
 

5日、やまびこクラブで新入部員のクライミング体験会を行いました。

山を歩いて筋肉痛になりますが、クライミングでは指と腕の筋肉痛になります。新入部員は握力がほとんどなくなるまで楽しそうに登っていました。

 
 
2019/05/07
 
 

5月18日19日に京都総体があり、登山競技も実施されます。その大会は全国インターハイの予選を兼ねています。前回で下見はおしまいと思っていましたが、部員たちがもう一度歩きたいと訴えてきたので、再び1日目のコースを歩きに行きました。その気持ちが通じるといいなあ。

顧問がカメラを忘れたので写真を取り損ねました。

 
 
2019/05/07
 
 

前回の新入生歓迎登山に参加できていなかった1年生と一緒に、またまた大文字に行ってきました。ただ、前回と同じルートでは味気ないので、今回は山科側から登ります。

大文字三角点で記念写真を撮ると、いよいよ今回のメインイベント「あくまの山」の探検に向かいました。そして、探検地に到着すると、全員が「あ!くまの山」と叫びました。大文字の北尾根には、これ以外にもお城跡や滝などおもしろいところがいっぱいあります。

探検後、火床で昼食をとって、のんびり京都市内の景色を堪能しました。

 
 
2019/05/07
 
 

山岳競技は登ったり下ったりの体力勝負でだけではありません。

大会コース上のポイントが地図上のどこなのかを聞く読図があるのです。そのために地形図が読めないといけないのです。最初からなかなか地図は読めません。

天気図を書いたり、知識テストなどがあるのです。ラジオからの放送を聞いて、天気図を作成します。最初からなかなか上手にはかけません。

そこで、地形図の読み方、天気図の書き方などを勉強する。そんな練習もあるのです。

 
 
2019/05/07
 

ゴールデンウィーク最初の活動は京都総体の下見でした。夜ぐらいから雨模様という予報のため、日帰り山行、それでもテント用具などを背負っての活動です。

叡山電車鞍馬駅から山行開始です。今回は1日目のコースを全部歩いてみるを目的にしました。天ヶ岳を越え、シャクナゲ尾根を下りました。今年はシャクナゲが満開です。国道出合からナッチョへと登り返します。重いザックが歩くペースを遅らせます。でも、ナッチョに寄るか?という顧問の声が出たときだけは、何故か早いペースで歩いていきます。

大会までもう少し。頑張りたいと思います。

 
 
 

桃山高等学校メニュー