Loading…
 
2020/03/03
 
 

 2020年2月9日(日)に、滋賀県希望ヶ丘文化公園クロスカントリーコースにおいて、第31回全日本びわ湖クロスカントリー大会が開催されました。

 気温も低く、雪の降る中のレースになりましたが、来シーズンのトラックレースのトレーニングの一環として出場しました。男子の西村は、ラストの直線で東海大学の選手に抜かされ、惜しくも優勝を逃しましたが、女子は浅田が、見事優勝に輝きました。入賞者は、以下の通りです。

 

 

男子一般 4km

 2位  12分46秒  西村宗真(2年自然科学科)

 5位  13分19秒  川本孔太(2年普通科)

 

 

女子一般 4km

 優勝  15分03秒  浅田紗奈(1年普通科)

 3位  15分37秒  川戸愛裕(2年普通科)

 5位  16分18秒  西田夏梨(1年普通科)

 

 今後とも応援よろしくお願い致します。

 
 
2020/02/05
 
 

 1月26日(日)に久御山町役場・木津川右岸堤防道において、第30回くみやまマラソン大会が開催されました。天候が心配されましたが、当日は曇り空・無風という絶好のコンディションの中でレースが行われました。本校は冬季トレーニングの一環として、男女全員ハーフマラソンに出場しました。ハーフマラソンは21.0975kmを走ります。

 本校陸上競技部の結果は、以下の通りです。トレーニングが順調に進んでおり素晴らしい結果でした。

 

 

〈結果〉

ハーフ(21.0975km)

高校生男子 2位 西村宗真  1時間08分54秒

      4位 川本孔太  1時間12分12秒

      7位 藤原彰太  1時間14分17秒

 

 

高校生女子 2位 浅田紗奈  1時間25分27秒

      4位 川戸愛裕  1時間31分24秒

      5位 西田夏梨  1時間34分14秒

      6位 細見瞳向  1時間37分11秒

      8位 長谷川望羽 1時間42分18秒

 

今後とも応援よろしくお願い致します。

 
 
2019/12/24
 
 

男子第70回近畿高等学校駅伝競走大会

 

日にち:令和元年11月23・24日 

場所:兵庫県南あわじ市

 

〈結果〉第11位 2時間11分12秒

(桃山高校新記録)

 

 

11月にしては温かい気温の中、1区選手がトップと3秒差の4位、中継手前10mまで洛南高校の選手の前を走る力走で、2区に襷を渡しました。以降も、強豪高校相手に選手達は粘りの走りで、徐々に順位を下げるものの見事11位でフィニッシュしました。タイムも2時間11分12秒と、京都高校駅伝で更新した桃山高校記録を更に伸ばしました。

長い間のご理解・ご協力・ご声援ありがとうございました。心から、お礼申し上げます。

 

〈各区間選手〉

1区 村瀬 稜治  30分24秒

2区 川本 孔太   8分55秒

3区 森島 明翔  25分24秒

4区 西村 宗真  25分22秒

5区 植田 大貴   9分30秒

6区 三林 明矢  15分39秒

7区 岩田 潤平  15分58秒

 
 
2019/11/18
 
 

男子第70回京都府高校駅伝競走大会 兼 全国高校駅伝大会京都府予選会

 

男子 準優勝(第2位) 2時間11分45秒

桃山高校歴代最高順位・最高記録樹立!!)

 

全国高校駅伝競走大会京都府代表次位校・3年連続近畿大会出場

 

 11月4日(月)に府立丹波自然公園・高校駅伝コースにて、男子第70回京都府高校駅伝競走大会 兼 全国高校駅伝大会京都府予選会が開催されました。男子駅伝チームは上記の通り、桃山高校歴代最高順位&最高タイムをうちたて、見事準優勝を果たしました。昨年度5位からの大健闘・大躍進の結果です!

 以下に、各区間選手と大会リポートを報告させて頂きます。

 

  

 
〈各区間選手〉

   1区 村瀬稜治(3年普通科)   30分56秒 ③(区間順位)

   2区 川本孔太(2年普通科)    9分30秒 ④

   3区 西村宗真(2年自然科学科) 25分10秒 ⑥

   4区 森島明翔(2年普通科)   26分38秒 ②

   5区 三林明弥(3年普通科)    8分41秒 ④

   6区 植田大貴(3年自然科学科) 15分09秒 ⑥

   7区 岩田潤平(3年普通科)   15分41秒 ③

 

 

〈大会リポート〉

 女子に先立って、10時30分に男子がスタートしました。1区を走る洛南高校の選手が高校記録保持者・日本選手権入賞者ということもあり、1区は本校の村瀬が最もマークされるレース展開となりました。本年度の近畿インターハイで5000m8位の実績をもつ村瀬は、昨年より少しタイムを落とすものの見事プレッシャーを撥ね除け、3位で襷を中継しました。2区川本は、得意の登り区間で1つ順位をあげ、2位で3区に襷が渡りました。3区は9月の近畿ユースで3000mSC3位に入賞したキャプテンの西村。2週間前の海外研修旅行で体調を崩し、本調子ではない中でのレースとなりましたが、順位を1つ落とすものの、持ち前の精神力で2位と4秒差で中継しました。4区は10月から急成長した2年生森島。後続に1分6秒の差をつける期待通りの走りで単独2位に躍り出ました。

 

 5区から7区は、3年生による襷リレーです。一昨年度と同じく5区を任されたのは三林。経験者ならではの安心したレースで、しっかりと6区植田に繋ぎました。3年連続この区間を走る6区のスペシャリスト植田は、堅実なレースで7区岩田に中継しました。3年生岩田は昨年度のキャプテン。3年分の想いを込めた攻めの走りで、後続を15秒引き離す大量リードです。7人の魂のこもった襷をかけて競技場に凱旋し、見事ガッツポーズで2位フィニッシュをしました。

 限られた練習時間の中で、高い集中力とチーム力でここまでよく頑張りました。選手層の厚い、京都外大西や桂高校を寄せ付けず、快勝です。7人全員が己の役割を完璧に果たし、最高のパフォーマンスができたのは、熱い応援をしてくださった皆様、保護者の皆様の支え、素晴らしい付き添いのサポートのおかげです。本当にありがとうございました!

 

 なお、男子第70回近畿高等学校駅伝競走大会は、以下の日程で開催されます。

 

 日時:2019年11月24日(日) 10:30出発(雨天決行)

 会場:南あわじ市おのころ島神社前スタート~南あわじ市立三原中学校をフィニッシュとする特設コース

 

今後とも応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 
 
2019/11/18
 
 

女子第36回京都府高校駅伝競走大会 兼 全国高校駅伝大会京都府予選会

 

女子  第10位  1時間20分20秒

 

 

 11月4日(月)に府立丹波自然公園・高校駅伝コースにて、女子第36回京都府高校駅伝競走大会 兼 全国高校駅伝大会京都府予選会が開催されました。10時40分にスタートした女子駅伝チームは、みんなの応援に背中を押され、持てる力を十二分に発揮し、襷を繋ぎました。目標である9位にはあと一歩のところで届きませんでしたが、昨年度より順位を2つあげ、フィニッシュタイムは4分以上も短縮しました。各選手が、昨年よりそれぞれ1分弱タイムを縮めた結果です。

 女子長距離は駅伝に出場できない時期もありましたが、近年は部員が増加し、駅伝出場の枠をかけ競いあえるまでになりました。短い練習時間を工夫し、明るく元気にストイックな練習を積み、本年度国公立大会において1500m優勝を果たした2年生川戸を中心に、今年度はトラックで勝負できる選手も随分出てきています。この結果はそうした自信や、堅実な付き添いの支え、多くの応援してくださった皆様のおかげです。今後とも、応援よろしくお願い致します。

 

 

〈各区間選手〉

  1区 川戸愛裕(2年普通科) 21分50秒 ⑪(区間順位)

  2区 山田純華(1年普通科) 15分29秒 ⑩

  3区 浅田紗奈(1年普通科) 11分17秒 ⑨

  4区 西田夏梨(1年普通科) 11分36秒 ⑨

  5区 熊谷奈美(1年普通科) 19分59秒 ⑩

 

 
 
2019/11/11
 
 

 11月10日(日)、山城運動公園陸上競技場において、第14回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。本大会は、京都府内の国立・公立高等学校による競技会で、駅伝をのぞくと、今シーズン最後の公式戦となります。

 本校陸上競技部は、多くの入賞者を出し、男子は総合8位、女子は総合9位という結果でした。以下に主な結果を報告させて頂きます。

 

 

 

 

 

〈優勝〉

女子1500m

 川戸 愛裕(2年) 記録:4分43秒85

男子5000m

 村瀬 稜治(3年) 記録:14分55秒82 ※この種目3連覇

男子400mH

 嶋 泰智(2年) 記録:54秒43 ※大会新記録

 

 

〈女子入賞者〉

400m

  第3位 亀村 茉央(2年)

800m

  第4位 山田 純華(1年)

1500m

  優勝 川戸 愛裕(2年)

   第4位 浅田 紗奈(1年)

    第7位 西田 夏梨(1年)

3000m

  第6位 熊谷 奈美(1年)

 

 

 

〈男子入賞者〉

800m

  第4位 愚川 瑛晨(1年)

1500m

  第2位 川本 孔太(2年)

   第6位 西村 宗真(2年)

5000m

  優勝 村瀬 稜治(3年)

400mH

  優勝 嶋 泰智(2年)・大会新記録

 

応援頂いた皆様、ありがとうございました。これにて短距離・跳躍パートはシーズンが終了し、いよいよ本格的な冬季練習に突入します。「冬を制する者は、夏を制す」、この冬で大化けができるよう頑張ります。長距離パートは、近畿駅伝に向けラストスパートに励みます。

今後とも、ご声援をよろしくお願い致します。

 
 
2019/11/05
 
 

10月5・6日に、倉吉市コース(鳥取県)において、第39回日本海駅伝競走大会が行われました。以下に結果を報告させて頂きます。

 

〈結果〉桃山高校 新記録樹立  2時間12分56秒 (49位/139チーム出場)

 

 

1区 村瀬稜治(3年) 30分35秒

2区 川本孔太(2年) 9分11秒

3区 西村宗真(2年) 25分55秒

4区 森島明翔(2年) 25分53秒

5区 愚川瑛晨(1年) 9分40秒 (3.1km)

6区 谷井宥太(2年) 15分48秒 (4.9km)

7区 岩田潤平(3年) 15分54秒

 

曇り空、この大会としては、大変涼しい気候の中、午前女子レースで強かった風も収まり絶好のコンディションで男子レースのスタートが切られました。1区選手が強豪チームのエースと互角に渡り合い38位という素晴らしい順位で2区に襷を繋ぎました。2・3・4区も強豪チームに揉まれながら、少し順位を下げるものの、5区途中までは、京都府の出場校では、洛南高校についで2位で走行していました。5・6区で京都府の順位を下げるも、7区選手が3位を狙う走りを見せました。惜しくも2秒差で、追い抜かすことができませんでした。京都大会には、植田・三林(3年)も、出場予定です。新記録樹立を励みに、陸上競技部部員が一同になり、頑張ります。

 
 
2019/09/19
 
 

 9月13日(金)~15日(日)に、第52回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会(通称:近畿ユース)が、紀三井寺公園(和歌山県)で行われました。本大会には各府県の予選を突破した選手のみが出場権を獲得し、各種目学年別に競技されます。来年のインターハイ出場をかけた、近畿大会を占う大会として位置付けられます。

 

 本校陸上競技部からは、先日行われた京都ユースの突破者3名が、京都府代表として1日目に全員出場しました。あいにく昼過ぎまで雨が降り続くコンディションの悪い中での競技となりましたが、3名ともエントリーランキングを覆し、全員が決勝進出、そして3名とも上位入賞を果たす、大健闘の結果でした!!

結果は以下の通りです。

 

<2年男子 3000mSC> 

 第3位 西村 宗真(自然科学科) 9分19秒62

  

<2年男子 400mH> 

 第6位 嶋 泰智(自然科学科) 決勝:55秒59(予選:55秒11)

  

<1年男子 800m>

 第6位 愚川 瑛晨(普通科) 決勝:2分00秒10(予選:2分01秒06)

 

 

 応援してくださった皆様、ありがとうございました。限られた時間の中で工夫して練習し、その中で近畿大会の上位で勝負できる選手が増えてきたことは、チームとしても大きな自信となりました。これからも「ワンランク上の文武両道」にふさわしい部活動を追い求めていきたいと思います。

 ここから長距離パートは、いよいよ高校駅伝に向けてギアチェンジです。近畿駅伝連続出場がかかっています。短距離・跳躍パートは、シーズン最後の試合に向けてまだまだ頑張ります。今後とも、応援よろしくお願い致します。

ユース3人.JPG西村3.JPG

 

 

 
 
2019/08/27
 
 

 8月21日(水)~23日(金)に、西京極総合運動公園陸上競技場にて、第52回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会(京都ユース)が行われました。本大会は1・2年生学年別に競技が行われ、各種目上位3名のみが和歌山で開催される近畿ユースの出場権を獲得します。

 本校陸上競技部からは、3名が近畿ユースの出場を決めました!!その他、各学年・各種目において決勝進出を果たす選手が続出し、大健闘の3日間でした。主な結果を報告させていただきます。

 

 

<近畿ユース出場決定!>

2年男子400mH 

  優勝  嶋 泰智(2年自然科学科)

2年男子3000mSC  

  第3位  西村 宗真(2年自然科学科) ※2年連続出場

1年男子800m 

  第2位  愚川 瑛晨(1年普通科)

 

<男子 結果>

1年1500m 

 第5位 愚川 瑛晨

 決勝進出 西田 翔

1年3000mSC

 第7位 安田 貫佑

 

2年800m

 第7位 川本 孔太

2年1500m

 第6位 川本 孔太

2年5000m

 第8位 森島 明翔

2年110mH

 第7位 嶋 泰智

2年400mH

 決勝進出 橋本 慶太

 

 

<女子 結果>

1年200m 

 準決勝進出 矢部 粋

1年800m

 第6位 山田 純華

1年1500m

 決勝進出 浅田 紗奈

 決勝進出 熊谷 奈美

 

2年400m

 第5位 亀村 茉央

2年1500m

 決勝進出 川戸 愛裕

2年400mH

 第4位 亀村 茉央

 

応援・サポートありがとうございました。

 近畿ユースは、9月13日(金)~15日(日)に、紀三井寺公園(和歌山県)にて開催されます。チーム桃山代表・京都府代表として、1人でも決勝の舞台で勝負できるよう頑張りますので、今後ともご声援よろしくお願いいたします。

 
 
2019/08/08

 令和2年1月19日(月)に開催される第25回全国都道府県対抗男子駅伝(ひろしま駅伝)の強化選手に、本校陸上競技部の村瀬稜治(3年普通科)が選出されました!村瀬は先の近畿インターハイで男子5000m第8位に入賞した選手です。

 

 8月11日(日)~15日(木)に新潟県妙高市で行われる夏季2次強化合宿に参加する予定です。今後とも応援よろしくお願い致します。

 

 

 
 
 

桃山高等学校メニュー