Loading…
 
2018/11/19
 
 

大会が終わり、晩秋の北山歩きです。

花脊から寺山峠を歩きます。紅葉も終わりかけ。落ち葉の絨毯を歩くたびにカサカサという心地よい音が聞こえてきます。よく見ると山栗のイガも松ぼっくりも落ちていました。

雲取峠は静かで、青空と広い空間を桃山高校山岳部が独り占めです。

雲取山を越えて、一ノ谷と三の谷の出合で昼ご飯をとりました。そのあと、滝谷峠から奥貴船橋に下りました。

奥貴船橋から貴船神社奥社にでると、突然別世界が広がりました。すごい観光客です。京都の街は紅葉狩りの季節になっているんですね。

 
 
2018/11/05
 
 

初日は秋晴れのなかで、2日目はしぐれた雨のなかで秋の選手権大会がありました。

桃山高校山岳部はA隊B隊の2チームでの出場です。3年生が引退しているので、1年生3名2年生5名が出場しました。

見事、B隊が1位、A隊が2位となりました。まだまだ、ミスも多いので、来年の京都総体に向けて頑張っていこうと思います。これで、今年度の大会はすべて終わりです。

春5月の総体兼インターハイ予選、9月の近畿大会A隊、そして、秋の選手権大会で1位をとることができました。応援ありがとうございました。

 
 
2018/10/22
 
 

11月の大会に向けて下見に行ってきました。

20日テント泊の練習をして、21日朝薄暮の中を出発です。大会では通過しない岩阿沙利山とオウム岩に立ち寄って、のんびりまったりとしました。

オウム岩からは、昨年登った明王の禿、今年登った伊吹山などが遠望できました。

 
 
2018/10/15
 
 

10月、福井県今立郡池田町にて実施された、国体少年女子の部に、2年生中山美依さん(自然科学科)が出場しました。

リード競技で11位、ボルダリング競技で13位、残念ながら決勝には進出することはできませんでした。

応援ありがとうございました。

 
 
2018/10/02
 
 

桃山高校体育祭にはクラブ対抗リレーがあります。

山岳部にはユニフォームがありませんので、本年度インターハイ会場で販売されていた「幻のインターハイTシャツ」を着て、サブザックを背負って走りました。ザックにはテント一式を詰め込んで走りました。

 
 
2018/09/27
 
 

台風21号の影響で、大会が1泊2日から1日だけになり、しかも、コースも大幅に変更となってしまいました。

それでも、ホームグランドにしている京都北山での大会。頑張りました。かなりのスピードで歩いたと思います。読図も山だけに山勘が働いたのかもしれません。何より、京都の山の神様たちがほほえんでくださったのでは・・・?

男子A隊(男子31チームがA隊B隊にわかれて審査されます)で、見事1位となりました。応援ありがとうございました。これからもがんばります。

 
 
2018/09/03
 
 

7月末に、和歌山県で国体近畿予選がありました。

少年女子の部で3位となり、10月に実施される2018福井しあわせ国体に、2年9組中山美依さんの出場が決まりました。応援よろしくお願いします。

 
 
2018/08/27
 
 

近畿大会のコースを、1年生たちは歩くことはないので、その一部を歩いてきました。

旧花脊峠には祠があります。そこから天狗杉へ登ります。途中、チマキザサを保護しているエリアがありました。台風の影響で倒木などもあり、顧問がのこぎりで切っていると、生徒ものこぎりで木を切りたいといいます。日頃使わない筋肉を使えるらしく、山岳部人気グッズとなってしまいました。

草生分かれから大原に下山しました。「暑い!暑い!」と思っていましたが、町中に戻ると、もっと暑かったです。山は涼しかったんだと、部員と顧問は思いました。

 
 
 

桃山高等学校メニュー