アクセス

〒610-0261
京都府綴喜郡宇治田原町岩山小字丸山36番地
TEL 0774-88-2214
FAX 0774-88-5599
e-mail:
ujitawara-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER485956

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

リンクリスト

携帯用QRコード

携帯電話からもHPをご覧いただけます。
QRコードの読み取り機能がある携帯電話で下記のQRコードをご利用ください。
 
 ←クリックしてください。
 
 

トピックス

宇治田原小学校NEWS
12345
2021/06/12new

第2学年図画工作科「わっかで へんしん」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 第2学年図画工作科の工作分野の学習では、さまざまな材料や道具を使って創作活動を行います。
 今日、2年2組の教室に行きますと、「わっかで へんしん」という題材で工作をしていました。
 目標は以下のとおりです。
【目標】
 「輪に飾りを付けながらどのように変身したいのかを考え、いろいろな形や色などを捉
  えながら、表し方を工夫して表し、友人とお互いに見せ合って楽しむ。」
 低学年の子どもたちには、この題材のような自分の発想を自由に表現する創作活動が合っています。
 どの子も、それぞれに思い描いた「変身」を形に表していました。


16:53
2021/06/12new

第4学年国語科「書写」毛筆の作品から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 第3学年で学習が始まる、国語科「書写」毛筆の学習。本校では、教務主任の酒井先生が第4,第5,第6学年の「書写」の授業を担当しています。
 第4学年の教室横の廊下には、子どもたちが書いた作品が掲示してありますので紹介します。現在、掲示されているのは「羊」という文字です。

                廊下に掲示されている子どもたちの作品
15:49
2021/06/12new

たんぽぽ学級「家族に教室を紹介しよう」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 令和3年度も、緊急事態宣言が発出・延長されたため、本日、予定していました「土曜参観」を中止せざるを得なくなり、土曜授業を実施しました。
 本校には、特別支援学級が3学級あります。3学級が合同で行う学習もありますので、より効果的に学習を進めるため、今年度から、丸山ルーム(多目的ルーム)を3分割して教室として活用しています。
 今日、授業の様子を見に行きますと、担任の土田先生が、「家族に教室を紹介しよう」という学習を進めておられました。
 【学習の進め方】は以下のとおり
 1 子どもたちに、学習のねらいを説明。
 2 5人の子どもたちそれぞれが、紹介したい教室内の箇所を3カ所選ぶ。

     家族に紹介したい箇所の話し合い
 3 紹介したい箇所をタブレットのカメラ機能を使って撮影・記録する。

     紹介したい箇所の撮影・記録1            紹介したい箇所の撮影・記録2

     紹介したい箇所の撮影・記録3            紹介したい箇所の撮影・記録4
 4 記録した紹介したい場所の説明を考える。
 5    紹介文をタブレット上で作文・入力
    6 プリントアウトし、各家庭へ持ち帰り作成したシートを使って家族に教室を紹介する。
 今日は、第1時間目ということで、【学習の進め方】の1,2,3を行いました。
 子どもたちは、上手にタブレットのカメラ機能を活用して家族に紹介した教室の箇所を撮影していました。
14:20
2021/06/12new

災害時用給食の体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 本ホームページ「6月12日(土)の給食」で今日の献立を紹介していますが、今日は、防災教育の一環として災害時用の給食を体験しました。
 配膳と子どもたちが「救給カレー」を食べている様子を写真で紹介します。

          配膳の様子              手を合わせて、心中で「いただきます」

                  「救給カレー」を食べる様子
 子どもたちに「救給カレー」の味について聞いてみましたが、「おいしい」という子が結構多くいました。
13:30
2021/06/10new

第3学年理科「植物の育ちとつくり」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 第3学年理科「植物の育ちとつくり」では、以下の目標で学習を進めます。
【目標】
 1 植物の世話をしながら育てていく中で、植物の育ちや体のつくりを比較しながら調べる活動を
       通して、差異点や共通点を基に植物の育ちや体のつくりについての問題を見いだし表現する。
 2 植物の成長による体の変化や植物は根・茎・葉からできているという体のつくりとそれぞれの
       特徴について捉える。
 今日、3年1組の子どもたちがタブレットを持って自動玄関に集合しているので、学習内容を聞きますと、【目標】の2に当たる「マリーゴールドの成長の様子をタブレットのカメラ機能を使って撮影し、観察して気が付いたことをタブレット上にまとめる。」ということでしたのでその様子を見に行きました。
 写真のように、子どもたちは自分の鉢に育つマリーゴールドの成長の様子を観察しながら写真に撮りました。

 マリーゴールドの様子をタブレットのカメラ機能を    タブレット上の観察シートを準備する子どもたち
     使ってに記録する子どもたち

 そして、教室に戻ると、先生が作成したタブレット上の観察シートに、「葉の数」「草丈」「茎の太さ」について入力し、その他に気が付いたことについても入力していました。

     記録した写真を確認する様子          観察して分かったことをシートに入力する様子

 入力したところで授業は終わり。次の時間に子どもたちがシートに入力した内容を交流し、理解を確かなものにしていくということでした。


16:17
2021/06/09new

第5学年音楽科タブレットを活用した「音の重なりを感じ取ろう」の学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 第5学年音楽科の学習では「音の重なりを感じ取ろう」という題材で、以下のことを目標としてリコーダー演奏や歌唱を行います。
【目標】
 「旋律、音の重なり、音階や調などと曲想との関わりを理解して、響きを感じ取りなが
  ら互いの音や声を合わせて表現する技能を身に付ける。」
 現在、コロナ禍でリコーダー演奏や歌唱が制限される中、タブレットの「鍵盤楽器演奏アプリ」を活用して目標に迫る学習を行っています。
 今日、5年1組が音楽室で「鍵盤楽器演奏アプリ」を活用して、イ短調の音階練習やイ短調の曲♪小さな約束♪のリコーダー二重奏の旋律を練習していました。

      タブレットを活用した学習の様子          鍵盤楽器演奏アプリによるイ短調の音階練習
 このアプリは、タブレット上に写真のように鍵盤が表示され、旋律を弾くことができます。アプリには、メトロノーム機能が備わっていて速さを調整できます。また、録音機能も備わっていて、メトロノームの速さに合わせて弾いた旋律を録音、再生し正確に弾くことができているか自身で確かめることができます。

  子どもたちが練習していたイ短調の音階と         メトロノームのリズムに合わせて
      ♪小さな約束♪ の旋律                
旋律を録音する子どもたち

 子どもたちは、タブレット操作にも慣れていて、全員が集中して学習に取り組んでいました。
16:51
2021/06/08new

第1学年「タブレットの使い方」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 今日、5時間目に1年生がタブレットの使い方の学習を行いました。タブレットを使った学習は2度目ということでした。
 主な内容は、以下のとおりです。
【内容】
 1 名簿順に数人ずつ保管庫からタブレットを出しました。
   ※注意点:両手で大切に持つこと

       タブレットの取り出
 2 タブレットの蓋を開けて机の上にセットし、パスワードを入力し学習で使うアプリ
  を起動。
 3 カメラ機能を使って、自身を写真撮影。

     カメラ機能を使って自身を撮影
 4 撮影した写真を指で押さえ、タブレットの「提出アイコン」の上まで移動させ先生
  に提出。
 5 先生から送信されたシートに「書く機能」を使って問いに解答。

    先生から送られたシートの問いに解答
 6 解答したシートを4と同様、先生に提出。
 7 数人ずつ順番に、発芽し双葉を付けた朝顔の写真を撮影。

      双葉を付けた朝顔の撮影
    8 4、6と同様、先生に提出。
    9 タブレット画面に表示された提出した3つのデータを矢印を伸ばして繋げる。

  撮影した写真・作成したシートのつなぎ合わせ
 10   繋げたデータを再度4,6,8と同様、先生に提出。
 11 先生から子どもたちが作成したデータを全員のタブレットに送信し、友達が撮影した写真と
   作成したシートをタブレットで閲覧。

  友達が撮影した写真・作成したシートの閲覧
 12 名簿順に数人ずつ保管庫へタブレットの片づけ。
    ※注意点:両手で大切に持つこと

       タブレットの片づけ
 1年生にとって、「カメラ撮影」やシートへの「コメントの記述」、作成したシート等の「提出操作」、「友達が作成したシートの閲覧」など、今後の学習の基礎となる学習でした。
 子どもたちは、1~12までのタブレット操作を苦労しながら、でも、とても楽しそうに行っていました。


16:26
2021/06/07new

第3学年体育科「キックベースボール」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 第3学年体育科「ゲーム領域」の「ベースボール型ゲーム」では、以下の目標で「キックベースボール」の学習をしています。
【目標】「ボールを打って得点したり、ボールを取ってアウトにしたりして、キックベースボールを
     行う。」 
 今日、運動場では、3年1組が3つのコートで「キックベースボール」の試合をしていました。

          試合の様子1                   試合の様子2

          試合の様子3                   試合の様子4
 以前、授業を見回っている際、黒板を使って「キックベースボール」の試合の仕方やルールを説明されている授業を見ましたが、体育の授業が進むにつれて試合の仕方やルールも子どもたちが理解していったようで、3コートともに試合がスムーズに進行してました。
16:38
2021/06/07new

小・中学校の勤務時間外の電話対応について

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
地域の皆様へ
 向暑の候 地域の皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は、本校の学校教育の推進にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、ご連絡が遅くなりましたが、学校における働き方改革の一つとして、6月1日(火)より、勤務時間外の電話対応を別紙【PDFファイル】のとおりとさせていただいております。ご不便をおかけすることになるかもしれませんが、何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
⇓ ここをクリックしてください。
小・中学校の勤務時間外の電話対応について.pdf
12:15
2021/06/04

第6学年「SDGs」をテーマとした総合的な学習の時間の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 SDGsとは持続可能(Sustainable)な開発(Development)目標(GoalS)を表すことばで、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
 SDGsは以下の17のゴールと169のターゲットから構成されていて、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。
【17のGoal】
   1 あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ。
   2 飢餓をゼロに。
     3 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する。
     4 すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。
     5 ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る。
     6 すべての人々に水と衛生へのアクセスを確保する。
     7 手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する。
  8 すべての人々のための包摂的かつ持続可能な経済成長、雇用およびディーセント・
   ワークを推進する。
  9 レジリエントなインフラを整備し、持続可能な産業化を推進するとともに、イノベ
   ーションの拡大を図る。
     10   国内および国家間の不平等を是正する。
  11 都市を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする。
     12 持続可能な消費と生産のパターンを確保する。
  13 気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る。
  14 海洋と海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する。
  15 森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生
   物多様性損失の阻止を図る。
  16 公正、平和かつ包摂的な社会を推進する。
  17 持続可能な開発に向けてグローバル・パートナーシップを活性化する。

 世界が目指す大きな目標をテーマに6年生なりに課題意識を持ち、自分たちにできること、社会で実現していくべき取組などを自分で考え、仲間と対話し、考えを深めていこうと「総合的な学習の時間」の学習として取り組み始めました。
 今日、6年1組の教室に行きますと、タブレットを活用して一人一人の子どもたちが関心のある目標を17のGoalから3つ選び、その理由を入力していました。
 はじめに、担任の濵野先生が最終的に出来上がるシートを電子黒板に示し、子どもたちはイメージを持ちました。

   担任の濵野先生によるシート作成の説明       タブレット上にシートを作成する子どもたち
 そして、タブレット上でシートを作成する手順を説明すると、その後、子どもたちは17のGoalから関心のある3つを選び、タブレット上のシートに選んだSDGsのGoalのアイコンを貼り付けその理由を入力していきました。

      タブレット上に選んだ目標のアイコンを貼り付け選んだ理由を入力していく子どもたち
 今後、この学習がどのように進んでいくのかが楽しみです。


17:24
12345