アクセス

〒610-0261
京都府綴喜郡宇治田原町岩山小字丸山36番地
TEL 0774-88-2214
FAX 0774-88-5599
e-mail:
[email protected]
 

カウンタ

COUNTER774954

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

リンクリスト

携帯用QRコード

携帯電話からもHPをご覧いただけます。
QRコードの読み取り機能がある携帯電話で下記のQRコードをご利用ください。
 
 ←クリックしてください。
 
 

トピックス

宇治田原小学校NEWS
12345
2022/07/29

夏の火災防止運動(京田辺市消防本部・消防署より)について

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 宇治田原町は、京田辺市消防本部宇治田原分署があり京田辺市消防本部管轄の町です。 
   そこで、学校に京田辺市消防本部・消防署より「夏の火災防止運動」のチラシがとどきましたので、その内容をお知らせします。
 夏の火災防止運動
    期                                    間:令和4年8月1日から8月7日まで
 令和4年全国統一防火標語:「お出かけは マスク戸締まり 火の用心」

 表題『電気火災から守るために』
  ①プラグが突然火をふくのをご存じですか?
      おそろしい「トラッキング」!
    ・長い間、差しっぱなし(特に、湿気の多い場所)のコンセントで特によく発生します。
  (冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど))
    ・ときどきはプラグを抜いて、乾いた布でホコリを掃除してください。
    ・プラグの「刃」と「刃」の間のプラスチック部分が変色(黒・茶色)していたらすぐに
  交換が必要です。
トラッキング現象【フリーイラストより】

  ②タコ足をしていませんか?
    ・たくさんの電気器具を使うと、テーブルタップやコンセントのコードが発熱して火災に!
    ・テーブルタップなどの定格(ワット数)以上の器具は使わないでください。
タコ足【フリーイラストより】

  ③古いコードや素人配線も火災の原因
    ・古いコードはヒビ割れしてショートの原因になります。
       家具の下敷きになったり、踏んだりすると線が切れて発熱!
       電気コードも早めに交換をお願いします。


16:07
2022/07/20

「令和4年夏の交通事故防止府民運動」について

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 明日、7月21日(木)から30日(土)までの10日間、京都府では、以下の目的で「令和4年夏の交通事故防止府民運動」が展開されます。
 【運動スローガン】
 「あがる手に 笑顔でゆずる 京の夏」
 【運動の重点】
 ◆子どもや高齢者を始めとする歩行者の安全確保
 ◆横断歩道における歩行者優先等安全運転意識の向上
 ◆自転車の交通ルールの遵守の徹底 
  
 ご家庭でも、今一度、交通ルールや交通事故防止を話題にしていただけると幸いです。
 以下に、「令和4年夏の交通事故防止府民運動」のパンフレットを見ていただけるようにしましたので、ご活用ください。
 下のURLをクリックしてください。

https://www.pref.kyoto.jp/kotsuanzen/documents/2022natunofumin-chirashi.pdf
17:15
2022/07/20

第1学期「終業式」から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 本日、1年生の子どもたちにとっては入学式から69日間、2~6年生の子どもたちは始業式から70日間の第1学期が終了しました。
 新型コロナウイルス感染防止対策や熱中症予防対策と危機意識を高く持ちながらの毎日でしたが、学校生活全般を振り返りますと、泊を伴う「修学旅行」や「林間学習」、「茶摘み」「春の校外学習」「水泳学習」などの行事を実施することができました。また、制限はさせていただきましたが、2度の授業参観と学校公開等を実施することもできるなど、コロナ禍から一歩前進することができた第1学期となりました。
 終業式の校長式辞では、前述の諸行事や日頃の学習、児童会活動等での子どもたちのがんばりをプレゼンテーションソフトを活用しながら振り返り、がんばった自分に「自信」を持ってほしいことを伝えました。

       「修学旅行」の振り返り              「林間学習」の振り返り

     3,4年生「茶摘み」の振り返り           1~4年生「春の校外学習」の振り返り

       「水泳学習」の振り返り              「朝のあいさつ」でのがんばり

      登校時の「班長さんのがんばり」            各学年の「学習でのがんばり」

      がんばった自分に「自信」を持とう !

 そして、明日から始まる39日間の夏休みには、私の小学生時代の思い出を一つ紹介し、大人になっても思い出すことができる「夏休みならではの体験」してほしいことを伝えました。

     「夏休みならではの体験」をしよう!                      博士ちゃんのように
                                                                                                       何か一つのことを調べ・研究しよう!

       一回り成長する夏休みに!

 また、土曜日の夕方に放映されていますある番組で紹介された、お城博士ちゃん、世界遺産博士ちゃん、野菜博士ちゃんを紹介し、何か一つのことに「探究心」を働かせ熱中してほしいことも伝えました。

 新型コロナウイルス感染症第7波により感染が急拡大するとともに、熱中症予防にも十分に気をつけなければならない夏休みになりますが、子どもたちがさまざまな体験や学習を通して、一回り成長してくれることを心より願っています。
 最後になりましたが、本日、第1学期を無事に終えることができましたのも、保護者の皆様方の本校教育へのご理解とご協力、見守り安全パトロール隊の皆様や地域の皆様による子どもたちの安全な登下校へのご支援があってのことと、心より深く感謝しております。 
 本当にありがとうございました。
 明日から始まる夏休みが、子どもたちにとって安心・安全で充実したものとなりますよう何卒宜しくお願いいたします。


16:21
2022/07/20

小学生下校時安全見守りの実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 今日は、第1学期最後の子どもたちの下校に合わせて、綴喜防犯推進委員連絡協議会より8名の方が、また、宇治田原町教育委員会、宇治田原町役場より2名の方が和み棟前に来てくださり、子どもたちの下校の安全を見守ってくださいました。
 
       来てくださった皆さんと              来てくださった皆さんと
        あいさつする子どもたち1                                            あいさつする子どもたち2
 綴喜防犯推進委員協議会の皆様、宇治田原町教育委員会、宇治田原町役場の皆様には、大変暑い中、子どもたちのために下校時の見守りをしてくださり誠にありがとうございました。
 心よりお礼申し上げます。


12:23
2022/07/19

第6学年「着衣泳」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 天候の関係で、延期していました第6学年の「着衣泳」の学習を、本日、第1,第2校時にかけて行うことができました。途中で、少しだけポツポツと小雨が降りましたが、影響なく学習することができました。
 いつもどおりに、2mのソーシャルディスタンスをとって準備体操をした後、4人ずつシャワーを浴びて、水慣れをしました。

          準備体操                  シャワー浴びる6年生

    水慣れの一つ、バタ足をする6年生
 その後、「着衣泳」をする前に、新学習指導要領に明記された、安全確保のために行う「背浮き」を練習。ポイントは、アゴを上げ、お腹を突き出して身体を反らせること。子どもたちの様子を見ていましたが結構上手に「背浮き」をすることができていました。

       「背浮き」をする6年生
 「背浮き」の練習をした後は、いよいよ、体操服等を水着の上から着て「着衣泳」。ペットボトルやビート板を持って、背浮き(ラッコ浮き)を練習した後、最後に、「背浮き」で1分間浮くことにチャレンジしました。

        体操服等を着る6年生               着衣の状態での「背浮き」

          ペットボトルを胸に抱きかかえた背浮き1      ペットボトルを胸に抱きかかえた背浮き2
 明後日から、夏休みが始まります。海水浴や川辺での水遊び、魚釣りなどの活動をする子どもたちも多いと思いますが、水難事故が起こらないことを心より願っています。
16:22
2022/07/15

特製「抹茶」の配布と第6学年「お茶について知ろう」の学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 この度、昨年度に引き続きJA京都やましろ宇治田原茶業部会様より、地元産茶葉100%の新碾茶(しんてんちゃ)でつくられた特製「抹茶」を全校児童に寄贈していただきました。 
 また、今回の特製「抹茶」の寄贈に係り、6年生の子どもたちが、第4校時に
“お茶について知ろう”と題して、JA京都やましろ宇治田原茶業部会会長の 森田  木一  様から、以下のことについてお話を聞き「お茶」への理解を深めました。
 1 碾茶(てんちゃ)について
 2 永谷宗円さんの青製煎茶製法(おあせいせんちゃせいほう)の発明と普及について

     永谷宗円さんの青製煎茶製法の発明と
                  普及について説明を聞く6年生

 3 お茶の成分(ポリアミン、テアニン、カテキン)について   
           ◆ポリアミン:抹茶や豆に多く含まれる老化防止成分。肌にも血管にも腸にも良い
          効果があると最近の研究でいわれています。太陽の光を遮って育て
          た柔らかい新芽の中に多く含まれます。
   ◆テアニン:お茶だけに含まれるアミノ酸で、お茶の旨み、甘み成分です。また、
         リラックス効果があります。テアニンは、根ででき、茎を通って太陽
         の光を遮った新芽の中にたまります。
   ◆カテキン:お茶の渋み成分。身体の脂肪を減らしたり、お腹の調子を整えたり、
         食中毒やガン、生活習慣病の予防が期待されます。根で作られたテア
         ニンが新芽にたまり、太陽の光が当たることでカテキン類に変化します。

     茶の成分「テアニン」について
         説明してくださる森田  様

 その後、抹茶の手軽な飲み方を紹介(実演)していただきくとともに、森田 木一  様から、特製「抹茶」の贈呈がありました。

   抹茶の手軽な飲み方を実演される森田様1        抹茶の手軽な飲み方を実演される森田様2

        特製「抹茶」の贈呈             6年代表児童によるお礼のことば
 全校児童には、今日、寄贈していただいた特製「抹茶」を各家庭へ持ち帰ってもらいましたので、家族で味わい楽しんでいただけることと思います。
 JA京都やましろ宇治田原茶業部会様には、大変貴重な特製「抹茶」の寄贈と「お茶」についてのお話、誠にありがとうございました。


16:47
2022/07/14

第2学年図画工作科「水彩絵の具の彩色」~水のふくませ方~の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 第2学年の図画工作科では、この夏休みの宿題の中に絵画等の作成もあるため、水彩絵の具での彩色の工夫について学習しています。
 本日、2年1組の教室に行きますと、以下のめあてで学習していました。
【めあて】まほうの水で、色をすこしずつかえてみよう。

   学習の「めあて」を説明する担任の渡邊先生
 まず、最初に、「青色」の彩色の工夫について学習していきました。パレットの小さな部屋に豆粒の大きさほどの量を出した「青色」の絵の具を以下の順で画用紙に印刷された線画に彩色していきました。
  1 筆を水入れの中につけて濡らし、絵の具用ミニ雑巾で少しだけ拭います。
  2 パレットの小さな部屋に出した「青色」の絵の具を筆につけ、大きな部屋でのばします。
  3 写真のように、画用紙に印刷された線画に塗っていきます。

       筆を水入れの中につける            絵の具用ミニ雑巾で筆を少し拭う

    パレットに出した「青色」を筆につける                     画用紙に描かれた線画に彩色する
  4 筆に水を1滴ふくませて、大きな部屋の「青色」を薄め、彩色する次の部分に色をのばして
      いきます。
  5 筆に水を2滴ふくませて、大きな部屋の「青色」を薄め、写真のように彩色する次の部分に
      色をのばしていきます。

               水を2滴ふくませて彩色する2年生1         水を2滴ふくませて彩色する2年生2
 同様の手順で、「赤」「黄」などの色についても彩色するなど、水彩絵の具での彩色で大切な「水のふくませ方」を丁寧に学習していきました。
  今日、学習したことを夏休みの絵を描く宿題にも生かしてほしいと思います。
16:22
2022/07/13

たんぽぽ・まなび・あゆみ学級合同による「なかよしタイム」から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 本校のたんぽぽ学級とまなび学級、あゆみ学級では、生活単元学習の一つとして、3学級の友達の誕生日を祝う「なかよしタイム」に取り組んでいます。
 今日は、1年生の男の子の誕生日でしたので、以下のプログラムに沿って楽しい「なかよしタイム『お誕生日会』」が繰り広げられました。
★『お誕生日会』のプログラム★
 1 はじめのことば    2 プレゼントづくり  
 3 あそび        4 プレゼントわたし
 5 おわりのことば

 『お誕生日会』は、5年生の男の子の「はじめのことば」から始まりました。自分で考えた言葉を、みんなの前でしっかりと言うことができました。

    「はじめのことば」を言う5年生
 その次は、「プレゼントづくり」。椅子に座った主役の1年生の男の子を見ながら、誕生日カードに貼る似顔絵を他の子が描きました。 
 その後は、「あそび」。室内で手軽に遊ぶことができる「フルーツバスケット」を行いました。

   主役の1年生の似顔絵を描く子どもたち1      主役の1年生の似顔絵を描く子どもたち2

   フルーツバスケットを楽しむ子どもたち
 そして、ゲームで楽しんだ後に、3年生の3人が、似顔絵を先生がのり付けし完成した誕生日カードを「おめでとうございます。」という祝福の言葉とともに手渡しました。
  『お誕生日会』の最後は、6年生の男の子2人による「おわりのことば」。最高学年らしく、しっかりとした態度と言葉で会を締めくくりました。

   3年生から誕生日カードを受け取る1年生      「おわりのことば」で会を締めくくる6年生
 会の様子を見ていて、改めて、3学級の子どもたちと担任の先生方が心から仲良しで、互いのことを思いやる温かい心が育っていることに大きな喜びを感じた一時でした。


16:40
2022/07/12

第4学年算数科「垂直・平行と四角形」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 第4学年算数科「垂直・平行と四角形」の学習では、以下の単元目標で四角形についての理解を深める学習をしていきます。
【単元目標】
 2直線の位置関係について、その交わり方に着目して垂直・平行の意味を理解し、四角形を平行な辺の組の数で分類してその特徴を調べることを通して、四角形についての理解を深めるとともに生活や学習に活用しようとする態度を養う。

 本日、4年1組の教室に行きますと、辺の長さや角の大きさを調べる活動を通して、「平行四辺形」の性質を理解する学習を行っていました。教科書に掲載されている2種類の「平行四辺形」の辺の長さを測ると、向かい合う辺の長さが等しいことに気付きます。また、角の大きさも辺と同様、向かい合う角の大きさが同じになることに気付きます。

   「平行四辺形」の辺の長さを測る4年生       「平行四辺形」の角の大きさを測る4年生

     個別指導に当たる担任の尾崎先生と
                          町補助教員の中村先生

 4年生の子どもたちは、まず最初に、一つ目の「平行四辺形」の辺の長さを順番に測り発表していきました。次に、4つの角の大きさを測って発表。結果を見て考えると前述のことが分かってきます。

  発表した辺の長さ、角の大きさを書き込んだ        2つ目の「平行四辺形」について
    電子黒板の「平行四辺形」を見て気が付く          
発表しようと挙手する4年生
            ことがないか考える4年生

 二つ目の「平行四辺形」でも同様の活動を行うことを通して、「平行四辺形」の辺の長さと角の大きさの性質について、実際に測定する「数学的活動」を通して、実感を伴って理解していきました。
 学習のまとめを行った後、適応問題を解いていきましたが、理解した「平行四辺形」の辺の長さと角の大きさの性質を生かしてどの子も簡単に解答していました。
16:33
2022/07/11

厚生労働省製作のDVD等を活用した第6学年「薬物乱用防止教室」

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 今日、教務主任の酒井先生が、厚生労働省製作のDVD及びプレゼンテーションソフトを活用し、第6学年1組、2組で「薬物乱用防止教室」の授業を行いました。
 子どもたちは、授業のはじめに、「薬物乱用」について考えました。子どもたちからは、「自分勝手に使う」「薬を危険なように使う」「危険な薬を使う」などの意見が出ました。
 これらの意見が出た後、以下の2つのことをめあてに、DVDとプレゼンテーションソフトを使って学習を進めました。
 【めあて】
    1 正確な知識(薬物乱用について)を持とう。
 2 断り方(薬物を進められたときの)を学ぼう。

    学習のめあてを確認する子どもたち
 DVDとプレゼンテーションソフトで学習した主な内容は以下のとおりです。 
 ◆正常な脳の働き
  ・物を「色」「表面の状態」「匂い」など様々な情報を瞬時に統合して認識すること
   をはじめ、「記憶」「考える」「予測する」「笑うなどの感情」など様々な働きをし
   ていること
 ◆「薬物」を1回でも使用すると、「乱用」になること
 ◆「薬物」の種類:覚醒剤、大麻、・・・など    

  イチゴを脳がどう認識するかを学ぶ子どもたち     薬物「覚醒剤」について聞いたことがある
                                 子どもたち(挙手)
   
                            
 ◆「薬物」を使用すると、脳が正常に働かず、以下のようなことが起こること
  ・「幻覚」:「過去」(ミミズを見た記憶)と「現実」(手を見ている)の区別がつかな
   い。→手に多くのミミズがまとわりついて見える。
     ・「妄想」:誰かが落とし入れようとしている。監視されている。

   「幻覚」「妄想」の説明を聞く子どもたち
 ◆「薬物」乱用は、自分を傷つけるだけでなく、家族を悲しめたり、友達を傷つけてい
  しまう。
 ◆「薬物」を勧められたらどうしたらよいのか?
   もし、進める人が「先輩」など断りにくい人であったら・・? 断りにくい。
  ・自分のことを本当に大切に思っている人かどうかを考える。
   ※進める人:自分のことを大切に思っている人ではない。お金が目当てである。
     →興味がないことを伝えたり、1回だけでも禁止されていることを伝えたりして、
    「ハッキリ」「キッパリ」断る。できるだけ早くその場を離れる。信頼できる人
    に相談する。「精神保健福祉センター」「こころの健康センター」「24時間子ど
    もSOSダイヤル」「チャイルドライン」等の専門機関への電話相談。

  「薬物」を進められたときどうしたらよいか      誰に相談したらよいか説明を聞く子どもたち
        説明を聞く子どもたち

 以上のようなことを学んだ後、今日の学習のめあてに沿ったまとめを行い、感想を交流して授業を終えました。
 今日の「薬物乱用防止教室」は、子どもたちの「健康、命を脅かす」「幸せな将来を壊す」「大切な人を悲しませる」などのことが無いようにするための大切な学習でした。
 ご家庭でも、「薬物乱用防止」について話題にしていただければ幸いです。
16:38
12345