アクセス

〒610-0261
京都府綴喜郡宇治田原町岩山小字丸山36番地
TEL 0774-88-2214
FAX 0774-88-5599
e-mail:
ujitawara-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER446735

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

リンクリスト

携帯用QRコード

携帯電話からもHPをご覧いただけます。
QRコードの読み取り機能がある携帯電話で下記のQRコードをご利用ください。
 
 ←クリックしてください。
 
 

トピックス

宇治田原小学校NEWS
12345
2021/04/16new

第3学年 新体力テスト「立ち幅跳び」の測定

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 4月には、毎年、新体力テストを実施しますが、測定種目の中で、「握力」や「立ち幅跳び」「50m走」などは、体育の授業時間を使って実施しています。
 今日、体育館では、3年1組が「立ち幅跳び」を行いました。子どもたちは、準備体操をした後、ソーシャルディスタンスをとって座り、担任の辻井先生が「新体力テスト」の説明をしました。

        新体力テストの説明             「立ち幅跳び」のイメージ作り

                    「立ち幅跳び」の測定
 その後、今日の測定種目「立ち幅跳び」のイメージ作りを行い練習を行った後、最後に測定を行いました。子どもたちは、よい記録を出そうと一生懸命でした。
16:47
2021/04/16new

「朝読書」の取組から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 本校では、「春の読書旬間」「秋の読書旬間」とともに、年間を通して毎朝、「朝読書」に取り組んでいます。
 読書をすると、心が落ち着くとともに、脳が活性化され1時間目の学習にもスムーズに入っていくことができます。

             「読書」に集中する子どもたち
 今日、各クラスの「朝読書」の様子を見て回りましたが、静かに読書に集中している子どもたちの様子が見られました。
15:31
2021/04/15new

校門付近での「宇治田原町あいさつ運動」

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 本日は、毎月、第3木曜日に宇治田原町で実施しています「あいさつ運動」の日ということで、早朝から、宇治田原町教育委員会の方々、宇治田原町役場の方、PTA本部役員の方も来てくださいました。

       「おはようございます」の気持ちのいいあいさつ
 普段は、私と職員が数名校門付近に立ち子どもたちを出迎えているのですが、今日は大勢の方々で子どもたちを迎えました。
 あいさつができる子どもが増えてきて嬉しく思っています。また、元気な声であいさつできる子もいて、とても爽やかな朝のスタートを切ることができています。


 


15:42
2021/04/14new

第2学年算数科「時こくと時間」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 第2学年の算数科では、4月当初は以下の目標で「時こくと時間」の学習をします。
【目標】
  「時刻と時間のちがい、午前と午後の区別や正午の意味、日・時・分の関係がわかり、時計の針の動きをもと
        に、時刻や時間を求めることができる。」
 今日、2年1組の教室に行きますと、児童用の時計(教具)を子どもたち一人一人が持ち、先生と一緒に時計の針を操作し、午後1時から午後3時までは何時間なのかを考えていました。時計の長針が1分、2分、・・・・と進んでいき1周で60分=1時間進み、短針が1から2へ動き午後2時となること。同様に、長針がもう一回りする(60分進む)と、午後3時になることを時計の操作(数学的活動)を通して学んでいきました。

 低学年の学習では、具体物を使っての操作活動を通すことにより理解が確かなものになります。
15:35
2021/04/13new

4月の学校朝会より

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 本日、コロナ禍のため全校放送による4月の学校朝会を実施しました。
 内容は、以下の2つでした。
 【内容】1 4月の目標:学校のきまりをみんなで守ろう。
             2 読書の意義について
 4月目標については、学校朝会の後、休み時間に廊下では右側を歩く子、階段では右側を降りる子を見かけるなど、今日の学校朝会が子どもたちの意識を高めていると実感しました。
 読書の意義については、「7つのたねをまこう」という手作りポスターを電子黒板に映し出し説明がありました。

      電子黒板に映し出されたポスター画像と放送を聞く子どもたち
 7つのたねは、読書をした本人にまかれふくらむ「たね」という意味があり、以下のとおりです。
  1 幸せのたねをまこう:読書をして楽しい時を過ごす。
  2 泣き笑うたねをまこう:読書をして、主人公とともに泣いたり笑ったり物語の世
               界に入る。
  3 想像のたねをまこう:読書をして、えがかれている世界を想像し心をふくらませる。
  4 発見のたねをまこう:読書を通して、新しい発見をする。
  5 知識のたねをまこう:読書を通して、どんどん知識が増えていく。
  6    表現のたねをまこう:読書を通して、さまざまな素敵な表現に出逢い表現力が身
              に付いていく。
  7  人生のたねをまこう:さまざまな本を読んだ経験が、人としての自分の生き方を
              考える機会となる。
  本校では、年間を通じて、始業前に10分間の朝読書に取り組んでいます。
  この1年間で、子どもたちがたくさんの本と出会い、7つのたねがまかれ「たね」が大きくふくらむようにしたいと思っています。ご家庭におかれましても親子で本に親しんでいただければ幸いです。
15:38
2021/04/13new

水道蛇口の自動化【新型コロナウイルス感染防止対策】

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 新型コロナウイルスの感染防止対策の一つとして、子どもたちが使う手洗い場に水道水が自動で出る蛇口を1階に3カ所、2,3階は2カ所ずつ、合計7カ所に設置しました。

14:34
2021/04/12new

通学班長をリーダーとしての安全な登校

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 新年度が始まり、5日目ですが、新しい通学班での安全な登校が各班の班長さんをリーダーとしてできています。
 班長さんは、入学したばかりの1年生、低学年の子を気遣いゆっくりと歩いています。また、時々、後ろを振り返り列が乱れていないか様子を見る班長さんもいます。

              1年生、低学年を気遣いゆっくりと歩いて登校

                    校門での通学班の様子
 校門では、しっかりとした挨拶ができる子どもも結構います。ご家庭地域でも、子どもたちの頑張りを認める声かけをしていただけると幸いです。
15:15
2021/04/09

新型コロナウイルス感染予防のための学級活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 新型コロナウイルスの感染第4波が襲来し、京都府におきましても新規感染者が100名に近い数になってきています。
 新年度が始まり4日目(1年は3日目)の今日、改めて新型コロナウイルス感染予防のための学級活動の時間を設定し、子どもたちに感染を予防するためいに大切なこと【目や鼻・口からウイルスが入らなければ感染しないことと、そのために必要な「マスクの着用」「入念な手洗い」「手指消毒」「ソーシャルディスタンス」など】を指導しました。


1年生も、わかりやすくまとめたプレゼンテーションソフトの画像と先生の説明に聞き入っていました。
18:24
2021/04/09

教員引率による1年生特別下校

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 本校では、毎年、入学式の次の日から数日間、1年生は教員が引率をして各地区の集合場所付近まで下校しています。
 本日は、春の全国交通安全運動(4月6~15日)期間中ということもあって、綴喜地方交通安全活動推進委員協議会より推進委員さん2名、宇治田原町役場から1名、宇治田原町教育委員会から1名、田辺警察署から2名の方が校門付近で下校する1年生の安全を見守っていただきました。

                                           下校する1年生の様子
 多くの1年生が「さようなら。」と、しっかり挨拶して下校しました。
1年生の安全な下校のために来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
 
               
14:36
2021/04/08

暖かな春の日差しの下、楽しく遊ぶ子どもたち

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 昨日に引き続き、本日も朝から天気がよく、暖かな春の日差しがまぶしい朝を迎えました。元気に登校した子どもたちは、丸山タイム(中間休み)に大勢がグラウンドに出てドッジボールをしたり、総合遊具やブランコで遊んだり、思い思いに楽しい時間を過ごしました。


                  校庭で楽しく遊ぶ子どもたち
 昨年度は、新型コロナウイルス感染防止対策の一つとして、学年ごとに時間をずらして休み時間を設定しましたが、今年度から、丸山タイム(中間休み)を通常どおりの設定としました。そして、子どもたち自身に「3密」を避けることなどを意識させ、職員の見守りと声かけをしっかりと行う中で遊ぶことにしました。
 楽しく遊んだ後、児童玄関では、一定の密集状況が生まれましたが、マスク着用の下、話を控え、どの子も安全に3時間目の授業に向かいました。
15:35
12345