アクセス

〒610-0261
京都府綴喜郡宇治田原町岩山小字丸山36番地
TEL 0774-88-2214
FAX 0774-88-5599
e-mail:
[email protected]
 

カウンタ

COUNTER716285

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

リンクリスト

携帯用QRコード

携帯電話からもHPをご覧いただけます。
QRコードの読み取り機能がある携帯電話で下記のQRコードをご利用ください。
 
 ←クリックしてください。
 
 

トピックス

宇治田原小学校NEWS
12345
2022/05/20new

第3学年入学してはじめての「春の校外学習」

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 本日、令和元年度以来、3年ぶりに「春の校外学習」を実施しました。今日、校外学習に行ったのは第3学年の子どもたち。以下の目標で、「宇治田原町総合文化センター」と、文化センター内にあります「宇治田原町立図書館」を見学しました。
【目標】
 1 宇治田原町の公共施設の見学を通して、建物の様子や地域のために働く人々の苦労や工夫を知る。
 2 集団行動のルールを学ぶ。

 「宇治田原町総合文化センター」では、2階にある「さざんかホール」の客席、ステージ、楽屋などを見せていただきました。また、3階にある研修室や郷土資料室、宗円庵(茶室)、化石の展示なども見学しました。

       客席に座ってハイチーズ             ステージを見学する3年生

       楽屋を見学する3年生

        化石の展示を見る3年生            展示されている宇治田原町内で多く見られる化石
 「宇治田原町立図書館」では、2階図書館内の書架に整理されている大変多くの書籍や1階の書籍を保管されている書庫などを見学させていただくとともに、図書館所員の方々の苦労や工夫を聞かせていただきました。

      図書館の説明を聞く3年生

    1階にある書庫の説明を聞く3年生             書庫を見学する3年生
 学校と宇治田原町総合文化センターの間は、往復徒歩で移動しましたが、移動中も、田植えが終わった水田や消防署などを学習した地図記号を思い出しながら見て歩いたり、国道307号線を確認しながら歩いたりと、学びの多い充実した半日を過ごしました。
21:53
2022/05/20new

児童会本部「あいさつでスマイルプロジェクト」から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 昨年度に引き続き、児童会本部役員が、コミュニケーションの第一歩である「あいさつ」で心をつなぎ、笑顔があふれる宇治田原小学校にしようと「あいさつでスマイルプロジェクト」を企画しました。
 期間は、5月18日(水)から、今日、20日(金)までの3日間でした。挨拶がしやすい明るい雰囲気を作るために、3小中学校児童会・生徒会本部役員が作った「児童会・生徒会の歌」♪きずなソング♪をバックミュージックに流し、校門を入ったところに児童会本部役員、各クラスで選出された「あいさつリーダー」、そして、先生達も出てきて、花道を作って登校してきた子どもたちと「あいさつ」を交わしました。

      「通学班」で列を作って               登校してきた子どもたちを
       登校してくる子どもたち                 出迎えるあいさつリーダー     
 2日目は、第3木曜日、宇治田原町「あいさつ声かけ運動」の日ということで、PTA本部役員の方、社会教育委員さん、宇治田原町教育委員会の方々も来てくださり、大変にぎやかな「あいさつでスマイルプロジェクト」となりました。

      「あいさつ声かけ運動」との          お辞儀をして出迎えるあいさつリーダー
         コラボレーション
 昨年度から、全体的に朝の挨拶がしっかりとできるようになってきた子どもたち。
 このプロジェクトを機に、さらに「あいさつ」がしっかりできるようになることを期待しています。
16:39
2022/05/19new

令和4年度第2回授業参観

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 今年度は、コロナ禍ではありますが、感染防止対策を取りながら昨年度より1歩進めて、諸行事を進めています。4月21日(木)には、約2年ぶりの授業参観を地区割りをすることにより密集を避けて実施しました。また、先週は「修学旅行」を実施しました。
 今日は、参観される保護者の方々の密集を避けるため、第2校時(9:35~10:20)に第2,第4,第6学年【合計5クラス】の授業を公開しました。そして、第3校時(10:55~11:40)に第1,第3,第5学年、たんぽぽ学級、まなび学級、あゆみ学級【合計7クラス】の授業を公開しました。

      授業参観の様子2年「国語」            カードで漢字を組み立てる2年生

    6年「特別の教科道徳」の授業           授業参観の様子6年「特別の教科道徳」

      授業参観の様子3年「算数」             

       5年「家庭科」の授業              授業参観の様子5年「家庭科」

    授業参観の様子1年「図画工作科」           1年「図画工作科」の授業

 保護者の皆様の入れ替えは、第2校時終了後のモジュール授業・丸山タイム【中間休み】の間の25分間とし、第2校時と第3校時に実施する学級に兄弟姉妹がおられる保護者の方には、その間、体育館を開放し待機していただきました。

  第3校時の授業を待っておられる保護者さん
 今後も、新型コロナウイルス感染症の状況を注視しながらも、できることは工夫して進めていきたいと考えています。


16:40
2022/05/18new

雨にも負けない楽しく思い出に残る「修学旅行」第2日目より

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 第2日目。子どもたちは、6時50分に起床。担任の宮國先生と小西先生、和田先生、養護教諭の山本先生が子どもたちの朝の検温をしてくださる中、私は、ホテル前に出て雨がどの程度降っているか確認しました。真夜中から未明にかけて雨量が多くなり2日目の活動を心配していましたが、雨は一定量降っているものの、この日の志摩市における1時間おきの天気は、9時から12時までは、雨量0mm/h。雨雲レーダーによる志摩市の雨雲も移動し、よい状況に変わっていくことを確認し、ホテル前での記念撮影を決断。パルケエスパーニャ内での活動もある程度は楽しめるのではないかと判断しました。
 第2日目の朝食は、昨日の夕食と同様、バンケットホール入り口でホテルの方からアルコールによる手指消毒をしてもらいテーブルに着席。写真のような個々盛りメニューをいただきました。

     第2日目朝食個々盛りメニュー                朝食の様子1

         朝食の様子2                   朝食の様子3
 朝食後は、子どもたちは各部屋に戻って出発の準備。私は、一足先にロビーに荷物を運び、再度、雨の状況を確認しました。すると、ピリピリと雨が降る程度に好転していました。

 8時50分頃に、出発セレモニーを行い、子どもたちも荷物を1階ロビー荷物置き場に移動。9時10分頃に、ホテル前で各クラス毎に記念写真を撮影した後、パルケエスパーニャに向かいました。入園した後は、一旦、クラス毎に並んで移動し、活動後の集合場所を確認。 
 その後、子どもたちは活動グループ毎に記念撮影を取ってもらい、園内の各アトラクション体験やお土産物購入に出発しました。

        活動前のグループ写真1                活動前のグループ写真2

 2日目の園内でのグループ活動も子ども同士が互いを思いやり、まとまった行動を取ることができ、小雨は降っているものの、各アトラクション体験やお土産物の購入、スクールメニューチケットを利用した昼食など、とても楽しい充実した時間を過ごし時間どおりに全員が集合することができました。子どもたちのがんばりのおかげで、出発時刻までに少し余裕ができたので、集合場所近くで各クラス毎に記念写真を撮影することもできました。

    アトラクションを終えてハイチーズ               昼食の様子1

          昼食の様子2                   昼食の様子3

          昼食の様子4                お土産を買ってハイチーズ

  記念撮影スポットでハイチーズ
 そして、記念撮影後は全員で並んで移動。正面エントランスを出て、子どもたちの帰りを待っていていただいていたバスに乗車し、出発予定時刻より5分早くパルケエスパーニャを後に帰路につきました。
 帰路も、伊勢自動車道に入った後は、往路と同様にDVDを視聴しながら一路宇治田原小学校へ。宇治田原町に近づくにつれて雨量が多くなりましたので、解団式も出発式と同様各校毎、バス内で行いました。
 私は、子どもたちに、「雨の中での修学旅行でしたが、どうでしたか?」と問いました。すると、全員の子が「楽しかった」とその想いを伝えてくれました。そして、楽しい思い出に残る修学旅行を創り上げることができたのは、6年生のみんなさんの以下の二点のがんばりにあったからであることを伝えました。
  1 6年生みなさんの集団行動を守ろうとする一人一人の規律ある行動があったからであること。
  2 グループ活動の際、互いに仲間を思いやり協力して行動できたこと。
 そして、今回のがんばりができた6年生のみなさんは大変立派であることを讃え、自信を持ってほしいことを伝えました。また、今後は日常の学校生活の中、今後の諸行事の中でも2~5年生の後輩の手本となり、これらの力を発揮してほしいことを伝え私からの言葉としました。
 担任の小西先生からは、子どもたちの様々な場面での頑張りと笑顔をたくさん見ることができ大変嬉しかったこと。また、今回の修学旅行に向けて様々な心配がある中で協力してくださったご家族に対して、また、様々なお世話をしてくださったホテルの方に対して、2日間安全な運転をしてくださったバスの運転手の方などに対して「感謝」の気持ちを忘れないでほしいこと。そして、みなさんの帰りを待ちかねておられたご家族に楽しかった修学旅行のお土産話をたくさんしてしてほしいことを伝えるとともに、活動班の班長、時計係、保健係、生活美化係、ホテルの各部屋の部屋長、保健係、生活美化係を担った子どもたち全員に、子どもたちからその頑張りを讃える拍手を送り解団式を終えました。
 今回の修学旅行は、心配することがたくさんあった雨模様の中での旅行でしたが、悪コンディションの中でも、笑顔をたくさん見せて楽しんだ子どもたち、協力し合った子どもたち、互いを思いやった子どもたちにより、今までとはまた違った思い出に残る素晴らしいものになりました。 


16:43
2022/05/17new

第3,第4学年による3年ぶりの「茶摘み」

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 新型コロナウイルス感染症拡大前の令和元年度までは、全校で行ってきた「茶摘み」ですが、感染防止のため、令和2年度、3年度の2年間は中止を余儀なくされました。
 しかし、今年度は、蔓延防止等重点措置も解除されていること、戸外での活動であることもあり、実施学年を2学年とすることで茶園での密集を回避し「茶摘み」を実施することにしました。
 今日は、気温も低く気持ちよい澄み切った空気とウグイスのさえずりが「茶摘み」をする子どもたちを応援してくれる中、第2校時には、3年生が入学して以降はじめての「茶摘み」を、第3校時には、4年生が1年生の時以来3年ぶりの「茶摘み」を行いました。
 私からは、♪茶つみ♪(文部省唱歌)が宇治田原に伝わる茶摘み歌を基にして作られているという話と丁寧に優しく新芽を摘んでほしいことを伝えました。また、教頭先生からは、茶の新芽「一芯二葉(いっしんによう)」【新芽の一番先の葉が開いてない部分=一芯 その下に開いた葉二枚=二葉】を丁寧に摘むことや安全上の注意を話していただきました。
 その後、各班毎に茶の畝の中に入り、約30分、「茶摘み」を体験しました。どの子も、涼しく澄み切った空気の中で気持ちよさそうに柔らかい茶の新芽を丁寧に摘み取っていました。

   教頭先生から安全上の注意を聞く3年生            茶摘みをする3年生

        丁寧に新芽を摘む3年生            手摘みした新芽を持ってハイチーズ

     摘んだ新芽を大籠に入れる3年生

       学校茶園に到着した4年生                新芽を摘む4年生

      一生懸命に新芽を摘む4年生             手摘みした新芽を持ってハイチーズ

   大籠に入れた4年生が手摘みした新芽
16:46
2022/05/16new

雨にも負けない楽しく思い出に残る「修学旅行」第1日目より

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 コロナ禍に伴い、令和2年度の修学旅行は、卒業間近の令和3年3月9日(火)日帰りでの実施。昨年度令和3年度の修学旅行は、実施を2回延期し、11月2日(火)3日(水)【文化の日】になんとか1泊2日で実施できた修学旅行。
 今年度も、蔓延防止等重点措置が解除されたものの、宇治田原町と訪問する三重県伊勢市、鳥羽市、志摩市における4月以降の新型コロナウイルスの1日当たり新規感染者数(宇治田原町、伊勢市、鳥羽市、志摩市)を調べ【宇治田原町:最大10人/日、伊勢市:最大45人/日、鳥羽市:最大7人/日、志摩市最大18人/日】ながら、当初の予定どおり、5月12日(木)13日(金)に修学旅行の実施を判断しました。
 このような状況の下、今度は、天気予報により訪問日に大雨になるという困難が迫り、毎日、出発日朝の宇治田原町の雨量と伊勢市、鳥羽市、志摩市の訪問時間帯の雨量を調べながら出発当日の朝を迎えました。
◆修学旅行第1日目◆
 5月12日(木)朝の宇治田原町は曇り。しかし、6年の子どもたちが登校してしばらくすると雨がポツポツと降り始めました。そこで、修学旅行出発式は、両校が乗車するバスの中でそれぞれ校での実施となりました。
 バスに乗車する際は、担任の先生が子どもたちにアルコール手指消毒を行いました。そして、乗車後、実行委員司会進行により出発式を行い、いよいよ出発。

     大きな荷物はバスのトランクへ               乗車前の手指消毒

         出発式の様子
 バスは、第1日目の訪問先伊勢市に向け、奥山田地区を通過し、信楽ICから新名神高速道路に入りました。そして、DVDを視聴しながら東名阪自動車道、伊勢自動車道を経て「伊勢神宮内宮」前に到着。雨が小降りでしたので、内宮前で各校毎に記念写真を撮り、少し早いのですが内宮前にある「勢乃國屋」で “手ごね御前”(写真参照)を食べました。その後、内宮を見学し、次の訪問先「鳥羽水族館」に向かいました。

          「手ごね御膳」                実行委員によるいただきます

         昼食の様子1                    昼食の様子2

    伊勢神宮内宮見学に向かう6年1組          伊勢神宮内宮見学に向かう6年2組
 バスの乗降、写真撮影、昼食、内宮見学と、子どもたち一人一人が集合時、移動時に規律ある集団行動を取る姿に感心しました。

  鳥羽水族館では、アシカショーを全員で見た後、活動グループ毎に計画に沿って鳥羽水族館内の見学、お土産の購入等で楽しい時間を過ごしました。グループ活動では、誰かがはぐれることもなく協力し合って行動し、集合場所には全員が時間どおりに集合することができました。この時も、雨が小降りでしたので各クラス毎の記念写真を撮ることができました。

      アシカショーを観る6年生         バランスを取りキューピー人形を立てるアシカ

   細いアクリル板に逆立ちをし挨拶するアシカ                    アシカの大ジャンプ

      大水槽前でのグループ写真1             大水槽前でのグループ写真2

       水族館での見学の様子              生き物ふれあいコーナーで
                                  エイに触れる6年生

     水族館内のお土産コーナーの様子

 その後、バスに乗車し宿泊する“ホテル志摩スペイン村”に到着。ホテル2階のロビーでオリエンテーションを本校の実行委員の進行により行いました。オリエンテーションを終えた後、改めてホテルの担当者にご挨拶をしたところ、子どもたちがとても落ち着いていること、話をしっかりと聞いていることなどを褒めていただきました。

     オリエンテーション司会進行の様子         オリエンテーション児童代表の言葉
 子どもたちは、オリエンテーションを終えた後、それぞれの部屋に移動・入室。入浴については、通常は大浴場“ひまわりの湯”に入るのですが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、各部屋毎に部屋風呂に一人一人順番に入りました。風呂を待つ間、夕食を待つ間は、部屋ごとにくつろいだり、トランプをして楽しんだりと、思い思いに時間を過ごしました。

         部屋での様子1                  部屋での様子2
 全員が入浴した後は、ホテル2階バンケットホール(宴会用広間)での夕食。バンケットホール入り口でホテルの方からアルコールによる手指消毒をしてもらいテーブル席に着席。通常はバイキング形式での夕食ですが、感染防止対策により各テーブル毎6,7名による写真のような個々盛りの夕食となりました。また、各テーブルには、飛沫が同テーブルの子どもたちに届かないようにアクリル板も置かれていて、一定の安心の下、食事を取ることができました。

        夕食時の児童代表の言葉              夕食の個々盛りメニュー

         夕食の様子1                    夕食の様子2

 夕食後は、ホテル内にある“スーベニアショップ(お土産物店)”で、密集を避けるため部屋ごとに時間を割り振ってお土産物を買いました。

         お土産を買う様子1                お土産を買う様子2

     お土産を買った後の記念撮影1            お土産を買った後の記念撮影2

 その後は、各部屋で2日目出発に向けて荷物を整理するとともに、1日目の反省会を行いました。そして、その後、活動グループの班長が1日目の反省内容と2日目の予定を確認するため職員室とした部屋で班長会を持ち、午後10時に消灯しました。
 雨模様での第1日目でしたが、子どもたちのがんばりに雨量も味方してくれ、楽しい充実した日となりました。
第2日目の様子は、5月18日(水)に掲載します。


16:47
2022/05/11

第4学年算数科「折れ線グラフ」の学習から

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 第4学年の算数科では、第3学年で学習した「棒グラフ」の学習に続いて、連続して値が変化する2つの数量を表す「折れ線グラフ」の学習をします。単元の目標は以下のとおり。
【単元の目標】
  身のまわりの事象について、折れ線グラフを用いたデータの整理の仕方を理解し、そ
 れをもとに事象の特徴を考察したり説明したりすることを通して、統計的に問題解決す
 る力を育むとともにその方法を生活や学習に活用しようとする態度を養う。

 今日、4年1組の教室に行きますと以下のめあてで学習をしていました。
【めあて】
    変わり方がよく分かる折れ線グラフをかこう。

 授業では、写真のように、風邪を引いた、ももかさんの「2時間おき(横軸)の体温の変化(縦軸)を表す折れ線グラフ」を、縦軸1メモリ1度で表す問題に取り組みました。

   体温の変化が分かりにくい「折れ線グラフ」
 すると、折れ線は、横にほぼ一直線になり、変化が分かりにくいグラフになります。

 そこで、ももかさんの体温の値(37.3℃、37.7 ℃、38.5℃、38.8℃、38.8、℃37.5℃、36.5℃)の変化を、一部省略する二重波線を使って、36℃~39℃で1目盛り0.1℃の「折れ線グラフ」で書き表す問題を考えました。

    体温の変化が分かりやすい「折れ線グラフ」を     体温の変化が分かりやすくなった「折れ線グラフ」
       代表で発表する4年生
 すると、写真のように変化が分かりやすい「折れ線グラフ」になりました。

 今日の学習を通して、「折れ線グラフ」に表す事象の値から、変化が分かりやすいように、1目盛りの数値を考えることが大切であることを学びました。


 


16:43
2022/05/10

1年生が給食の当番活動を頑張っています!

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 4月14日(木)に始まった1年生の給食ですが、給食の当番活動には以下のような活動があります。
1 手洗いを済ませ、先生にアルコールで手指消毒をしてもらう。
2 給食当番の服に着替え、廊下に並ぶ。
3 給食配膳室に先生と一緒に、以下の物を取りに行く。
 ◆食器【3種類の器、スプーンなど】 ◆お盆・お箸  ◆ご飯・パン
 ◆大おかず  ◆小おかず  ◆牛乳
4 取りに行った物を給食配膳台の上にセットする。
5 担当の子が、「お箸・スプーン」「牛乳のストロー」をトレーにセットする。

 トレーにストローとスプーンをセットする1年生      ご飯、小おかずを盛り付ける1年生
6 各担当の子が、「ご飯・パン」「大おかず」「小おかず」を器に盛り付ける。
7 6の状態のトレーを持って、「ご飯・パン」「大おかず」「小おかず」「牛乳」を各担当
 の子からトレーにセットしてもらう。
8 全てセットされたトレーを一人一人の机に配膳する。

         配膳する1年生1                       配膳する1年生2
9 給食当番の服をたたんで袋に入れ、教室前のフックにかけに行く。
 1年生全員が給食当番を先週までに1回経験し、今週が2巡目。
 今日、1年1組の教室に行きますと、給食当番の活動中でした。給食当番の1年生は、自分の役割をしっかりと果たし、スムーズに配膳が進んでいました。
 また、配膳してもらっている1年生も、自分の席で静かに待つことができていました。
 1年生の保護者の皆様には、お子さんをうんと褒めてあげてほしいと思います。
 本当に、よく頑張っています。
16:39
2022/05/09

家庭教育資料「子育てマイルール」(京都府教育委員会作成)より

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

 京都府教育委員会から令和4年3月に発行されました家庭教育資料「子育てマイルール」(パンフレット)が、本日開催されましたある会議で配付されました。
 このパンフレットを読んでいますと、京都府の保護者アンケート結果から、子育てについて「どうしたらいいかわからない」と回答している方が約5割。「自信がない」と回答した方が約4割と書かれていました。
 また、子育てに悩みがある時、「誰かに相談する」と回答された方は96%。子どもであっても、大人であっても、悩みを一人で抱え込まないことが大切です。悩みを相談してみると、同じようなことで悩んでいる方も結構おられ、ほっとするとともに、よいアドバイスを受けられることもあります。学校でも、担任やスクールカウンセラーなど教職員がご相談を承ることもできます。
 学校では、5月の学校だよりに書かせていただきましたが、昨年度から、子どもたちを「認める言葉の習慣化」を全教職員で進めています。
 パンフレットでは、「子どもをもっと褒めて育てたい~子どもを褒めるときのマイルールはありますか?~」というページに、子育てにとって大切なことがコンパクトに書かれています。
 また、その前のページ「つい感情的に叱ってしまった!あとからこうかいするときもあるよなあ・・・。~子どもを叱るときのマイルールはありますか~」には、子どもを叱るときの大切なポイントが具体的に書かれています。
 下に、掲載しましたURLをクリックしていただきますと、家庭教育資料「子育てマイルール」を見ていただくことができますので、是非、参考にしていただきたいと思います。


家庭教育資料「子育てマイルール」【京都府教育委員会作成】
 URL:
http://www.kyoto-be.ne.jp/soumu/upload/040303kosodate.pdf


16:37
2022/05/06

~修学旅行に向けて~家庭科「ナップザック製作」大詰め

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 5月12日(木)、13日(金)に実施予定の宇治田原町立2小学校合同の「修学旅行」に向けて、家庭科では「ナップザック」の製作に取り組んできました。
 今日、家庭科室に行きますと、6年2組の子どもたちが、教科担任制をとっている関係で6年1組担任の宮國先生の指導の下、「ナップザック」の製作に取り組んでいました。

    「ナップザック」の製作に取り組む6年生
 製作も大詰めに入っていて、ナップザックの肩にかける紐を通す所をミシンで縫うために、縫う部分をアイロンでしっかりと二重に折ったり、ミシンを丁寧にかけたりしていました。

     肩紐を通す部分を二重に折って            肩紐を通す部分を二重に折って
       アイロンをかける6年生1              アイロンをかける6年生2

    肩紐を通す部分をミシン縫いする6年生1         肩紐を通す部分をミシン縫いする6年生2
 手作りの「ナップザック」には、しおりや手荷物を入れ、第1日目の見学先である、伊勢神宮や鳥羽水族館、第2日目のパルケエスパーニャで活用します。
16:43
12345