Now Loading...

Now Loading...

学校生活

 
 
 

平成30年7月11日(水)午前中の期末考査後、全校生徒が文化パルク城陽のプラムホールに移動をし、芸術鑑賞を行いました。

暑い中の移動ではありましたが、生徒たちはスムーズに移動をし、予定通り13時に開演。南総里見八犬伝をモチーフとした「狗神エイト」を鑑賞しました。

劇中、主人公の心の弱さ故に起こる葛藤や、仲間との衝突などが演者の方の迫力ある演技に、見ている生徒たちは物語の世界に引き込まれていき、2時間近くの演劇に集中し、終演の際は拍手喝采が会場全体に鳴り響きました。

最後は、生徒会長の小倉君が生徒を代表してあいさつをし、劇団の方々に感謝の気持ちを伝えました。

校内では、これから本格的に文化祭の準備が始まっていきます。生徒たちは、今回の観劇を活かし、例年以上の作品を目指していきます。

なお、今回「狗神エイト」に出演されていた為房大輔さんには、既に脚本ガイダンスでもお世話になりました。さらには、2・3年生の脚本チェックと3年生の演技指導もしていただく予定となっています。

生徒の感想より

・今まで「劇」というものを1度も見たことがなかったのですが、映画やテレビで見るドラマとは全く違った迫力があって面白かったです。特に、剣を使用したシーンがとても迫力あるものでかっこよかったです。また、剣の音と振りがぴったり合っていて驚きました。私たちも剣のシーンを考えていますが、こんな風にできるかな、と少し不安になりました。

・セリフを何人かで同時に言っていたところがあり、訴えかけるような迫力が出て良いな、と思いました。また、セリフの言い方がのどがつぶれてしまうのではないか、と心配になるぐらい大きな声だったことが印象的でした。でも、人に伝えようと思ったら、あれ位じゃないと届かないのかな、とも思い、「人に伝える」ことの難しさを感じました。

・役者の方の演技力にどんどん引き込まれていきました。アクションシーンでは「そんなにも体が動くものなのか!」と驚きました。また、音響や照明がとても気になりました。可能ならば、舞台を見ながら合わせて音響や照明のスタッフの方の仕事を見学したかったです。

・僕は今までこういう劇を生で見たことがなく、だから今日はとても新鮮でとても良い経験でした。もちろん、今日観たレベルのことは難しいけれど、学んだことや参考にできると感じたことを、9月の文化祭の演劇では大いに取り入れ、昨年までの劇よりもレベルアップしたものが作れるように頑張りたい。

・大道具や背景があまりなくても、演じている役者さんの演技でその雰囲気が伝わってきました。それに、役者の人の声は、ただ大きい声であるのではなく、心や体全体に響くものでした。アクションでの効果音、3人の予言者の不思議な雰囲気をかもし出すためのBGM、ライトでの演出に、最後は鳥肌がたちました。

 
 

6月1日(金)朝、お別れ式(解団式)の様子です。

image1.jpgimage2.jpgimage3.jpgimage4.jpgimage5.jpgimage6.jpg砂川ハイウェイオアシス、小樽観光の様子です。

sunagawa_image1.jpgsunagawa_image2.jpgsunagawa_image3.jpgsunagawa_image4.jpgsunagawa_image5.jpgあとは空港に向かって、帰るだけです!

 
 

〈3日目〉その1をアップして後に送られてきた、各クラス「ファームステイ体験」の様子です。

【2組】

2-2_11.jpg2-2_12.jpg

2-2_13.jpg2-2_14.jpg

【3組】

2-3_11.jpg2-3_12.jpg【4組】

2-4_11.jpg2-4_12.jpg2-4_13.jpg2-4_14.jpg2-4_15.jpg2-4_16.jpg2-4_17.jpg2-4_18.jpg2-4_19.jpg2-4_20.jpg2-4_21.jpg2-4_22.jpg2-4_23.jpg2-4_24.jpg2-4_25.jpg2-4_26.jpg2-4_28.jpg2-4_29.jpg【5組】

2-5_11.jpg2-5_12.jpg2-5_14.jpg2-5_15.jpg【6組】

2-6_11.jpg2-6_12.jpg2-6_14.jpg2-6_17.jpg【7組】

2-7_11.jpg2-7_13.jpg2-7_15.jpg2-7_19.jpg

2-7_20.jpg

【8組】

2-8_01.jpg2-8_02.jpg2-8_03.jpg2-8_04.jpg2-8_05.jpg2-8_06.jpg2-8_07.jpg2-8_10.jpg2-8_12.jpg2-8_14.jpg

 
 

本日は、終日「北海道大地の学校ファームステイ体験」を行いました。

民泊でお世話になっている方と一緒に、活動を行いました。残念ながら、午後からは雨が降ってきて外での活動ができなかったです。この日、広大な北空知エリア各地の民家にお世話になっている生徒たちから送られてきた画像を、ほぼそのまま列挙します。

【1組】

2-1_01.jpg


【2組】

2-2_01.jpg

2-2_02.jpg

2-2_03.jpg【3組】

2-3_01.jpg2-3_02.jpg2-3_03.jpg2-3_04.jpg2-3_05.jpg2-3_06.jpg2-3_07.jpg2-3_08.jpg2-3_09.jpg【4組】

2-4_01.jpg

【5組】

2-6_01.jpg2-6_02.jpg2-6_03.jpg2-6_04.jpg2-6_05.jpg2-6_06.jpg2-6_07.jpg2-6_08.jpg2-6_09.jpg【7組】

2-7_01.jpg現地からは、「無事に3日目が終わりました。生徒たちは、それぞれのファームで体験活動を行いました。」と報告が届いております。
明日は小樽を散策し、帰路につきます。

 
 

〈1日目夜〉

夕食です。なんと、誕生日の生徒3名がサプライズでお祝いをしていただきました。

1夕食.jpg2夕食サプライズ.jpgクラス別のレクリエーションです。散歩に出かけたクラスと、室内で過ごしたクラスとそれぞれ楽しみました。

3クラスレク.jpg4クラスレク.jpg〈2日目〉

気持ちのよい朝です。

5朝.jpg6朝食.jpg午前中はグループに分かれて体験学習です。

いちごジャム作り

7いちごジャム作り.jpgじゃがいも餅作り

8じゃがいも餅.jpgアイス作り

11アイス作り.jpgマイ箸作り

9マイ箸.jpg10マイ箸2.jpgフィッシング体験

13フィッシング.png乗馬体験

12乗馬.jpg

サイクリング体験

サイクリング.jpg民家の方との対面式

14対面式.jpg今日は北空知エリアにて民泊です。

明日は、終日「北海道大地の学校ファームステイ体験」を行う予定です。

この2日間とても暑くて、北海道らしくない気候が続いています。




 
 

楽しみにしていた北海道研修旅行へ出発です。

朝6時に集合し、307名の生徒が無事に出発しました。

1出発.jpg2出発.jpg

北海道に向かって、いざ!!

3飛行機.jpgのサムネイル画像

夕張市農協銘産センター「めろんのテラス」に到着。メロン熊のゆるキャラと記念撮影。

4めろんのテラス.jpgのサムネイル画像昼食は「ジンギスカン焼きそば」。自分たちで焼いて、味付けをして食べました。おいしかったです。

5昼ご飯.jpg6昼ご飯.jpg幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばに到着。

1977年公開の「幸福の黄色いハンカチ」での感動のラストシーンのロケ現場。昨年、施設を全面リニューアルされたそうです。黄色い紙に願い事を書き、壁に貼り付けてきました。

7幸せの黄色いハンカチ.jpg8幸せの黄色いハンカチ.jpg夕張市石炭博物館に到着。こちらは今年の4月にリニューアルされたばかりです。

9炭鉱博物館.jpg10炭鉱博物館.jpg

ホテルベルヒルズ(富良野地区)に宿泊です。

夜はクラスごとにレクレーションをする予定になっています。



 
 
 
 

 平成30年3月1日(木)、第44回卒業証書授与式を厳かに挙行しました。

卒業生は、校歌と自分たちで選んだ「遥か」(GReeeeN)を元気いっぱいに思いを込めて歌いました。

また、卒業生から、式典用レッドカーペット、式典用看板、式典用式次第の卒業記念品の贈呈がありました。

 高校3年間のそれぞれの思い出を抱いて、感動の中、44期生卒業生300名が新しい希望に向かって巣立っていきました。

 
 

DSC00210 離村式、団長挨拶.JPG

離村式、団長挨拶。

DSC00225 記念品ののぼりを頂きました.JPG

記念品ののぼりを頂きました。

DSC00244 最後に皆で踊りました.JPG

最後に皆で踊りました。

DSC00263.JPG


DSC00490.JPG

DSC00495.JPG

DSC00572.JPG

これで、お世話になった読谷村の方々とお別れです。


DSC00586HP.jpg

平和祈念公園にて献花しました。

DSC00655HP.jpg


DSC00708s.jpg

那覇空港から京都に向かって帰路に着きます。ありがとうございました。

 
 

12月5日(火)は終日、読谷村での農山漁村民泊体験です。

DSC_0063s.jpg朝の海岸散歩です。

DSC09919s.jpg

米軍上陸の地、読谷村において1945年(昭和20年)沖縄戦における集団自決(集団死)が行われた場所「チビチリガマ」で説明を受けています。
1945年4月1日、米軍が沖縄島西海岸に上陸すると、住民はガマ(自然壕)や亀甲墓などに身を隠しました。読谷村波平区の住民の多くは、村内のチビチリガマとシムクガマに分かれて避難しました。
チビチリガマでは住民の「集団死」が起こった一方、チビチリガマから南東に600メートル離れたところにあるシムクガマでは、対照的に米兵の説得により集団自決による死亡者は出ませんでした。

DSC09931s.jpgDSC09932s.jpg渡具知ビーチです。沖縄戦で、アメリカ軍はここから上陸しました。

DSC09936s.jpgDSC09933s.jpg

DSC09979s.jpgDSC09978s.jpg

DSC09980s.jpg道の駅かでな」です。米軍嘉手納飛行場が一望できます。

1_1512459785991s.jpg2_1512459702438s.jpg3_1512459725456s.jpg

座喜味城へ行きました。

4_1512459707912s.jpgのサムネイル画像5_DSC00015s.jpg残波岬です。

6_DSC00095s.jpg7_DSC00101s.jpg御菓子御殿でお買い物。

8_DSC00080s.jpg9_DSC00125s.jpg砂浜でジャンプ!!

 
 

DSC09540s.jpgDSC09545s.jpg

今日は班別研修に出発します。その前に海を眺めながらの朝食です。

DSC09609s.jpg班ごとにマリン体験や沖縄伝統の紅型染めなどの文化体験をします。マリン体験ではヒトデにさわりました。

DSC09726s.jpgドルフィンガイドで、イルカに触れることができました。

DSC09738s.jpg

DSC09719s.jpg

紅型教室

DSC09723_1s.jpg

文化体験で、ジェルキャンドル作り。

DSC09833s.jpgのサムネイル画像古宇利オーシャンタワーにも立ち寄り、おみやげを選んだり、広がる海の絶景を堪能しました。

DSC09864s.jpgオーシャンタワーの屋上は絶景でした。

DSC09878s.jpg読谷村農山漁村民泊体験の入村式です。

DSC09881s.jpgDSC09884s.jpg

生徒を代表して2年8組 岩本 大河 君があいさつしました。

DSC09890s.jpg

DSC09895s.jpg

ホストファミリーの方に迎えに来てもらい、それぞれの民泊先に向かいます。

DSC09898s.jpg早速、三線を習っています。