Now Loading...

Now Loading...

学校生活

 
 
 

京都府吹奏楽コンクールや定期演奏会を中心に活動しています。また、近隣の高校や一般の吹奏楽団体と合同で演奏したり、地域の行事に参加したりしています。

 
 
 
 

平成30年8月18日(土)、城陽市立寺田小学区の市ノ久保宮前自治区主催の夏祭りに参加しました。

「め組のひと」「ファミリーアニメコレクション」「タッタ」「学園天国」の4曲を演奏し、幅広い世代の方々と共に音楽を楽しむ時間を共有することができました。

多数の声援、ありがとうございました。

 
 
 
 

平成30年8月7日(火)に、京都コンサートホールで行われた、第55回京都府吹奏楽コンクール、高校小編成の部に出場し「明日へ吹く風」を演奏しました。ひと夏かけて部員一丸となって取り組み、健闘しましたが、惜しくも銅賞を受賞しました。

応援、ありがとうございました。

 
 
 
 

6月3日(日)宇治市八幡にあります社会福祉法人くらしのハーモニーを訪問し、ミニ演奏会を開催しました。

今回の演奏会は、部員がプログラムから自分たちで企画し、日々練習に励みました。また、演奏を聴いていただくだけではなく、「花は咲く」「上を向いて歩こう」の歌詞カード作成・配布し、お客様にも楽しく参加していただけるような企画も行いました。

当日、地域の方も含め多数参加していただき、「ヤングマン」から元気よく演奏会はスタート。短い時間ではありましたが、音楽を通じて交流をしました。最後には、アンコールの声を掛けていただき、元気よく「ヤングマン」を再度披露しました。演奏が終わると、涙を流して、「感動した」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

このような機会を得て、部員たちは大変励みになったようです。
くらしのハーモニー施設の関係者の皆様、ありがとうございました。

 
 
 
 

平成30年5月6日に、トランペットに関する研究や管楽器演奏における音楽表現の研究に取り組まれている 吉田 治人 氏(信州大学准教授)を講師にお招きし、本校吹奏楽部が特別レッスンを実施しました。一年生が入部し、夏のコンクールに向けて活動するにあたり、「楽器を吹くとは?」「音楽を奏でるのに大切なことは?」など、演奏をするのに必要な基本的なことや心構えから始まり、音楽を奏でる楽しさ、難しさ、喜びをレッスンの中で体感しながら学びました。

 
 

 平成30年3月24日(土)、文化パルク城陽のプラムホールにて、第28回定期演奏会を開催しました。

OB・OGのバックアップ体制もあり、本年度の活動の総決算として吹奏楽部一同全力で取り組むことができました。

そして、ご来場いただきましたお客様にも、卒業した三年生の輝きを見届けていただき本当にありがとうございます。部員一同が、それぞれ新たな気持ちで1歩を踏み出す為の勇気をお客様から頂いた演奏会となりました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

コンクールに向けてまた走り出します!応援よろしくお願いします。

1522200175335HP.jpg

 
 
 
 
 
 

 第50回平成29年度京都府アンサンブルコンテスト高校の部が、平成291224日(日)八幡市文化センターで行われました。本校はサクソフォン重奏で出演し「アミューズメント・パーク組曲(作曲者/高橋宏樹)」を演奏し銀賞を受賞しました。たくさんの応援ありがとうございました。

 
 
 
 

 平成29年8月5日(土)に、京都コンサートホールで行われた、京都府吹奏楽コンクール、高校小編成の部で、「管楽器と打楽器のためのセレブレーション」を演奏し、金賞を受賞しました。

 
 
 
 

 平成29年7月29日(土)、城陽南団地夏祭りに参加しました。

「勇気100%」「小さな恋の歌」「OLA!」「がむしゃら行進曲」の4曲を演奏し夏祭りを盛り上げました。

沢山の声援ありがとうございました。

 
 
 
 

 平成29年7月15日(土)、わかさスタジアムへ野球応援に行きました。16日はコンクールの為のホール練習、17日はサマーコンサートに出演予定で天候により日程がずれてしまった場合、応援に行くことが出来ないという状況でしたが、無事に試合ができ安心しました。1年生にとっては初めての野球応援となり、炎天下でかなり厳しい状況でしたが、野球部保護者会の皆様に熱中症対策をしていただいたおかげで、最後まで頑張って応援することが出来ました。また、卒業生の先輩方も来ていただき、より大きな音を野球部に届けることが出来ました。

野球部の保護者の皆様をはじめ、支えて下さった皆様本当にありがとうございました。