Now Loading...

Now Loading...

教育内容

 
 
 

 幟(HP).jpg平成30年1月12日(金)、大学入試センター試験受験者に直前指導を行いました。校長より、「1点にこだわって、あきらめることなく、もがき続けなさい。良い結果が出るように願っています。」との激励の言葉を受けました。また、3年学年部長・進路指導部長からも激励の言葉を受け、お世話になった先生方からのメッセージと共に健闘を祈りました。

  

 
 
 
 

 12月25・26日、1月4・5日にセンター試験直前演習を行いました。1月13日、14日に行われるセンター試験に向けて、本番同様に模擬試験を行いました。最後の追い込みをかけるべく、真剣に取り組んでいました。あと1週間!!気合いを入れて頑張ってください。

 
 

 今月初旬に沖縄研修旅行を終えた2年生では、次年度の進路実現に向けて、学習のスタイルとリズムを確立するとともに、昼夜を通して集団の中に身を置いて学習することにより、勉学に対する耐性をより高めることを目的とし、京都御苑西の京都平安ホテルにおいて学習合宿を実施しました。


【三日目 12/27(水)】

 男子44名・女子33名、計75名でスタートした本学習合宿は、午後の閉講式をもって、全員で無事に全日程を終えました。


【二日目 12/26(火)】

171226_02.jpg171226_03.jpg

【12/26(火) 朝の散歩。この時間に京都御苑を散策なんて、初めてかも?この時間の烏丸通、まだ車の往来もまばらです。】

171226_04.jpg【12/26(火) 朝食後、しっかりと目の覚めたカラダで、午前の学習に向かいます。】


 

【一日目 12/25(月)】

171225_01.jpg【12/25(月) 開講式:國府校長あいさつ】

171225_03.jpg12/25(月) 午前の講義:国語の一コマ】

171225_21.jpg12/25(月) 20:00〜21:00 ベネッセコーポレーション 松原 良典 氏をお迎えしての進路講演会

171225_31.jpg

171225_32.jpg171225_33.jpg

【12/25(月) 21:00〜22:30 夜の自習時間&生物補講_「集中力をトップレベルに!」】


 

 
 
 
 
 
 

 平成29年12月22日(金)から、冬期進学補講が始まりました。これまでの学習内容の復習や問題演習に取り組むなど、進路実現に向け頑張っています。2年生は、12月25日〜27日に京都平安ホテルにて学習合宿を実施します。3年生は、センター試験などの入試に向けて最後の追い込みをかけるべく、12月25、26日・1月4、5日にセンター試験直前演習を実施する予定です。

 
 

 平成29年11月15日(水)、3年生対象にキャリア教育講演会を行いました。ファイナンシャルプランナーの方を講師にお招きし、「社会に出る前に知っておきたい仕事とお金の話」について講演をしていただきました。社会人になる前に必要な「仕事に対する心構え」や「消費生活の在り方」について考えました。

生徒の感想より

「講演を聞いて、将来働くことに少し怖いと感じました。今、自分は親に何でもしてもらっていて、たくさんのお金がかかっていることは分かっていましたが、自分が自立して働くとなると今までよりももっとお金がかかってしまう。それを自分で稼がないといけない。そう考えるととっても怖いです。また、お金を使う上で、甘い考えでは絶対に使ってはいけないと思いました。自分の選択が本当に正しいのかよく考え、責任を持つことを心がけて生きていこうと思いました。」

「正社員とフリーターとでの生涯賃金では約6倍も違うという話が印象に残りました。フリーターの方の場合、携帯代、家賃、水道・光熱費などですべてお金がなくなり、食費がなくなってしまい生活していけないということを初めて知りました。そう考えたら、絶対にフリーターになりたくないと思いましたし、自分は高卒で就職するので、社会人としての意識を常に持ち、働いていきたいと思います。」

 
 
 
 

 平成29年9月30日(土)、1年生を対象に京都産業大学へのキャンパスツアーを実施しました。

大学の雰囲気を感じるだけではなく、法学部の吉永一行教授の模擬授業を受講することで、「大学で学ぶ」とはどのようなことかを体験することができました。さらには、大学生との交流のなかで、進学意欲を高めることができました。

参加した生徒からは、

「自分で自分のことを考えたり、計画したり、管理していかなければならないと思いました。大学は自分で授業が組めるという所が楽しそうだなと思い魅力に感じました。大学では受動的な態度でいるのではなく、能動的にならないといけないということが分かりました。」

「大学生に直接紹介してもらうことで、より詳しく大学について知ることができました。また、紹介していただいた大学生の方がとても優しくおもしろくて楽しみながら回ることができました。これからたくさんの大学を調べて、本当に自分が行きたい大学を決めたいと思いました。」などの感想があり、参加したほぼ全員の生徒が良い経験になったと述べており、有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 平成29年9月20日(水)、1年生対象にキャリア教育講演会を行いました。進路情報会社マイナビの青木湧作氏より「理想の進路選択のために」と題して講演していただきました。

進路を選択する上で、知らないことはまだまだいっぱいある。アンテナを拡げて選択肢を知ること。主体的に行動して自分自身で決めること。など、自身の経験を交えて話していただきました。

 

生徒の感想

・ まだ1年生と思っていたけど、1年生のときから行動することで、より自分にとって有意義なキャンパスライフを送れることが改めて分かった。ちょっとずつでもいいから、進路について調べていこうと思った。

・ 進路を考える上で主体性をもって、自分のアンテナを拡げ、複数個の大学を比較して、自分のベストな学校探しをすることが大切だということが分かりました。また、クイズ形式の問題があったりしてとても楽しかったです。

 

 
 

 平成29年9月15日(金)、就職直前激励会を行いました。

 就職希望者が出席し、校長と学年部長から、「今まで就職試験に向けていろいろな準備をしてきました。自信を持って明日からの試験に臨んでください。自分の力を信じて実力を出してください。吉報を待っています。」と激励を受けました。

 また、就職担当教員からは、試験当日の準備を中心に注意事項の確認がありました。
 
 皆、真剣な顔つきで話を聞き、意気込みが感じられました。

 
 
 
 
 
 

 9月16日(土)、2学期の城陽サタデープラスが始まりました。1,2年生は10月末の進研模試に向けた演習講義を行います。特に、2年生は今回から数学または世界史・日本史の選択も始まり、受験科目を意識した演習に取り組みます。「継続は力なり」を合言葉に、参加者全員がゴールまで走り切ってくれることを期待します。

また3年生は前日から引き続いて、第1回ベネッセ・駿台マーク模試を受験しました。来月から公募推薦入試、一般入試へと、本格的な入試シーズンが到来します。第一志望校に向けて、がんばれ城高生!!

 
 
 
 

 9月13日(水)、2年生対象の進路講演会を行いました。株式会社キッズ・コーポレーションの白坂大介氏から、「立派な社会人になるための高校生活とは?」と題してお話いただきました。

 講演のなかで、進学や就職活動に向けての心構えや、将来の選択肢を増やすために視野を広げておくこと、一人ひとりが自分らしさを最大限発揮できるよう今から個性的な資質を見つけ伸ばすこと、などを強調されていました。

生徒の感想文

「適当に進路を考えるのではなく、人生につながることなので、しっかりと自分に合った進路を考えようと思いました。誰にも負けない1番を1個でも持っていることで、印象に残りやすくなるということを聞いて、1番を作ってみようと思いました。」

「僕は今、四年制大学希望ですが、本当に進学でいいのかと悩んでいました。だけど今日の講演を聞いてやっぱり大学進学の方がいいなと思いました。大学を出てからの方が就職の選択肢が増えるし、自分に合う仕事を見つけられるかもしれないし、今まで以上に大学に行きたいという気持ちが強まりました。そのためにも半分を切った残りの高校生活をどう過ごすかもう一度見直さないといけないと思いました。」