PTA

 

 日頃より本校PTA活動に御理解と御協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、終業式にお子さまを通じて配布しましたPTA会誌「北嵯峨」80号について、1箇所訂正がございます。

                                                    【訂正箇所】

  p.6 部活動紹介ページ

        × 男子ソフトテニス部

        ○ ソフトテニス部


 掲載写真は男子部員のみとなっていますが、ソフトテニス部は男女で活動しています。

 誠に申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

DSCN8453 - コピー.JPG



 
 
 
 
 

 令和3年7月9日(金)13時から「令和3年度京都府立高等学校PTA連合会総会並びに研究大会」がZoomにてリモート開催されました。本校からは、PTA会長と本部役員、副校長先生、事務長が参加しました。

 研究大会では、木津高校PTAと朱雀高校(定時制)PTAの方々が発表を行い、両校のPTA活動を知ることがでました。本校でも、今後のPTA活動で参考にしていきたいと思います。

 
 
 
 
 
 
 

PTA新会長の御挨拶 2021/05/14 

 

「変化」にどう向き合うか

     

                                     京都府立北嵯峨高等学校

                                     PTA会長 藤尾 香織

                                                             


 本年度、北嵯峨高等学校PTA会長を務めさせていただくこととなりました藤尾と申します。

 保護者の皆さまには日頃からPTA活動にご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。  


 昨年度からの新型コロナウイルス感染症は学校生活にも様々な影響を及ぼしました。緊急事態宣言が続いている中、今後の状況も不確定であり不安もありますが、PTAとしましても学校と情報共有し、感染予防に十分配慮しながら、まずは出来る事を出来る範囲で行って参りたいと思います。至らぬ点も多々あるかと思いますが、校長先生をはじめ、諸先生方、本部役員、各委員の皆さま、並びに保護者の皆さまにご協力をいただきながら、PTA活動を進めて参りたいと思っております。何卒1年間よろしくお願いいたします。


 さて、「新しい生活様式」も2年目を迎えました。部活動の自粛や各種行事の中止・延期、外出自粛やマスク生活、感染についての心配など、今までとは全く違う環境となり子どもたちにとっては大きな不安を抱えた1年間ではなかったかと思います。そのような状況下にありながらも、限られた中でいかに充実させるか、いかに楽しむか・・・。自分たちで考え工夫をする姿を見て、頼もしく感じ、その順応性の高さに驚かされました。

 コロナ禍での生活は「毎日が同じではない」という事も改めて思い知らされる日々でした。

 考えてみると、環境というものは日々変わっていくものだと思います。高校生活が始まるような大きな環境の変化から、隣の席の友達が変わるなどの小さな変化まで、私たちは毎日、日々の変化に対応しているのだと思います。その変化にうまく順応し対応する力こそ、変わりゆく時代の流れや変化に対応するための"生きる力"につながるのではないかと思います。


 大変な状況が続きますが、こんな時こそ「変化にどう対応していくか」を考えるきっかけとしていけたらと思っています。そして、子どもたちが笑顔で前に進めるように、工夫しながら本部役員、各委員の皆さまと力を合わせて頑張っていければと思っています。


 1年でできることは限られていると思いますがしっかりと皆様のご意見に耳を傾け、今後の活動に反映して行きたいと思っております。PTA活動に対し、ご理解の上ご協力賜りますようお願い申し上げます。





 
 
 
 
 

 令和3年度京都府立北嵯峨高等学校PTA総会について、過半数を超える同意書により、提案事項がすべて承認されたことを御報告いたします。御理解と御協力をいただきありがとうございました。

 
 
 
 
 

 日頃は、PTA活動に御理解と御協力いただきありがとうございます。 

 さて、本日、お子様を通じて「令和3年度京都府立北嵯峨高等学校PTA総会について」の文書を配布いたしました。

 つきましては、下記のリンクからPTA総会の提案事項を御確認いただき、同意していただける方は、同意書に御記入の上、5月13()までにお子様を通じて担任に提出をお願いいたします。


⇒ PTA総会資料(ログイン)


※ログインIDとパスワードは配布文書に掲載しています。

 
 
 
 
 

 令和3年4月24日(土)に、第1回クラス委員会が新型コロナウイルス感染症対策を徹底した中で行われました。最初にPTA会長と校長先生からご挨拶をいただき、続いて本部役員の紹介や各委員会の活動内容などが説明されました。初顔合わせとなった各委員会では、今後の予定や担当の役割などが決められました。

 委員の皆様、一年間よろしくお願いいたします。

 
 
 
 
 
 
 

 令和3年4月13日(火)18時30分から、本校応接室において、令和3年度PTAクラス委員の抽選が厳正に行われました。クラス委員に選出された方には、郵送にて御案内をさせていただきます。一年間よろしくお願いいたします。

 
 
 
 
 
 
 

 令和2年度 京都府立北嵯峨高等学校PTA会誌「北嵯峨」第46号を発行いたしました。

 今年度はコロナ禍のため、例年通りのPTA活動ができない中で、たくさんの方々の御協力を得ながら無事発行することができました。

 お子さまを通じてお手元に届いた際には、ぜひ御覧ください。

表紙.png


 
 
 
 
 

北嵯峨高校PTA会長_page-0001.jpg

 
 
 
 
 
 

 令和2年12月2日(水)に、令和2年度 京都府立高等学校 PTA連合会 指導者研修会(京都市部ブロック)が開催され、会長をはじめとした本部役員と校長先生が参加されました。

 全体会では、京都大学総合博物館准教授の塩瀬氏から「子どもが『自由』に生き抜くために大人がまず見せたい学び方」と題した講演が行われました。

 分科会では4つのテーマ(家庭教育とPTA、進路指導とPTA、特別支援教育とPTA、高校教育とPTA)ごとに分かれ、発表校の取組について質疑応答などを通じて情報を共有しました。

 例年に比べ参加者人数を制限し、コロナ対策を徹底した中で行われた研修会でしたが、他校のPTA活動の取り組みを知る貴重な機会となりました。