クラブ活動

 

40回京都府高等学校選手権 兼 第64回京都府高等学校新人大会が行われました。

男子ハンドボール部は準優勝で大会を終えました。今大会では、新型コロナウイルス感染拡大のため、さまざまな感染予防対策がされ大会を無事開催することができました。関係者の皆様、改めて感謝の意をお伝えしたいと思います。ありがとうございました。

今大会の結果、男子は令和3年1月29日から和歌山県橋本市で開催される予定である第44回全国高等学校選抜大会近畿予選 兼 近畿高等学校新人大会に出場することが決定しました。

 

ー 結果 ー

《男子》

対 洛星高校

(前半 187 後半 226 4013 勝利   

対 京都両洋高校

(前半 196 後半 199 3815 勝利    

対 城陽高校

(前半 176 後半 156 3212 勝利    

対 城南菱創高校

(前半 188 後半 2112 3920 勝利    

対 洛北高校

前半 8-14 後半 619 1433 敗戦

 

 

 

・ベストセブン賞 2名

福田 聡也(2年)、飯岡 大知(2年)

 

 

・令和2年度優秀選手賞 3

中井 想(3年)、中野 晃大(3年)、福山 翔太(3年)

 

 
 
 
 
 
 
 

京都トレーニングセンターのスタッフに定期的に来校していただき、トレーニング指導、コンディショニングをしていただきました。ハンドボールは身体接触が多い激しいスポーツです。怪我をしない身体づくりを目指して、チーム全体で意識高くトレーニングに励んでいきます。

 
 
 
 
 
 
 

9月もチーム練習、練習試合に合わせて京都トレーニングセンターでトレーニング指導、栄養指導を実施しました。10月から公式戦が始まる予定になっております。チーム力をあげ、良い形で大会に挑めるように練習に励みたいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

8月22日

学校の近くでトレーニングを行いました。

北嵯峨高校の周りには自然豊かな場所があり、暑さの続く中、木陰で涼しく感じながらトレーニングをすることができました。

 

8月23日

京都トレーニングセンターでトレーニングを行いました。

午前中にメンタルトレーニング、ウエイトトレーニングを行い、午後からは技術練習を行いました。ハンドボールを通して心技体を鍛え、更に成長してほしいと思います。

 

 

トレーニング文.png

トレーニング①.png

トレーニング②.png

トレーニング②.png

 
 
 
 
 

8月1日、第8回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会兼ハンドボール競技特別大会が開催されました。

 

京都府立城陽高等学校と対戦し前半17-6、後半17-7、合計34-13で勝利 !!

 

ベンチ入りメンバー全員が出場を果たし、また3年生は全員得点を達成しました。『北嵯峨らしいハンドボール』でチームも盛り上がり、3年生の最後の締めくくりとしては、とても良かったと思える大会となりました。最後に、本大会の開催のためにご尽力いただきました関係者の方々に深く感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

写真は、日本カラーフォトスタジオ株式会社からご提供していただきました。

 

 

20200801_071438270_iOS.jpg

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

2020年7月24日

第8回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会兼ハンドボール競技特別大会が開催されました。

京都府立洛北高等学校と対戦し、前半12-13・後半13-12でトータル25-25の同点。前後半では決着がつかず、最後は、7mスローコンテストで勝敗を決することになりました。7mスローコンテストの結果、28-29で敗れてしまいました。この結果によって、8月1日に行われる試合の対戦校は京都府立城陽高等学校!3学年全員揃っての最後の公式戦ですので、『北嵯峨らしいハンドボール』ができるように頑張ります。ご支援、ご声援の程、よろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

7月11日、男子ハンドボール部が京都トレーニングセンターで練習を行いました。

午前中は、ハンドボールの技術練習、午後はトレーニングを実施しました。ウエイトトレーニング、サーキットトレーニングなど様々なメニューを行いました。良い雰囲気でトレーニングに励んでいます。また、怪我をして練習に参加できない選手には、別メニューのトレーニングを組んでもらいました。しっかりサポートしていただいています。24日から始まる大会に向けて良い準備をしていきます。

 

 

トレーニング文.png

 

トレーニング①.png

 

トレーニング②.png

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 


■ 部員数  男子   女子
・ 1年   14 名   2 名
・ 2年   10 名   2 名
・ 3年   6 名   0 名  
      30 名   4名   合計34名
■ 活動の魅力
 私たち男子ハンドボール部は『全国大会出場』ではなく『全国大会に出場し勝利すること』を目標にしています。そのためには厳しい練習を乗り越える必要があります。ただ、厳しい練習に取り組むだけではなく『ハンドボールを楽しむ』姿勢を大切にしており、練習中も活気のある雰囲気で取り組んでいます。
 また、ハンドボールを通して人間性を磨き、社会に出て通用する力を身につけることも大切にしています。

■ 実績
・ 令和2年度

・令和元年度

 第72回京都府高等学校総合体育大会 優勝
 第70回 全国高等学校総合体育大会 京都府予選兼 第62回 近畿高等学校選手権大会 京都府予選 準優勝
 第62回 近畿高等学校選手権大会 ベスト8
 第7回 京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会 優勝
 第39回京都府高等学校選手権 兼 第63回京都府高等学校新人大会 準優勝
 第43回近畿高等学校ハンドボール新人大会 兼 第43回全国高等学校ハンドボール選抜大会近畿予選 出場
 第1回 京都府高等学校冬季ハンドボール選手権大会 優勝"

・平成30年度

 第69回 全国高等学校総合体育大会 京都府予選兼 第61回 近畿高等学校選手権大会 京都府予選 ベスト4
 第6回 京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会 第3位
 第38回京都府高等学校選手権 兼 第63回京都府高等学校新人大会 準優勝
 第42回近畿高等学校ハンドボール新人大会 兼 第42回全国高等学校ハンドボール選抜大会近畿予選 出場

 
 
 
 
 

7月4・5日、男子ハンドボール部が、京都トレーニングセンターで練習を行いました。練習後、昼食を食べながら管理栄養士の方から栄養指導を受け、トレーニングルームでウエイトトレーニングを実施しました。1年生もウエイトトレーニングに少しずつ慣れ、活気が出てきました。身体づくりは大切です。継続的に取り組んでいきます。

 
 
 
 
 
 
 

6月27 日(土)練習 2020/06/29 

 

一昨日、丹波自然公園体育館で練習を行いました。練習後半には京都トレーニングセンターの方に来ていただき、体力チェックを行いました。年度末と比べて体力の低下が見られたので、少しずつ体力を向上させてハンドボールのパフォーマンスを上げていきたいと思います。7月23日から令和2年度第8回京都府高等学校夏季ハンドボール選手権大会(兼京都府高等学校体育連盟ハンドボール競技特別大会)の開催も決定し、それに向けてチーム一丸となり頑張っています!!

 
 
 
 
 
 
 

トレーニング指導 2020/06/22 

 

6月21日(日)、京都トレーニングセンターのスタッフの方に来校していただき、ウエイトトレーニング、ストレッチを行いました。先日実施した体力測定の結果から身体の柔軟性が低い選手が多かったため、ストレッチの重要性を指導していただきました。自分のパフォーマンスを向上させるためには柔軟性も大事になります。トレーニングに併せてストレッチもしっかり取り組んでいきます。

 
 
 
 
 
 
 

トレーニング指導 2020/06/15 

 

男子ハンドボール部では、令和2年6月13日土曜日に、1年生向けにウエイトトレーニングの指導を行ってもらいました。本日も京都トレーニングセンターのスタッフの方に来てもらい、ウエイトトレーニングの基本、フォームづくりを中心に指導していただきました。怪我をしない身体、強靱な身体を作るために、これから頑張っていきます!!!

 
 
 
 
 
 
 

本格始動に向けて 2020/06/09 

 

男子ハンドボール部では、1年生13人を加え、京都トレーニングセンターのスタッフより、長期休業明けの身体メンテナンスを実施し、本格始動に向けて動き出しました。

 
 
 
 
 
 
 

2020223日、24日の2日間

1回京都府高等学校冬季ハンドボール選手権大会が行われました。

男子は(A)ブロック優勝、女子は(ア)ブロック準優勝で大会を終えました。今年度から始まった大会でこのような成績を残せたことはとても良かったです。北嵯峨高校ハンドボール部を応援してくださった保護者の皆様、関係者の皆様、改めて感謝の意をお伝えし、大会の報告とさせて頂きます。

来年度も沢山の方々から応援されるようなチーム、ハンドボールの魅力を伝えられるようなチームを目指して頑張りたいと思います。ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 

10月22日(火)~11月24日(日)

第39回京都府高等学校選手権 兼 第63回京都府高等学校新人大会が行われました。

男子ハンドボール部は準優勝、女子ハンドボール部は第4位で大会を終えました。男子は令和2年1月24日から奈良県五條市で開催される第43回全国高等学校選抜大会近畿予選 兼 近畿高等学校新人大会に出場することが決定しました。北嵯峨高校ハンドボール部を応援してくださった保護者の皆様、関係者の皆様、改めて感謝の意をお伝えし、大会の報告とさせて頂きます。ありがとうございました。

 

ー 結果 ー

 

《男子》

対 桃山高校(前半 19-12 後半 13-12) 32-24 勝利   

対 城陽高校(前半 13-13 後半 18-10) 31-23 勝利    

対 田辺高校 (前半 18-11 後半 17-8) 35-19 勝利    

対 洛北高校(前半 8-13 後半 9-16) 17-29 敗戦

 

《女子》

対 北稜高校(前半 17-4 後半 10-3) 27-7 勝利    

対 京都すばる高校(前半 10-3 後半 8-4) 18-7 勝利    

対 桃山高校(前半 10-4 後半 3-4) 13-8 勝利

対 大谷高校(前半 4-15 後半 6-13) 10-28 敗戦

対 洛北高校(前半 5-17 後半 6-12) 11-29 敗戦    

対 城南菱創高校(前半 7-12 後半 3-13) 10-25 敗戦

 

・ベストセブン賞男子2名

中野 晃大(2年)・中井 想(2年)

 

・女子1名受賞

舩川 綾乃(1年)

 

 
 
 
 
 
 
 

6月9日(土)

太陽が丘体育館にてインターハイ京都府予選が行われました。

ハンドボール部が男女ともに近畿大会への出場を決めました。

応援に駆けつけてくれた硬式野球部、彼らの白熱した応援は京都一を誇る盛り上がりでした。

会場まで応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

男子ハンドボール部 準優勝

女子ハンドボール部 第3位

 

 
 
 
 
 

【第42回近畿高等学校ハンドボール新人大会 兼 第42回全国高等学校選抜大会近畿予選】
予選リーグbゾーン
対 近江兄弟社高等学校
(前半13-11、後半11-16)24-27 敗戦
対 紀北農芸高等学校
(前半14-10、後半15-13)29-23 勝利
 予選リーグ2位で本大会を終えました。
 自分達の課題が見つかり、収穫の多い大会になりました。
 夏に向けてまた練習に励みたいと思います。
 最後になりましたが、今大会も北嵯峨高校ハンドボール部を応援してくださった全ての皆様に、改めて感謝の意をお伝えさせて頂き、大会の報告とさせて頂きます。ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 

 第42回近畿高等学校ハンドボール新人大会 兼 第42回全国高等学校選抜大会近畿予選の抽選会が終わり、組み合わせが決定しました。
〈予選リーグ男子bゾーン〉
京都府立北嵯峨高等学校、近江兄弟社高等学校(滋賀)、紀北農芸高等学校(和歌山)
 ~試合日程~
 滋賀県大津市 ウカルちゃんアリーナ
 1月25日(金)11時20分~ 対 近江兄弟社高等学校
         14時00分~ 対 紀北農芸高等学校(1試合目敗戦の場合)
         16時40分~ 対 紀北農芸高等学校(1試合目勝利の場合)
 予選リーグ1位通過で27日(日)の順位決定トーナメントに進出が決まります。チーム一丸となり、全国選抜大会出場の切符を勝ち取れるように頑張ります。御声援の程、よろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 

 11月23日(金)~25(日)の3日間にわたり、第38回京都府高等学校選手権 兼 第62回京都府高等学校新人大会決勝リーグが行われました。

《男子》対 洛北高校   (前半 5-14 後半 11-15) 16-29 敗戦    

    対 城南菱創高校 (前半 10-9 後半 12-9) 22-18 勝利    

    対 向陽高校   (前半 12-6 後半 13-6) 25-12 勝利

《女子》対 洛北高校   (前半 7-22 後半 3-22) 10-44 敗戦    

    対 大谷高校   (前半 2-16 後半 4-13) 6-29 敗戦    

    対 京都すばる高校(前半 11-7 後半 10-7) 21-14 勝利

 男子は準優勝、女子は第3位で大会を終えました。

 男子は平成31年1月25日から滋賀県大津市で開催される第42回全国高等学校選抜大会近畿予選 兼 近畿高等学校新人大会に参加することが決定しました。

 最後になりましたが、北嵯峨高校ハンドボール部を応援してくださった全ての皆様に、改めて感謝の意をお伝えさせて頂き、大会の報告とさせて頂きます。ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 

 11月18日(日)、伏見港運動公園体育館において、第38回京都府高等学校選手権 兼 第62回京都府高等学校新人大会が行われました。
《男子》対 北稜高校(前半 14-2 後半 13-6) 27-8 勝利
《女子》対 田辺高校(前半 13-5 後半 11-2) 24-7 勝利
 男女ともに23日から行われる決勝リーグ進出が決定しました。

 

-次戦案内-
 11月23日(金)伏見港運動公園体育館

  《女子》対 大谷高校 11時30分開始

  《男子》対 洛北高校 13時00分開始