クラブ活動

第77回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会

今大会は京都IH出場権をかけた2日間の戦いでした。各種目における突破者、男女両リレーのオーダーは以下の通りです。

[男子]
▼400m
 向井翔也(2)
▼110mH
 田島昊(2)
▼400mH
 向井翔也(2)、田島昊(2)
▼三段跳
 田宮光太郎(2)
▼棒高跳
 三木有論(2)、竹井大翔(3)
 田宮光太郎(2)、中沢俐大(2)
▼砲丸投
 松田文太(2)
▼円盤投
 松田文太(2)
▼やり投
 宮本理央(2)
▼八種競技
 中野功太郎(2)

▼4×100mR
 水上(3)-松岡(2)-田島(2)-竹井(3)
▼4×400mR
 向井(2)-田島(2)-竹井(3)-松岡(2)

[女子]
▼100m
 池上朋香(2)
▼200m
 池上朋香(2)、山村咲喜(3)
▼400m
 玉生芽依(3)
▼800m
 玉生芽依(3)
▼100mH
 津田愛莉(2)
▼400mH
 津田愛莉(2)
▼走幅跳
 木村萌愛(2)、田原海花(3)
▼棒高跳
 横堀紀凪(3)、田原海花(3)
▼砲丸投
 山田未音(2)
▼円盤投
 志田美遥(3)
▼やり投
小南柚香(2) 1位通過
 山田未音(2)、志田美遥(3)

▼4×100mR
 津田(2)-池上(2)-木村(2)-山村(3)
▼4×400mR
 池上(2)-玉生(3)-木村(2)-津田(2)

エントリーランキングを覆し、出場権をもぎ取った選手も多く、昨年より多くの選手が京都IHに駒を進める事ができました。リレーも男女ともチームベストでした。次戦は再来週の京都高校総体(学年別)です。6月の京都IHに向けて最高の調整ができるようTEAM北嵯峨で頑張ります。

 
 
 
 
 
 

■ 部活動紹介動画はこちらをクリック 

■ 部員数

1年生:26

2年生:12

3年生:18

合 計:56

 

■ 活動の魅力

チームとしては「全国に北嵯峨の名を」という目標を掲げています。その目標を達成するために、一人一人が日々の練習で「何を」「どのように」「いつまでに」改善するのかを明確にし、志を高く持ちながら質の良い練習を行うことを意識しています。

陸上競技はどんな競技レベルでも自分の記録と勝負できるので、陸上競技をやったことのない人でも挑戦できる競技です。人としても競技者としても成長できるように、「感謝」の気持ちを持ちながら土台を作っていけるようなチーム作りをしていきます。

 

■ 実績

・令和4年度 

 第75回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 

 男子やり投 第4位  女子棒高跳 第8位

 第75回近畿高等学校陸上競技対校選手権大会 出場

 第55回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権 

 男子やり投 第2位 男子棒高跳 第3位                           

 女子棒高跳 優勝  女子円盤投 第3位

 第55回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権  

 男子やり投 第4位

 第57回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会 

 男子やり投 優勝 男子棒高跳 第5位 女子棒高跳 第4位

 

・令和3年度

 第74回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 出場

 第54回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権 男子やり投 優勝(個人) 男子棒高跳び 第3位(個人)

 第54回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権 男子やり投 優勝(個人)

 第56回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会 出場

 第56回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会 やり投 優勝(個人)

 

・令和2年度

 京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 SUMMER GAME 2020 やり投 個人第2位個人

 京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 SUMMER GAME 2020 ハンマー投 個人第3位個人

 京都府高等学校陸上競技対校選手権大会 SUMMER GAME 2020 棒高跳 優勝

 第73回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会 出場

 第55回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会 出場

 第53回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権 出場

 第15回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会 出場

 

・ 令和元年度

 第72回 近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 棒高跳・やり投・砲丸投 出場

 第72回京都府高等学校総合体育大会 3年女子やり投・棒高跳/3年男子棒高跳/2年男子やり投・砲丸投/2年女子ハンマー投 入賞

 第72回京都府高等学校陸上競技選手権大会 3年男子400M/2年男子400H/2年女子100H 京都IH出場

 
 

 2月18日の京都マラソンで本校陸上競技部は給水の補助員として運営に携わりました。朝早くから看板やゴミ箱の設置、給水箇所の設営をし、ランナーの到着を待ちました。

 たくさんのランナーが給水に来られるようになると、みんなで必死に紙コップに水を注ぎ続けました。部員達は給水しながら、「ファイト!!」と声援を送っていました。

 最後のランナーが通過した後は、交通規制が解除される前にすばやく後片付けしてゴミをまとめて撤収しました。

 ランナーから「ありがとう」といった言葉をかけられることもあり、部員達も笑顔が溢れていました。京都マラソンを走られたランナーのみなさんお疲れ様でした。

 
 
 
 

11月12日(日)

たけびしスタジアム京都・ハウジングフィールド西京極にて、第18回京都府国立公立高校陸上競技対校選手権が実施されました。

本校の陸上競技部の試合結果です。

男子やり投 角田 64m38 優勝(大会新、今期全国ランキング10位相当)

女子やり投 山田 39m70 優勝

女子円盤投 志田 23m83 3位

女子走幅跳 木村 5m24 4位

女子200m 山村 27.44 5位

男子400m 亀石 51.52 6位

男子棒高跳 竹井 3m80 6位

女子棒高跳 小南 2m80 6位

男子砲丸投 松田 9m54 6位

女子4×100mR(池上、山村、津田、木村) 6位

 

女子総合6位

陸上競技の今シーズンの大会はこれで終わりとなります。

冬季練習も頑張って、来年のIHで活躍できるよう準備していきます。

応援ありがとうございました!

 
 
 
 
10/21-23の日程でジュニアオリンピックカップ U18陸上大会が愛媛県で開催されました。
この大会は標準記録を突破した1、2年生と早生まれの3年生が参加できる全国大会です。

男子やり投 
角田 陽都 63m59 第2位!


角田くんが自己ベストを1m少し更新して2位入賞してくれました。
本人は65mほどまでは投げれるイメージができていたことや、
1位との差が50cmと僅差だったこともあり悔しい気持ちもあるようですが、
しっかり自己ベストを大事な場面で投げられたことは、
全国IHの頃と比べて成長した部分ではないかなと感じています。

応援ありがとうございました。
 
 
 
 
近畿ユース結果です。
本校陸上競技部からは1年生の三木、山田、小南の3名が出場しました。
1年生女子やり投 山田未音 46m39 優勝!!
        小南柚香 38m52 5位
1年生男子棒高跳 三木有論 3m70 7位
山田がやり投げで見事優勝を果たしてくれました。
46m台の記録は、現1年生の全国ランキングでトップの好記録となります。
また、出場した3名全員がベスト8以上の結果を出してくれました。
これからも更なる活躍を目指して頑張ります。
応援ありがとうございました。
 
 
 
 

第56回京都府高等学校ユース対校選手権大会(8/20-8/22)

 

【個人結果】

 1年生

○棒高跳び

 1年生男子 準優勝 三木有論

 1年生女子 3位   小南柚香

○やり投げ 優勝   小南柚香 準優勝  山田未音

○砲丸投げ 4位  山田未音

○走幅跳び 4位     木村萌愛

 2年生

○棒高跳び 4位 竹井大翔

○棒高跳び 4位 横堀紀凪

○円盤投げ 4位 志田美遥

 

【総合結果】

女子1年総合 第8位

 

この結果、3位以上の三木、小南、山田の3名が近畿ユースへ出場することが決まりました。

近畿ユースは奈良県(9/15-9/17)で行われます。

応援よろしくお願いいたします。

 

 
 
 
 

8月5日(土)

全国IH 男子やり投げ
角田 陽都  55m04

残念ながら決勝進出とはなりませんでした。
本人としては初めての全国大会ということで、結果以外の部分で色々と収穫があったようです。

10月に愛媛で行われる第17回U18/第54回U16陸上競技大会への出場がほぼ決定していますので、今回の様々な収穫を活かして、大会に向けてもう一度しっかり練習を積んでいきます。

応援ありがとうございました。

 
 
 
 
陸上競技部インターハイ出場を祝して、JR嵯峨嵐山駅内に横断幕を設置しました。
お寄りの際は是非ご覧ください。
なお、7月7日(金)には学校前の一条通にも横断幕を設置する予定です。
 
 
 
 
 
 

全国インターハイ出場決定!

 

6月19日(月)

近畿インターハイの結果です。

 

男子やり投げ

角田 陽都 君が

59m80投げ5位で、全国インターハイに出場が決定しました!

 

全国インターハイは北海道の厚別で8/2~6日の日程で行われます。

全国でも活躍できるようしっかり練習していきたいと思います。

 

女子やり投げ

小南 柚香 さん 36m09(18位)

山田 未音 さん 69m04(19位)

 

応援ありがとうございました!

 
 

6月3日(土)から5日(月)までの3日間、

西京極陸上競技場において第76回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会が行われ、

女子やり投で1年生の山田未音さんが2位、小南柚香さんが6位となりました。

また男子やり投で3年生の角田陽都君が4位となりました。


その結果、上記3名は6月15日(木)から18日(日)の日程で

和歌山県で開催予定の第76回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会

(近畿インターハイ)に出場することが決まりました。


3名とも8月に開催される全国インターハイを目指して頑張っていますので、

またご声援の方をよろしくお願いいたします。

 
 

本日、8月3日(月)

陸上競技部の夏季部活動体験を開催しました。

暑さが続く中、技術練を中心に、トレーニングが行われました。どこまで自分の動作に対して繊細になれるかをテーマに行ったトレーニング。高校生と交流しながら、自分の動きに対してさまざまな気づきが得られたのではないかと思います。また一緒に練習できる日を楽しみにしています。