アクセス

〒610-0261
京都府綴喜郡宇治田原町岩山小字丸山36番地
TEL 0774-88-2214
FAX 0774-88-5599
e-mail:
ujitawara-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

COUNTER207441

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

リンクリスト

携帯用QRコード

携帯電話からもHPをご覧いただけます。
QRコードの読み取り機能がある携帯電話で下記のQRコードをご利用ください。
 
 【田原小・宇治田原小共通ページへ】1月16日更新
  11月2日(金)の研究発表会に多数ご参加いただきありがとうございました。
 
 

新着情報

 

トピックス

宇治田原小学校NEWS
12345
2019/01/18new

明日(1月19日【土】)は学校公開です!

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 明日は、維孝館学園同日学校公開です。
 保護者の皆様、町民の皆様
 ぜひ、ご参観ください。よろしくお願いします。
 
 授業内容については、右をクリックしてください。→「学校公開」.pdf
09:28
2019/01/17new

書き初め・焼き物展 本日から3日間開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 本日、午前10時から「書き初め・焼き物展」が始まりました。
町民の皆様、ぜひ、ご来校していただき、子ども達の学習の成果をご覧いただきますようお願いいたします。19日(土)の学校公開時まで開催いたします。




書き初め・焼き物展
①期間
1月17日(木)午前10時~午後5時
1月18日(金)午前 9時~午後7時
1月19日(土)午前 9時~午前11時30分(学校公開時)  
      

②場所
宇治田原小学校体育館

③テーマ等
【書き初め】
1年 硬筆「お正月」    2年 硬筆「はつ日の出」
3年 毛筆「お正月」    4年 毛筆「美しい空」
5年 毛筆「新春の光」   6年 毛筆「伝統を守る」

【焼き物】
1年 楽焼き「魚」      2年 楽焼き「動物」
3年 楽焼き「小物入れ」 4年 楽焼き「土鈴」
5年 本焼き「皿」      6年 本焼き「ランプシェード」

※駐車場が手狭ですので、ご協力よろしくお願いします。
11:42
2019/01/16new

文科省指定研究発表会における質問やご意見に対する回答②

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

今日は、「指導時数について」のご質問やご意見に対して答えさせていただきます。
2 指導時数について
・質問や意見
・モジュールを「1」とカウントして「週30時間」を確保されているのですね?モジュールの新出漢字の時間を「国語1」とカウントするという考え方でいいのですね?そうなると他の国語の年間指導計画の方がどうされたのでしょうか?
・高学年において、およそ40時間の漢字に充てる時間を行うとなると他教科とのしがらみの中でうまくやりくりできるかということが少し気になった。また、HP等でお知らせいただきたい。
・年間200回約40時間の国語の時間を漢字のみに活用することは国語科に影響があるのではということ、ともすれば教職員の意識に温度差が出るのではと思った。
・6年生の国語が週4時間(書写を除く)であるが、モジュールで使っている分(すべてではないと思うが)単元の学習などの時間が不足するという心配はないのか。
・回答
 モジュール授業に充てる授業時間は、国語科から、現在、本校で使用している国語の教科書(光村図書版検定教科書による)に配当されている「前年度既習漢字の復習の時間」(例、6年では14時間)を抜き出します。また、15時間は、「創意ある教育活動の時間」(特色ある教育活動の時間)として配当していた時間を充てています。残りの6時間は予備時数から充当しています。
 このため国語科の標準時数175時間より21時間多い196時間を国語に配当することになります。国語科の他の単元、並びに他の教科の指導時数は減らしていないので、国語科の他単元、他教科の指導には影響が出ないことになります。
 この196時間から書写の指導時数32時間(東京書籍版検定教科書による)を差し引きすると164時間となりますが、これを35週で割ると4.68時間となり、モジュール授業を採用しない場合の4.08時間を大幅に上回る指導時数が確保できます。これまで配当のなかった漢字指導を計画的、かつ確実に実施することを含め、子どもたちの「言語力の不足」が叫ばれる中、国語科の指導は充実すると考えています。


09:00
2019/01/15new

凧あげ

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 1月11日(金)に凧あげを行いました。
 子どもたちは、イノシシや自分の顔、「お正月」の漢字などを描いて自分だけの凧を作りました。
 完成した凧を校庭であげました。天気も良く、風も少しあったので、あっという間に空へあがっていきました。初めてで不安がっていた子どもも、高くあがっていく凧にとても喜んでいました。
 
 
 新学期が始まり子どもたちは気持ちを新たに学校生活を送っています。また、毎日学校に送り出していただきありがとうございます。毎朝元気にあいさつを返してくれるのでとてもうれしく感じています。
 今回作った凧をご家庭に持って帰ります。電柱に引っかけないなどの安全面について指導しますが、ご家庭で遊ぶ際には様子を見ていただくようお願いします。
19:12 | 1年生
2019/01/15new

文科省指定研究発表会における質問やご意見に対する回答①

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者

ずいぶん長い間お待たせしましたが、研究発表会当日にご参加いただいたみなさんからのご質問やご意見に関して、ようやくお答えすることができるようになりました。何回かに分けての掲載となりますが、全国的に発信するとともにご質問等をいただいた方には直接メールでお答えします。よろしくお願いします。
1 時程について
・質問や意見
・1・2・3学期で、モジュール学習の実施時間を変えて現在、実証研究中だということを伺った。それぞれ、どんな効果、課題が出てきたのか知りたいと強く思った。
・帯の入れ込みはどの間が望ましいのかを含めて、教えていただきたい。
・回答
 Aパターンは1・2校時の間、Bパターンは3・4校時の間であるが、どちらも朝の会等の時間と切り離されていて、時間確保がしやすい設定でした。ただし、2時間続きの授業の時はそのクラスだけ別に設定する必要がありました。3学期実施予定であったCパターンは、給食の配食が時間的にむずかしいこと、水曜日が他の曜日の時間設定と同じにならないことにより試行を中止しました。
 そのため、A・Bパターンの欠点である「2時間続きの授業」を想定した改善策、2校時終了後、5分間の休憩を挟んでモジュール授業を行うDパターンの試行を行う予定です。
 基本パターンとして、どの設定が有効であるかまだ判断できていませんが、その日の行事等の状況により、4つのパターンはそれぞれ活用できると考えています。


09:30
2019/01/08

3学期のモジュール授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
  本年度4月から取り組んできましたモジュール授業が3学期も今日から始まりました。1学期は1,2校時の間、2学期は3,4校時の間に実施してきましたが、3学期は2,3校時の間に行うことになり、2校時終了時刻の5分後からの10分間にモジュール授業を実施して、終了後は中間休みになります。午前中の授業の終了時刻は変わりなく、給食開始以後はこれまでと同じです。実施時間帯が変わりましたが、今までどおり漢字に取り組んでいました。2年生は、『弟』という漢字からのスタートでした。
(なお、この時間帯をDパターンと呼ぶことにしました。詳しくは、本ホームページ上部の「校時表」をクリックしてください。)  
10:56
2019/01/07

3学期が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 明けましておめでとうございます。
 今日から3学期が始まりました。朝は、かなり冷え込んで大変寒い中の登校となりました。始業式の式辞での話の概要は「3学期はどのような学期か、また、目標(めあて)を立てて頑張ろう」というものでした。3学期は、それぞれの学年の総まとめをする学期で、例えば4月から習ってきた全ての漢字や計算などをできるようになろう。また、そのためには小さな目標(めあて)を立てて、それに向けて頑張ろう。特に、4月から5年生は6年生に、6年生は中学生になります。それに向けて、3学期の終わりの3月末には、今より成長できているよう頑張りましょう。という話でした。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 学校だより1月号を発行しました。
       右をクリックしてください。→H30学校だより1月号.pdf
17:08
2018/12/21

2学期が終了しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 長かった2学期が終了しました。終業式では、校長から2つ話をしました。1つ目は『和』について、「人権」や「周りの人とよく話をしてお互いを知る」、「おもてなし」の話をしました。2つ目は、『しめくくる』について、2学期を振り返ってできたこと、できなかったこと、そして、なぜ、できなかったのか、3学期につなげられるように考えることの話をしました。低・中学年の人は、家の人や先生と相談するように伝えました。
 式の後、杉浦先生から「早寝・早起き」「宿題をする、そして自分で宿題以外の勉強をする」「お金と物を大切にする」という3つの話がありました。
 また、小牧先生から「交通安全」(特に横断歩道、信号)の話がありました。
 冬休みを有意義に過ごし、3学期にそなえてください。
 保護者、地域の皆様、2学期も温かいご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございました。

 学校だより 冬休み号を発行しました。  
   クリックしてください。 →  H30学校だより冬休み号.pdf 
14:10
2018/12/20

調理実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
 5年生は、調理実習をしました。イモ(サツマイモとジャガイモ)を使ってスイートポテトなどを作りました。ジャガイモの皮をむく作業では、包丁を使っている人とピーラーを使っている人がいました。難しいですが、一生懸命、集中して作業をしていました。はかりを使って食材を量っている人もいました。これからも食べることが一生続きます。色々な経験をしていくことが大切になります。
ご家庭でも、調理をする機会があれば、さらに上手になっていくことと思います。
(5年1組は本日実施、5年2組は先日実施)
12:08
2018/12/19

冬休みには本を読みましょう (本選び)

Tweet ThisSend to Facebook | by 宇治田原町立宇治田原小学校サイト管理者
  冬休みが近づいてきました。冬休みに読む本を図書室で選んでいます。約2週間ですが、年末・年始の行事などがあり、なかなかゆっくりと読書する時間がとりにくいと思いますが、できる限り、多くの活字に触れてほしいと思います。本校の図書室では、3冊まで借りることができ、どの本にするか一生懸命探していました。
(写真は4年生が選んでいる様子です。) 
11:59
12345