Now Loading...

Now Loading...

学校生活

 

301029_04.jpg

城陽高校の「ピロティ」、全校生徒が登下校のおりに行き交う場所です。いま、このピロティに4枚のパネルが展示されています。

301029_05.jpg

301029_06.jpg

英語科が1年生の「コミュニケーション英語Ⅰ」でアメリカの絵本作家、エリック・カール氏について学んだことをきっかけにエリック・カール氏の作品"The Very Hungry Caterpillar(はらぺこあおむし)"のコラージュ作品製作に取り組んだ記録です。

301029_08.jpg白い紙に色鉛筆やクレパスで色づけをしたものを切り抜いた色紙を組み合わせて絵を作っていきます。

301029_09.jpgコラージュを切り抜いたパーツを組み合わせ、貼りつけて、それぞれの「はらぺこあおむし」を完成させていきました。以下、生徒たちの作品です。

301029_01.jpg301029_02.jpg301029_03.jpg生徒たちの感想。楽しく取り組んでくれました。

301029_07.jpg

 
 
 
 

10月12日(金)、前回に引き続き、六嶋由岐子氏(冷泉流歌道門人)を講師としてお迎えしました。

 今回は、多目的教室に畳と毛氈を敷き、扇の持ち方、膝行、硯や半紙の扱い方など、和歌を詠むにあたっての作法について丁寧に御指導いただきました。

 その後、実践として実際に硯で墨をすり、六嶋氏に添削していただいた和歌を半紙に書いていきました。普段の雰囲気とは違い、緊張感のある面持ちで自分たちの作品と向き合うことができました。

次回が最終回となります。今まで教えていただいたことを形にできるよう、取り組んでいきます。

 
 

3年7、8組人文探求の授業で、アメリカ・ペンシルベニア州のイーストンエリア高校生とインターネットを使った交流をしています。両校の先生から与えられたテーマに英語・日本語両方で答え、各自のコメントにお互いにメッセージを書き合います。

10月には、Omiyage Exchange というプレゼント交換を行っています。交流校のパートナーに手書きのメッセージカードを添えて、アメリカに送りました。あちらからのプレゼントが届くのを待っているところです。

HPこちらから送るプレゼントを持って・・・集合写真を撮りました。.jpg

 
 
 
 
 
 

城陽高校では、京都府教育委員会「高校生伝統文化事業(古典)」の一環として、本年度は六島由岐子氏(冷泉流歌道門人)を講師としてお迎えし、3年生の国語科「国語表現」で全3回にわたり、実際に和歌を詠むことを体験する授業に取り組んでいます。
 この日(平成30年9月28日(金))は第1回。六嶋氏には一般教室にお越しいただき、和歌について御講義をいただいたあと、「月」をテーマに「和歌」を創作する実習を行いました。

 
 
 
 

 平成30年9月27日(木)から10月2日(火)、登校指導強化週間を実施しました。

 9月27日(木)、最寄りのJR城陽駅から水度参道を中心とした通学路で、城陽警察署、地域交通指導ボランティア、PTAの方々の御協力を得て登校指導を行いました。この週間をきっかけに交通マナーなどを見直す機会にしたいと思います。

 
 

 平成30年9月20日(木)、1年生7、8組の生徒が、主権者教育の一環として、けいはんなプラザで行われた京都府議会を傍聴しました。


 私たちの代表が話し合う場は、普段の生活の中で見る機会はほとんどありません。私たちの暮らしの中で起こっていることが話し合われていたので、皆真剣に傍聴していました。授業だけでなく、実際に政治を肌で感じる貴重な機会となりました。

 
 
 
 

 平成30年9月18日(火)、水度参道にて城陽警察署の方々と本校陸上部員、硬式野球部員、ボランティア部員とで下校指導を行いました。

帰る生徒に向け、挨拶とともに「自転車の左側走行」「携帯電話禁止」「イヤホン禁止」など交通マナーの徹底を呼びかけました。また、水度参道を通る自動車にも「スピード注意」「シートベルト!」などのパネルを掲げ、注意を促しました。

 
 

硬式野球部

 秋季大会

  1回戦 対立命館宇治 0-7 敗退

  敗者復活戦

  2回戦 対東稜  5-3 勝利

  3回戦 対廣学館 10―18 敗退


陸上競技部

 821日(火)

51回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会

 1年女子5000m競歩 杉山 未帆  3位 (近畿大会出場)

 1年男子200m    乾 涉夢   6

 1年男子やり投   入江 和馬  6


男子バスケットボール部

 第50回京都府立高等学校バスケットボール大会 準優勝

  優秀選手 田中 悠太

 第17回 城陽市長杯高等学校バスケットボール交歓大会 3

  優秀選手 清水 鉄


女子バスケットボール部

 81日~3

 第16回鳥取県招待女子バスケットボール大会(鳥取)

 89日~10

 第17回わか草カップ(岐阜県)

 合宿を兼ねて、参加し実践力を身につけました。


サッカー

 88日~12

 第2回ニューバランスカップin宮﨑

  各県内のベスト8以上のチームが集まる大会に参加し、4位入賞を果たすことができました。


山岳部

 731日(火)、828日(火)

  京都市内のクライミング施設にて、高体連のスポーツクライミング合同練習参加

 86日~7

  北アルプス 大日岳にて夏合宿


男子ソフトテニス部

 810日~12日  夏季合宿

 816日 夏季大会


女子ソフトテニス部

 810日~12日  夏季合宿

 816日 夏季大会


ラグビー部

  8月4日(土)~7日(火)

  菅平高原(長野県)にて夏合宿

  全国のチームと練習試合を行い、全国大会予選に向けて力をつけました。


卓球部

 7月24日(火)

 第72回近畿高等学校卓球選手権大会

男子ダブルス 藤村悠暉・西村海晟ペア 出場

   1回戦 洲本高校(兵庫代表)と対戦   勝利

   2回戦 大阪桐蔭高校(大阪代表)と対戦 敗退

  京都代表として頑張ってきました。


剣道部

 86日~8日 合宿

  他校との合同稽古、交流試合を行いました。


バドミントン部

 8月22日~23日

 第65回近畿高等学校バドミントン選手権大会 京都府予選会

 男子ダブルス 吉仲・角本ペア ベスト16

 男子シングルス 吉仲 玲 ベスト16 

  (試合継続中、9月末に近畿大会出場をかけて試合を行う予定)

 男子ダブルス 中島・武藤 ベスト64

 男子シングルス 角本 大河 ベスト64

 女子ダブルス 前出・田岡 ベスト64

 女子シングルス 前出 咲奈 ベスト64


ハンドボール部

 81日~3

 第6回京都府夏季ハンドボール選手権大会

  VS 桃山 17-23 負け

  VS 山城 25-13 勝ち


 813日~14日 合宿(大阪偕星学園)



吹奏楽部

 87日(火)

 第55回 京都府吹奏楽コンクール  銅賞

 (第68回 関西吹奏楽コンクール京都府予選)


 818日(土)

 城陽市寺田小学区市ノ久保宮前自治区 夏まつりへの参加


コンピュータ部

 7月に実施されたパソコンスピード認定試験(日本語)の結果発表が夏休み中にあり、受験した3年生部員の2名がそろって2級(10分間で700文字以上)に合格しました。



合唱部

 810日~11

 第42回全国高等学校総合文化祭「2018信州総文祭」に京都府合同合唱団-みやび-の一員として参加。公益社団法人全国高等学校文化連盟より「文化連盟賞」受賞


天文部

 81

 やましろ未来っ子サイエンスラリーにて、小学生に対して「首振りドラゴン」の工作の指導をしました。


家庭科部

 84日~6

 梅干しの天日干しをしました。あいにくのお天気で少し残念でしたが、部員が協力し合っておいしい梅干し作りに励みました。


ボランティア部

 720日 アクティ城陽商店街にて夏祭りのお手伝い

 725日 親と子のホッとステーションにボランティアとして参加

 87日、21日 夏の部活動体験の受付

 
 
 
 

 平成30年8月31日(金)、2学期始業式を行いました。

校長より、「相手の気持ちを理解するためには、具体的にどのようにすればよいか?」という話がありました。

 『気付くこと』『寄り添うこと』『受け止めること』

友達がいつもと様子が違うな。など変化に気付き、相手の悩みに寄り添いながら、真剣に話すことを受け止める。自分の周囲に目配りをして、他を思いやって動くことが大切です。文化祭がもうじきありますが、こういう気持ちをもって取り組んでもらえたらと思います。

最後に部活動の表彰が行われました。1学期の終業式は放送で行われたため、1学期の表彰と夏休み中の表彰と合わせて行いました。表彰を受けたのは次の部活動です。(1学期分は除く)

・男子バスケットボール部

 第50回京都府立高等学校バスケットボール大会 準優勝

  優秀選手賞  田中 悠太

・合唱部

 第42回全国高等学校総合文化祭「2018信州総文祭」 

 京都府合同合唱団-みやび-の一員として参加  文化連盟賞受賞

・陸上競技部

 第51回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会

  1年女子5000m競歩 第3位 杉山 美帆 近畿大会出場決定!!

  1年男子200m    第6位 乾 涉夢

  1年男子やり投   第6位 入江 和馬

 

さっそく、本日から授業開始となりました。放課後は文化祭準備です。2学期も頑張っていきましょう!

 
 

 平成30年8月1日(水)、やましろ未来っ子サイエンスラリーで、小学生を対象にどこから見てもこちらを見つめる「首振りドラゴン」の製作に取り組んでもらいました。

やましろ未来っ子サイエンスラリーとは、京都府山城教育局及びやましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議が主催する事業です。約70人の申し込みがあり、2部に分けて実施をしました。天文部の生徒がスタッフとして参加しました。たくさんの小学生、保護者の方が参加され、はさみやのりを使いながら楽しそうに製作しました。できあがったドラゴンを見て、「ドラゴンが首を振ってる!」と大興奮している様子も多く見られました。また、部屋の壁に貼った錯視の絵やだまし絵などに、「なぜ?不思議だな~。」と興味津々な様子でした。

 目の錯覚を使った「錯視」の実験でしたが、少しでも理科に興味を持って、好きになってくれる子どもたちが増えることを願っています。