部活動

目  標 : 京都府下大会 出場
活動内容 : 基礎的な技能練習、対人練習、ゲーム形式での練習
活動実績 : 平成30年度両丹高校総体 女子上級の部 第3位
       平成30年度両丹高校夏季大会 DRAGONディビジョン
                     女子 第4位
                     男子 第5位

 
目標 府大会出場
部員数 6名
マネージャー 1名
活動内容 バスケットボールを通して人格形成を図る
活動時間 平日放課後~18:30
土日 3時間程度
顧問 吉田 晴香      藤田 真彦
活動実績 ◎令和元年度 インターハイ両丹予選    7位
        ウィンターカップ両丹予選  7位
         新人大会両丹予選      初戦敗退

◎平成30年度 インターハイ両丹予選    7位
        新人大会両丹予選      7位
         ウィンターカップ両丹予選 7位

◎平成29年度 インターハイ両丹予選    7位
        新人大会両丹予選      7位
        ウィンターカップ両丹予選  7位

◎平成28年度 インターハイ両丹予選    7位
        新人大会両丹予選      7位
         ウィンターカップ両丹予選  7位
部員より "心を込めて"をテーマに和気あいあいと活動しています。勉強との両立は大変なこともありますが、毎日充実した学校生活を送っています。バスケットボールを通して、みんなで力を合わせることの大切さや喜び、難しさを学ぶこともできます。私たちと一緒に、青春の汗を流しましょう!
 
目標 両丹ベスト4 京都府ベスト8
部員数 33名(マネージャー含む)
活動内容 バスケットボールを通して人格形成を図る
活動時間 平日 16:45~18:30
土日 3時間程度
顧問 大溝 美紅     折戸 純      下西ノ園 結太
活動実績 ◎令和3年度 インターハイ両丹予選           3位
       インターハイ京都府予選         ベスト8
       ウィンターカップ京都府予選       ベスト16
       新人大会両丹予選            4位
◎令和2年度 ウィンターカップ両丹予選        5位
       新人大会両丹予選            5位
◎令和元年度 インターハイ両丹予選           7位
       両丹高校夏季大会 TIGERディヴィジョン 4位
       ウィンターカップ両丹予選         初戦敗退
       新人大会両丹予選             初戦敗退

◎平成30年度 インターハイ両丹予選           4位
       インターハイ京都府予選          二回戦敗退 ベスト16
       両丹高校夏季大会 TIGERディヴィジョン  3位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人大会両丹予選             7位

◎平成29年度 インターハイ予選             初戦敗退
       両丹高校夏季大会 TIGERディビジョン   3位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人戦両丹予選              5位
       両丹総体 上級の部            準優勝

◎平成28年度 インターハイ両丹予選           7位
       両丹高校夏季大会 DRAGONディビジョン 4位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人戦両丹予選              7位
 

 9月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)にWC両丹予選が行われました。

 宮津天橋高校は18日(日)が初戦となり、府立工業会場で峰山高校と対戦しました。1Qからリードを広げていき、勝利を収めることができました。

     1Q  2Q  3Q  4Q  Total

宮津天橋 19  17  20  18  74

峰山   11  14  16   9  50


 24日(土)からは宮津学舎に会場を移し、準決勝では京都共栄学園と対戦しました。1Qから3Pを多数決められてしまい、府大会常連校の強さを感じる試合となりました。

     1Q  2Q  3Q  4Q   Total

宮津天橋 12   8  14  19   53 

京都共栄 39  27  32  21  119 


 25日(日)は3位決定戦として、綾部高校との試合に臨みました。勝利すると府大会への出場権を獲得する、気合の入る一戦でした。序盤から接戦となり前半戦を1点リードで折り返すと、辛抱強いディフェンスで相手の攻撃をしのぎ、2点差で勝利することができました。

     1Q  2Q  3Q  4Q  Total

宮津天橋 18  17  15  12  62 

綾部   22  12  18   8  60


 悔しい思いで終わってしまったインターハイ予選から、新チームとなって約半年練習に励んだ成果が実を結びました。チームの目標である府大会一勝を目指して、10月21日(金)から始まるWC京都府予選に臨みます。応援よろしくお願いします。

IMG_1350_R.JPGIMG_1355_R.JPG

IMG_1365_R.JPGIMG_1357_R.JPG

IMG_5248_R.JPGIMG_5329_R.JPG

IMG_5645_R.JPGIMG_5658_R.JPG

IMG_5663_R.JPGIMG_5718_R.JPG

 

 1学期が終わりました。4月のインターハイ両丹予選で、目標としていた府大会に届かず悔しい思いをしてから3ヵ月が経過し、日々練習に励んでいます。


 5月21日(土)には第74回両丹総合体育大会が、宮津学舎を会場として開催されました。宮津天橋高校は、3年生中心のチームで上級の部、2年生中心のチームで下級の部にそれぞれエントリーし、上級・下級の部ともに3位となりました。上級の部は準決勝で峰山高校に3点差で惜しくも負けてしまいましたが、3年生の想いは後輩に受け継がれました。

IMG_0465_R.JPG IMG_0534_R.JPG

IMG_0566_R.JPG IMG_0587_R.JPG

 両丹総体を終えて本格的に1・2年生中心の新チームに移行し、2年生がチームを引っ張りながら練習を積み重ねています。7月17日(土)には、成美学園体育館で開催された技術講習会に参加し、中原雄氏よりスキルアップのための練習方法について指導を受けました。


 これから夏休みに入り、後半には夏季大会も控えています。時間がある中で密度の濃い練習を重ね、さらに練習試合を通してチームとしての練度を高めていき、1つでも上の順位を目指してバスケットボールに向き合っていきます。応援よろしくおねがいします。

IMG_0810_R.JPG IMG_0837_R.JPG

 

 令和4年度全国高等学校総合体育大会京都府予選 兼 近畿高等学校バスケットボール大会京都府予選 両丹代表決定戦兼両丹高等学校選手権大会が4月23日(土)から始まりました。

 今大会女子のトーナメントは、府大会直接出場チームが2校あり、スーパーシード方式のトーナメント戦で両丹予選を行うことになりました。府大会出場4枠で、トーナメント1回戦4試合が府大会出場をかけた試合となりました。

 本校女子バスケットボール部は、1回戦 峰山高校と対戦しました。試合開始時は試合の流れを自チームに引き寄せリードする展開でしたが、イージーミスから失点するなど流れが相手に傾くと点差を詰められ、逆転され、点差を広げられました。しかし、また、流れを引き寄せ点差を詰め、一進一退の攻防となる試合展開となりました。

 結果は、1・2年生の活躍もあり、終盤に流れを引き寄せると一気に点差を縮めて逆転しました。終盤に連続得点を重ね約10点差近くまで点差を広げ、見事勝利を手にすることができ、府大会出場を決めました。

 昨年9月のウィンターカップ(選手権大会)以来の出場となります。12月の新人戦では大逆転されて出場できなかった悔しい経験をしているので、1つ雪辱を果たすことができました。チームの目標は「府大会1勝」。今回はまだ通過点の1つに過ぎないので、残る両丹予選の準々決勝や順位決定戦を良い形で締めくくって、府大会を良い流れで迎えたいです。

         1Q    2Q    3Q    4Q    計


 宮津天橋


 峰  山


IMG_3238_1.jpg

 

3月21日(月)卒業生が男子バスケットボール部を訪ねてきてくれました。
その際、「宮津天橋高校」の名入れのボールかごを寄贈してくれました。
卒業生たちの思いが込められたこのかごを大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

そのあと、1時間半ほど楽しく交流しました。
卒業生たちの今後の活躍を期待しています。

縮小版1.jpg 縮小版2.jpg

 

久御山町立総合体育館で行われた、第69回京都府高等学校新人バスケットボール大会
兼第32回近畿高等学校新人大会京都府予選1日目に出場しました。
対戦校は龍谷大学付属平安高等学校でした。
試合結果は以下のとおりです。

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

15

15

11

9

50

龍谷大平安

14

15

16

16

61


序盤は両校とも点数差を広げることができす、均衡した試合運びとなりました。
第3Qでは少し点数差をつけられ、その差を縮めることができないまま、第4Qとなり
ました。逆転するために攻撃的な攻めに転じましたが、最後までよいリズムをつくる
ことができず、予選敗退となりました。

京都府予選1勝を目標に掲げていましたが、残念ながらその達成はお預けとなりまし
た。
今年度の公式戦はこの大会で終了です。
次こそ目標が達成できるよう、一層練習に励み、今回明らかになった課題を克服して
いきます。

  
  

 
12月18日(土)、19日(日)、21日(火)、22日(水)に第69回京都府高等学校新人大会兼
第32回近畿高等学校新人大会京都府予選両丹代表決定戦が行われました。
本校は前回大会の結果により、2日目からの出場となりました。

19日(日)は工業高校と対戦しました。
試合結果は以下のとおりです。

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

9

25

11

20

65

工業

16

10

13

5

44

第1Qではなかなかシュートが入らず点数差が広がってしまいましたが、徐々に本校の
リズムを取り戻すことができ、試合に勝つことができました。

21日(火)は京都共栄高校と準決勝を行いました。
試合結果は以下のとおりです。

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

19

16

15

11

61

京都共栄

20

23

18

13

74

終始つかず離れずの接戦を繰り広げましたが、惜しくも敗北しました。

22日(水)は綾部高校と3位決定戦を行いました。
試合結果は以下のとおりです。

1Q

2Q

3Q

4Q

Total

宮津天橋

17

16

19

11

63

綾部

24

15

16

12

67

第1Qで7点差をつけられましたが、それ以上は許さず、前日同様に接戦でした。
第4Qでは残り約4分で追いつき、逆転する場面もありましたが残念ながら惜敗しました。

厳しい戦いを経たので、選手たちにとって非常に良い経験ができたと思います。
この大会で気づいた本校の弱点を克服し、チームの目標である府大会一勝を目指していきます。


  
  
  

 

 2021年10月22日(金)に第41回京都府高等学校選手権大会兼第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会京都府予選が行われました。前回大会の結果から、本校は京都府予選からの出場となりました。

 初戦の相手は洛北高校でした。試合の結果は次のとおりです。

     1st 2nd 3rd 4th total

宮津天橋 11  10  16  17  54

洛北   19  25  11  20  75

 新チームとなって初めての公式戦でしたが、残念ながら敗退となりました。試合前半で本校のシュートがなかなか決まらず、また、パスも相手にカットされるなどリズムを作ることができませんでした。

 この大会で明らかになった課題を克服し、新人大会で結果を残せるよう、練習に励んでいきます。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立宮津天橋高等学校