クラブ活動

 
 

■ 部員数

・ 1年 生 0 名
・ 2年 生 1 名
・ 3年 生 1 名    合計 2 名

 

■ 活動紹介

  気楽に歌うことの好きな仲間が、限られた少ない活動時間を有効に使いながら活動しています。〈誰でも楽しく参加できる合唱部〉をモットーに、他部とのかけもち部員もいる中、わいわいと賑やかに活動しています。

  自分たち独自の発表の場としては、本校文化祭、部活動紹介(新入生歓迎会)、健光園でのクリスマス会等への出演があります。また、京都府合同合唱団としても、全国高等学校文化祭、近畿高等学校文化祭、京都府高等学校文化祭等様々な行事に参加しています。

  一歩一歩着実に歩み、大勢の人たちと気持ちを合わせて歌うことの楽しさを感じながら、小さな輪から、大きな輪へ仲間の輪を広げ、素晴らしいハーモニーを築いていきたいと願っています。

■ 実績
・令和2年度
 第54回全国高等学校総合文化祭(高知大会)京都府合同合唱団として Web参加

 第40回近畿高等学校総合文化祭(奈良大会)京都府合同合唱団として Web参加

 本校文化祭合唱部発表参加


・令和元年度
 ・第53回全国高等学校総合文化祭(佐賀大会) 京都府合同合唱団として 出演



 

 

 
 
 
 

部員数

・ 1年 生 2 名
・ 2年 生 1 名
・ 3年 生 4 名    合計 7 名

 

活動紹介

 京都高校写真連盟と高芸文連写真部に加盟し、校内の文化祭(9月)の他、校外の諸行事に参加して出展等をしています。

 デジタルカメラが主流になってきた中、昔ながらのフィルムカメラでの撮影、現像も行っています。

 撮影会を外部でするなど、積極的に活動し、コンクールなどでの入選を目指しています。

 

実績

・令和2年度 

 第37回京都府高等学校総合文化祭出品 奨励賞受賞

 令和2年全国総合文化祭・近畿総合文化祭推薦作品選考会 出品

 

・令和元年度

 撮影会

 

その他特筆事項

 特色

1.広いとは言えないが,暗室があり,自由に使用できます。(2~3名が同時に使用できます)

2.自由に活動し,自分の制作した作品は,高写連や高芸文連の諸行事に参加出展できます。

 
 
 
 

■ 部員数

・ 1年 生 0 名
・ 2年 生 0 名
・ 3年 生 0 名    合計 0 名

 

■ 活動紹介

 手作りで様々なものを制作する活動をしています。文化祭で作品展示をしています。

 
 

第40回定期演奏会のご案内(吹奏楽部)_page-0001.jpg

 

ファイル名:第40回チラシ(吹奏楽).pdf

※PDFを開くには下記「第 40 回定期演奏会のご案内」をクリックして下さい。

 
 
全国ベスト32!

 キタプラNo.6「囲碁将棋部の大型ルーキー」でも紹介した本校1年生の岡本さんが、1月27日~29日に徳島県で行われた「第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会」に出場しました。

 予選大会では、沖縄県昭和薬科大学附属高校と岡山芳泉高校に2連勝し、決勝トーナメントに進出を決めました。

 決勝トーナメントでは、1回戦はシード、2回戦は東海高校と対局し、接戦の末に敗れ、全国ベスト32となりました。

 悔しい結果となりましたが、全国から集まった強い相手と対戦できたことが達成感となり、今後につながる良い経験となりました。

 
 
 
 

 1月10日(月)京都市武道センターにおいて、令和3年度京都府高等学校選手権大会が行われました。この大会は、全国選抜剣道大会及び近畿高等学校剣道選抜大会の予選でもあります。

 男女ともに、ベスト8シードからの試合でした。緊迫した試合の中、精一杯頑張っていました。惜しくも全国選抜大会出場には届きませんでしたが、男女揃って近畿高等学校剣道選抜大会の出場権を得ることができました。

 男子は3年ぶりに、女子は6年連続出場になります。今後もしっかりと稽古に励んでいきたいと思います。

 
 
 
 

 生物部では、約20年にわたり大学や地域等と連携し、学校横を流れる有栖川の源流を含めた水質調査及び琵琶湖の水質調査を行ってきましたが、その活動が認められ、環境省より『令和3年度 水・土壌環境保全活動功労者表彰』を受賞しました。

 この表彰は、地域の河川の水質浄化、生活排水対策の普及啓発、水生生物の調査などを通じ、水・土壌環境の保全に顕著な功績のあった方や団体に贈られるものです。

 表彰式では、緊張しながらも部長の前川さんから「先輩方から引き継いできたことを今後も発展させ、活動を継続していきたい」との決意表明がありました。

 おめでとうございます!今後の更なる生物部の活躍に期待しています!!

 

 
 
 
 

11月13日(土)女子プロ野球リーグの第一人者として第一線で活躍し、現在は京都文教大学女子硬式野球部で総監督兼選手としても活躍しておられる小西美加さん(平成13年度本校卒業生)と、同大学の社会人選手として活躍されている田中沙紀さん(平成29年度本校卒業生)が来校され、ソフトボール部の練習指導をしていただきました。

お二方からは技術指導だけでなく、練習に対する心構え、前向きに失敗することの大切さ、状況に応じた仲間への声のかけ方・表情、選手としての立ち居振る舞い方など、様々な角度からのアドバイスをもらいました。

部員たちは先輩方のかっこいい姿を目の当たりにし、選手としても人としても憧れを抱くとともに、これ以上ない刺激をもらう機会となりました。

小西さん。田中さん。ご多忙の中、貴重な時間をありがとうございました。

またお待ちしております!

 
 
 
 

 令和3年11月13日(土)に、京都府立高校生による課題研究発表会「みやびサイエンスフェスタ」がルビノ京都堀川にて行われました。

 北嵯峨高校からは、生物部が約20年間に渡り調査している琵琶湖について「琵琶湖水質・環境調査~北湖と南湖のプランクトン分析~」と題したポスター発表を行いました。生徒たちは、他校生や学校関係者、来賓の方々からの質問に堂々とわかりやすく答えながら、他校の発表に対しては、するどい質問を投げかけていました。良い経験となりました。

 
 
 
 

7月27日(火)に府立山城総合運動公園にて「京都府立学校交流ソフトボール大会」が実施され、本校ソフトボール部が参加をしました。
この大会はソフトボールを通して相互理解を深め、共生社会の推進を目指すことを目的とし平成30年度から始まりました。残念ながら昨年度は中止となりましたが、今年度は感染防止対策を行った上で開催することとなりました。
当日は気持ちのよい夏空の元、府立の特別支援学校(聾・宇治支援・八幡支援)と高等学校(莵道・京都八幡・北嵯峨)の生徒が集い、合同チームで交流試合を楽しみました。
本校部員は、先日の聾学校との合同練習を活かし、他校の生徒とも積極的にコミュニケーションを取りながら交流を楽しみ、また生涯スポーツとしてのソフトボールを楽しみました。