Now Loading...

Now Loading...

学校生活

 

平成30年6月1日(金)、1年生と3年生は校外研修へ出かけました。

1年生はグループごとに京都市内の散策をしました。自分たちで行程表を作成し、計画通りに。清水寺や知恩院などの世界を代表する寺社仏閣や京都市水族館や京都鉄道博物館などをまわりました。

3年生も行程表を作成して、グループごとに神戸市内を散策しました。南京町や神戸ハーバーランド、生田神社などをまわりました。

当日は晴天にも恵まれ、各班、計画に沿って有意義な一日を過ごすことができました。

 
 
 
 

300525_01.jpg現在、本校ピロティでは、先日5月18日(金)に3年生「人文探求」で取り組んだ"A Famous Person Presenntation"での英語による発表のために作った作品を展示しております。

300525_02.jpg300525_06.jpg

 
 
 
 

平成30年5月17日(木)、吹奏楽部が昼休みに中庭でコンサートを行いました。

モンゴル800の「小さな恋の歌」から始まり、おなじみのアニメソングをメドレーにした曲を演奏しました。演奏終了後にはアンコールもかかり、「学園天国」では聴いていた生徒も含めて皆で盛り上がりました。

たくさんの応援ありがとうございました。

生徒会、放送部の皆さんもありがとうございました。

 
 
 
 

 平成30年5月18日(金)、3年生「人文探究(総合学習)」で「A Famous Person Presentation」を行いました。

4~5人のグループで、有名人やキャラクターを選び、リサーチをしてポスターを作り、英語で発表をしました。

歌、クイズ等それぞれ工夫を凝らし、とても楽しい発表になりました。

 
 

 平成30年5月2日(水)、全校生徒及び全教職員対象に薬物乱用防止講演会を実施しました。

講師に、京都府警察本部生活安全部少年課 少年サポートセンターの三島 一矢 巡査部長をお招きし、「違法薬物...本当の怖さ」と題してお話しいただきました。

京都府内では、少年犯罪は減少傾向にあるが、違法薬物(特に大麻)で検挙される少年の数が急増しているそうです。大麻根絶に向けて自分自身の規範意識を高め、大麻だけでなく危険ドラッグ等の薬物乱用防止について講演していただきました。

生徒の感想より

「現代の高校生の違法薬物件数が増えており、京都府は全国ワースト3ということにびっくりした。自分もいつ薬物の魔の手に襲われるか予想できないので、他人事にはできないことだと思う。」

「人間をダメにしてしまうものが世の中にあること、そしてそういったものが大人だけでなく、子どもにまで影響を及ぼしていることに私は不快に思います。私は絶対に手を出さないことを誓います。」

 
 
 
 
 
 

4月25日(水)6限目に人権学習を行いました。

世界人権宣言では、30項目に及ぶ人権が保障されていることや、人権の歴史について学びました。私たちには、どのような人権が保障されているのか、また様々な人々が人権を守るために立ち上がり、声を上げてきたのだという事実を知る良き場となりました。これを機会に自分たちの人権についてもより深く考えてほしいと思います。

 

 

 
 

IMG_3564s.jpg【4月13日(金)の夜明け】

平成30年4月13日(金)フレッシュマンセミナー二日目の様子です。

UQJP5843s.jpgIAFQ0235s.jpg【朝の集い】

JOZO4137s.jpg

【朝のひととき】

SFIE8169s.jpg【朝食・食堂のスタッフさんへのお礼】

OMMV4173s.jpg【清掃活動】

DSC04585s.jpg【野外活動センターへの移動】

CPCR8369s.jpg【カレー作りのオリエンテーション】

FNBY3001s.jpg

【カレー作り・仕込み】

DSC04661s.jpg

【カレー作り・火をおこして調理中

VCOQ0165sa.jpg

【カレー作り・ごはんがうまく炊けました】

XZZH1860s.jpg

【カレー作り・完成!いただきます。DSC04731s.jpg【カレー作り・後片付け】

DSCN5744s.jpg【退所式・副校長挨拶】

DSCN5749s.jpg

【全日程終了、城陽へ】




 
 

DSCN5089s.jpg【4月12日(木)朝 文化パルク城陽に集合のようす】

 平成30年4月12日(木)〜4月13日(金)滋賀県希望が丘文化公園「青年の城」において、フレッシュマンセミナーを行いました。

・城陽高校生としての自覚を持つ

・集団の一員としてのルールの重要性を体験的に学ぶ

・ソーシャルスキルトレーニングを通して新たな仲間とのコミュニケーションを深め、円滑な高校生活のスタートを図る

 ことをねらいとし、昨年度からは目的の徹底を図る趣旨で泊を伴う形での実施しているものです。
「厳しいところは厳しく、楽しい場面は楽しく」をモットーに企画した今回のセミナーで新入生たちは「はじめての失敗を体験する」ことを通し、この二日間でたくましく、大きな変貌を遂げることができました。このたびのセミナーで得た体験を通し、物怖じせずにチャレンジする気持ちを持って、城陽高校生として、果敢なスタートを切ってくれることでしょう。

DSCN5143s.jpgDSCN5139s.jpg【開校式 井上校長 訓話】

DSCN5176s.jpg

午後・希望が丘文化公園・青年の城へ移動】

DSC04497s.jpg【入所式:代表生徒あいさつ】

DMFJ6978s.jpg

DSC04527s.jpg

【進路指導部オリエンテーション】

DSC04551s.jpgDSC04565s.jpg【総務企画部オリエンテーション及び校歌練習】

HQFK1109s.jpg【集団行動練習】

MYQP5275s.jpg【夕食】

KRAL6381s.jpg【ロングホームルームでソーシャルスキルトレーニング】

FFZA8843s.jpg【就寝準備・シーツ配付】

 
 

第一学期始業式を行いました

4月9日(月)、第一学期始業式を行いました。

 始業式に先立ち、新しく着任した井上 弘一校長が着任の挨拶をしました。次に、着任された先生方の紹介があり、代表して宮村 泰子(みやむら やすこ)事務長より挨拶がありました。

 続いて、一学期の始業式に入り、校歌斉唱の後、校長が、剣道の「合気」という言葉から「相手に対する働きかけについて考えることができるようになってほしい」と式辞を述べました。

H30新転任HP.jpgH30校長式辞HP.jpg

平成30年度入学式を挙行しました

 4月9日(月)、午後2時、青葉光る中、第47回入学式を挙行しました。

 校長から「長い人生の中の高校三年間は、心も体も劇的に変化していく三年間。夢の実現を図ると共に、その三年間の様々な場面で人と出会い、真の友人を見つけて欲しい」と、新入生への激励の言葉が送られました。

 新入生が力強く宣誓し、来賓から温かい祝辞を頂戴し、新入生320名は厳粛な中にも祝意に包まれながら入学式を終えました。

校長式辞(入学式)HP.jpg入学式入場HP.jpg1年担任団HP.jpg

 
 
 
 

 平成30年3月20日(火)、3学期終業式を行いました。

校長より「城陽高校に赴任して2年が経つが、いろんな方から『あいさつが非常によくなった。』と言われるようになった。ある研修会で聞いたことだが、あいさつだけでなく学校生活の中で大事にすべきこととして、A:当たり前のことを、B:バカにしないで、C:ちゃんとやる、D:できるだけ、E:笑顔で。」誇りをもって、4月には1年生を迎えてほしいと、今年度を締めくくる話があり、生徒は真剣に耳を傾けていました。

 終業式のあと、表彰を行いました。

放送部 全国女性会館協議会主催 男女共同参画事業企画コンテスト特別賞

    「デートDV根絶ラジオCM」

卓球部 公立高等学校卓球大会 個人の部

    第3位 藤村 悠暉 

3月21日(水)に行われる、三府県対抗戦(京都・奈良・滋賀)に出場する男子ソフトテニス部の藤原・林ペアへの激励も行われました。

また、2月21日(水)に行われたロードレース大会にて、男女それぞれ第20位までに入賞した生徒の表彰を行いました。